• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2018年10月06日 イイね!

新型PHVの時期モデルを考える 編

 現状、何だかんだと言っても新型PHVは良く出来ている。
 一般道でも 10km/kwhの電費を誇り、高速道路でも HVで 30km/l(時速 88km/h程度巡航)を超える燃費で走行できる。
 今日、ネットを散策すると、クラリティ PHEV の情報が掲載されていた。
○ホンダ「クラリティ PHEV」の実EV走行距離はいくつ?
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1145748.html
 想像よりEV走行距離は伸びない。また、アクセルを強く踏むとEVが解除される。
 帯に短し襷に長し、なかなか丁度良い PHVは難しいものだ。

○次期モデルの期待と実際
 次世代電池が出ても、現状を考えると、個人的にEVを買うことは無いかも知れない。(個人的見解)
 それは、どんなに性能が上がっても、インフラが整ってなければ、今のEVと差して変わらない性能になると思うからだ。

○現状で求められる性能
 急速充電で15分程度で80%の充電性能。44kwh÷4=10kwh 10kwh÷0.74≒13.5kwh 大凡 13.8kwhがベストか!??
 普通200V充電で1時間60km程度、200V 6kwhで、6kwh  例えば、1.5時間走行で60km走行、1時間休息で60km回復ならばベストか!?
 無謀にも、高速をEV走行、電費 7km/kwhならば、10kwで70km走行可能 50km以内?に急速充電器がある?ので大丈夫か!?

◎まとめ
 現状のインフラで急速充電は15分なら快適に待てる。すでに配置が進んでいる200V 6kwh充電器が稼働すれば 1時間60km充電も夢ではない。電池が10kwを超えれば、繋ぎ充電で高速を100km程度走るのも夢ではない。唯一問題があるとすれば、100Vで充電すると 21時間は掛かることだ。
 このまま、多くの車がEVで走りきるにはインフラが完成されていない。充電器が増えずEVだけ増えてもあちらこちらで悲惨な充電待ちが繰り広げられるだけだ。
 多くの方の期待している次世代は、現状のインフラの上に立つ!! そう考えると結論が見えている。(合唱)
(個人的見解で事実とは異なります)
Posted at 2018/10/06 21:44:23 | コメント(3) | 日記

プロフィール

「@Ocean5 さん、確かにアンブッシュしてますね♪ 考えると!!こう見ると、通常の大きさで距離の走れるPHVを作る難しさを感じますね。」
何シテル?   11/05 07:41
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.