• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月19日

新型PHVとオロジック理論とエセ理論の結論 その2 編

新型PHVとオロジック理論とエセ理論の結論 その2 編   新型PHVを使った、エセ理論での到達感だが、15インチカタログ燃費に若干届かないというのが結論だ。
 まだまだテストすると、一時的に超えられるかも知れないが、10.1-3km/kwhが平均的値だと思っている。



○問題点
 タイヤが重いからだとも考えられるが、実際はタイヤが巨大化することで、初速を出すのにパワーがいる。(多分本家理論も、滑空の有利性を説いているが、出足の電費が良いと言ってないのではないか!! やむ落ちでガッカリ)

○メリット
 最大にメリットは、速度が上がると、嘗ての17インチのように、走りながら回生することで、距離が伸ばせる点だ。また、停車時の回生も恐ろしく良い。

○電費
 数字だけ見ると、意外と伸びてないが、15インチも数字ほど伸びないため、結果、その差は気にするほどではない。

○電費比較と維持
 画像を見る限り、接地面は似たり寄ったりだと思うが、ホイルカバーがないからか滑空の失速が早い。失速を補うには加速してから徐々にアクセルを抜いたり踏んだりしないといけない。
 燃費を維持するには面倒な作業が必要となる。

◎まとめ
 美観?と燃費が反比例する事象を理論で乗り越えたかったがそんな事は難しい。
 本家理論も実際の走行でどれだけ効果があるか!?よく分からないのが実際だ。
 (i3の前期モデル電費が、9km/kwhを超える程度)
 走りという面では、走行ノイズもハンドリングも十分満足している。
 電費も、日頃利用の目的地まで着ければ、何の苦も無いのが実際だろう。
 唯一の問題は、電費を維持するためにベストな走行をしないと行けない点だろう。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/08/19 13:02:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新型PHV 17インチ装着後の実燃 ...
toro_555さん

平成30年4月最終日の電費 電費と ...
toro_555さん

新型PHV 17インチ装着後の実燃 ...
toro_555さん

新型PHV 春の電費 気温13℃
toro_555さん

新型PHVから見る プリウスの魅力 ...
toro_555さん

新型PHVから見る 春と気温と電費 ...
toro_555さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Ocean5 さん、確かにアンブッシュしてますね♪ 考えると!!こう見ると、通常の大きさで距離の走れるPHVを作る難しさを感じますね。」
何シテル?   11/05 07:41
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.