• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

634GTRのブログ一覧

2014年06月20日 イイね!

Miura のトランクスペースと荷物

Miura のトランクスペースと荷物Miura のトランクは、軽自動車並みのスペースがあります。
但しエンジン熱で暑くなります。
もう一つ、リアカウルを開けた時にトランク内の荷物は、後ろ側にひっくり返ります。
まぁこんな中に倒れて困る品は入れないと思いますが・・

タイトル画像、このダックテールも素晴らしい曲線です。 是非実車をご覧になって下さい。
トラックリッドを挙げて右側に支持棒がバネでリッドにくっついています。
この棒を起こして右側溝に落として画像のようにリッドオープン状態にできます。
トランク内の照明(ランプ)が無い個体もあると思います。 
ランプは、暗いので開けたまま気付かずバッテリー劣化注意です。
閉める時は、リッドを上に一旦挙げるとバネで勢いよくバタンと支持棒がリッドに当たります。
従って、トランクを閉める時は、この支持棒を手でリッドに戻します。
支持棒のゴムキャップが無いと「バシっ」となってしまいます。

私は、遠距離ツーリングもたまにしていましたので、ボディカバー、牽引伸縮ロープ、バッテリージャンプ用コード、軍手、雑巾、タオル、パンタジャッキ、ダイナモベルト、EGオイル1L、BLオイル1L等を積んでいました。

ラジエターオーバークール用ビニールも → 私のミウラは快調でしたので・・冬季など高速では冷え過ぎでした。  冬季など高速では油温が40-50℃です。
油温水温が60℃?以下で、フロントマスク、グリル網に透明のビニールをガムテープで留めて走行していました。  大きさは縦20cm、横50cmぐらいです。
Posted at 2014/06/20 21:32:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | Miura の魅力 | クルマ
2014年06月17日 イイね!

ジャケット・バイク用

ジャケット・バイク用お気に入りの3点をご紹介致します。
1.SPIDI (スピーディー) 既に20年以上経過していると思います。
購入先は、NAPSさん。
本来赤は、あまり好きではないのですが、この色は、惹かれるものがありました。
普通の赤もありましたが、これは限定で朱に近い赤色なのです。

・ 着脱式インナー、衝撃パッド内蔵、着脱可能(肘、肩、脊髄)。
・ 袖は肩からジッパー着脱式でベスト型にもなります。
・ 前側にアウター式ポケットが数個、袖などにもジッパーポケットがあります。
・ 両肩下のジッパー部はベンチレーションです(ジッパー開閉式)


2.HONDA 

これも4年位前にNAPSさんで購入。 HONDA製品は数々ありますが、お気に入りの1点です。
先ず、色ですが、この赤もワインレッド、紅色とでも言いましょうか。 好きな赤です。
HONDA・F1全盛期の頃、HONDA青山ショールームで購入したジャケットの赤と濃紺ツートンも大変に気に入り数十年着ていました。
当時¥3万超え、未だ捨てられず、物置にあると思います。 HONDAは時々この深い赤を使います。

後側デザインはあまり好きではありませんが、薄いグレー色とのコンビネーションは良いです。
左上腕にHRC刺繍タグがマジックテープ留め、右上腕は、黒ウイングHONDA刺繍
随所に渾身のアイデアが散見されます。

・ エア抜きベンチは背側の両脇下方にジッパー式。
・ 着脱式内蔵パッド(肩、肘、脊髄)、オプションで胸パッドも取り付け可能(専用ボタン受け付き)。

ボタンやベルクロつまみ部、ジッパーつまみ部などHONDA特注ロゴが全て入っています。
    ↓ 袖口



外からは見えませんが、左側の内ポケット、ジッパーを閉めた状態で、画像のようにHONDAのドメインが刺繍され、製品への拘りがあります。 


3.elf(エルフ) これも4年位前にNAPSさんで購入。

elf製品は種類がたくさんあります。 冬用はネット通販で買いましたが、これは色やデザインが気に入り購入。 メッシュ生地で夏用です。
こちらは両袖が上腕からジッパー着脱で半袖にできます。 各パッド取り付け可能。


☆ バイク用ジャケット、シューズ、ブーツ等は、光を受光し反射する素材(再帰性反射布、スコッチライト)が何処かしらに縫製されています。
後方から車等に追突?されないよう配慮されています。
Posted at 2014/06/17 06:50:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク bike | 日記
2014年06月12日 イイね!

Lamborghini バッグ

Lamborghini バッグLamborghini アイテム/ショルダーバッグです。
メッセンジャーバッグと呼ばれています。
イタリア本社のHPカタログを見て、取り寄せて頂きました。
3週間ほどかかりました。
このようなバッグは数種類あり、色違いもあります。
迷彩柄ですが、普通の迷彩柄とは違っているのが解ると思います。
サイズは予想していたより大きい。

高価でしたが、直線的な迷彩ライン?に惹かれ買ってしまいました。

材質は、ウエットスーツ生地みたいなウレタンスポンジ?感触です。 
          ↓ 開けた状態です。

          ↓ 裏側です。
Posted at 2014/06/12 21:34:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | Lamborghini アイテム | クルマ
2014年06月08日 イイね!

Miura 内装の区別・その2

Miura 内装の区別・その2Miura 内装の区別・その2
その1で少しお話したとおり、ミウラの内装はP400とS、SVの2種に区別する事ができます。
今回はオーバーヘッドコンソール、ヘッドレストの形状。 エアコンの有無についてです。

オーバーヘッドコンソールの形状: P400とS、SVは異なります。
← ↓ P400 です

P400は、ルームランプがドアヒンジ付近(Miura 内装の区別・その1参照)に付いていますが、
S、SVはヘッドコンソールの両側に付いています。

  ↓ S、SV のヘッドコンソール(右ドア側からの見た画像です)

丸ノブはエアーベントの開閉レバー。 両側にルームランプがあり、小さいレバースイッチで点灯させます。 ドアーオープンスイッチと連動もあったようです。(私のMiura はドアースイッチが死んでいました、正確には配線が断裂)
* 6個の山形スイッチが配列され、ラジエターファン、ヘッドライト、スモールライト、室内ファン、ロードランプ、インパネメーターランプなどです。
P400 はルーフエアベントの場所もS、SVと異なっています。 センターコンソールの前側の両サイドと後部壁にある丸穴ベントは共通です。
なお、シャッターは前側の運転席側ベント近くにレバーがあります。手前に引くと開いた状態です。
S、SVのルーフベンチレーションは、黒い丸いつまみのスライドレバーで操作します。
前述の画像のスライドレバーの丸ノブ: この画像のは違っているような気もします?
前後カウルオープンレバーのノブと同じだったと記憶しています。

  ↓ P400 のヘッドレストです。 タイトル画像もP400です

ヘッドレストの形状: P400とS、SVは異なります。
前期型は実物は見た事ありませんが、高さが大きいです。

  ↓ S、SV のヘッドレスト。 

所持してミウラと少し形が違っていますが、画像がなかった為、ネットから掲載しました。
ヘッドレストは、シートもコンビネーションになっているのもあります。
私は、レストア時に、シートもヘッドレストも両側を皮張りでセンターをモケットにしていました。
この画像はセンターがもっこり?しているように見えます。

ヘッドレスト取り付けは、エンジンルーム隔壁、窓ガラスの下、黒い板状、鴨居のようなものが横たわっています。ここにヘッドレストのステーが差し込まれています。

エアコン: P400、S前期 → ヒーターファンだけ
            S後期型、SV → ヒーターはあるが、エアコンはオプション。

  ↑ エアコンのベンチレーションと回転スイッチです。

  ↓ P400 です


Posted at 2014/06/08 06:51:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | Miura の魅力 | クルマ
2014年06月04日 イイね!

ランナーVXR200RSTタイヤ& 燃料ホース交換

ランナーVXR200RSTタイヤ& 燃料ホース交換タイヤの商品名は、Diablo
ランナーVXR200RST タイヤ交換& 燃料ホース交換 2012年夏
新車から14000km位でリアタイヤを交換しました。
納車時についていた銘柄は聞いたことがないメーカーでした。
南米?スペイン製?

スロヴェニア共和国でしょうか。 西はイタリア、北はオーストリア、南や南東はクロアチア、北東でハンガリーとそれぞれ国境を接している。

  ↑ Fタイヤの画像です。 名前はDIAMOND 笑えます? でも走りは、中々良かったです。


雨の日は乗らなくなったのでハイグリップで¥が安いやつ。
好きなミシュラン、BSより¥が安かったのでピレリにしました。
なんとその商品名は、ディアブロ  思わず、一人「ほくそえんで」しまいました。

タイトル画像はそのカタログです。 スクーター(ビッグ)用です。
他にレース用、SBK用など色々あります。
イタリアって、ロゴデザインが洒落てます。 頭文字のD(86漫画ではありません)が、独特です。
角みたい、触覚みたいになっています。
 日本じゃここまでしないでしょ・・

トレッドパターンはカットスリックに近いですが、かっこよくありません、実用的?
走りは普通です。 タイヤ交換後、トップスピードが落ちました。
まだ皮むきが終わっていないせいでしょう。

元々は、燃料ホースの亀裂硬化でポタ、ポタッとガソリンがタンク下辺りから漏れていました。
漏れてる箇所をシールテープ(水道用)でグルグル巻きにして販売店へ。
ついでにRタイヤ交換、EGミッションオイル、Bオイル交換、エアクリーナー洗浄などメンテも依頼しました。 ホースは純正ではなく、日本製をオーダー。
Posted at 2014/06/04 09:06:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク bike | クルマ

プロフィール

ディアブロGTR オーナーです。 Lamborghini Diablo GTRやMiura等Lamborghini 関連記事を中心に書きます。 宜しくお願い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ランボルギーニ ディアブロ ランボルギーニ ディアブロ
ランボルギーニ ディアブロGTRに乗っています。
ランボルギーニ ディアブロ 634GTR (ランボルギーニ ディアブロ)
限りなくレーシースパルタン代表Lambor・GTR
ジレラ ランナー VXR200 RST ジレラ ランナー VXR200 RST
たまに通勤などで使用
BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド
BMW 久々に買い換えました。 PHVです。 2000CCで、今のBMWは全てツインター ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.