• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2014年05月24日 イイね!

関宿

この週末も良い天気。
本当は遠出したかったのですが、今週は都合があってムリ。近場で我慢です。(;_;)

ということで、朝一の四街道での用事を済ませて、県道136号⇒国道296号⇒県道64号で印旛沼を通過。水面に朝日が光っていて綺麗でした。


ちょっとローカルな道を通って、国道16号線に出てひたすら北上。
野田市内で県道17号に入りさらに北上。
関宿城博物館に着きました。


関宿は、千葉県を逆三角形に例えると、ちょうど左上の角にあたるところです。
(右上は銚子、下は館山か白浜ってところでしょうか。)

立派なお城のかたちですが、もちろん鉄筋コンクリート(たぶん)の現代建築です。


中は関宿の歴史が分かる博物館になっています。
この辺りは昔から川が氾濫して洪水が良く起きていたようで、その歴史もまさに水との闘いといった感じです。登呂遺跡でもそうでしたが、昔の人たちの生きる力を感じます。


一通り見たあとは、外に出て周辺を散策です。
関宿は利根川から江戸川が分岐する所、写真は生まれたばかり(?)の江戸川です。


ただ、対岸で工事をしているようで、ダンプカーがひっきりなしに通っていて、のどかって感じではありません…。(-_-;)
ダンブカー好きの方にはオススメです。(^o^)v


10分くらい歩いた所に、本物の関宿城趾がありました。


と言っても、石碑が無いとそれと分からない様子です。
古墳に見えるのは私だけでしょうか。


さらに10分くらい歩くと、関宿関所の跡がありました。と言っても石碑のみですが…。


今はこんなスーパー堤防に護られていますが、昔は随分様子が違っていたんでしょうね。



千葉と言っても房総方面に行くことが多く、関宿に来たのは初めてだと思います。
「ここが千葉の端っこ!!」という場所が見つけられなかった(川の分岐点は博物館より随分先で、普通に立ち入り出来ないようです)のは残念でしたが、いつもとは違う千葉を見ることが出来ました〜。(^_^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2014/05/24 16:14:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2014年05月23日 イイね!

君津

GW出勤の代休がもう1日貰えたので、ちょっとマイブーム(死語)の早朝ドライブに出かけることにしました。

朝4時起床。ドライブに出かけるとはいえ眠いです…zzz。
それでもフォレのハンドルを握るとそれまでの眠気がウソみたいに。

国道16号線を南下して、蘇我インターから館山道に入り、富津中央まで走ります。
そこから国道127号から県道93号線へ。
有名なマザー牧場への道としては、ちょっと狭くて結構カーブがきついですね。

マザー牧場到着。まだ(当然)開門前で人気もないので、門の前にお邪魔して記念撮影。
実はちゃんと来たことがまだ無いんですよね…。


ここから見えているのは佐貫辺りでしょうか。


さらに県道93号線を進むと、お気に入りの九十九谷公園に到着。


まだ朝6時ですが、日の出が早いので早朝感(?)はあまりなかったです。でも良い景色。


すぐ近くに出来た新しい駐車場には展望櫓があります。


近くなので、あまり景色は変わりませんが。モコモコした山が千葉らしくて好きですね。


九十九谷公園をあとに、県道93号⇒県道32号と走って、養老渓谷駅へ。


養老渓谷に行きたかったのですが、意外と気温が低く肌寒かったので、さわりだけで。


その後、大福山を目指すも迷ってしまい、山道へ。
道路に伸びてきた木の枝に反応して、Eye Sightが盛んにブレーキを踏むので、ちょっとお休みしてもらって、さらに山道を行きます。大丈夫かな…。


とはいえそこは千葉、しばらくすると国道465号線へ。
少し走ると県内最大の亀山ダムで出来た亀山湖に到着。
「湖」と言っても、ちょっと幅の広い川みたいです。地層が…。


亀山湖の近くには上総亀山駅がありました。


ここは久留里線の終点です。
この路線、元々は現在のいすみ鉄道と繋がって外房の大原まで伸びる予定だったそうです。


暫く待っていると、ポップな感じの列車が入ってきました。


人通りも少なかったので、駅前で記念撮影させて頂きました。


帰りは国道410号⇒国道409号と乗り継いで、茂原長南インターから圏央道へ。
インターの入口の案内板が、ちょっとヘンテコなことになっています…。


途中でいつもの洗車場に立ち寄って洗車、午後1時過ぎに千葉に戻ってきました。
早起きは三文の得、今日もいい気分転換になりました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2014/05/23 17:10:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2014年05月18日 イイね!

蓼科山

良い天気の土曜日の朝、自然と早起きになりますね。(^o^)

今日は去年末の金時山以来のトレッキングに行くことにしました。
目的地は東篭の登山、以前に行った湯の丸山の近くにある山です。

千葉の家を出たのは朝7時過ぎ、出遅れたかなと思いつつ、東関道⇒首都高⇒外環道へ。
意外にも大した渋滞もなく大泉から関越道に乗り、藤岡JCTから上信越道へ。
小諸インターで下りて県道79号⇒県道94号で地蔵峠へ。

地蔵峠の手前から林道湯の丸高峰線を行くつもりが…、なんと開通は来週…。
(まぁ、事前に調べて来いってことですが…。)
ということで東篭の登山は諦めるしかなさそうです。

ただここまで来たからには手ぶらで帰る訳には行かない!
ということで、急遽目的地変更、蓼科山を目指します。(何と無計画な…。)
蓼科山に以前チャレンジした時は、霧で山頂からの眺望はゼロでした。
果たして今回はそのリベンジなるか。

県道94号を引き返し、ナビ頼りに県道40号に乗り換えてひたすら南下。
蓼科牧場を右折して大河原峠を目指します…が、七合目登山口から先は6月まで通行止め。
ということで、七合目の駐車場に停まっていた群馬ナンバーのフォレさんのお隣りにフォレ氏を残して、山登りに出発です。


登山口には鳥居が立っていて、ここも神様の山と分かります。よろしくお願いします。


暫く登った辺りから、登山道に雪が現れてきました。


登っていくにつれて、雪はどんどん深くなっていきます。
慣れない雪と格闘しながら、約1時間半で山頂が見えてきました。
最後の上り坂は、一面雪の急斜面、滑ったら大変なことになりそうです…。


もう少しで山頂、振り返ると良い眺め〜!!


ようやく山頂近くの山小屋まで来ました。向こうには八ヶ岳が見えます。格好良いなぁ〜。


という訳で、八ヶ岳の勇姿をもう一枚。


登り始めて2時間弱で山頂に到着です。
山頂は、今までの雪道が嘘みたいに、ほとんど雪が残っていません。


眼下には白樺湖も見えます。


八ヶ岳の向こうには、以前行った日向山が見えます。
その背後には、まだまだ雪深そうな甲斐駒ケ岳あたりの山が並んでいます。


それにしても、今日は空が綺麗です。(^o^)/


雲はありますが、視界を遮ることもなく、景色の一部になっています。


空をもう一枚。


どの方角を見ても、本当に絶景です。(;_;)


360度の絶景にあっちこっちを眺めていて、結局山頂に1時間半くらい滞在しました。

帰りはさっきの雪の急斜面を下りなければならないです。先が見えな〜い!


急斜面に張ってある滑落防止のザイルを頼りに、なんとか無事クリア。
その後何度も滑りながらも、約1時間半でフォレの待つ七合目まで戻ってきました。
ただいま〜。


帰りは、いつものように近くの温泉です。
今回は、「音無の湯」というところに立ち寄りました。
決して広くはないですが、雰囲気の良い温泉で、ゆっくり出来ました。


しばらくぶりの山登りが雪道で大丈夫かと思いましたが、山頂の素晴らしい景色のご褒美に疲れも忘れてしまいました。またいつか訪れたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございまいした。m(_ _)m
Posted at 2014/05/18 01:52:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2014年05月14日 イイね!

富士山→江の島

ゴールデンウィークに働いたので、今日は代休でした。

という訳で、みんカラ諸兄に倣って「朝練」に出かけることに。
昨夜遅くまでの残業からの朝5時前起きはちょっと応えましたが、フォレ氏に乗り込むとそんなモヤモヤ感もどこへやら、出かける気満々です。(^o^)/

京葉道路⇒首都高⇒中央道へ。さすがに朝6時前だと渋滞なしです。
あぁ、これが「朝練」の醍醐味なのか、と。

大月JCTから富士山方面へ。河口湖インターで高速を下ります。
河口湖駅で一休み。


駅前には15分まで無料の駐車場がありました。
そこで発車待ちの富士急の電車とツーショット。


河口湖駅を後に、国道137号を新御坂トンネル方面へ。
このトンネル、5月終わり頃から6月一杯、天井板撤去のため全面通行止めになるようです。

トンネルには入らず、直前で旧道(御坂みち)に右折し、御坂峠へ。
到着です。(お気づきかもしれませんが、既にフォレ氏はUターン済みです…。)


何と言っても、ここは富士山が綺麗に見えます。春らしくちょっと霞んでますね。


暫く休憩して、来た道を河口湖まで引き返し、国道137号から県道717号に入って忍野へ。
忍野八海も見たかったのですが、今回は通過、そのまま山中湖へ。
北岸の県道729号線沿いの駐車場から3個目の富士山。やっぱり大きいですね〜。


山中湖を過ぎて、県道730号で三国峠へ。
少し上ったところにあるパノラマ台という展望台から4個目の富士山。手前は山中湖です。


三国峠、明神峠を越えて、御殿場に抜けます。
県道番号はいつの間にか147号に若返ってます。(-_-)
それにしても、この道の御殿場側の下り勾配は表示されている限り最大で18%!!
楽しいです。(^o^)

さて、ここからいつもなら乙女峠を越えて箱根というパターンが多いのですが、今日は県道78号線で足柄峠を越えることにしました。
途中、足柄駅近くで御殿場線の電車が来たので、慌てて撮影。案の定ブレています…。


足柄峠までの道は、2桁県道(?)の割には広くなく、ちょっと走りづらいですが、いつものようにフォレ氏は安定していて運転は楽ですね。
足柄峠には古城の跡が残っています。(写真は城壁、ではなく公園の施設です。)


古城跡から富士山のおかわり。手前は御殿場の街でしょうか。


ここから、以前登った金時山まで3.7km。また行きたいなぁ。


一休みのあと、峠から山を下って小田原へ。
さらに西湘バイパス⇒国道134号を通って、江の島にやってきました。


このブログを書いていてちょっと疑問に思ったことが。
「えのしま」の表記は「江ノ島」と「江の島」、どっちが正しいのでしょうか…。

フォレ氏を水族館地下の駐車場に停めて、徒歩で江の島に向かいます。
近いように見えても、歩くと結構距離があるんですね。

初めての江の島上陸です!! 平日なのに人が多いです。


お土産物屋の間を抜け、竜宮城みたいな門をくぐって、神社の階段を上っていきます。
結構高いところまで来ました。


島の南側の海は太平洋、対岸が見えません。今日は水平線がぼんやり霞んでいます。


島の南側は断崖絶壁になってるんですね。知りませんでした。
しかも、絶壁の下は平らな岩の舞台みたいになっています。


ちなみに山頂には本当に「龍宮」がありました!


一通り島を巡ったので、眺めの良い食堂で「あじ生しらす丼」を頂いて休憩。
この時点で午後1時半、もう完全に「朝練」ではなくただのお出かけです。(-_-;)
出かけるとなかなか家に帰る決心がつかないんですよ〜。

帰りは国道134号で鎌倉へ向かい、そこから県道204号で朝比奈インターから横横道路へ。
あとはいつも通り首都高湾岸で千葉に戻ってきました。

帰りにABでワイパーブレードを購入。
適合表を見ていて気づいたのですが、Eye Sight付きの場合、シリコンゴムのワイパーは適合外なんですね。知りませんでした…。

走行距離は約380km、今日も良い気分転換になりました〜。

長文ですみません。最後までお読み頂きありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2014/05/14 21:46:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2014年05月10日 イイね!

ちょっとそこまでのつもりが…

今朝は朝一、四街道で用事を済ませたあと、いつもの洗車場で久しぶりの洗車。

クルマが綺麗になると、やっぱり出かけたくなるものですね。
ちょっとそこまでのつもりだったのですが…。

とりあえず国道16号線を南下、茂原街道を左折して外房方面へ。

最初に訪れたのは、笠森観音
すぐ近くまではしょっちゅう来るのですが、立ち寄るのは初めてです。
鬱蒼とした杉林を上っていくと、5分くらいで正門へ。


そして、本堂は何と岩の上の建てられています。
補修を重ねてはいるのでしょうが、最初に建てられたのは11世紀みたいです。


靴を脱いで、こんな感じの階段を上っていきます。結構急だなぁ。


拝観料を払って本堂へ。観音様は撮影不可なので、回廊からの眺めを。
なだらかな千葉らしい景色が広がっていました。
良いお天気で本当に気持ちいいです。(^o^)/


一通り笠森観音を拝見して、さらにローカルな道を南下、外房線の長者町駅で一休み。


そこから国道128号線を少し北上した所にある太東埼灯台へ。


標高60メートルくらいの小高い丘の上にある灯台です。


この岬、海岸の浸食が激しいらしく、灯台の建物も昔有った場所が危険になって、40年くらい前に100メートル程内陸側の今の場所に移されたようです。

旧日本海軍のレーダー跡もありました。昔は軍事利用されていたんですね。
それにしても海がきれいだぁ〜!


なかなか良い眺めです。初めて来たのですが、結構お気に入りです。(^_^)


太東埼灯台を後に、国道128号線から九十九里ビーチラインを北上。
まぁ、ビーチラインといっても九十九里有料道路より内陸を走っているので、海はほとんど見えません。(;_;)
海を見たいなぁと思って、途中の海水浴場に立ち寄ってみたのですが、既に駐車場は有料、ちょっと一休みという訳にもいかず、ひたすら北上です。

そして蓮沼から芝山はにわ道を左折、成田方面に向かいます。
この芝山はにわ道、近くに古墳群があるためこんな名前になっていますが、沿道には所々にはにわが立っています。(写真がなくてすみません…。)

成田空港の西側の滑走路南端近くにある、芝山水辺の里という公園の駐車場にフォレ氏をとめて、少し歩いた所からしばし着陸してくる飛行機を眺めます。

全日空の787。


大韓航空のB747。貨物機ですね。


タイ国際航空のA380。でっかいなぁ〜。


全日空のDHC−8。どこから来たのかな。


そしてデルタ航空のB767。この機種が一番好きかもしれないです。


1時間くらい眺めていたのですが、結構色々見られて楽しかったです。

でも気づいたらもう午後4時…。成田から東関道に乗って千葉に帰ってきました。
ちょっと出かけるつもりが、結局一日中クルマの中。
でも、良いお天気、良い景色、そして運転が楽しいクルマ。ストレス解消です!(^o^)/

最後までお読み頂きありがとうございました。
Posted at 2014/05/10 18:55:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる