• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

p496のブログ一覧

2014年09月30日 イイね!

アルプスの紅葉って素晴らしいね!中央アルプス木曽駒ヶ岳

アルプスの紅葉って素晴らしいね!中央アルプス木曽駒ヶ岳北アルプスの涸沢(からさわ)カールが紅葉のピークになったという情報を聞き、それならばと9月28日(日)、手軽に行ける中央アルプスの「千畳敷(せんじょうじき)カール」に行ってきました^^ノ

(涸沢カールは日程的になかなか難しいため)


プランの作成は完了済み。前日の土曜日にワクワクしながら荷物を整理していると、なんと御嶽山が噴火…。

木曽の御嶽山が噴火ということは木曽の駒ヶ岳も少なからず影響あるのでは?火山灰が降ってくるのでは?と色々心配に。
ギリギリまでどうしようか迷っていましたが、ひとまず現地に行ってみる事に。



菅の台バスセンターへのマイカーアクセスは非常に便利です。
駒ヶ根ICから降りてほんの数分で到着です。なんて便利なんだ!



現地に到着するとバス待ちの物凄い行列を目の当たりにします。
予想以上だ!急がなきゃ…と、自然と心配事は吹っ飛んでいました。


バスの始発はホームページ上では5時15分になっていましたが5時前から続々と臨時便が到着。
そのおかげで予定より早くバスに乗れました。

ロープウェイも大増便。通常30分間隔のところを9分間隔です。
本当に助かりました。





「カールを持ってカールに行こう!」だと!?ハハハ、こやつめ…。





木曽駒ヶ岳のロープウェイは日本最高所に設置されているロープウェイのようです。
速度もかなりあり、一気に千畳敷カールへ。

ちなみにこのロープウェイのゴンドラは今年の6月にリニューアルしたばかりの新型です!

車内でアナウンスされる、南アルプスの山々の見分け方をiPhoneのボイスレコーダーでφ(..)メモメモ。


ロープウェイを降りると南アルプスの山々がいきなりの歓迎です。




お手軽にこんな素晴らしい景色が見れてしまうなんて、なんだかズルしている気がしてしまいます^^;
しかしロープウェイ無しでは片道標準タイム6時間と、なかなか難しいコースタイムに。
今日は山歩きを楽しむというより、紅葉と景色を楽しむと割り切ります。^^






千畳敷カールの紅葉は本当に素晴らしいです!
アルプスの紅葉って、こんなに素晴らしいんですね。
何が素晴らしいかと言いますと、白っぽい岩稜とカラフルな紅葉のコントラストが素晴らしいんです。この雰囲気はアルプスならではと感じました。


登山をせず、カールだけを周回される方もいらっしゃるようですが、それだけでもかなり価値があると思います。
登山が苦手だけど紅葉は楽しみたい!という人に薦めるのに丁度いいかもしれませんね。


しばらく朝焼けの紅葉を楽しみます。



















▽千畳敷カール、360度パノラマ
 クリックでパノラマ写真が楽しめます。(PC/iPhone/iPad対応)
 操作方法:マウスドラッグ=移動、ホイール回転=拡大縮小




登山をする人は、ここから八丁坂という急坂を登っていきます。
かなりの勾配のある急坂で大変ですが、周りの紅葉の景色と南アルプススーパースターズの景色のおかげで頑張れます。




甲斐駒ケ岳(かいこまがたけ)、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)、北岳(きただけ)、間ノ岳(あいのたけ)、塩見岳(しおみだけ)、悪沢岳(わるさわだけ)、赤石岳(あかいしだけ)、聖岳(ひじりだけ)、光岳(てかりだけ)。
鳳凰山以外の全ての百名山が一望。なんという神々しさ。(厳密に言うと、鳳凰山の地蔵岳は少し見えているようです)
※山座同定は後ほど。




それに加えて富士山も。





途中「オットセイ岩」が。オットセイがオッオッオッと言ってるように見えなくもないです…(笑)



それよりもオットセイ岩の右隣の岩が手のひらに見えて仕方ありません。




あと少し!






登り切って乗越浄土というところに出ました!



ようやく一息つけます。


それにしても物凄い快晴です。

快晴すぎてなんだか嘘くさい写真に^^;






ここからは八ヶ岳、蓼科山が見えるようになりました。





▽乗越浄土(のっこしじょうど)、360度パノラマ




駒ケ岳山頂との中間点にある中岳。



これを登り切ると…






昨日(27日)噴火した御嶽山が姿を見せます。



噴煙が大分収まっているようにも見えます。(朝は比較的平穏だったようです)






見下ろすとテント場。カラフルですね!




テント場まで降りてきました。



八ヶ岳を真正面に一望できる、凄い絶景です。こんなところでテント泊してみたいなぁ…。





では山頂へ。




後を振り返ると空木岳(うつぎだけ・左側)や恵那山(えなさん・右奥)もうかがえます。
※詳しい山座同定は後ほど登場するパノラマ写真で説明いたします。







駒ヶ岳山頂まで行くと北アルプスもクッキリ。


乗鞍、槍、穂高はすぐにわかりました。

家に帰って詳しく調べると笠ヶ岳、薬師岳、立山、剱岳、常念岳もクッキリ見えていました。これは凄い!
鹿島槍ヶ岳の双耳峰もうっすら確認できます。

○北アルプス山座同定






しばらく山頂に留まって撮影大会です。
…といっても同じような写真ばかり沢山とってしまいました^^ゞ


槍・穂高、剱・立山をズーム





笠ヶ岳、黒部五郎岳。




そして御嶽山。







ぐるっとまわって…。









突然御嶽山の噴煙が強くなりました。心配です…。





山頂から撮影した御嶽山の動画です。




乗鞍岳全容。





2956m。




○木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)
2956m / 中央アルプス最高峰 / 日本百名山 / 花の百名山(ヒメウスユキソウ) / 一等三角点百名山 / 甲信越百名山 / 信州百名山



▽木曽駒ヶ岳山頂、360度パノラマ。山座同定。


山の名前を入れてみました。百名山がこれでもかというほど見渡せます。感動!!




さて、景色を楽しみつつ、ゆっくり帰ることにします。

ウラシマツツジの赤がとても綺麗。




チングルマは終了。また来年咲かせてくださいね^^





イワヒバリ。5羽くらいでキャッキャウフフしていました。^^




木曽駒にはオコジョもいるようなので今度は逃さないぞと、注意深く歩いていましたが今回は見つかりませんでした^^ゞ

前々回の苗場山、前回の西吾妻山に続いて3連続とはいかず、残念です…。


八ヶ岳を真正面に見ながらの稜線歩きを少し楽しみます。





山小屋で山バッジを買おうとしたんですが、なんと木曽駒のバッジは売り切れとのこと!!
えー!そんなぁ!とショックに打ちひしがれます・・・。



雲取山も買いそびれているのですが、いつでも買えるからとショックはありませんが木曽駒で買えないのは厳しいです><;



帰りは中岳を巻く、破線ルートを歩いてみることに。







鎖もロープも一本も無く、ビビリました^^;

渡りきったところで振り返る。





宝剣岳への破線ルートは遠慮しておきました^^;;;

結構人いるなぁ、行けるかも?



うわー楽しそうだなぁ!



等と思っていましたが、ヘルメットかぶってる人が降りてくるのを見て、我に帰り、すぐに諦めました(爆)




そんなこんなでまたカールまで降りてくると、だいぶ日が昇った関係で紅葉の見え方も変化していました。
早朝はやや赤みがかっていましたが、下山時には本来の色と言ったらいいんでしょうか、色が凄い鮮やかに感じました。
あまりの綺麗さにうるっときちゃいました^^ゞ







それに、甲斐駒ケ岳なども早朝は逆光でシルエットしかわからなかったのですが、日が昇ると立体的に見えるようになっていました。

甲斐駒ケ岳。





仙丈ヶ岳。




北岳、間ノ岳、農鳥岳。




塩見岳。





行きと帰りで2度楽しめるなんて、いいですね。^^ノ



紅葉も本当に素晴らしい。









さぁ、帰るぞと、ロープウェイの施設に入りおみやげを物色していると、なんとここで木曽駒の山バッジが大量に!(笑)
おまけに種類も豊富で、宝剣岳や千畳敷カールのバッジまでありました。
諦めていただけに、歓喜です!

私は迷わずオコジョの絵が入ったタイプを購入です。
ここにきてオコジョ、ついにゲットしました!(笑)



あらかわいい^^

それと千畳敷カールのバッジも。






今回の山行はこれで終了。



5.8km 4時間57分。

いつにも増して非常にお手軽な山行となりましたが、内容はとても濃いものとなりました。


ただいま~。




下山後はロープウェイチケットが割引券となるこぶしの湯へ。




駒ヶ根はソースかつ丼が有名のようですが、迷ったあげく、
諏訪湖で信州味噌ラーメン(大盛り)にしました^^






写真、頑張りましたが目で見た景色に遠く及びません。
機会があれば、ぜひ生で一度ご覧になってください。

千畳敷カール周回でしたら軽装でいけますよ。


ここは本当にオススメです!


それでは、また^^ノ


Posted at 2014/10/01 08:11:40 | コメント(11) | トラックバック(0) | 山歩き | 日記
2014年09月29日 イイね!

御嶽山と、山行ブログについて

御嶽山と、山行ブログについて初めに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
行方がわからなくなっている方のご無事をお祈りいたします。


週末、木曽の駒ヶ岳に行ってきました。
場所はこちら。



すぐ近くにある同じ木曽の御嶽山であんな事があった直後で不謹慎か、自粛しようかとも一瞬頭をよぎりましたが、行ってきました。

※タイトル画像は木曽駒ヶ岳山頂から撮影した御嶽山の様子です。



山で生計立てている人もいますし、こういう時こそ行かないと。

駒ヶ岳ロープウェイの対応は早かったです。27日のうちにすぐにホームページ上で「影響ありません」との発表。
風評被害で客足が遠のくのを心配しての事でしょう。

正直私も「降灰があるのではないか」「車が真っ白にならないか」などと心配しておりましたが、全く問題ありませんでした。
(たまたま風向きが良かっただけかもしれません)



ただいまブログ編集中ですが、いつも通りの雰囲気でいこうと思っています。
ご理解お願いいたします。



○次回予告

アルプスの紅葉って素晴らしいね!中央アルプス木曽駒ヶ岳

どうかお楽しみに。


Posted at 2014/09/29 20:44:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月15日 イイね!

初秋の福島旅 part3~西吾妻山トレッキング編

初秋の福島旅 part3~西吾妻山トレッキング編福島旅最終回の今回は、西吾妻スカイバレーを通り、日本百名山・西吾妻山(にしあづまやま)を目指します。

途中、磐梯山から見た桧原湖のほとりを通り、パシャリ。




その後、標高をどんどん上げていきます。

磐梯山の見える展望スポットからパシャリ。



絶景かな絶景かな^^





西吾妻スカイバレーはとっても楽しかったです^^

紅葉のシーズンに来れば相当凄いらしいですよ。

他にも「磐梯吾妻スカイライン」がオススメです。ぜひ、チェックしてみてください。




おっとっと!
あんまり余裕かましてるとロープウェイの始発に遅れてしまいます^^ゞ




…時間には間に合いましたが、始発待ちの人が多くて乗ることはできませんでした(爆)
8:00始発で、その次の便は8:20。やってもうた。

しかし人が多い時は時間に関係なくロープウェイを動かしているようで、
8:05くらいの便に乗ることができました^^ノ




ロープウェイとリフト3本の往復で3500円です。結構しますね^^;


片道35分かかるんですが、景色が大変よろしいのでとっても気持ちいいです!
しかしリフトは吹きっさらしなので少々寒いです。これから行かれる方はウィンドブレーカー的なものを。




最後のリフトを降りると、展望台があります。
これを登ると絶景!











▽飯豊山(いいでさん・日本百名山)






▽朝日岳(あさひだけ・日本百名山)




▽中央が月山(がっさん・日本百名山)、その右奥が鳥海山(ちょうかいさん・日本百名山)




▽右端が蔵王山(ざおうさん・日本百名山)




東北オールスターズだ!



◆8:58
それではスタートします。








のっけから岩の道です。でも滑らない種類の岩なので快適に進みます。




すぐに開けた場所に到着。






ここからの眺めは360度展望です!










よーし、360度パノラマ撮影しちゃうぞお!と思ったところで
魚眼レンズを車に忘れてきたことが判明…。

やってしまった…。

5分ほどショックに打ちひしがれた後、気を取り直して出発です(笑)






最高に気持ちのいい景色を観ればそんなショックもすぐにぶっ飛びます^^


ここからの道が最高にいいんです。




少し色づき始めた景色に囲まれたままずっと歩けるんです。




結構色づいているところもあったりします。

池塘(ちとう)なんかもあります。




秋、ですね。



紅葉の季節に来ると凄いみたいですよ!

気持ちいいいいいい!




ゆっくり歩いていきます。

水場がありましたが、枯れているようです。




木道を終端まで来ると、少し岩場の急登。




すぐにまた平坦な道へ。




お!安達太良山が見えました^^








梵天岩という場所に。ここは岩の一つ一つがデカいのでとっても歩きにくいです^^;




景色は相変わらず最高!目に優しすぎる!








一番奥の鳥海山が雲に隠れそうになっています。
快晴じゃないと鳥海山までは見られないようです。




飯豊山をバックに神社をパシャ。




西大嶺(にしだいでん)。




山頂へ向かいます。




ここは完全に秋!





リンドウが咲き乱れていました!圧巻!




ここの木道で苗場山に引き続き、オコジョに遭遇。



まさか今回もオコジョに出会うなんて思っていなかったので
完全にノーマークで準備していませんでした^^;

動きが早すぎて全く撮影できません><;



避難小屋があったので、チェックしに行きます。



中は結構綺麗です。





ここからの眺めもいいもんですね。




山頂に到着。展望はありませんでした。






それでは戻ります。




戻りは少しだけ違うルートを通ります。




かもしか展望台。




ここからの展望もまたいい。







昼寝したくなってきます。でも岩がゴツゴツしていて背中が痛いか!(爆)


リフトの施設が見えてきました!



ゴール!




6.8km 3時間32分。


三山合計で26.2km 12時間53分でした。

ロープウェイの施設で西吾妻山バッジをゲット^^




お疲れ様でした^^ノ



三山の見どころは

安達太良山…牛の背からの沼ノ平、山頂の360度展望
磐梯山…点在する沼、湖の展望、山頂の360度展望
西吾妻山…果てしなく続く紅葉を眺めながらの歩き、人形石からの360度展望

です。

三者三様で、どの山も素晴らしい山です。^^ノ

とっても疲れましたが、とっても癒やされました。^^



それではまた!





今回の「名山」

○安達太良山(あだたらやま)
1699m / 日本百名山 / 花の百名山(ツリガネツツジ) / 東北百名山 / 会津百名山 / うつくしま百名山

○磐梯山(ばんだいさん)
1819m / 日本百名山 / 東北百名山 / 会津百名山 / うつくしま百名山

○吾妻山(西吾妻山)(にしあづまやま)
2035m / 日本百名山 / 東北百名山 / 会津百名山 / うつくしま百名山


Posted at 2014/09/19 09:33:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 山歩き | 日記
2014年09月14日 イイね!

初秋の福島旅 part2~磐梯山トレッキング編

初秋の福島旅 part2~磐梯山トレッキング編次の目的地は磐梯山(ばんだいさん)です。

あだたら高原スキー場駐車場から、八方台登山口駐車場を目指します。
八方台からが一番のメジャールートのようです。



車でだいたい1時間。ドライブはとても気持ちいいです^^


駐車場に近づくと…。

なんじゃこりゃー!!





約400mの路駐の大行列!まさかここまでとは…(笑)




誘導の方と目が合うと
東MAX(アズマックス)のポーズをされてしまいました^^;

安達太良の方がまだ駐車場のキャパがあったので、逆の順番の方が良かったようです。


◆10:34

気を取り直してスタート。





登山口はこんな様子です。



しばらくは森林の中を気持ちよく歩きます^^





中ノ湯跡というところに来ました。
その昔、温泉宿があったようなのですが、今はすっかり廃墟と化しています。



おなら硫黄の匂いが凄いです。



登山道はよく整備されております。






途中、少し開けたところから頂上が見えました。(写真右上)








あかぬま(銅沼)





登山道は大渋滞。人が多いのと、全体的に登山道が狭いので全然動きません^^;






ま、休憩と思えばいっか。^^


山小屋まで到着しました。



ここも凄い人の数!!


まだ頂上に行ってないけど、一足先に磐梯山バッジゲット^^




山小屋を奥に進むと天然の展望台。ここで休憩されている方が多かったです。






桧原湖。



気持ちいいです!^^


では登っていきます。





田園風景がとても綺麗。




そんな感じで無事、山頂へ。











櫛ヶ峰。







三等三角点「磐梯」にタッチ。




ひとしきり景色を楽しみ、帰ります。

下山も渋滞!



降りてきました。

途中、登山者数カウンターが。



くれぐれもコレの前で反復横跳びをしないように!


ゴール!疲れた~。





7.7km 4時間41分でした。

標準タイムの1時間おしです。仕方ないですね。
でも時間に余裕をかなりとっているので大丈夫。


安達太良山より磐梯山の方が斜度がキツかった^^;




宿のチェックインまで時間があるので、道の駅裏磐梯でお土産などを物色。




途中、物凄い豪雨になりました^^;;;



しかし明日の天気は大丈夫そうです。(ホントかなぁ?)




本日のお宿は磐梯山の麓、五色沼近くにある旅館。




明日への英気を養います。v^^v


part3へつづく。
Posted at 2014/09/18 09:23:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 山歩き | 日記
2014年09月14日 イイね!

初秋の福島旅 part1~安達太良山トレッキング編

初秋の福島旅 part1~安達太良山トレッキング編あ…あだ…あだち…(爆)


連休を利用して、少し遠くの福島県の山に行ってきました。
「安達太良山」と書いて「あだたらやま」と読みます。


少し遠く、と行っても東京から約3時間。意外と近いかも?



前回の苗場山もスキー場スタートでしたが、今回もスキー場スタートです。
苗場よりこちらの方が駐車場や周辺道路が整備されていて快適に到着^^



駐車場もかなり広いので余裕があります。


ちなみに駐車場までの道で、狸を見かけました。
見かけたどころか、少し追いかけた状態になってしまいました^^ゞ
狸さんごめんなさい(´・ω・`)



※音声無し

あだたらやまのたぬきさん、おっぱいのんで、ねんねしときーや(´・ω・`)



◆4:43
トレッキングスタート。



反時計回りで周回したいと思います。



まだ薄暗い中をヘッドランプの明かりを頼りに進みます。






登山道はとってもよく整備されています。




そろそろ日が昇りそう。




来ました!少し開けたところから朝日をパシャリ。




分岐点。左へ。
ここからは少し狭い道。頭に気をつけます。






大分上がってきました。左手の山は名も無き1388mピーク。




峰の辻という地点まで来ました。
ここからの展望が素晴らしい。








牛の背へ向かいます。




山頂が見えます。



あのポコポコとした部分が山頂。


ここから牛の背を通ります。




途中、眼下に沼ノ平と呼ばれる場所が望めます。
ここの眺めは素晴らしい!








▽360度パノラマ
 クリックでパノラマ写真が楽しめます。
 操作方法:マウス移動=移動、ホイール回転=拡大縮小






火星みたいな景色が広がります。火星行ったことないけど。(爆)




山頂へ!



近づいてきました。



山頂は岩の塊。随分急です。登れるかなぁ??





左手を見ると素晴らしい展望。




岩場にはミニハシゴが掛けられています。




ちょっとした岩登りをして、無事山頂です。




三角点にタッチ。




通ってきた牛の背。




鎖のあるルートもありました。



下山はこちらから。


頂上の祠。




気持ちいい^^





それでは下山していきます。



登山道には物凄い数のリンドウが咲いていましたよ^^




こちらのルートもよく整備されています。




すすきの季節ですね。




少し開けたところに。右手を行くとゴンドラ乗り場。
今回は左へ下っていきます。




薬師岳に到着。



写真左手奥のポコっとした部分が山頂です。


乳首に似ているので「乳首」と呼ばれています。ホントだよ!



ほら!(ドヤ)



薬師岳の祠と鐘。




駐車場が見えてきました!結構車がとまっています。




五葉松平で少し休憩。




駐車場まで降りてきました。観光バスがとまっています。




ゴンドラ乗り場のレストハウス。物凄い人の数です!




駐車場に無事到着^^ ふ~。



車の数も凄いです。



11.7km 4時間40分でした。


先ほどのレストハウスで恒例の山バッジを購入!^^




次の目的地へ向かいます。

part2へつづく。



Posted at 2014/09/17 09:52:58 | コメント(9) | トラックバック(0) | 山歩き | 日記

プロフィール

「帰国しました。」
何シテル?   04/29 08:16
p496です。ぴーさんと呼ばれてます。 山によく遊びに行っています。登山口までのドライブも楽しみの一つです。 最近特に良かった山は立山です。立山連峰...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

香箱ガニ(*^o^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/09 20:06:45
2016 SUPER GT Rd.3 MOTEGI 観戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 01:00:24
娘と駒ヶ根高原の駒ケ池 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/17 08:58:13

お友達

メーカー、車種問わず、お友達募集中です^^ノ
80 人のお友達がいます
ジェントレディジェントレディ * lucky320lucky320 *
ブレザー24ブレザー24 * CRAZY DANCRAZY DAN *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 フィニヨンフィニヨン

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLC メルセデス・ベンツ SLC
無事納車されました! 2016年6月発売の2016年6月納車、みんカラ1号車!
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
メルセデス・ベンツ SLK350 (R171) に乗っていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.