• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちば犬のブログ一覧

2015年06月21日 イイね!

福島横断

昨日の土曜日、天気予報では大気が不安定でにわか雨の可能性あり、ということだったので、お山行きはあきらめてドライブに行ってきました。

東関東道を成田方面へ向かい、大栄から先日開通したばかりの圏央道に乗って常磐道へ。
この圏央道が繋がったことで、お出かけ帰り(特に東北や常磐方面から)千葉に戻ってくる時に、都心の渋滞を避けるルートが増えました。(^o^)/

圏央道からつくばで常磐道に乗り換えてさらに北上、いわきジャンクションから磐越道へ。
さらに北上して、小野インターからあぶくま高原道路へ。
(この間ひたすら走っていて、写真は一枚もありません…。)

千葉を出て3時間とちょっと、福島空港に着きました。ふぅ〜。


この空港、あちこちに、


ウルトラマンがいます。


ウルトラ警備隊のクルマも。


後で知ったのですが、円谷プロの創始者が地元出身の方なんですね。
ウルトラマン好きの方にとっては、結構楽しい空港です。

タイミングが悪くて飛行機が1機もいませんでした。


と思っていたら、ビジネスジェットのような小型機が到着です。


休憩後、さらにあぶくま高原道路を白河方面へ。
そこから、国道289号線を会津方面に向かい、途中の道の駅しもごうに立ち寄ります。


この道の駅のレストランのテラス席は、山の景色を見ながら食事ができ、とてもお気に入りの場所なので、これまで何度となく訪れています。風が気持ちいいですね〜。(^o^)


さらに国道289号線を西へと走って、只見駅前から国道252号線を左折、1時間半ほどで只見ダムに到着です。


ダム湖の奥にはさらに巨大なダムが見えるので、そこを目指します。


そして、田子倉ダムに着きました。


写真ではよくわからないのですが、本当に巨大なダムです。(@o@)


ダム湖も巨大で、以前に訪れた奥只見湖と雰囲気が似ています。


ダムから下流を眺めてみます。
奥只見湖ほどの秘境感はありませんが、なかなかいい景色です。(^_^)


時間も午後4時を過ぎ、雨も降り始めたので、そろそろ帰ります…。
ここからの国道252号線はしばらく田子倉湖に沿ってカーブが続き、トンネルを越えて新潟県側に出ると、ヘアピンカーブの続く山道ですが、全線2車線でなかなか楽しいです。

雨が降っていなければなぁ〜、と思いつつ山道を下り、2時間位で小出インターへ。
関越道に乗る頃には豪雨になっていて、高速も50キロ規制になっていました。
豪雨は高崎辺りまで続きましたが、埼玉に入った辺りで小降りになり、東京に近づくと雨が降った形跡すらない…少し離れただけでこんなにもお天気が違うんですねー。

走行距離は約740キロ、ず〜っとフォレに乗っていたシアワセな一日でした。(^o^)/
明日から仕事頑張ろう〜っと。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2015/06/21 23:38:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2015年06月14日 イイね!

白砂山・野反(のぞり)湖

昨日の土曜日、梅雨の晴れ間ということで、また早起きをしてお出かけしてきました。

千葉を朝5時に出発、首都高→環八→関越道と順調に走って、渋川伊香保インターで高速を降り、国道17号→国道353号で中之条町から県道55号へ。
ここは山越えの道なので、まずはフォレが山登りです。全線1.5〜2車線なのですれ違いの心配もなく、楽しい道でした。
さらに国道292号→国道405号で野反(のぞり)湖へ。
野反湖の一番奥辺りの駐車場に10時過ぎに到着です。ふぅ〜。


早速支度をして、出発。今日のお山は白砂山です。
知らなかった山ですが、二百名山のガイドをたよりにやってきました。


しばらく登っていると、道がだんだん下りになっていきます。
結局は沢を渡るためだったのですが、帰りも同じコースを逆行する予定なので、思いやられます…。(-_-;)

気を取り直して、さらにトコトコ登っていくと、途中にはまだ雪が残っていました。
場所柄、きっと冬は雪深い所なんでしょうね。


登り始めてから約1時間40分、最初のピーク堂岩山に到着です。


とはいえ、特に眺めもないので先へ進みます。
ここからは尾根伝いに白砂山を目指すのですが、これが結構アップダウンがあってペースが一定せず、結構体力を消耗していきます。


山の姿が谷川岳なんかと似ていますね。格好いいです。


登り下りを繰り返しながらさらに歩くこと1時間20分、ようやく白砂山の山頂に到着です!!(^o^)/


山頂自体はそれほど広くなく(多分10メートル四方くらい)、周りを低い木に囲まれているため、眺望ももう一つといった感じ。


ここまでの尾根は群馬県と長野県の県境になっているのですが、尾根はさらに新潟県の方へと続いています。


山頂でパンを食べながら休憩していると、それまで晴れていた空が少し曇ってきました。


遠くで雷の音も聞こえてきたので、休憩もそこそこに来た道を引き返して下山します。
いつもなら下りは結構いいペースで下りていくのですが、登りのアップダウンが相当脚にきているようで、なかなかペースは上がりません。

途中、登山道から少し入ったところに水場があったので、立ち寄って十分に水分補給です。
ここは沢のほとんど源流みたいなところで、長く手を浸けていられないくらい冷たいです。
(>_<)


冷たい水に元気を貰ってから、雨に遭わないことを願いつつ再出発です。
登り始めに下った坂もなんとか登りきって、行きと同じく3時間くらいかかって、ようやく登山口に到着しました。


時刻は夕方5時。駐車場はもうガラガラで、フォレがポツンと待っていました。
ただいまー!


帰り道、野反湖が良く見える駐車場まで移動して、夕方の景色を眺めてきました。
クルマで行けるポイントとしては、これまでの1位、2位を争う絶景です。(;_;)


1500メートル程の標高と思えない、広々とした景色で、気持ちいいです。


フォレ抜きで一枚。


レンゲツツジがシーズン真っ最中で、あちこちに咲いていました。


この赤ともピンクともオレンジともつかいない色が大好きです。



今日のお山は、さすがにガイドブックに「健脚向き」と書いてあるだけあって、相当コタえました…。
登山口から山頂までの標高差は600メートル位なのですが、実際に登った高さを合計すると多分1000メートル位にはなると思います。

それから野反湖は、全く知らない場所だった(今回の山のガイドブックで初めて知りました)のですが、クルマで行ける絶景ポイントとしてはオススメです。
高速道路からも近くない(渋川伊香保インターから80キロぐらい)し、国道405号もここで行き止まりなので、帰りも同じ道を引き返さないといけないのですが、また是非来たいと思いました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/06/14 15:44:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2015年06月07日 イイね!

車山→美ヶ原

昨日の朝、千葉辺りは曇空でまだ雨が残っていたのですが、9時ごろからは晴れの予報。
天気予報をあてにして、出かけてきました。

朝6時半ごろ千葉を出発し、首都高→中央道と順調に走って、諏訪インターで一般道へ。
県道424号→(キリガミネファーム辺り)→県道40号を通って、車山肩の駐車場へ。


地上は晴れていたのですが、この辺りに来るとちょっと微妙です。


車山の方は雲が多そうですが、青空も覗いています。
せっかく来たので、とりあえずは登ってみます。(-_-)


傾斜も緩く道幅は広いのですが、結構大きめの石がたくさん転がっていてちょっと歩きづらいですね。


そして、歩くこと30分、車山山頂に着きました…。


周りの景色が全く見えないのはもちろんですが、山頂にある測候所のレーダードームすらはっきり見えない状態です。


まぁ、これだけ景色がないと諦めもつくので、早々に元来た道を引き返して駐車場に戻ります。(-_-;)
ただ、せっかくここまで来たので、少しは良い景色が見たいなぁ、と思い、移動中に雲が晴れることを願いつつ美ヶ原に向かってみます。

40分くらいで美ヶ原の駐車場に到着…。


ここは一体どこなんでしょうか…。


こんな状況の中で、コペン乗りの皆さんが大集結していました。
お天気に恵まれなくて残念でしたね…。


ということで、久しぶりのビーナスラインは残念な結果に。
でも良い所だということは分かっているので、改めてまた行きたいです。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。<(_ _)>
Posted at 2015/06/07 09:16:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

ちば犬です。 フォレスターに乗り換えたのをきっかけに、みんカラに登録してみました。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

れえすちっぷ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/17 00:15:37

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル車です。 4年10ヶ月で走行距離は100000kmを超えました。 運転すれ ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
北は北海道から南は四国まで、いろんなところに連れて行ってもらいました。 最後はミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.