• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月23日

新型PHVから見る 逆説リチウムイオン電池の劣化と性能低下 編

 この冬となり、新型PHVの電費も悪化している。今年は17インチに換装したことにより冬の電費も悪化が大きいように感じる。
 前年度まではタイヤの転がりが電費悪化への原因だと思っていたが、リチウムイオンもまた低温では発熱は低く活性が低い特性のようだ。
 EVにとって急速充電の頻度が高いと電池が劣化すると言われているが、N社が販売当初にそのような記載をしたため?で、実際の運用では、急速充電が電池の性能低下の原因とは言いがたい気がする。

 インターネットを散策していると下記の記事があった。
○氷点下でもEVの急速充電が可能――自己発熱するリチウムイオンバッテリーを開発
http://engineer.fabcross.jp/archeive/180713_charging-battery.html
記事の一部、「従来のリチウムイオンバッテリーは、10℃以下で急速充電すると性能が劣化する。これは低温ではリチウムイオンが吸収されにくくなるため、電極表面に金属リチウムが樹状に析出するためで、この金属リチウムの析出はバッテリーの容量損失による急激な劣化を起こすだけでなく、内部ショートなど安全上の問題につながる可能性があるため、低温環境下での充電は時間をかけるしかないのが現状だ。」

 これまで、高温で急速充電をすると電池が劣化すると思われていたが、実際は低温でも急速充電すると電池は劣化する。
 恐らく、高温では充電速度や電圧?・電流?調整で劣化を遅らせる事ができるが、低温では調整するほどどんどん充電時間が延びるだけだ。(自己発熱、加熱できない以上、充電速度を上げる方法がない)

 実際、EVの冬電費が悪化する一番の理由は、実は回生能力が極度に落ちる為なのかも知れない。

○まとめ
 新型PHVの一年半の利用で分かることは、夏場は意外と電費は良く、エアコンも断熱すればそれほど電気は食わない。
 しかし、冬場は電費が悪く、エアコンを断熱しても10%以下の電気で運用は厳しいように感じる。(10℃以下で著しく低下する)
 実は、冬場電費が悪化するのは、電池の性能低下のみでは無く、電池が活性化していないことによる回生電力不足が原因なのかも知れない。
 前30型でも、20℃を下回ると、燃費はどんどん悪化していったが、吸気加温やバッテリー簡易温調などで夏場と変わらないほど?の燃費に押し上げていた。

 新型PHVでも、バッテリーの温調は必要なのかも知れない。(バッテリーサイズが大きいなど温めようがないが 涙)
 
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/11/23 09:00:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

黒革の手帳
白Gさん

僅か6分で!?( ̄0 ̄;)
ライチュウ@滋賀さん

低温時のsuaoki ポータブル電 ...
scfhoさん

値段的には安くなってきたのかな
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@nop_all さん、仰るとおり改悪だと思います。人の素行が見えますが、閲覧の志向が広がりとても参考になってました。フォロワー増えにくいね!!残念!!」
何シテル?   01/17 19:38
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

100V 13A 充電器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/27 00:24:41
セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.