• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2015年12月06日 イイね!

妻籠宿

しばらくブログを書かないうちに、画像のアップロード方法が変わっていて、ちょっとビビったちば犬です。

昨日は冬晴れのお天気に誘われて、フォレでお出かけしてきました。

朝8時前に千葉を出発し、東関東道→首都高→中央道へ。
夏と違って、冬の中央道は混雑もなく、渋滞もしていませんでした。
岡谷JCTから長野道へ、塩尻インターが高速を降りて国道19号線で西へ。

お昼過ぎ、途中の道の駅「日義木曽駒高原」で昼食。
関東の冬晴れがウソのように、木曽駒ヶ岳は厚い雲の中でした…。


さらに中山道を西へ、南木曽から国道256号線へ左折、少し行くと妻籠宿に到着です。
有料駐車場にフォレを置いて、少し坂を登って行くと、


昔の宿場町を保存(再現?)した街並みが続いています。
以前に雑誌で紹介されているのを見て以来、一度来てみたかった所です。


いま一つのお天気でしたが、外国からの観光客を含めて、結構訪れる人が多かったですね。


街の真ん中あたりに本陣跡がありました。


なかなかいい雰囲気です。


軒先には、てるてる坊主や、


干し柿が下がっていました。


気温が2度くらいと寒かったのと、帰りの時間のこともあるので、ちょっと駆け足で見て回りましたが、期待していた通り雰囲気の良い所でした。
昔の人は、山の中の街道を盗賊に気をつけながらひたすら歩いた後、こんな宿場町に着いた時は、さぞかしホッとしたんだろうなぁ、なんて思いつつ、楽しませて頂きました。(^o^)


フォレに戻って、さらに国道256号線を南下。
阿智村では、道路沿いに綺麗なクリスマスツリーの飾り付けをしたパン屋を発見、立ち寄ってみました。


ここは、「あんとん」というドイツパンのお店で、今年の春にオープンしたそうです。
クリスマスらしく、真っ白なシュトーレンを販売していました。(予約制です。)
いくつか買って頂きましたが、美味しかったです。(^_^)

お店は山の中、辺りは結構雪が残っていました。
ちば犬のフォレは年中普通のタイヤなので、路面に雪がなくて良かったです。
お隣の松本ナンバーのインプレッサは、さすがにスタッドレスタイヤでした…。(-_-)


さらに、県道、国道151号線を南下、鳳来峡から三遠南信自動車道に乗り、浜松いなさインターから新東名に乗って、ようやく千葉へと向かいます。ふぅ〜。

途中、浜松SAで休憩。
よく見ると、建物の装飾がピアノの鍵盤なんですねー。


浜松SAから、ETCで一旦外へ出て、近くの温泉、「あらたまの湯」に立ち寄ります。
ここは、アルカリ泉質のためかちょっとぬるぬるした感じがしますが、肌触りが良く、とても温まる良い温泉でした〜。

再び新東名に戻り、ひたすら千葉を目指し、午前0時前には無事到着しました。


走行距離750キロとフォレ三昧、念願の妻籠宿にも行くことができて大満足の1日でした。
今回の写真は10年もののコンデジで撮影しましたが、よく見るとピントが甘くなっています。そろそろ寿命なんでしょうか…。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/12/06 09:41:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2015年10月04日 イイね!

武尊山

昨日の土曜日、秋晴れの下お出かけしてきました。
今回の行き先は、難読でちょっと有名な武尊(ほたか)山です。

朝4時半起床、5時に千葉を出発しました。
東関道→首都高→東北道→北関東道→関越道と高速を乗り継いで、水上インターで降り、そこから国道291号→県道63号へ。
途中で水上宝台樹やすらぎの森キャンプ場方面へ右折、キャンプ場を通過してその奥にある裏見の滝の駐車場に8時半過ぎに到着しました。

支度をして、いざ出発〜!


暫くはフォレで上ってきた道の先を歩いていきます。
すぐに左手に武尊神社。よろしくお願いします。<(_ _)>


実は、ガイドブックに従って裏見の滝に駐車したのですが、20分くらい歩いた先にも未舗装ながら立派な駐車スペースがありました…。(-_-)
いずれにせよ満車で停められなかったのですが、どのガイドブックにも載っていなかったのはなぜでしょうね…??
その先少し行ったところから、本格的な登山道になります。

登り始めて2時間くらいで、佳境の岩場に差し掛かってきました。
はしごや鎖を頼りになんとか登っていきます。(>_<;)


振り返ると、良い景色〜!紅葉と青空のコントラストが素敵です。
あともうちょっと!


お昼前、駐車場から約3時間で山頂に到着です。(^o^)/
ちなみに写っているのは全然知らない人たちです。


というのも、山頂はこんな状態…。


どうやら、高校の登山行事と行き合わせたみたいです…。
山頂には次から次へと高校生たちが入れ替わり立ち替わりやってきて、混雑は暫く続きそうです。

それでも、景色は文句無し360度の絶景!
関東平野の向こう、とんでもない高さに富士山が見えます。さすが日本一!!


山頂からまわりの山々に尾根が続いています。
尾根の先の少し尖ったところが、これから向かう剣ヶ峰山です。


前武尊に続く尾根道には、水が溜まっているところがあって、いい雰囲気。次回来る時はこっちから登ってみたいです。


混雑の続く山頂を後に、剣ヶ峰山に向かって下山していきます。
結構な急斜面で、振り返るとさっきまでいた山頂がもうかなり上に。


高いところではもうすっかり秋の様子で、至る所に紅葉が。


本当に綺麗な色です。


もう一枚。


頂上でゆっくり見られなかった景色を楽しみながらのんびり歩くこと1時間半、剣ヶ峰山の山頂に到着しました。


ここもいい眺め! 遠くには日光白根山が見えています。


ただ、こちらの山頂はとても狭いので、短い休憩の後、下山開始です。
ここから武尊神社に戻る道は、それはそれは急勾配!(;_;)
おまけに前日の雨でぬかるんでいて、木の根や岩がとても滑りやすい状態なので、気をつけながら慎重に下りていきます。

途中から見た武尊山。
やはり谷川岳なんかと同じ岩山なんですね。格好いいです。o(^_^)o


ひたすら続く急勾配の下り坂にヘロヘロになりながらも、どうにか途中の水場、武尊沢まで下りてきました。ここから先は少し緩やかなはずです。


剣ヶ峰山から約2時間半で、無事フォレの待つ裏見の滝駐車場に戻ってきました。

帰りは、水上温泉の街中にあるふれあい交流館に立ち寄って温泉休憩。
ここはそれほど大きな施設ではないので、混雑時はちょっと辛いかもしれませんが、幸い偶然にもほぼ貸切状態、ゆっくりと体を休められました。

帰りは水上インターから関越道→首都高→京葉道路と渋滞もなく走って、夜10時過ぎには無事に千葉に帰り着きました。


実は、この武尊山、今回が3度目の挑戦でようやく登ることができました。
以前の2回は天候不良で、駐車場まで行って引き返していたのでした。

…でも、次行く時は、山頂でもうちょっとゆっくりしたいです。(-_-)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!! m(_ _)m

Posted at 2015/10/04 22:30:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2015年09月28日 イイね!

聖岳…ではなく塩見岳

先週のシルバーウィークは、カレンダー通りの5連休ということで、普段なかなか行けない場所にある山に登ろうということで、南アルプスを目指すことにしました。

【1日目】9月19日(土)
朝7時に千葉を出発、東関東道→首都高→東名高速と乗り継いで、東京を脱出です。
5連休初日ということで大渋滞を覚悟していたのですが、ほぼ普段の週末程度の混み具合で、厚木を抜けた辺りからはいたって順調でした。
御殿場から新東名に乗って静岡方面へ。浜松浜北インターから国道152号線を北上。
この国道、途中の青崩峠を越えられずに寸断しているので、その手前で高速道路になれなかった国道474号線から峠道に入り、県境を越えて長野県へ。
さらに復活した国道152号線を北上、飯田市上村から下栗の里へと上がっていきます。

急斜面を縫うように1〜1.5車線を道を上って、夕方4時頃に高原ロッジ下栗に到着。
歩いて少し登ったところに、下栗の里が一望できる展望台がありました。


明日登る予定の聖岳は、あいにく雲の中です。明日は晴れるかなぁ。


その夜、宿で夕食を食べていると、宿の方から告知が。
聖岳の登山口がある便ケ島への林道が、お昼過ぎに崩落したとのこと…。
ということは、明日は聖岳には登れないらしい…。(;_;)

【2日目】9月20日(日)
とはいえ、このまま千葉に帰る訳にはいかないので、ガイドブックで代わりの山を物色、聖岳の少し北にある塩見岳に目的地を変更です。
早朝5時に宿を出発、山道を北上してしらびそ高原へ。
ここには立派なホテル「ハイランドしらびそ」があります。


ホテルの前からは南アルプスが一望できる、絶好のロケーション!
次に来る時はココに泊まろうかなぁ。


さらに山道を行き、大鹿村から鳥倉林道に入り、一般車終点の駐車場へ。
しかし、さすがは5連休、到着した8時前にはすでに満車状態。


しかたなく、少し下りたところの路肩スペースにフォレを駐車。
2日間は留守番です。行ってきま〜す!!


林道の終点にあるゲートを越えて、一般車進入禁止の区間を歩くこと30分ちょっと、鳥倉登山口に到着。
ここから山登り開始です。(^o^)/


登り始めるといきなりの急斜面、だんだん弱ってきます。(-o-)
所々に木の橋がかかっています。湿っていて滑りそう〜。


登山口から登り続けること約3時間、今夜泊まる三伏峠小屋に到着。
まだお昼前ということで、小屋の近くの烏帽子岳を目指してさらに登っていきます。

目的地の塩見岳が見えています。


午後になって少し雲が出て、山頂が見えなくなってきました。
明日は晴れてくれるかなぁ。


花の名前も覚えたいですね。


個人的にこの色が好きです。


【3日目】9月21日(月)
小屋に連泊するため、荷物の半分を小屋に残して、朝5時に出発。
朝焼けの空が綺麗です。


明け切らない空に塩見岳のシルエットです。


1時間くらいで途中の本谷山頂に到着。塩見岳はまだ遠いですね。


さらに1時間半くらい登り、休業中の塩見小屋を過ぎたあたりで振り返ると、今来た道が尾根の上に続いています。


しかし、目の前は最後の岩山です。登れるかな?(-_-;)


確かに落石注意ですが、落「ちば犬」にも注意です…。


小屋を出て3時間、ようやく塩見岳山頂の西峰に到着です。(^o^)/


周囲は見渡す限り南アルプスの山々と、


そして富士山!!


塩見岳にはもう一つ頂上(東峰)があり、そちらの方が標高が5メートルほど高くなっています。


秋の初めの高い空には、いろんな雲が。


仙丈ケ岳の方に延びる尾根が格好良いですねー。いつか行ってみたいです。


東峰からみた西峰山頂です。何だか天空の島みたいです。


頂上に滞在すること約2時間、かなり眼下の雲が増えてきました。


と、ここでまさかのバッテリー切れ、この先画像がありません…。(>_<)
アップダウンのせいか、疲れのせいか、小屋に戻る下り道も、登った時と同じくらい時間がかかって、午後2時過ぎには小屋に到着です。

【4日目】9月23日(日)
今日は下山の日。
朝5時半くらいに山小屋を出発、2日目に登ってきた道を下りていきます。
途中それほど休憩することもなく、約2時間で鳥倉登山口へ到着。

小屋で知り合った方を、伊那市の仙流荘まで送るべく、林道を下り、国道152号線を北上、1時間ちょっとで到着。
その先、高遠から国道361号線で中央高速伊那インターへ。
長野道から上信越道→関越道→北関東道→東北道→首都高→東関東道と、渋滞を避けていつもより少し遠回りをしてちばに戻ってきました。


林道が崩落して、当初予定していた山に登れなかったのは残念ですが、塩見岳山頂からの景色も最高のご褒美でしたー。

今日も長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/09/29 01:08:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2015年08月18日 イイね!

薬師岳

今年のお盆休みは、富山県の立山の近くにある薬師岳に登ってきました。

【1日目 - 8月13日(木)】
千葉を朝6時に出発、関越道でお盆休み渋滞に突入です。
少しずつ前に進むものの、いつまでたっても渋滞表示は15kmのまま…。
要するに渋滞の中を渋滞と一緒に移動、埼玉県を抜けるのに3時間かかりました。(-_-;)

その後は上信越道→北陸道を順調に進み、午後2時頃には富山市内に到着。
そこから県道で立山方面に向かい、亀谷から有峰林道へ。
「林道」とは言うものの、完全舗装、片側2車線の有料道路(1900円でした)です。
そして、今夜のお宿は有峰湖畔にある有峰ハウス
建物の木の香りが心地良い、快適なお宿でした。

ただ、窓から見えるはずの肝心の薬師岳は、深い霧の中。
明日のお天気がちょっと心配です。


【2日目 - 8月14日(金)】
翌朝7時前に有峰ハウスを出発、有峰林道を折立の登山口へ向かいます。
登山口が近づくほど、雨は本降りになっていきます…。

折立の登山口近くの駐車場にフォレを駐め、登るかどうかしばらく悩みました…。
そして、明日は天気が回復するとの予報を頼りに、決行することに。

登り始めたのは10時過ぎ、雨の中で写真を撮ることもなく、ひたすら登っていくこと約3時間、途中の太郎兵衛小屋に到着です。


小屋のラーメンでお昼ご飯、大休止の後、再び登り始めます。
すっかり雲の中をさらに歩いていきます。


歩くこと約2時間、午後3時過ぎに、今夜の宿、薬師岳山荘に到着しました。
疲れたぁ…。(;_;)

【3日目 - 8月15日(土)】
雨のせいか、お盆休みにもかかわらず山荘は比較的空いていました。
おかげで休養十分、お天気も予報通りの快晴!!(^o^)v
朝4時に薬師岳山頂を目指して出発です。
距離は短いのですが、結構な急斜面を登ること約1時間、薬師岳山頂が近づいてきました。


そして、山頂の少し手前での御来光!!(;o;)/


山頂からも御来光を拝む人たちが。


あっと言う間に日が昇って、辺りが明るくなってきました。


ハイマツの朝露も光っています。


そして薬師岳山頂に到着です!! (^o^)/


山頂からは360度見晴らせる絶景…。
北側は、北薬師岳。圏谷が素晴らしいです。


北薬師岳の奥には立山連峰が。


南側は、槍ヶ岳や北アルプスの山々。
昨日雨の中を頑張って登った甲斐がありましたー。


30分位山頂で過ごした後、朝食の待つ山荘へ戻ります。


昨日とは打って変わって鮮やかな景色。


そしてきれいな空。


花は季節が終わりかけているようでした。


山荘で朝食を頂いた後、下山開始。
昇って来た道をそのまま引き返しますが、見える景色は別物でした。


山荘を出て歩くこと約4時間半で、折立の駐車場に下りてきました。
そこからはフォレに乗って、有峰湖を見ながら有峰林道を飛騨方面へ。


国道471号→国道158号→上信越道と走って、今夜は菅平高原で一泊です。

【4日目 - 8月16日(日)】
最終日は菅平高原のホテルを10時に出発、上信越道→北関東道→東北道→首都高速→東関東道の高速道路三昧で約4時間で無事千葉に戻ってきました。


今回はお天気が不安定でどうなることかとちょっと心配でしたが、結果は最高のお天気での絶景のご褒美を頂きました〜。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/08/19 00:01:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2015年07月23日 イイね!

四国に帰ってきました

先週末の3連休、金曜日に代休を貰って4日間で実家のある四国に帰ってきました。
今回は初めてフォレでの帰省です。(^o^)/ でも台風が心配…。


【1日目】千葉→奈良
台風が四国を直撃していた17日金曜日の朝5時に千葉を出発。
首都高→東名を通って走っていると、台風の影響で東名の由比辺りが高波の影響で通行止めとのことで、御殿場から新東名に乗り換えます。


その後、三ヶ日で東名に戻り、豊田から伊勢湾岸自動車道で名古屋を通過し、東名阪→新名神→京滋バイパスと走って、一泊目の奈良に向かいます。
心配していた風は大したことなくて良かったのですが、途中はひたすら雨…。
何度か休憩もしましたが、写真はゼロです。(-_-)

午後1時過ぎに奈良に到着。
ホテルに入るにはまだ早いので、30ン年ぶりに奈良公園へ。

まずは東大寺に行きます。
それにしても、奈良公園はホントに鹿がたくさんいるんですねー。


大仏殿。さすがに巨大です。(@o@)


そして大仏さま。正面から失礼いたしました。


東大寺を後に、教科書で「校倉造」って習った正倉院へ。
初めて訪れたのですが、想像していたより大きな建物でした。


雨の中、しばらく奈良公園を歩いてから、春日大社へ。鮮やかな朱です。


蒸し暑い中を結構歩いて、ちょっと疲れてきたので、そろそろホテルに向かいます。
今夜の宿は大和郡山にあるスーパーホテル。


台風で宿泊客も少なく、ホテル自慢の天然温泉を貸切状態で楽しませて頂きました。(^o^)


【2日目】奈良→新居浜
翌朝もまだ台風の影響が残っていて、関西地方は所々大雨の様子。
無事に四国に上陸できるかなぁ。

ホテルを出て、西名阪→阪神高速と通って神戸方面へ。
未だに通行止めになっている道路もあり、3連休初日ということで、西宮辺りで大渋滞に突入!…全く動きません。

せっかちなちば犬は芦屋で高速を離脱、ナビを頼りに中国道の宝塚インターを目指します。
(地元の方から見れば、結構おバカな行動でしょうが、そこは千葉ナンバーということで…。)

奈良のホテルを出発して3時間、ようやく中国道に乗って西に向かいます。
神戸JCTから山陽道に入り、岡山で瀬戸中央道へ。

与島PAで一休み。


ようやくお天気も良くなってくれました。(^o^)/


いよいよフォレで四国初上陸です。


その後は渋滞もなく、雨に降られることもなく、無事実家のある新居浜に到着しました。


【3日目】高知へ
ちょっとパッとしないお天気ですが、せっかく四国までやってきたので、フォレで出かけることに。
最初は別子山を目指して県道47号を上って行ったのですが、雨が激しくなってきたので、大永山トンネルで断念。


国道11号を西条方面に向かい、国道194号で再び山の中へ。
新寒風山トンネルも出来て、いまはすっかり立派な道になったんですね。
そのままズンズン高知方面に走っていきます。
お天気のせいか通行量も少なく、高知のいのまで2時間とかかりませんでした。

国道終点近くの道の駅土佐和紙工芸村で一休み。


時間も3時を過ぎたので、そのまま高速に乗って新居浜に戻ります。
途中の馬立PAの駐車場の車止めが、丸太っぽいデザインでちょっと気に入りました。


実家に戻ってもまだ日があったので、近所を散歩していると、お天気雨の中に虹が!
(意外と写真では分かりづらいですね。)


途中のみちばたには、こんな看板。
お悩み相談をやっているお家らしいのですが、看板だけで何だかホッとしました。


実家の氏神様では、夏祭りのようでした。


私が子どもの頃はやってなかったような気もしますが…。良い雰囲気です。



【4日目】新居浜→千葉
あっという間に連休4日目、今日は一気に千葉に戻ります。
お天気は4日間で一番良いみたいで、テンションUP!


実家を朝5時に出発、新居浜インターから松山道→高松道→鳴門大橋で淡路島へ。


ホントに良い天気になってきました〜。暑くなりそう〜。


さらに明石海峡大橋を渡って、


山陽道→中国道→名神高速を通って米原へ。
来た道を帰るのが嫌いなちば犬ですが、ここで思い立って北陸道へ…。
(後から知ったのですが、名古屋、東名経由に比べて随分遠回りでした…。)

初めての北陸道、そのまま通過するのももったいないので、敦賀で途中下車。
立ち寄った港には、海上保安庁の巡視船「ほたか」と、


「えちぜん」が停泊していました。


そして、公園内に不思議な石碑が。


これも後で知ったのですが、ナチス支配下のドイツで杉原千畝氏が助けたユダヤ人と縁のあるモニュメントだそうです。

再び北陸道に戻り、金沢方面へ。
途中の尼御前SAからは海岸の公園に出ることが出来ます。
本当に青が綺麗な日本海でした。(;_;)


そして金沢へ。
あまり時間もないので、とりあえず金沢駅に向かい、「鼓門」を写真に収めて再出発。


その後は、北陸道→上信越道と乗り継いで関越道を目指します。
が、軽井沢辺りで事故渋滞。(>_<)/
1時間ほど並んだ後も、連休最終日で関越道東京方面も大渋滞。(-_-;)

仕方なく、北関東道→東北道→首都高→東関東道と通って、夜10時に千葉到着。
1日の走行距離が約1150kmと過去最長記録となりました。疲れた〜!


それでも、フォレで大好きなドライブを目一杯楽しめた連休でした。
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/07/24 00:54:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる