• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2014年01月21日 イイね!

スカイツリー と トミカ と カビ

先週の土曜日出勤の代休を貰って出かけてきました。



写真は駅の写真ですが、実際はフォレで行ってきました。
地下駐車場は平置きの場所が空いていたのですが、なぜか機械式に誘導され、フォレスター氏はそのままタワー駐車場に格納…。
しかも、駐車料金は展望台に登っても割引にならないようです。
基本的には「電車で来て欲しい!」ということですね。(-_-)
(あ、お買い物をしたり食事をしたりすると、割引があります。)

一度外に出て、すぐ足元から見上げてみました。
確かに優雅な感じもしますが、やはり威圧感があります。


さすがに平日だけあって、当日券売り場もエレベーターも全く並ぶことなく、展望台に行くことが出来ました。
でも、350メートルの高さにある天望デッキは…


…修学旅行+外国人観光客+バスツアーと思しき方々で、ごった返しています。
それでも、所々から街を見下ろせます。思ったほど高さを感じないですね。
高すぎてアタマが認識出来ないからでしょうか…。


スカイツリー自身の影もよく見えました。でっかいなぁ〜。


特徴的な桜橋。渡ったことはないのですが。


もう少しゆっくり見たかったのですが、ちょっと人が多すぎました。
450メートルの天望回廊は次の機会にして、早々に退散です。

タワー足元のビルにあるショッピングモール「東京ソラマチ」をウロウロしていると、トミカのお店を発見。何となく覗いてみると…ありました、フォレスター。
色は赤ではなかったのですが、とりあえず記念(?)に買ってみました。
初トミカです…なかなか良く出来ていてかわいい。(^o^)v




ところで、このところエアコンからのカビ臭がひどいです…。
脱臭剤などのケミカルで対処してみたのですが、やはり完全には取れないようで、運転中もちょっと気分が↓です。(;_;)
これまでのクルマではあまりカビ臭に悩まされたことがないので、どうしたものか、ちょっと頭を悩ませております。
もうじき12ヶ月点検なので、ついでにエアコン内部のクリーニングとかもディーラーさんに頼んでみようかな。
Posted at 2014/01/21 18:31:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2014年01月11日 イイね!

伊豆の温泉へ

千葉もこのところ毎日寒いです。
正月明けの残業続きでちょっとお疲れなので、今週は山に行くのは断念して、伊豆の日帰り温泉に行くことにしました。
場所は、以前にも行ったことのある湯治場ほたる

首都高⇒保土ヶ谷バイパス⇒東名乗り継いで沼津インターへ。
三連休初日とはいえ、寒いせいか、正月明け最初の連休のせいか、ほとんど渋滞もなく2時間くらいで到着。

あとは県道83号⇒国道1号⇒国道136号へ。沼津市内はいつも混雑して、交差点ごとに渋滞している気がします。ま、並んでいるのは他所ナンバーの観光客だけで、きっと地元の方は裏道を使っているんでしょうね〜。(-_-)>

インターを下りて約1時間で温泉に到着。
ここは、99℃の源泉を湯雨竹という竹製の冷却装置で冷やして浴槽へ流しているので、100%の掛け流し。しかも湯量が豊富なので、巨大な浴槽が3つ。
浴槽は高温、中温、低温に分かれていて、低温はほぼ体温くらいのいわゆる「不感の湯」で、高温、中温と交互に入ることで湯あたりを防げます。

昼の2時頃ということもあって、とっても空いていました。
心底のんびり出来て、結局2時間くらい入浴。気持ちよかった〜。(^_^)
ちなみに、ロビーみたいな所にはマッサージ機が7台(他の場所にも2台)あって、何と無料で使わせてもらえます。これも気持ちよかった〜。

前にもブログに書きましたが、温泉好きな人には絶対お勧めです!


帰り道は、国道136号をそのまま西伊豆スカイラインへ。
「チェーン規制」と表示されていましたが、所々にほんの少しだけ雪が残っている状態で、全く問題ありません。

伽藍山近くの土肥駐車場に到着。


海と夕焼け空がホントに綺麗でした。


遠くに見えるのは清水の街でしょうか。


しばらくすると、すっかり日が暮れてしまいました。


そのまま西伊豆スカイラインを北上、戸田峠を東へ下って、だるま山高原レストハウスへ。
と言っても、もう閉まっていましたが…。

正面に見える沼津の夜景がまた綺麗です。
この左側には富士山の偉容がうっすらと見えていました。



大好きなフォレスター氏に乗って、のんびり温泉につかって、綺麗な景色を見て。
心ゆくまでリフレッシュ出来ました。(^o^)/
Posted at 2014/01/11 23:11:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2014年01月04日 イイね!

愛媛に帰ってきました

みなさま、明けましておめでとうございます。

備忘録のつもりで始めた頃はいつまで続くか分からなかったこのブログですが、みなさまのコメントと「イイね!」に励まされて、なんとかマイペースで続けられそうです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年末は12月30日の夜まで仕事、その翌日朝一番の飛行機で愛媛に帰省しておりました。

3時間睡眠の寝不足状態で、フォレスター氏に乗って一路成田空港へ。
ここから松山へいわゆるLCC(格安航空会社)が飛んでいるんです。
第2ターミナルのはずれからバスに乗って、搭乗機に到着です。


時間は朝6時過ぎ、まだ暗い成田空港です。


ほぼ満席の飛行機は、無事定刻通り出発です。
都内上空を通過、窓の下には池袋のサンシャインビルが見えます。


約1時間、松山到着前には来島海峡大橋が結構近くに見えました。


やはり定刻通りに松山に到着、ここからはレンタカーで移動です。
まだ朝早いので、ウチの実家とは方角が違いますが、下灘駅に行ってみます。

松山空港から伊予市内を抜けて、国道378号線を走ること1時間弱で到着。
ホームと海の間には国道が走っていますが、ホームの方が高い所にあるため、海岸のそばにホームがあるかのように見えますね。


地元の方が丁寧に手入れをされていて、とても綺麗な駅です。
ホームそばには季節外れのコスモスがまだたくさん咲いていました。


今回のお供はT社の水色ヴィッツ君です。


しばらく駅を探索した後、内子を目指します。
と言っても、この辺りに来るのは初めて。
道路標識の「内子」を頼りに県道54号⇒県道226号⇒県道243号を辿ったのですが、これが全線1〜1.5車線でなかなかの山道。
ヴィッツ君大丈夫か? とちょっと心配でしたが、さすがはT社製だけあって、結構思った通りに走ってくれます。まぁ、フォレスターほどパワーはありませんが…。(-_-;)


内子は古い町並みを残していて、とても風情のある町です。


この古い家は、実際にお店や民家として使われています。


大晦日とあって、お店は全てお休み、人通りはまばらでした。


内子座という歌舞伎劇場もあります。建物は30年位前に復元されたもののようです。



しばらく内子の町を見た後は、高速道路で一路西条へ。
墓参りの後、新居浜に到着しました。


年が明けて元旦は、比較的暖かくて風もなく、穏やかな正月になりました。
そこで、実家の近所を散歩しました。

こうして見るとやはり四国の山は立派ですね〜。


千葉暮らしが長くなると、山のない風景に違和感を覚えなくなってきましたが、いまだに方角を考える時は、「南に山があって、北に海があって…」って考えることが多いです。

そして、「えんとつ山」へ。


以前にもご紹介したかもしれませんが、ここは100メートル位の山の頂上にレンガ造りの煙突が立っていて、ちょっとしたランドマークになっています。


そばを流れる国領川も、この辺りから深い渓谷になっていきます。
渓谷に架けられた生子(しょうじ)橋という赤い歩道橋。お気に入りです。


そばにある神社がウチの氏神様です。


昔は参道を別子銅山の鉱石を運ぶ鉄道が横切っていて、踏切もありました。
鉱山が閉山になって40年、今は鉄道も踏切もありませんが、その名残が分かります。



翌2日の夕方には、また松山から成田に戻ってきました。
3日から仕事なのです…。(泣)

成田空港の出発ロビーにアクセラを発見!!
これは一体どこから運び込んだのでしょうか…?



とりとめもない長文になってしまい申し訳ありません。m(_ _)m
最後までお読み頂きありがとうございました。
Posted at 2014/01/04 17:12:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.