• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2013年10月27日 イイね!

雨の伊豆

心配された台風27号も千葉辺りには大した被害を残すことなく通り過ぎてくれました。

ただ、今日はその台風の影響で朝から雨。
それでも、貴重な週末の一日を家で過ごすのがもったいなくて、出かけてしまいました。
あまり遠出も出来ないと思い、以前に行って気に入った伊豆の日帰り温泉を目指します。

首都高⇒保土ヶ谷BP⇒東名⇒小田原厚木道路と、さすがの台風接近に渋滞することもなく順調に進み、箱根新道へ。

雨です。霧の間からは僅かに紅葉している気配が。


そのまま国道1号線⇒県道140号線⇒伊豆中央道⇒修善寺道路⇒天城北道路と走って、国道136号線を西伊豆BP方面へ。

着きました。「湯治場 ほたる」。


この温泉、以前にも伊豆にドライブに来た時に立ち寄ったことがあるのですが、特徴は何と言っても豊富な湯量の源泉かけ流し。
入った時は台風の影響でまだお客さんも殆ど居なくて、巨大な大風呂がほぼ貸し切り状態。
以前は低温のお湯だった所が水風呂(といっても30℃くらいはあって、ゆっくり入っていられます)に変わっていて、お湯⇒水⇒お湯⇒水と順番に入って、まさに湯治気分。
のんびりできました〜。o(^_^)o

このお風呂、実は昔ホテルとして使われていた施設を日帰り温泉に改装したところで、豪華なエントランス、ちょっと時代を感じさせる廊下など、所々にその名残が残っています。
駐車場から見えるのは、ホテル時代のプールでしょうか。


以前に来たときは食事も出来たのですが、今は本当に温泉と休憩のみ。
HPにある通り、まさに、

一. サービス/それなりに 三流
二. 施設/お金かけてません 二流
三. 温泉/特上・豊富 一流 (自噴・完全掛け流し・どでかい湯舟)

のとおりです。
気に入りました。また来ます。

お風呂を堪能したい温泉好きの方には絶対オススメです。
(何だか、またステマみたいになってきたので、この辺でやめときます。)


台風一過の青空を期待していたのですが、まだ雨。
リラックスモードでのんびり千葉に帰ります。



ところで、伊豆に向かう途中、フォレスター氏の自動点灯が調子悪くなって、真っ昼間で明るいのにヘッドライトがオンになる症状が出てました。取説では、システムに問題があるとこうなるみたいです。
明日はディーラーに持って行って点検か…?と思ったのですが、帰り道にチェックすると、何故か何事もなかったかのように正常に作動…。
なぜ機嫌が悪くなったかは不明ですが、暫くは要注意です…。


今日もお付き合い頂きありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2013/10/27 00:23:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2013年10月21日 イイね!

タマゴボディ?

天気が良くなかったので、この前の週末は遠出出来ませんでした…。
とりあえず土曜日に近所(でもないですが…)廻りのドライブで手賀沼親水公園へ。

沼で泳いでいたオオバンのカップル(?)。



今日は午前中で仕事が一段落したので、午後はお休みを貰って洗車に行ってきました。

週末に洗車する時間がなかなか取れないので、いつもは仕事が終わって夜な夜な洗車場へ行くのですが、今日は久しぶりに明るい時間の洗車です。

で、この前仕入れたSOFT99のスムースエッグを試してみることに。
シャンプーして、洗車ガンですすいで。
その後これをスプレーしながら残った水滴を拭き上げていきます。

んー、何だかクロスの滑りが気持ちイィぞ。
色が綺麗になったような…気のせいかな。

完了〜!
横も、


後ろも、


ツヤツヤの「タマゴボディ」に。気持ちいいです。(^_^)/

このリキッド、納車時にやってもらったディーラーOpのガラスコーティングに良いのか良くないのかは不明ですが、とりあえず見た目満足のいく感じになりました。

何だかステマっぽくなってしまってヤらしいですが…。
まぁ実感なのでお許しください。m(_ _)m


…ところで、洗車とは関係ないですが、前々から疑問に思っていることが。

みんカラの車種で、フォレスターってなぜ

「フォレスター」 と 「フォレスター 2.0XT EyeSight」

に分かれているのでしょうか。

気に入らないとかではなく、単純に不思議に思っているので、どなたかご存知の方、ご教示頂ければと。


今日も読んで頂きありがとうございます。
Posted at 2013/10/21 18:46:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2013年10月16日 イイね!

東丹沢 大山へ

関東地方には台風が近づいています…。
明日の朝は、我らが京葉線は確実に運休です…。

それはさておき、3連休最終日の月曜日はのんびり休養の予定だったのですが、あまりにも天気が良いので家に居られなくなり、連休2回目のトレッキングに出かけてきました。

地元房総半島のお山でも良かったのですが、お出かけ感が足らない、ということで東丹沢の大山を目指して朝9時前に千葉を出発。
首都高⇒東名高速⇒小田原厚木道路と乗り継いで、厚木西インターで降り、さらに県道406号⇒国道246号⇒県道611号で大山へ。
順調に大山ケーブルカーの駅まであと500mというところまで来ました。


…が、そこは3連休。
県営の駐車場まで400mの渋滞。

問題は渋滞の長さではなく、進む早さ。マジ動かない…。
どうも、県道終点にある駐車場は既に(とっくに)満車で、出てきた車+脱落してUターンした車の分だけ進む、ということらしい。

どうしようかな、どうしようかな…。
と思っているうちに1時間経過。こうなると脱落ももったいなく思えてきます…。

山頂用に買ったおにぎりを食べつつ、結局駐車場まで2時間半!
最長行列新記録達成です…。
大山に行かれる方は、(特に休日は)電車・バスがオススメです。
(当然、バスは優先して駐車場の所まで上がって行きます。)

支度をして出発したのが午後1時半。
駐車場からケーブルカーまでは、参道のお店の間を歩いて10分くらい登ります。


ケーブルカーは昭和40年製造の年期ものですが、大事に使われているようです。


10分位で、山頂駅に到着。
そこには阿夫利(あふり)神社という立派なお社がありました。

すでに結構良い眺めです。


でもせっかく2時間半も並んで上がってきたので、これで満足する訳にはいきません。
神社の脇から登山道で山頂を目指します。

花粉症の人は春先には来られなさそうです。


少しずつ標高が上がって行くのが分かります。


登り始めて約1時間、山頂に到着。ここが阿夫利神社の本社のようです。


う〜ん、良い眺め。(手前のパイプがちょっと邪魔でしたね。)


湘南の街と太平洋、その先には三浦半島も見渡せます。


場所を変えてもう一枚。


連休最終日ということで、山頂は人人人でしたが、1200メートルを超える高さからの眺めで、とても気分が良かったです。

下りは、来た道とは違う登山道を下りて行くことにしました。
登ってきた道より険しい場所を通って行きます。


途中には崩落の跡も。


とはいえ、上りの道もそうですが、本当に良く整備された道です。
かなり下りた所には小さな滝もありました。


下りの道の方が距離が長かったせいか、ケーブルカーの山頂駅に戻るのにやはり1時間くらいかかってしまいましたが、なんとか5時の終電(?)に間に合いました。

下りのケーブルカーからは何だかスピード感のある写真が撮れてしまいました。
実際にはそれほど飛ばしている訳ではありませんが、乗っていても勾配が結構きついことがよく分かります。


帰りは恒例の日帰り温泉、今回は秦野天然温泉 さざんかに行ってきました。
小田急線の東海大学前駅近くの街中にあるスーパー銭湯ですが、洗い場やお風呂は比較的広めで、よほど混雑していなければゆっくり出来ると思います。
場所柄、大学生と思われる若い人と、丹沢帰りと思われるトレッカーが多かったです。


今回は、連休中の有名観光地を舐めてはいけないと改めて学習しました。(^_^;)
ただ、天気にも恵まれ、いい景色と温泉を堪能できて、良いお休みになりました。

いつも通りの長文で失礼しました。読んで頂きありがとうございます。

Posted at 2013/10/16 01:05:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2013年10月13日 イイね!

湯の丸山リベンジ…

3連休1日目の昨日、先月行けなかった湯の丸山に再挑戦してきました。
今回はお天気も問題なさそうで期待できます。(^_^)/

朝7時前に千葉を出発、首都高から都内の川越街道を通って、関越道の練馬インターへ。時間が遅いせいもあって、流れは順調です。

途中の高坂SA辺りでの25km渋滞も想定範囲内。
お昼には前回霧の中だった地蔵峠に到着しました。今回は大丈夫そう…。


ということで、支度をして早速湯の丸山を目指します。
最初暫くは湯の丸スキー場のゲレンデを登っていきます。
勝手に緩い坂を想像していたのですが、これが結構キツい。(>_<;)

振り返ると反対側のゲレンデの後ろに西篭ノ登山が見えています。


ゲレンデを登り切るとつつじ平で、春には一面レンゲツツジが咲くようですが、当然今の季節は何もなし。途中の道標には「風見鶏の鐘」が付いていました。
(あ、てっぺんの風見鶏が写っていない…。)


レンゲツツジは季節じゃないですが、紅葉は進んでいました。


この山、斜面はなだらかですが、登山道がまっすぐ頂上に向かってつけられているので、キツめの傾斜がひたすら続きます。ふぅ~。

麓から1時間弱で、頂上(ふたつあるうちの一つで南峰)に到着。
気温は多分7~8度。風も強くて結構寒いです。


あれ、雲行きが怪しいぞ…。


さらに10分ほどのところにあるもう一つの頂上(北峰)へ。
さらに雲が濃くなって、一面真っ白…。



リベンジ失敗か…。



どうもこのお山には嫌われているようなので、雨が降り出さないうちに下りることにします。
さっきのつつじ平まで下りてくるとまた陽射しが戻ってきました。


どちらに登ろうか迷った反対側の西篭ノ登山はいいお天気。
雨男は自分で選ぶときも雨の降りそうな方を選んでしまうようです…。

無事に駐車場には戻れたものの、何だか消化不良…。(-_-)


ということでフォレスター氏にどっか連れて行ってもらうことに。
地蔵峠から湯の丸高峰林道を上がっていくことにしました。

池の平駐車場まではきれいに舗装されていますが、その先はダートになります。
とはいえ、硬く締まっていて特に問題なし。


景色もなかなか良いです。


林道終点には高峰温泉というお宿が。
3連休で賑わっているようでしたが、なかなかいい感じの所。今度泊まってみようかな。

高峰温泉を過ぎるとアサマ2000スキー場のゲレンデを横切ります。
空がきれい。


チェリーパークラインとの合流点にある高峰高原ホテルの駐車場からの眺め。
きっと部屋からの眺めも良いんだろうなぁ。


そこから、嬬恋方面に下りていく吾妻林道へ。
ここもスキー場を過ぎて暫くは対向2車線の舗装路ですが、その後は先の湯の丸高峰林道と同じようなダートが続きます。楽しい…♪。

30分位でダート終了。
今日の日帰り温泉を目指して、つまごいパノラマライン⇒国道144号⇒県道182号⇒国道406号と辿り須坂へ。

今日のお風呂は湯っ蔵んどというところ。
ここは以前に訪れた十福の湯の系列で、長野県最大級と言うだけあって立派です。
温泉も広々としてのんびりできるし、自慢の石窯焼ピザもおいしかったです。
(メニューに載っているほど具が乗ってなかったのがちょっと残念でしたが。)(^ ^)
千葉からは遠いので頻繁には来られなさそうですが、近くに来たときはまた寄りたいです。

帰りは夜8時に温泉を出て、長野道⇒上信越道⇒関越道⇒都内ウロウロ⇒京葉道路と渋滞なく走って、12時過ぎには無事千葉に戻ってきました。


湯の丸山はちょっと残念でしたが、その代わり(?)林道を満喫してきました。
ダート慣れしていないちば犬でも不安にさせない、フォレスターっていい車ですね~。

いつもどおりの長文で失礼しました。読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2013/10/13 09:07:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.