• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2016年02月29日 イイね!

マイプリウス 6年間(冬)のスタート → 8.5kmまでの改良後の変成

 プリウスの燃費改善や断熱対策を経て、マイプリウスはどれくらい変わったのだろう。
 走行イメージで記載してみようと思う。

○スタート
 冷却水路を保温しているが、初期暖機がどれくらい早くなっているかは分からない。
 環境オーバーライド装置の効果は確かにあるが、特に水温については、外気温5℃以下では保温がメインで加温とまでは行かない。

○走り出し
走行イメージ音は下記の通り
                  モーター走行 エンジン起動前  エンジン始動  エンジン協調走行
●標準プリウス           無音     グググッ       ボボボボッ    グォーーン
●マイプリウス(完成後)      無音     特に音なし     特に音なし   クォーーン

再トライ マグネットリング型ノイズ除去装置の検証テスト5 (エンジン起動前)
https://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/3506899/note.aspx
グググッという音は発電機でエンジンを回す時の音のようだ。
マグネットリングの効果なのか、最近音が聞こえない。(逆起電力の相殺でモーターが正確に回れているのか!!)

エアインテークホースの改善(エンジン始動)
https://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/2891103/note.aspx
ボボボボッという音は4発が回る音なのだろう。
静音対策でほぼ無音。

吸気抵抗 静電気除去 試案 編(エンジン協調走行)
https://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/3609276/note.aspx
吸気抵抗が減っているからか、若干ではあるが音が軽い。(気持ちの問題か!?)
停車後の再暖機音は確かに軽く聞こえる。その後のエンジン停止も少しソフトランディングか!?

○中間走行
 最近はエコモードで走行しているため、水温が低い。
 しかし、夏の断熱対策が冬場でも寒さを防いでいる。
 体感的で温かいと感じるには、水温が60℃程度必要だが、マイプリウスでは水温50℃台でも特に寒さを感じない。(適度な暖房)
 新エコモードのよって、無駄に送風が強い状態にならず。モーター走行とエンジン走行のよる揺らぎで、十分な暖房が取れている。
 現在の構成をもってしても、外気温5℃以下では、再暖機は1度必要となる。(エコモード)

○7km地点
 【訂正】エコモードの最大の問題が見つかった。
 それは、BLを使い果たしてしまった時、BL2からBL3に上げるのには、水温が60℃以上必要となる。(何度走行しても、50℃台ではBL3には成らない 60℃を超えた瞬間BL3となる)
 【訂正内容】 3月の走行で、外気温7℃、コース違いで水温50℃台でも、BL2→BL3に上がったことを確認した。水温、HVバッテリー温度、コース、etc 何かが影響するのかも知れないが分からない。

○8.5km地点
 外気温5℃の場合は、56℃程度となることもある。
 自然に勝つことはなかなか難しいということだ。
 その後、国道に出るため、水温は80℃を超える。(以降、70℃を切ることはほぼない 当然、再暖機もない)

◎まとめ
 これまで、マイプリウスを使って色々な改善を進めてきた。
 初期の30型燃費を考えれば、冬場 コールドスタートでも30km/l超えを目指せることはtoro_555システムとして成功できていると思う。
 今回、燃費改善の最終になる、「吸気抵抗 静電気除去」のテストを行い、往路で5℃で29km/l(たまたかか?)と通常26km/l程度を軽く乗り越えることができた。
 改めて、30型の未知なる可能性の深さを思い知った。
Posted at 2016/02/29 21:28:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月28日 イイね!

冬の燃費 5 - 5℃ 吸気抵抗 静電気除去テスト 編

エコモードで走行
マグネットリングのテスト
翼(片側当たり):前翼Ver.3(ミラーサイド)1翼 主翼1翼 リア2翼 サイドミラー側面タービュレーター
リアスポイラー裏タービュレーター装備
リアアンダーカナード装備

晴れ 路面:ドライ ベスト エアコン 23.5℃ A/C オフ (スタート時 HVバッテリー6セグ) 片道40km程度 夕方
15”スタッドレスタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

環境オーバーライド装置 EGR加温 アクセラレーターPLUS に変更
吸気加温 差異設置完了 動作中
新エコモード 設置完了 動作中

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  29.2km/l  44km/h  5℃  73℃  20.1℃    24℃     13.8℃
復路  29.9km/l  43km/h  5℃  80℃  31.1℃    24℃     14.1℃

「往路、6km走行で燃費は20.5km/l、8.3km地点は22.5km/l 8.5kmで水温58℃」

 往路、暖機が終わらないうちにスタート、外気温は7℃、BLは6もある。点検直後で有利性もあるか!? 吸気抵抗 となる静電気除去で燃費が上がるものだろうか? 日中は風が寒いが好天のため!?出足から燃費が良い。6km地点で20km/lを超える。その後、中間で28km/lを超え、到着も29km/l超えと効果があるのか?
 復路、リセット後、立ち寄り、その後充電地獄と燃費が伸びない。中間でも27km/lに届いていない。しかし、何となくだが燃費が伸びている気がする。最終も、30km/lに若干届かなかったが、まずまず。

まとめ エアクリーナーの出口をアルミでシールド->アースする事で、吸気抵抗となる静電気を除去、エンジンの潜在能力を出させる。
 単純に走行だけでは大きな違いは分からない。比較的平らなコースでは、燃費計とは別に確かに燃費が良くなっているように感じる。
 例えば、走行しながらの回生で、いつもは0.3-0.4km/lを消費しないとBL2->BL3に上がらないが、今回は0.1-0.2km/lでBL3に上がる。(40km/h以上程度でエンジン走行しながら極限までアクセルを抜き、エンジン走行を継続させる)
 登坂は、余り変わらない。(恐らくアトキンソンサイクル時の、空気抵抗が減るだけなので、登坂でや加速では燃費アップの効果がでない)
 5分間燃費表示も、いつもは28km/l前後をさまよう感じだが、今回は32km/l or (40km/l or 25km/l)と高めの燃費表示となっている。
 スタート時、少し走行イメージが違うが、微妙なので、後で記載したいと思う。
Posted at 2016/02/28 22:26:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月24日 イイね!

30型の点検と50型のSモデル試乗

30型の点検と50型のSモデル試乗 今日は、午後からマイプリウスの6ヶ月点検に出かけた。
 スタート時は、堅めの雪がパラパラ降ってきて、少し路面が湿ったが、まあまあ良好な路面でした。
 ディーラーまでの燃費は、外気温5-4℃で、晴れのち曇り、路面はほぼドライ、エアコン23.5℃、44km程度走行して燃費 30km/l、平均車速35km/hとなった。日中はやはり燃費が良い。
 システム改善前は、この寒い時期25-26km/lが限界だったと思うが、現在は30km/lに乗せられる。(空気圧が前2.8 後2.7と高めなのも幸いしていると思われる)
※以前の記録
○冬の燃費 暖房による暖機延長について
https://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/blog/32413244/
外気温2℃で、晴れ 路面ドライ、エアコン25.0℃、44km程度走行して燃費 25.2km/l、平均車速37km/h

 点検待ちの間、担当営業の方とお話しました。新型プリウスの納期は、現在 良く見えない状態で、今からだといつか言えないと言ってました。また、クロスカントリーのようなHVは4月、PHVは夏頃に発売が決定しているようでした。

 まあ、待ちも長そうだったので、忙しい担当営業には申し訳なかったのですが、50型プリウスを再試乗させて頂きました。

 ここからは、個人的印象のため、参考にならないかも知れませんが、少しお付き合いください。

○暖機&暖房
 午前中の走行もあったのでしょうが、ほぼ冷え切ってます。
 前席優先暖房?でエコモードなしでスタート。
 余りに強風なので確認すると、最高温度に???でも寒いだけ。その後、23.5℃に変更。
 ノーマルモードで走行するも、終わらない暖機(暖房温度の設定のせい)、その後23.5℃に設定すると、徐々に音が静まり、その後EV走行に移行。
 しかし、こうつばさ さんのお話通り、寒い寒い!! 本当に適温なのか!?(シートヒーターは入れてません 多分ハンドルも? Sだから付いてない 笑)
 マイプリウスなら、2kmもあれば結構暖かいのだが!? スタート時、すぐ走行しかたらか?
 7km走ったが、寒かった。(^^;
 走行中、再暖機は1回だけあったようだ。

○ポジション
 これも、こうつばさ さんのお話通り、微妙に難しい。
 さして大きくないtoro_555では、最低に下げると、ダッシュボードが見切りラインとなってしまう。
 更に、ハンドルも最低に下げないと、回しにくい。・・アメリカンスタンダードの香りが・・まあ、頑張ればもって良い位置があるのかも。

○走行モード
 EVは、それほど粘りません。アクセルをラフに踏むとエンジン掛かります。
 ノーマルモード、まあノーマルって感じでしょう。
 エコモード、皆さんと私の印象が違う理由が分かりました。スタート時踏み込むと加速が良い。一度アクセルを抜いて再度踏むと鉛のように重い。
 パワーモード、スタート時加速すると快適な加速・・。それ以上試す気になりませんでした。

○燃費
 外気温4->3℃、ドライ、7km走って、23km/lとまずまず。マイプリウスだと、21km/l程度かも知れない。2km/lは良いように思う。
 まあ、7kmもあれば、かなり車内は暖かいはずだが、なぜこんなに暖房が効かない・・?
 その分燃費が良いのかと思うくらい。
 50型は、30-50km/hでEV走行が出来て、BLも溜まりやすいため、燃費が伸びない理由はない。

○見切り
 前方は、まあサイドミラー部分が上り調子だが、車高が低い分、見えないところは少ないと思うのだが、どうだろうか?
 リア窓は、確かにスポーティになり、低くなっている。まあ、スポーツ車両と思えば納得できるレベルかも。
 30型では、toro_555の座高で丁度リアスポイラーの部分で後続車のライトが隠れ重宝していた。50型は車高が低くなりライトが眩しそう。
 リアサイドは、極度に上に傾斜しているため、幅寄せの時、距離感がまったく取れなかった。窓のラインと建物のラインの違いでtoro_555は距離感を見ているため、まったくつかめなかった。

○足回り
 確かに、ダブルウイッシュボーンになって動きが良いのだが、4輪ともバラバラに動くため慣れない。マイプリウスは、コーナーでハンドルと切ると、すぐ旋回するにのに対して、50型はナチュラルに切れる。素直で素養が良い。

◎まとめ
 確かに、完成している。燃費もマイプリウスから見ても、2km/lは改善しているように感じる。
 水路変更で暖房が良くなったのかと思ったが、逆に燃費のために暖房効率が下がったと思った程だった。(室内空間が広くなった事を考慮してないのか? これは改善の余地があると唯一思った 笑)
 シフトの操作性の難もあるが、滅多に切り換えない人には、特に問題がないように感じた。
 何を目標に買うかで、満足感が大分変わる気がする。
 しかし、+2km/lのために買うには、余りに価格が高すぎる。ガソリンも安くて、価格に換算してもほぼメリットを感じない。
 30型マイプリウスでも、コールドスタート、外気温4℃で、44km走行、燃費 30km/lまで行きますから、システム的にはほぼ完成してますね。(装備し過ぎかな 苦笑)
Posted at 2016/02/24 21:11:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年02月17日 イイね!

50型プリウスの冬燃費 静岡トヨタさん「新型プリウスで燃費勝負!伊豆半島一周ガチバトル」 を見て

 昨日インターネットを散策していると、静岡トヨタさんの新型プリウス 2車種での燃費バトルが掲載されていた。
 静岡トヨタさん、素晴らしいです、感謝!!
http://www.shizuokatoyota.co.jp/specialcontents/

 S"ツーリングセレクション"と A"ツーリングセレクション" の比較で願ったりかなったり。それも一周するという燃費比較にはベストコース。

○マイプリウスと比較
 前書きとして、ハイブリッドマスターのコメントが記載されている。確かに10℃を切ると燃料増量で燃費が悪くなると言われる。新型はグリルシャッターでエンジンルームの温度を高めに維持。マイプリウスの場合は更に環境オーバーライド装置(ペルチェ素子吸気加温)で外気温+10℃前後を維持している。
 コースも湾岸と、toro_555のコースと似ている。日中と夜(toro_555)の燃費差があるが、トータル燃費が29.1~29.2km/lで、同じか若干良い程度となっている。新型はこの気温でも、区間燃費が31km/lを超えているところもあり、素養を感じさせる。(多分下りが多いのかな?)
 冬場で比較すると、50型の燃費とマイプリウスの燃費改善がほぼ同じであるため、30型でも性能を出し切ればほぼ同じ燃費が実現できることが分かる。

 夏場は、どうなのだろうか? 理論的に、10℃で9%~10%改善するとすれば、35km/lに届くのだろうか?逆に新型はEV走行距離が短くなるため燃費は失速するのか? 気になるところだ!!
Posted at 2016/02/17 23:37:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年02月16日 イイね!

もしや予想より早いのか新型PHV

 今日、担当営業から半年点検のご連絡有りました。
 まあ、不調はないのだけど、たまに出向かないと思い、定期点検には出かける予定としている。
 気になる新型プリウスの納期だが、事故影響で更に納期が遅れているようだ。
 個人的に気になったプリウス4WDの出荷状況も聞いてみたが、それほど多くないようだ。
 そろそろ注文をっと、お声がけもあったが、今からだといつ来るか分からないでしょ。(たぶん買わないけど)
 そこで、追加の情報提示が・・、「新型PHVは夏頃発売」決定との事、 結果、PHVの方が出荷が早くなるのではないかと言う説明でした。
 G’sについても聞いてみたが、これは情報が無いようだ。

 販売店が言っているのだから確実なのだと思うが、もう少し詳細情報が欲しいところですね♪
Posted at 2016/02/16 20:13:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02
お初にお目に掛かります(^^ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 21:55:02

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.