• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2014年08月06日 イイね!

86 C型 リアショックアブソーバ ボルト&ナット と装着して見て

 「86 C型 リアショックアブソーバ ボルト&ナット」を交換、自分的には結構体感できているが、なぜ個人差が大きいのだろう。
 みん友のHaru3931さん も同じようなフロアーの強化構成だが、センターとリアが異なる。リアの足回りのマイルド差は同じようだ。
 弥五郎どんさん も、ほぼ G'sの構成【訂正2014/8/7 サイトを確認すると色々装備されていらっしゃいました m(_ _)m 】で、ドアスタビライザーを装備されている。【追加】 CUSCO 強化スタビライザー ・リヤ スタビバー ・リアエンド、ワイドトレッドスペーサー 等々。リアの追従性、ソフトな印象は同じようだ

 マイプリウスは、フロントはG's仕様、センターにCUSCOのセンターブレース、リアにレイルのフレームエンドバー、ドアスタビライザーも装着している。

○インプレ振り返り
1、スカイフックサスペンションのような印象は、もう慣れてしまい当たり前のようで分からなくなった。
2、オンザレールのような感覚は健在だが、少々印象が変わってきた。

○現在のインプレ
 これまでの強化の感覚で、もっとも不思議な印象だ。しかし、この感覚、どこかで体感したような気がする!!
 以前、フロアー強化 リア編(回想) (やっとリッチテキストの意味が分かった 笑) で、参考にさせて頂いた、トーションビームサスペンションの利点 で、トーションビームは、独立懸架や、後輪操舵の機能があると紹介されていた。
 確かに、リジットに比べれば自由度があり、ビームがスタビライザーの役割の担うとすれば、意外と性能が良く、安く作れる「独立懸架」のサスペンションなのかも知れない。(ダブルウイッシュボーンより構造が単純で断然軽い)
 問題は「後輪操舵」だ。最初この内容を読んだとき、大風呂敷なのではと思った。しかし、そう、現在の印象にこれに近い。

○考察
 印象の変わったオンザレールの感覚、どこかで体感したような!! そう、「シルビアのHICAS」です。
 マイプリウスは、ショックやサスペンション等はツーリング標準。しかし、コーナーを回ると、オンザレール感覚。車高も高い、ショックもやわらかい? でも、大してロールも無しに旋回しようとする。あのHICASのようなカニ走り(同位相方向)ほどでは無いにしても、「86 C型 リアショックアブソーバ ボルト&ナット」を交換してから、傾かずに横に進んでいる感じが強くします。(タイトなコーナーではロールしながらもアウト側に荷重が膨らみ切ることもなく、後輪がインに向かって斜めに進んでいる感覚がします)
 トーションビームサスペンションの利点 後輪操舵の件を、眉唾物に感じていましたが、ボルト&ナットの交換でリアの捻じれ(キャンバー角の変化?)が減り、コーナーリング時はトーションビームが安定方向(進行方向)にモーメントを発生、ダンバーは上下・前後・回転方向にのみ稼働が限定されることで、本来トーションビームサスペンションが設計上持つ後輪操舵の隠れた性能が出せたのかも知れない。
(特に車に詳しい訳では有りません ご了承ください)
Posted at 2014/08/06 22:23:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走破性 | 日記

プロフィール

「@Ocean5 さん、確かにアンブッシュしてますね♪ 考えると!!こう見ると、通常の大きさで距離の走れるPHVを作る難しさを感じますね。」
何シテル?   11/05 07:41
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.