• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はやにさくのブログ一覧

2014年05月25日 イイね!

GWは終わりましたが・・・

あちこち、ウロウロしてると何かに当たります(^^;

今回はガイコツさんでした~



某店で獲物なしかぁと帰りかけた時に、左目の端に何やら映りました
振り向くと違和感のある物体


※写真は自宅撮影(以下同)

こ、これはウチにあるのと同じオーディオタイマーですやん
しかも、もう1台あったらいいなぁウィークリータイプ!

傷なしの美品でしたが、表示部のカバーパネルが・・・残念

動くんやろか?




店員さんに電源を借りてコンセントをつなぐと

ふ~ん
正常に動いてますね~、表示は見難いけど・・・

適当にスモーク調のカバーパネルを付けたら使えるかも?
確保するかねぇ、¥540だし








ありゃ~?










表示部のカバーパネルは裏面に留まってました(笑
店員さんの目をかいくぐったんでしょうかね

これはお買い得、確保ケテーイ!!(^^v



持ち帰ってカバーパネルをあるべき位置に戻しました


電源オン!



な~んにも問題ありませんねぇ
表示部の輝度は4台中で一番明るいです

またもやオーディオタイマーが増えて、4台体制となりましたとさ(笑




Posted at 2014/05/25 20:20:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2014年05月23日 イイね!

GW中のお買い物 その七

ようやく?シリーズ最終の品です


いつの間にか、別邸にメインとサブの2つが出来上がったオーディオ
しかしサブのスピーカーは大学入学の際に揃えた超入門機
PIONEER S-101custom

POPS、ROCKはまぁいいとして音の広がりやレンジがそれなりで、
しっとり聴きたいときに不満がね

それと、Victorのスピーカーが前々から気になってまして・・・



※写真は某中古オーディオショップのHPから借用(^^;

Victor SX-500シリーズです
80年台後半に登場して6世代(7世代という情報も?)、2008年頃まで続いたロングセラーシリーズ
70年代のSX-3に遡ると系譜機種はいくつなんでしょう?

どうやらこのへんがサイズ、価格ともお手頃なんではと探し始め、
この中の4世代目、5世代目にあたるSX-500Dolce、SX-500DolceⅡに狙いを絞りました


すると、どういうことなんでしょうね
GWに入って初めに立ち寄った大手リサイクルチェーン店でいきなり出会ってしまいました
同じ日に、別の店で更にレコードプレーヤーにも出会ってしまうわけですが(^^;


Victor SX-500Dolce

見た目にちょっと難ありでしたが修正できるものだったんで
音出ししてユニットに異常がないことを確認してお買い上げ~
オク相場よりはちょいと高い価格でしたが6ヶ月保証付きだし(^^;



リサイクル店では手をつけない細部の汚れを落とし、別邸のサブポジションに収まりました
とりあえずA-7につないで聴いてみたところ、
音の広がり、レンジとも十分で予想以上のいい鳴りっぷりでした
密閉型なのに低音がよく出て、静けさも違います
これはメインを食ってしまうかも(笑

その座を譲ったS-101customはメインスピーカーを使ったサラウンドのリアスピーカーになる予定
そのためにはスタンドが必要ですが、時間ができたら取り掛かりましょうかね


これでオーディオ増殖はひとまず終了?
余剰機器の整理もしないと・・・なんですが(^^;


Posted at 2014/05/23 22:38:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2014年05月22日 イイね!

GW中のお買い物 その三 の続き、の続き

自宅でレコードが聴けるようになったんですが・・・

どうも音がイマイチ
別邸の KP-990 でも使ったカートリッジなのに音の出方が違う
フォノイコが違うのを差し引いてもね

てことで調整で追い込んでみました


別邸にある KP-990 にオマケでついてきたシェル&カートリッジですが、
PIONEER製でカートリッジが当時¥6,000、シェルは価格不明です
意外にも針先は使い古された感じがありません
ほぼ40年前のものなのに、です



レコードプレーヤーで調整するのは「針圧」と「オーバーハング」

針圧は読んで字の如く、針先にかかる圧力をカートリッジの指定範囲内で最適にします
アームの後端にバランスを取るウェイトがついているんで、ここを調整
0.1gの違いでも微妙に音が変わります

オーバーハングは針先の位置
針先がレコードの中心から何ミリとかシェル取付面から何ミリというような格好で
レコードプレーヤーの指定範囲があるんで、カートリッジの固定位置で調整
KP-700D はレコードの中心から15mm外のようです

さらには「アーム高さ調整」も必要ですが、近々カートリッジを変更するんでその時に・・・

このへんが面倒といえば面倒なんですがねぇ



で思い出しました

KP-700D はオーバーハングを調整してませんでした~!
シェル&カートリッジはKP-990で使ってたまま、とんだ失態です(^^;

しかしながらこのシェル&カートリッジでは
オーバーハングが指定値に追い込めず近似値どまり


一聴するとWINGSBOZ SCAGGSOLIVIA NEWTON JOHNがええ感じになりました
カートリッジの年代とレコードの年代がほぼ同じだから?

まぁ過不足ない音になったんで、とりあえずよしとしましょうかね(^^


Posted at 2014/05/22 20:47:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2014年05月21日 イイね!

GW中のお買い物 その六

こいつを確保して帰宅する途中のこと

一軒立ち寄るのを忘れてたリサイクルショップがあり、覗いてみることにしますた




すると・・・


な、なーーーーんと!



※自宅撮影

欲しかったMDデッキが並んでるじゃまいか!


TEAC MD-5mkⅡ

なかなか良い条件が揃ってました

 その一、 ほぼ傷なしの美品
 その二、 ちょー微妙に1諭吉様を切る価格
 その三、 取扱説明書あり
 その四、 6ヶ月の保証付
 その五、 2007年製


Yオク落札相場と較べて安いようだし、
最近価格暴騰中の某大手リサイクルショップチェーンの店頭品よりはるかに安い
当然ながら中古オーディオショップよりも安い!
理由は多分、リモコン欠品だから

そんなもの使いませんが~
出会った時が買い時、これまた確保してしまったわけですな

この機種は2010年まで、7~8年間製造されたのかな?
初期型?はゴールド色でシリアルNo.のとこに製造年が入ってないみたいです


今回手に入れたのは後期型?のシルバー色
もちろん動作に問題なし
中身がほぼ同じ「Victor XM-D250」の2台が2003年製と2006年製なんで一番新しい!
XM-D250の2台もよく見るとフロントパネルの色が微妙に違い、
2003年製が黒で2006年製が黒に近いグレーでした
MD-5mkⅡのゴールド色とシルバー色みたいなものかな?


てなわけで、MDデッキが一気に4台に増殖(^^;
このうち1台を別邸用にするつもりですが、
MD-5mkⅡにするかXM-D250にするか、設置レイアウトを考えて色で決めたいと思います(笑

あー、それとMDタイトル入力用にPS/2キーボードのジャンク品を追加入手しました
都度差し替えるのが面倒なんで・・・
コマンドを覚えたらMDデッキの操作やMDの編集もできるようです

前はNEC製の黒いタイプを入手しましたが、たまたま同型の白いタイプになりました
どちらも未使用に近く、しかもNECなんで作りがしっかりして安心できます
お値段はともに¥300+税也



GW中のお買い物シリーズは次回でオシマイとなります
シリーズ中、最高額な品で~す


はい、そんなわけで来月のカード請求額が 。゚(゚´Д`゚)゚。


Posted at 2014/05/21 18:30:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2014年05月20日 イイね!

GW中のお買い物 その三 の続き

まだネタがありますよぉ・・・



レコードプレーヤー KP-700D に音声ケーブルを取り付けました~!



シコシコとケーブルを作りました



RCAコネクタとケーブル(=音声左右)をハンダ付けし、
アース線とともにケーブルはメッシュチューブで仕上げました
キレイに収まるように手を加えたり、熱収縮チューブで固定したりと結構手間と時間がかかります
よって作業に集中していて製作中の写真はなしです(^^;

別邸にある KP-990の2号機も交換することにしたんで、二つ作ったんですよね
発売から30年くらいの機器なんで、ケーブルは物質的な劣化がありそうな気がして

KP-990 1号機には今回より良い材料で作ったケーブルを装着済みです♪


これをもともと付いてたケーブルを外して取り付けます
と言ってもブチッと切断されてるんですが(笑


カートリッジからの信号を伝える極細ケーブルがアームの根元裏側にきてます

カバーを外すとお出まし~


端子に半田で取り付けられてるんで、半田ゴテで熱を加え半田を吸い取って外していきます

すべて外しましたの図


では、新しいケーブルをっ!


アース線がちょっと太かったなぁ(笑
アームの中を通る極細ケーブルは次の通り
>>>赤=R.ch +、緑=R.ch -、白=L.ch +、青=L.ch -、黒2本=アース線

念のため、左右、+-を間違えないよう新しいケーブルの導通を再度確認してから半田付け
アース線は誤って5cmほど短くしてしまったけど・・・(2本とも・・・)
(´・ω・`)



レコードの音声信号は微小で、かつある基準によって周波数特性を加工してあるため
それを普通の音声信号に戻すのに『フォノイコライザ-』が必要です
また、音声信号を取り出すカートリッジには大きく分けて『MM』型と『MC』型があります

MC型の場合は更に音声信号を増幅する『昇圧トランス(=ヘッドアンプ)』が必要です
たいていプリアンプ、プリメインアンプには『PHONO』端子とともに搭載されてますが、
最近の物はMM型のみ対応とか、PHONO非対応になってることがあります

針のみの交換ができるカートリッジはMM型か、同等のものです
MC型は基本的に針のみの交換はできません(ので高くつきます)



昨晩ですが試運転したら音出しOKでした~、ヨシヨシ
これで自宅でもレコードが聴けます(^^

自宅ではPHONO非対応アンプ使用のため
MM型カートリッジ用の単体フォノイコライザーを導入しました


中古の『audio-technica AT-PEQ3』を購入し、電解コンデンサーを取り替えました
新品だと¥6,000ほどでしょうかねぇ?
元々が安物なんですが、中を見た瞬間ショボすぎて「ゲッ!」となりますた(^^;


今は KP-990 購入時にオマケでついてきたオンボロ安物カートリッジ(MM)を使ってるんで
出てくる音がまだイマイチ
近々、別邸からカートリッジを一つ持って帰ってこようと思います
イロイロとレコードを仕入れてきたことだしね!!


Posted at 2014/05/21 00:00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味

プロフィール

「外は半袖、膝丈パンツでちょうどええ感じやな」
何シテル?   05/27 11:01
みんカラ歴12年。 BMW Z4 M Coupeに乗って、主に大阪-京都エリア、兵庫県播磨地域、但馬地域に出没します。 クルマネタがないので、パソコンやオー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

あさぶら 竹田城跡がある兵庫県朝来市の観光情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:41:14
 
まるごと北近畿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:36:48
 
たじま旅ネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:32:40
 

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 M クーペ BMW Z4 M クーペ
2007/8/26納車(2007/03登録中古車) アルピンホワイト×レッドレザー内装! ...
その他 自転車 その他 自転車
季節のよいときに活躍するMTB 購入は1998年だったと思います 『GT BACKWO ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
前愛車。素直に動く良い車です。 ツーリングはリアサスがやや硬めなので、ノーマルでも運転が ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1992年式、2台目のプリメーラ(中古・AT)。他の車に乗る気がせず、たまたま『Tm-L ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.