• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2015年10月26日 イイね!

秋の燃費 実質12-8℃ いきなり寒い Sekiai師匠のカナード装着 編

秋の燃費 実質12-8℃ いきなり寒い Sekiai師匠のカナード装着 編 Sekiai師匠から届いた、非売品のカナードをアンダースポイラ ーとして装着、テストしてみた。

 18℃近くからいきなり10℃を切る冷たい日、冷風が吹き荒ぶ道路で、燃費チャレンジを行った。



エコモードで走行
翼(片側当たり):前翼Ver.3(ミラーサイド)1翼 主翼1翼 リア2翼 サイドミラー側面タービュレーター
リアスポイラー裏タービュレーター装備
リアアンダーカナード装備

晴れ 路面:ドライ ウェット エアコン 23.5ー25.0℃ A/Cオフ (スタート時 HVバッテリー5セグ) 片道40km程度 夜
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置 EGR加温 アクセラレーターPLUS に変更
吸気加温 差異設置完了 動作中
新エコモード 設置完了 動作中

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  30.2km/l  43km/h 14℃  76℃  33.9℃    32℃     25.3℃
復路  31.2km/l  44km/h 10℃  81℃  31.9℃    28℃     19.8℃

「往路、6km走行で燃費は19.8km/l、8.3km地点は22.?km/l 8.5kmで水温75?℃」

 往路、BLが多くあり有利そうだが、まったく転がらない。気温が寒く「グリルシャッターのようなもの」はCLOSEでスタート。更にエコモードで水温の上昇が遅い。(中間以降ノーマルモード) 13-23km地点で、モーター走行では、200mで水温が1℃下がる。30kmでも、29km/lが精一杯、その後「グリルシャッターのようなもの」はOPENとなる。到着、距離が遠くても、30.2km/lが限界。
 復路、「グリルシャッターのようなもの」はOPENからスタート、出足で燃費走行をして見たが、しかし、積み上げた燃費は転がりの悪さで帳消し、中間で30km/lを超えるも、伸びはない。30km地点ですでに「グリルシャッターのようなもの」はCLOSE、最終も31km/l超えが精一杯。

まとめ リアアンダーカナードの効果が見たかったが、余りの転がりの悪さで良否が分からない。燃費としては、グラフ通りで可もなく不可もなく。
 往路のいつもの63km/hから下るコース、滑空して87km/hまで到達。前回より1km/h改善している。まあ、誤差の範囲内でしょう。(滑空の下りでは抵抗にならないようだ)
 復路の峠下りでも、なかなか転がらない。リアアンダーカナードのマイナス要素ではなく、ただ寒くて転がらないように感じる。
 6年経って、やっと本当に転がらないというイメージが分かった気がする。

○リアのドラッグ改善案 リアアンダーカナード 編
https://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/3439680/note.aspx
Posted at 2015/10/27 00:23:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月18日 イイね!

プリウス購入時と6年後のプリウス システム完成後の差異グラフ

 実際の購入時のデータと、ナノエナジー2&システム完成後のトータル燃費で比較のグラフを作ってみた。
 確かに、寒冷時の改善率は10.8%と、新型のプリウスと変わらないようだ。エコタイヤの効果も、外気温15℃を切ると落ちてくるため(実質 13℃前後)、システムによる燃費改善は確かにあるように思う。

※購入時と言いながら、「グリルシャッターのようなもの」は装備済み。
  (「グリルシャッターのようなもの」燃費改善 外気温13-12℃でCLOSE 2-3km/l程度)

Posted at 2015/10/18 18:37:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2015年10月15日 イイね!

6年間のテストを終えて マイ整備手帳 トップ10

プリウスを購入して6年、みんカラを記載して3年、特にイイね!も多くないですが、私のサイトで皆さんのランキングを紹介します。
 
ランクPVタイトル日付
17264フロント遮音対策 騒音の原因は此処ですか? トヨタ プリウス2013年06月22日
23414フロント遮音対策 最終編 トヨタ プリウス2013年07月15日
33164フロアー強化 リア編(回想)  トヨタ プリウス2013年04月27日
43116フロントスピーカー交換&デットニングと吸音材(回想)
トヨタ プリウス
2013年06月14日
52979静音対策 サスペンション
上級 実施・効果確認編 トヨタ プリウス
2013年05月08日
62759グリルシャッターのようなもの トヨタ
プリウス
2013年03月16日
72736フロント遮音対策 騒音原因追求編 トヨタ
プリウス
2013年07月14日
82714静音対策 サスペンション
最終チューニング編 トヨタ プリウス
2013年05月21日
92684フロアー強化 フロント編 中級(回想)  トヨタ プリウス2013年04月23日
102654静音対策 サスペンション 初級 トヨタ
プリウス
2013年05月03日

プリウス乗りの皆さんの悩みは、遮音対策に尽きます。
1位で、ほぼ毎日アクセスがあるようです。
整備手帳に記載はないですが、リアハッチ内もサウンドガードWのスポンジで埋め尽くされています。結果、大型が後方にいてもエンジンの騒音が気になりません。(オススメ)
新型プリウスでも改善の重点ポイントとなっています。

フロントスピーカー交換&デットニングと吸音材は、特に深みな話がない割に、人気が高いです。(スピーカーの潜在的人気で役に立っているかは分かりません)

掲載当初は、「グリルシャッターのようなもの」がトップを飾っていました。しかし、今は6位です。
みんカラを見て、作りたくなって「グリルシャッター」を作ってしまいました。バンパーも外さずに、外形から計算して、隙間から装着したため、みん友さんに驚かれました。

静音対策も、掲載直後からコメントを頂くほど、注目度が高いです。
当然効果も抜群で、多くの方が施工されたと思います。
新型ではどの程度対策がなされたか気になりますが、対策がなくても施工が簡単なので、take it easyですぐ効果が出せます。

サスペンション強化もやはり注目度が高いです。
新型プリウスがスポーツコンセプトとなったのも、皆さんからの要望が多かったからかも知れませんね♪
Posted at 2015/10/15 23:22:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月12日 イイね!

6年間のテストを終えて マイブパーツレビュー トップ10

プリウスを購入して6年、みんカラを記載して3年、特にイイね!も多くないですが、私のサイトで皆さんのランキングを紹介します。
 
ランクPVタイトル日付
12556TRD / トヨタテクノクラフト ドアスタビライザー トヨタ プリウス2013年03月24日
21957自作 グリルシャッターのようなもの トヨタ
プリウス
2013年09月08日
31510TOYO TIRES NANOENERGY
NANOENERGY 2 215/45R17 トヨタ プリウス
2014年08月11日
41317LAILE / Beatrush
フレームエンドバー トヨタ プリウス
2013年04月08日
51184自作 HVバッテリー簡易温調 トヨタ
プリウス
2013年09月17日
6869コジット くもらない不思議なタオル トヨタ
プリウス
2013年11月10日
7867自作 クラウンシャークフィンアンテナ改
FMトップロードアンテナ トヨタ プリウス
2014年06月06日
8850自作 冷却水路保温 トヨタ プリウス2013年09月14日
9796自作 冷媒配管断熱対策コンプリート版
トヨタ プリウス
2014年06月14日
10727自作
ペルチェ素子クールドEGR加温(環境オーバーライド装置 ) トヨタ プリウス
2014年04月14日

 皆さんのサイトでもランキングが高い?と思われる「ドアスタビライザー」が1位。
 新プリウスでも装備される「グリルシャッター」は、やっぱり注目度が高く2位。
 みん友の方々から薦められた「ナノエナジー2」新プリウスでも採用で3位。
 レイルのフレームエンドバーがマイプリウスの運動性能を生み出している4位。
 HVとして過激な装備「HVバッテリーの温調」新型にも無ければ装備したい5位。
 皆さん窓の曇りはプリウス30の問題点、新型で解消すれば嬉しい6位。
 作成ミスで後戻り出来ないシャークフィン再作成で純正よりも高性能か?7位。
 冬場の必須装備か!!実は冬の翌日でも配管保温で温かい8位。
 効果が上がっているのか配管のコンプリート版で新プリウスではバイパス?9位。
 無謀な吸気加温と冷却水加温、外気温10℃でも往復平均30km/lで10位。

 色々作成し過ぎで単体性能が見えなくなってきてます(^^;が、 トータルでハンドリング&燃費改善で高性能なプリウスに変身!? 新型も開発コンセプト?同じ感じですね♪
Posted at 2015/10/12 23:22:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月12日 イイね!

6年間のテストを終えて マイブログ トップ10

プリウスを購入して6年、みんカラを記載して3年、特にイイね!も多くないですが、私のサイトで皆さんのランキングを紹介します。

ランク PV タイトル 日付
1 2032 冬燃費 マイプリウスで暖房をせず走行を開始すると編 2015年01月12日
2 1414 アテンザ SKYACTIV-D 2.2
に乗って見て 追加 2013/5/19
2013年05月11日
3 922 冬の燃費を振り返って!!
新エコモードから分かる事 編
2015年03月09日
4 892 マイプリウスのグラフで見る燃費 編 2015年03月30日
5 755 トヨタのグリルシャッター について その2 2013年10月03日
6 660 86 C型 リアショックアブソーバ
ボルト&ナット と装着して見て
2014年08月06日
7 605 冬場の燃費 考察 その1 2013年03月31日
8 599 スマートエコグリルの発売が近いのかな!? 2013年09月03日
9 588 プリウスMC
に乗って見てマイプリを振り返る。
2013年06月18日
10 568 プリウス燃費のジレンマ 吸気温度&HVバッテリー編 2013年11月18日

 皆さん、プリウスの冬の燃費が上がらない事が一番気になるようだ。
(アテンザは当初1位カウントだったが現在は2位)
 冬場の燃費暖房無しの走行や、新エコモード、グリルシャッター等の燃費ネタが上位を占める。
  86 Cボルトや、MCの違いについても注目度が高い。

○補足
 新プリウスの改善点が、皆さんの思いに合っていると言うことがこのランキングでもよく分かる。
Posted at 2015/10/12 18:09:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Ocean5 さん、確かにアンブッシュしてますね♪ 考えると!!こう見ると、通常の大きさで距離の走れるPHVを作る難しさを感じますね。」
何シテル?   11/05 07:41
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.