• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GILLESの愛車 [ホンダ フィット3 ハイブリッド]

整備手帳

作業日:2021年10月2日

リヤフロア静音化①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内
1
台風一過の休日。
10月でも夏日だったので、デッドニング日和。

右側リヤのパネルを外していきます。
2
リヤフェンダーの裏側にたどり着くまでに、バッテリー冷却ダクト、ジャッキ用フック、シートベルトプーリーを外す必要があります。
3
色々外した絵。
わずかに制振材が貼られています。
4
左側。
給油口があるので奥行きは浅い。
5
パネルの裏側。
大型の吸音材が貼られています。

ここは手をつけずに進めます。
6
フェンダー裏側の音が軽い。
ほぼ2枚貼り。

内部フレームも若干軽い気がしたので、裏側から貼りました。
7
左右で特性が違いのかな。
左側は室内側の板の音が軽い。
内部・外部、共に貼り付け。

左右でオトナシート1箱(5枚)を使い切りました。
8
タイヤハウス上部に大きな空間が残ります。
軽くシンサレートを詰めておきました。

※元々静かなので、体感しづらいです。それでもロードノイズがマイルドになった気がする。
走行音より外部音が聞こえるようになったので、おそらく静かになったと思います。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ご対面

難易度: ★★★

スマートキーの電池交換(4回目)...φ( ̄∇ ̄o) 覚書

難易度:

洗車からのコーティング

難易度:

アンプ設置場所変更

難易度:

2022年スタッドレスタイヤ履き替え

難易度:

タイヤハウス内の車体中央寄りの空気を後ろに流してみた

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2021年10月6日 12:09
コメント失礼します。
最近内装外したんですけど、後期と中期では左のフェンダーの形状がまるっきり違いますね😲
コメントへの返答
2021年10月6日 19:43
板厚やスポット溶接の箇所が増えたのは知っていましたけど、形状までは把握していませんでした。
メーカーが変更してきたのだから、何かあるのでしょう。

プロフィール

「BS3のチェッカーズが、かなり嬉しい。」
何シテル?   01/15 21:38
初期型のFitに乗ってるっぽいです。 のんびりと正常進化を遂げています。 今後も突然変異は無いでしょう。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

リンク・クリップ

1/350 宇宙戦艦ヤマト 
カテゴリ:模型
2006/12/27 22:28:51
 
タミヤ模型 
カテゴリ:模型
2006/12/27 22:27:41
 
FFC群馬組BBS 
カテゴリ:Fit
2006/12/27 22:24:39
 

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
2019年9月納車。
ホンダ フィット ホンダ フィット
2008年12月納車。
ホンダ フィット ホンダ フィット
若かりし頃のFitくん。 昔のネガからスキャナーで読み込んでみました。
その他 その他 その他 その他
ブログの複数画像アップ用。 1/350艦船を中心に使用。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.