• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

春の燃費 外気温19-18℃ 前翼Ver.3(位置変更) リア3翼 エアロスタビライジングフィン 編

晴れ 路面はベスト  (日中も暖かく25℃超えかな? ) エアコン 22.0℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー3セグ) 片道40km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置は動作したまま走行している。(ジャケット改良Version7.5 )
吸気加温を再修正 完成度100%
新エコモード 設置完了 動作テスト

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  32.2km/l  44km/h 19℃  85℃  34.9℃    35℃     27.4℃
復路  34.5km/l  42km/h 18℃  82℃  33.1℃    38℃     25.3℃

 従来、ディーラーへのコースは上り中心で往路は燃費が伸びにくかった。

 往路、夕方で少し肌寒い。中間で28km/lとそれ程の伸びはない。その後、順当に燃費を伸ばし、32km/l超え。
 復路、立ち寄りが1カ所有り、燃費が少し落ちる。立ち寄り後は大型が前方で幾分燃費が改善、最終は35km/lに届かず。

まとめ 前回の前翼Ver,2データと比較すると燃費はそれほど変わらない。前回は後翼2枚のため、現状の3枚目の効果が無いのかも知れない。結果を出すにはデータ不足。

○比較データ
春の燃費 前後エアロスタビライジングフィン 前翼変更 Ver.2 編
晴れ 路面ベスト (日中も暖かく28℃かな ) エアコン オフ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー3セグ程度) 片道40km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)
       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  32.8km/l  45km/h 20℃  86℃  33.5℃    33℃     26.7℃
復路  34.8km/l  40km/h 18℃  80℃  34.7℃    35℃     26.5℃

Posted at 2015/05/31 22:02:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月30日 イイね!

春の燃費 外気温22-20℃ 前翼Ver.3(位置変更) リア3翼 エアロスタビライジングフィン 編

データ蓄積のために記録を残す。

曇り小雨 往路:路面ドライ->5km手前でウエット 復路:ウェットすぐドライ->15km手前でウェット (日中も暖かく26℃超えかな? ) エアコン 22.0℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー2セグ) 片道40km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置は動作したまま走行している。(ジャケット改良Version7.5 )
吸気加温を再修正 完成度100%
新エコモード 設置完了 動作テスト

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  35.3km/l  48km/h 22℃  85℃  34.3℃    36℃     28.9℃
復路  34.0km/l  46km/h 20℃  83℃  34.8℃    34℃     27.1℃

「往路、6km走行で燃費は30.9km/l、8.3km地点では33.2km」

 往路、お外に3時間放置、その後洗車。リセットを忘れでスタート時リセット。そのためスタート燃費が良い。前翼Ver.3(位置変更)では元の位置に戻したが、ここがベストのようだ。(相変わらず初心者の・・)リアも翼位置を変更。速度が48km/hを超えると異常に伸びるように進む。(気のせいではないようだ) すでに、6kmで30km/hをl超えている。30.1kmで、34km/lを超える。到着近くで雨だが、もう燃費が下がる気がしない。コースがショートにも関わらず、35km/lを超えてしまった。
 復路、雨で路面がウェット。But、燃費は意外と伸び10km地点で33km/l。その後、路面はドライになっていくが、しかし15km手前で雨が強くなりウェット。しかし、伸びの良さで、34km/lに乗せられた。

まとめ 前翼Ver.3(位置変更) リア3翼で望んだ今回の燃費だが、往路は驚くほど伸びた。気温も高いため、ナノエナジー2の本領発揮と言うところだろうが、それ以上に48km/h以上で車体が軽い、車速が伸びる感じがする。中間地点手前の下りでも、通常はBL6セグだが、今回は7セグになった。(下り手前でBL3セグ)
 前翼は、ミラーのサイド位置に戻したが、やはりここがベストのようだ。後翼は、テールランプコーナー下(6cm?)に貼り付けたが、意外と効果があるのかも知れない。
 前回の雨でも感じたが(記載なし)、サイドウィンドウの雨が、50km/h近くになると、フィン方向に流れ始める。これが大きな効果を生んでいるように感じる。

Posted at 2015/05/30 23:21:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月24日 イイね!

春の燃費 外気温21-19℃ 前翼Ver.3(位置変更) リア2翼 エアロスタビライジングフィン 編

データ蓄積のために記録を残す。

晴れ 路面ベスト (日中も暖かく23℃超えかな? ) エアコン 22.5℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー2セグ) 片道40km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置は動作したまま走行している。(ジャケット改良Version7.5 )
吸気加温を再修正 完成度100%
新エコモード 設置完了 動作テスト

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  31.8km/l  42km/h 21℃  85℃  34.9℃    34℃     27.3℃
復路  33.9km/l  52km/h 19℃  86℃  34.1℃    35℃     27.1℃

「往路、6km走行で燃費は21.1km/l、8.3km地点では24.2km」

 往路、エンジンONの後少したってからスタート、BLが2セグと行き成り暗雲。初期の燃費の悪い分到着まで響いた。
 復路、BL4セグでスタート、燃費の伸びが良い。前翼位置変更のためか操縦感が違う。燃費が余り伸びないなっと思ったら、速度がいつもより10km/hも超過していた。平均速度も52km/hもあった。

まとめ 前翼のフィンの幅を少し薄くしたいが作る時間がない。仕方なく、最後に作成したフィンをサイドミラー側面から、前方下部に位置を変更した。結果、予想通り 低速走行では抵抗感を感じる(気のせいかも)が、60km/hを超えると伸びがあるように感じる。
 前翼位置変更と尾翼を2枚に戻した後、操作感は飛行機の操縦感に近づいた感じがした。(操縦したことがないので気分ですが!!) 簡単に言えば、舵を切った方向に車体が水平(コーナー側に若干ロール)を維持しながら向かっていく感覚だ。
 通常走行時も、ロールやピッチが減り、速度を感じなくなり、気づいたら10km/hも速度超過となっていた。安定し過ぎるのも予想外の問題があるようだ。
 コーナーでも、車体のロールが押さえられるため、タイヤの接地面の変形が減り、コーナーでのスライド感が減っているように感じる。
Posted at 2015/05/24 23:10:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月16日 イイね!

春の燃費 外気温15-16℃ 中距離 前翼Ver.3 リア3翼 エアロスタビライジングフィン 編

データ蓄積のために記録を残す。

曇りすぐ小雨 路面ウェット(スタート地点前後ドライ) (日中は曇り20℃超えかな ) エアコン 23.5℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー4セグ程度) 片道40km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置は動作したまま走行している。(ジャケット改良Version7.5 )
吸気加温を再修正 完成度100%
新エコモード 設置完了 動作テスト

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  33.0km/l  41km/h 15℃  81℃  27.3℃    31℃     22.6℃
復路  32.2km/l  44km/h 16℃  80℃  33.1℃    30℃     22.3℃

「往路、6km走行で燃費は22.9km/l、8.3km地点では27.9km」

 往路、気温も17℃から15℃と燃費走行には向かない日、10km地点から更に小雨で路面はウェット、燃費を諦めそうになるのだが、しかし今回も何か違う。路面を滑るように進む感じは、気温の低下を感じさせない。30km地点で32.3km/lと、到着地点の燃費とほぼ同じになるケースが多いが、今回はショートにも関わらず33km/lに乗せれてしまった。(追い風だったのか? 路面がウェットだと言うのに、驚)
 復路、雨と向かい風で燃費が伸びないが、何か違う。気のせいかも知れないが、スタート時のモーター走行が長い気がする。回生の音も大きい気がする。雨で失速気味だが、最終は32.2km/lと十分。(復路 到着10km手前で路面はドライ)

まとめ フィンを前翼Ver.3 リア3翼に変更してから、進みが滑らかだ。例えば、スタート7km地点、通常はBL2セグでチャージを掛かるためエンジン走行。しかし、今回はBL3セグが異常に長く感じる。そこ結果、6kmと8.3km地点の燃費の差が5km/lもある。
 また、気のせいかも知れないが、通常通りアクセルを開けると、普通は19km/h地点でエンジンが掛かる、しかし今は23km/hでエンジンが掛かる。
 回生の効率は、よく分からないが、回生時の音が大きくなって聞こえる。(停車時の減速)
 操縦性に変化は見られないが、リバウンドの収束が違う。普通はでこぼこする段差があると、左右に揺すられるような感覚に襲われる。しかし、現在はリバウンドの収束が早く、反動が押さえられている気がする。(スカイフックサスペンションみたいに思うが、乗ったことが無いので分からない)
Posted at 2015/05/17 00:06:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2015年05月11日 イイね!

春の燃費 外気温14℃ 中距離 前翼Ver.2 エアロスタビライジングフィン 編

データ蓄積のために記録を残す。

テスト的に3枚目のエアロスタビライジングフィンをテールに追加。(写真なし)

晴れ 路面ベスト (日中も暖かく20℃あったのか?) エアコン 23.0℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー3セグ程度) 片道20km程度 夕暮れ
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置は動作したまま走行している。(ジャケット改良Version7.5 )
吸気加温を再修正 完成度100%
新エコモード 設置完了 動作テスト

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  33.1km/l  37km/h 14℃  81℃  22.2℃    31℃     22.3℃
復路  31.9km/l  39km/h 14℃  76℃  33.6℃    28℃     19.3℃

 往路、寒くて「グリルシャッターのようなもの」はCLOSE。5km走ってエアコンON。前方に低速車両があり速度が上がらない。最高速、50km/hで走ると平均35km/hで、燃費はどんどん伸び34.4km/hまで進む。これは凄いと思ったが、2車線で速度を上げて、最終33.1km/l止まり。
 復路、スタートで「グリルシャッターのようなもの」はOPENで最後まで閉まらない。少し進んで立ち寄ったため燃費が伸びない。地温も下がっているようで、転がりが段々落ちるのがよくわかる。最終も31.9km/lだが、この気温なら十分だろう。

まとめ 平均速度35km/hを継続すれば、35km/l超えも夢ではない。しかし、50km/hで安定して走れる道は此処にはない。外気温が14℃でも、31km/lを超えているため、エアロスタビライジングフィンの効果はかなりあるように思う。
 寒い気温だと、タイヤの転がりは悪いが、空力が改善すれば意外と燃費が伸びる気がする。目測にしている、29km/l止まりの地点でも、今回は30km/lを超える。
 想像を超えて、優れた性能だ。(エアロスタビライジングフィンの検証は続く・・。)
Posted at 2015/05/11 22:53:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記

プロフィール

「@Ocean5 さん、確かにアンブッシュしてますね♪ 考えると!!こう見ると、通常の大きさで距離の走れるPHVを作る難しさを感じますね。」
何シテル?   11/05 07:41
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

お友達

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.