• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yh_2818の愛車 [ダイハツ ハイゼットカーゴ]

運転快適化計画01

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > アライメント調整
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年06月16日
1
内装とカブらせるタイトルにしてみましたが、自分が思うゲタ車のキモは『気楽に転がせる』という事に尽きると思いますし、とある“ブーブーのブラックジャック先生w”からの進言もありましたので、第一弾として

『ゲタ車のフロントトーで遊んでみる』

をお題にしようと思います。

※主の勝手なイメージですm(_ _)m
2
○必要なもの

・気力…一番重要です。特に実車合わせをやったことない場合は何度も調整する羽目になります。

・メモ…コレもそこそこ重要です。人間は変化には敏感ですが、順化しますのでそれが普通になってしまいます。思ったことはすぐさまメモし、調整後と内容比較して調整のヒントを探します。

・道具…タイロッドロックナットレンチ、12mmスパナ
コレじゃなければはありませんが、ナットをナメないような道具ということではコレが良いと思います。

・通行の少ない郊外の道…市街地よりもテスト走行しやすいと思います。直線区間とカーブ区間が別れていたりするとなお良し
3
○調整方法
1、現状を知る
・直線でハンドルがどこの角度になるか
・轍でどちらに取られやすいか
・左右に微少に動かした時、曲がりやすい方向があるか

2、とりあえずセンターを出す
・トーイン方向でもトーアウト方向でも良いのでまずはセンターを出します。通常であれば1/8回転位ずつの調整→テスト走行の繰り返し。何度やってもセンターが出ないときはタイロッドのガタ、タイヤの片減りや空気圧、本人のセンサーが過敏など様々な要因が想定されます。調整を一旦中止し点検と調整するとどうなるかの脳内シミュレーションを行って冷静になってください。

3、挙動テスト
現状がどうなのか走行して確認します。やることは1と同じ内容です。

4、調整
テストを踏まえて方向性を決めます。カーゴさんの場合、トーゼロだと直線で安定感ない感じですし、初期レスポンスが良すぎてもリアがついてこないので、少しトーイン位に調整しようと思います。
この時も左右1/8ずつ動かしたつもりでも誤差が必ず出てきますので、調整→センター出し→テスト走行→調整のループです。

これで基本の調整が終了ですが、コレからが本番です。
4
○お山でテスト
普通車なら間違いなくホニャkmくらいになるであろう挙動もノーマル足の軽箱では法定速度に毛が生えた程度で発生しますし、動きが大きいので調整の練習には最適です。
というわけで普通に走ります。
チェック項目は
・ピクッと切ったとき左右差がないか
・切り込んだ時にハンドル以上に切れ込む角度がないか
・リアがフロントについて来てるか?
この辺りを確認します。カーゴさんで言うとトーインつけすぎると直線は安定するけどハンドルがやけに切れ込むなんて事になるのでその辺りをどの辺に落とし込むのか、気楽に走れるように調整→テストを繰り返します。
5
○馴染んだあとの仕上げ
調整が馴染んで来るとまた気になる点が出る事もままあります。
ちょっとこうしたい、ああしたいという微調整を行います。

大きく変えたいという場合でも、よく考えて調整しましょう。仕上げを失敗した料理は悲惨ですから(^_^;)
6
○DIYのポイント

・一点ずつ調整
→慣れない間は一点ずつの調整でどう変わったのかを体感できるようにしてください。最初から複数いじるとぐちゃぐちゃになることが目に見えてます。

・一回の調整量は少な目
→一発でバキッと決められる人は達人です。素人には真似出来ません。

・調整とテスト走行はセット
→コレも調整と挙動を体に覚えさせるためです。頭だけでは実走結果に解離が生まれ、ドツボにはまります。

・どうしてもダメな時のバックアップを用意しておく
→タイロッド長さの測定や頼れる先輩など元に戻せる体制を作っておく。ただし、DIYの先輩のアドバイスは鵜呑みにせず、自分なりにかみ砕き解釈してから実行すること。
それでもダメならお金の力で工業的リセットw

簡単に手を出せる分野ではありませんが、やると楽しいです。でもコスパ悪いのでオススメはしないです。ハマると泥沼ですw

今回は以上。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リアアブソーバー交換はしたものの・・

難易度:

リフトアップサス

難易度: ★★

毎度 夏シーズン用サス交換

難易度:

S320v/S321v ハイゼットカーゴ リフトアップ サス交換

難易度:

ESPELIR SUPER DOWNSUS

難易度:

足回りの記録

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/06/16 13:34:09
あー流石。

判ってますよねイロイロと(笑)

「工具さえ揃えばずっと遊べるオモチャ」がタイロッドですから、タイヤの顔色見ながら楽しんでくださいまし。

あんがい、好きな挙動にするとタイヤに嫌われたりして、そのクルマの設計者の本質が見えたりしますヨ(笑)
コメントへの返答
2017/06/16 17:36:27
コメントありがとうございます。

考えながらあーでもないこーでもないとやってますが、オイラはとっても楽しいですよw
フロントトー、キャンバー位しか調整出来ないのでリアアライメントによる挙動に悩む事なく一ヶ所に専念出来るのが解りやすくて良いですね。

暫定として決めましたが、もう少しツメられる気がするので、またタイヤにお伺い立てながら継続して遊んでみようと思います。

でも、正解を知る事も大事だと思うので、そのうち軽箱の診察を院長にお願いするという暴挙に出たいと思いますw

今後ともよろしくお願いします。
2017/06/16 20:06:17
「答え合わせ」了解ですwww

では、それまでにさらなる腹案考えときますヨ(笑)
コメントへの返答
2017/06/16 20:20:10
是非wよろしくお願いします。

プロフィール

「@Uclinicさん こちらは消音器の詰め物です。耐熱温度が高いセラミックウールのこういうのってなかなかないんですよね。
パネル接合は2液のパネルボンドがあるのでそのうち(^_^;)」
何シテル?   04/20 22:58
yh_2818です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スロポジセンサー不具合で交換(その1)スロポジ電圧測定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/04 21:45:40
LAILE / Beatrush Beatrush アンダーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/06 21:59:05
タイヤ交換&夏眠しない旧車達 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/18 02:19:28

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
三菱ミニキャブU42Vからの乗り換え。性能の進化に驚いています。 コイツで通勤からスノボ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
新車から乗っている車です。 もう十数年の付き合いですが、今でも元気に走ってくれるかわいい ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
プチツーリング・ゲタ走り車両です。 某中古部品販売店で不動車として販売していたものを修 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.