• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

至仏山へ

秋晴れで文句なしのお出かけ日和です!!
遠足少年のように朝5時に目が覚め、そのままフォレスター氏に乗って出発。

東北道が事故で通行止めになったので、首都高⇒外環道と通って関越道へ。
土曜日の朝は仕事に出かける方が多く混雑気味ですね。
それでも大した渋滞もなく9時過ぎには沼田インターに到着。

インターを下りて左折、国道120号線を片品方面へ向かいます。
途中の椎坂峠ではバイパスのトンネルを作っていました。11月には開通するようです。

片品村からは国道401号線を戸倉方面へ、県道63号線への分岐点にある駐車場に到着です。
すでに大混雑で、何と最後の1台として駐めることが出来ました。ラッキー!!(^o^)v

行楽シーズン中は尾瀬の入口になる鳩待峠へはマイカーで乗り入れ出来ないため、ここからは乗合タクシーのお世話になります。
なので、フォレスター氏今日は山道を走ることなくここで留守番です。


乗合タクシーに乗ること30分弱で鳩待峠に到着しました。
ここは、尾瀬ヶ原への道と至仏山(しぶつさん)への登山道の起点となっています。
尾瀬に向かう人の方が多いようですが、今日は至仏山に登ります。

登り始めてすぐに標高2000メートルを超え、登山道脇では紅葉が始まっています。


それでも今日は好天に恵まれ、気温も(多分)15℃くらい、快適です。
途中、尾瀬ヶ原が見渡せる所もあります。


標高が高くなると空の色が綺麗ですねー。


ちっちゃな湿原もありました。


登り始めて1時間とちょっと、ようやく3/4の所まで来ました。


登るにつれて高い木が少なくなって、見晴らしが良くなります。


1時間半で「小」至仏山に到着です。


この辺りになると木は殆ど無くなり、まさに天空の岩山といった感じです。


実は小至仏山から先は割と険しい岩場の続く尾根を登ったり下りたりで、トレッキング初心者のちば犬は結構辛くなってきました…。頑張らねば!!

進むことさらに30分、ようやく至仏山頂に到着です!!
さすがにシーズン中とあって、山頂は大混雑。それでも遮ることのない眺めは絶景です。


コンビニで買ってきておいたおにぎりを食べながら休憩です。
空腹と絶景で、いつも食べているおにぎりがこんなにも美味しいなんて…。(;_;)

30分ほど休憩して、同じ道を引き返して下山です。
不思議なもので、登って来た時ほど険しく感じないんですね。

下る途中で見えた尾瀬ケ原、これが今日一番の絶景でした。(^O^)/


上りは2時間かかった道のりも、下りは1時間半、無事に鳩待峠まで戻り、再び乗合タクシーでフォレスター氏の待つ戸倉の駐車場に戻ってきました。

帰る途中、沼田市内の望郷の湯に立ち寄って温泉休憩しました。
日が暮れてしまってあまり見えなかったのですが、ここは片品川の河岸段丘の端にあるため、露天風呂やレストランからの眺めがとても良いところのようです。
温泉も決して広くはありませんが、天然温泉掛け流しで、また露天の洗い場があったりして、なかなか気持ちいいところでした。

その後は関越道⇒北関東道で伊勢崎のショッピングモールに立ち寄り夕食。
さらに北関東道⇒東北道⇒首都高⇒東関道と通って、夜11時前には千葉に戻ってきました。
東関道に新しく出来た谷津船橋インターで下りたのですが、減速車線が普通のインターより短いようで、混雑時がちょっと心配です。


一日お天気に恵まれ、いい景色と気持ちいい温泉、渋滞のないドライブと一杯元気を貰った、大満足な一日でした。(^o^)/

いつも通り長文で失礼しました。読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2013/09/29 01:24:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2013年09月23日 イイね!

南房総 高塚山へ

四国から千葉に帰って来た3連休最終日、ゆっくりしようかと思っていたのですが、お天気が良かったせいで家にじっとしていられず、出かけることにしました。

ただ遠出をすると連休最終日の渋滞に巻き込まれるなぁ、と思い、房総半島内で行けそうなところを探して、南房総の千倉辺りにある高塚山を目指すことにしました。
(ちょっとマイナーな場所なのか、適当なリンク先がなかなかないです。)

千葉から館山道で南下。3連休とあって車は多めですが、渋滞もなく富浦インターへ。
127号線⇒128号線⇒410号線と国道を走って、30分くらいで、南房千倉大橋公園に到着。
フォレスター氏を駐車場に残して、高塚山に出発です。

登山道の入口は駐車場から20分くらい歩いた所にある大聖院というお寺の脇にありました。
正面が高塚山、麓の青銅色の屋根が大聖院です。千葉に良くある里山って感じですね。


上り始めると結構急な階段が続き、あっという間に汗だくに…。
途中には鳥居があったりします。


30分くらいで山頂へ。とは言え、山頂には木々に囲まれた高塚不動尊奥の院があって、パノラマの眺望という訳ではありませんでした…。
奥の院の門には、風神雷神の石像が左右に祀られています。


東側は展望が開けていて、千倉の海岸と太平洋が眺められます。


太平洋を見ながら一休みして、山を下ります。
麓の高皇産霊(たかみむすび)神社に立ち寄って参拝。


神社は高台の眺めの良い所にあります。


この頃からちょっと雲行きが怪しくなってきて、小雨も降り始めたので、本降りにならないうちにフォレスター氏の待つ駐車場へ急ぎます。

公園から見える太平洋は、台風の影響か波が高くなってきていました。


ただいま〜!


小雨の中、フォレスター氏で館山市内に向かい、「漁師料理たてやま」で夕食。
なんと、活貝焼きバイキング食べ放題!! 一人前70分で2,460円でした。
貝はどれも大きくて新鮮、大満足です。(ちょっと食べ過ぎました…)

食事の後は、汗と貝焼きの煙を流しに、近くの「里見の湯」へ。連休で混み具合が心配でしたが、最終日ということもあってか空いていて、のんびりできました〜。

2時間くらいお風呂に入って出てくると、雨は本降りに。
雨の中館山道を千葉に向かい、10時過ぎに帰宅しました。


四国+南房総と欲張った3+1連休も終わり、明日からまた仕事です。頑張るぞ〜!!
Posted at 2013/09/23 23:58:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2013年09月23日 イイね!

東洋のマチュピチュ

秋の3連休、金曜日も有休を取って四国に里帰りしてきました。

いつもは羽田からANAかJALだったのですが、今回はこの春から成田⇒松山に就航したジェットスターを使ってみました。
個人的には成田空港の方が便利だし、料金も安い(半額以下…)ので助かります。


確かにサービスはシンプルでしたが特に気になることもなく、問題ありませんでした。
今後帰省時にはよくお世話になりそうです。(^o^)


松山空港でレンタカーを借りて、松山インターから松山道で東へ向かいます。
途中いよ西条インターで下りて墓参りの後、再び松山道で故郷新居浜へ。

そのまま、最近話題の「東洋のマチュピチュ」を目指すことにしました。
県道47号線「別子(べっし)ライン」で山の中へ入って行きます。
今回借りた車はフィットハイブリッドです。


途中の鹿森ダムの所には、青龍橋という立派なループ橋がかかっています。
確かにその姿は龍のようにも見えますね。


途中河又(こうまた)から分かれて、ほぼ全線片側一車線の山道へ。
フォレスターほどパワーはありませんが、さすがは優等生フィット君、運転しやすいです。

20分位山道を上がって、マイントピア別子の東平(とうなる)ゾーンに着きました。


ここは、むかし別子銅山として開発されて栄えた所で、今も山の中に残されている遺構が「東洋のマチュピチュ」と呼ばれているようです。


メインとなる貯鉱庫跡です。確かにちょっとマチュピチュっぽい…?


下から見たところ。


奥には銅山越と赤石山系が見えます。眺めが良さそうです。登りたい…。


少し歩いたところには、第三変電所跡があります。


中にも入って構わないようです。
昔の様子が偲ばれますが、廃墟って感じがちょっと怖いです。


近くには第三通洞跡があります。
昔はさらに奥にあった採鉱本部との間に電車が通っていて、一般客も利用できたそうです。
本当に山の中なのですが…。


先ほどの貯鉱庫の下には、索道停車場跡があります。
ここから4kmほど下にある端出場(はでば)まで、鉱石や物資を運ぶための索道(スキー場のリフトみたいなもの)が通されていたそうです。


さらに下に下りると、娯楽施設や補給所、病院や社宅の跡が残っています。


植林が進んで殆どが林に戻りつつありました。
ピーク時には3800人もの人が暮らしていたそうです。


一通り探索した後、東平歴史資料館を見学して、東平を後にしました。


先に来た山道を下り、県道47号線をさらに上り、大永山トンネルで旧別子山村へ抜け、銅山川沿いを四国中央市の方へ走ります。
途中から県道6号線となり、国道319号線に出て法皇トンネルを通って瀬戸内海側へ。

具定(ぐじょう)展望台で休憩です。
三島市街が一望できる絶景です。夜景が綺麗でしょうねー。


国道11号線に出て土居インターから再び松山道で新居浜に戻ります。

インターを降りて実家への途中、昔良く泳ぎにきた谷川を訪ねてみると、近くに高速道路が通ったものの昔のままの様子でした。


田んぼのあぜ道では彼岸花(曼珠沙華)が花盛りでした。この花、好きなんですよ〜。


実家の近くのからは、地元のランドマーク、通称「えんとつ山」が見えます。
その脇の川沿いの道が、先に行ったマイントピア別子に通じています。


煙突のアップ。昔は銅の製錬所の煙突として、実際に使われていたそうですが、私が子どもの頃(40年以上前…)にはその面影もありませんでした。



名前の通り、千葉暮らしの方が長くなったちば犬です。
千葉も大好きですが、やはり故郷には代え難いものがありますね。
3日間、のんびりと過ごして元気を貰ってきました。

いつも通りの長文で失礼しました。読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2013/09/23 00:31:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2013年09月14日 イイね!

湯の丸高原…

3連休の1日目、明日と明後日は関東に台風が接近するらしいので、出かけるなら今日。

ということで、湾岸⇒首都高⇒外環で関越道へ。
さすがに3連休、外環〜東松山は30kmのノロノロ渋滞でした。

上信越道に入って、昼過ぎにようやく小諸インターへ。
途中曇っていたお天気も、高速を降りた頃にはいい天気。(^o^)/
今日は湯の丸山を目指します。

県道94号線で地蔵峠に向かいます。
正面に見える湯の丸山にはちょっと雲がかかっている様子。
30分もかからず峠に着きました…







いやぁ、もう言葉もありません。



栗ソフト食べて、どこかの銀フォレさんと記念撮影して、退散です。



麓に下りると良い天気。中央道で千葉に帰ってきました。
500km渋滞気味の高速ばかりとは言え、良い気分転換になりました。



家に帰ると、この前ポチったものが届いてました。カッコいいです。(^o^)b
バックは同封されていたポストカードです。



Posted at 2013/09/14 23:49:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2013年09月07日 イイね!

伊予ヶ岳へ

9月に入って、千葉も朝夕はすっかり過ごしやすくなりました。
みなさんの地域はいかがでしょうか。

予報では南関東以外は曇りか雨…。
そこで、今日は千葉の名峰(?)「伊予ヶ岳」を目指すことに。
千葉なのに、なぜ伊予(愛媛の旧国名)ヶ岳なのか…、それは後ほど。


ひたすら館山道を南下、鋸南富山インターで下りて県道89号線を鴨川方面へ。
インターから約8kmで平群天神社へ。鳥居をくぐって中に入ります。

神社境内に登山者用の駐車場があるので、そこにフォレスター氏を置いて行きます。


お社のちょうど後ろに見えているのが「伊予ヶ岳」です。


お社の脇を山の方に入って行くと登山口がありました。


しばらくは車でも通れる広い道が続きますが、途中から林の中を階段状に整備された登山道を登って行きます。これが結構急斜面で、長野や山梨辺りの高山と違って気温も湿気も高いため、すでに汗だくです…。

登山道入口から20分くらいで展望台へ。そこに立看板。
「大変危険」のようですが、大丈夫か…。


予告通り、その先は急な岩場をロープや鎖を頼りに登ることに。


登山道入口から35分、頂上に到着です。
頂上の岩場は鎖で囲まれていて、広さは人一人分しかありません。
標高は336.6メートル。麓の標高を考えると、東京タワーより低いです。


それでも、360度千葉の箱庭っぽい山々が。絶景です。
それに頂上の岩場の下は絶壁で、踏み外すと転落しそうでちょっとスリルありでした。


実はこの山、頂上が2峰あって、先の看板のあった頂上は南峰。

そこで、アップダウンのある尾根道を少し歩いたところにある北峰から、さっきの場所を振り返ってみると…


この山、なぜ千葉にあるのに「伊予ヶ岳」かというと、この姿が愛媛にある石鎚山に良く似ていることから、昔四国から房総半島に移り住んだ人たちが名付けたそうです。
ま、実際は石鎚山の方がずっと険しくて雄大ですが…。

それでも自分の故郷の名前のついた山が、今住んでいる所の近くにあるのは、何か縁を感じますね。


いつも通りの千葉っぽい風景でしたが、登頂にそれなりの達成感もあり、大満足でした。
千葉はやっぱり、本当に良い所だなぁ〜。

(最近みんカラのブログっぽくなくて、申し訳ありません…。)
Posted at 2013/09/07 23:23:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.