• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zyaanaaのブログ一覧

2018年05月29日 イイね!

愚痴 人間なんて滅亡してしまえ。

一週間経って、未だ、いろいろと考えてしまい、薬を飲まないと、頭が痛くなってしまいます。
(血圧が上がるのと、交感神経が高ぶるためでしょう。)

今回は、あくまで愚痴です。


一番悪いのは、病院を選んだ私です。

土曜日、軽い肺水腫状態のビビをそのまま連れ帰っていれば、今も間違いなく生きていたでしょう。

土曜以前の2回の肺水腫と比べれば、はるかに軽く、自宅にいれば、おしっこいっぱいするので、水

もすぐ抜けるからです。以前の2回のときも、すぐにケロッとして元気になり、翌朝もご飯ペロリでした

から。

しかしながら、獣医師としては、そのまま帰すわけにはいかないわけです。

それが、運命の別れ道だったというしかないです。

預けたことにより、初めての場所で知らない人に検査で連れまわされ、酸素室に閉じ込められ、

飼い主もいない。後になって考えれば、不安で症状が悪化するのは当たり前です。

その時の私は、専門病院だし、数こなしてるし、完全に安心して預けてしまいました。

結果、肺水腫を直すために、病院で預かっているにも関わらず、どんどん、症状を悪化させ

そのままでは、安楽死をするしかなくなる。その前に手術しないと、病院の威信にかかわるから

手術したようにしか思えないです。心臓が悪いから、手術して直せば、肺もよくなるでしょう。

病院の担当医の話です。

しかしながら、執刀医は肺水腫のままで、手術は厳しいと、土曜の時点で言ってました。

緊急手術をするということも、電話をしたら、いきなり決まっており、通常なら、詳しい説明の後

同意を得てのはずです。しかも、病院についたら、火曜の予定が、翌日月曜日になってるとか。


手術後の執刀医の電話「心臓の手術はうまく行き、心臓もしっかり動いています。

しかし、肺が思わしくなく余談を許さない状況です。」という内容でしたが、その言葉の調子、語気か

ら、さっするに、重篤な肺水腫の状態で手術させやがって、成功率が下がってしまうだろう、手術した

って、助かる可能性は極めて低いのに。と、感じるようなものでした。


翌日、早退して、病院に行ったときも、病院の担当医から、ほぼ無理なようなことも言われました。

執刀医は、関西の病院と持ち回りしていますので、土日月の対応はしておらず、病院の担当医が

いろいろしてたはずです。

一週間して、いろいろと冷静になって考えると、ほんとに、ひどい話です。

病院の経験、スキル、対応力が足りなかったせいで、死なせてしまったと言わざるおえないのです。

治療代、手術費も、手術前検査、利尿剤、酸素室預かり等で、数万円はかかってるはずです。

手術代として、前金75万円、払いましたが、死なせたせいか、75万のみということになりましたが

これも、不自然です。手術には6~7人スタッフが必要なため、

手術代は高額で通常100万~130万+入院費とかです。

医療ミスで訴えるとか、院長みずから、誤りに来いとか、そういうことは一切思ってはいませんが

病院の対応の悪さで死なせたにしては、担当医から花が届いただけでした。

私自身、この病院に対する今の思いは、ただ、ただ、この病院がこの世から消えてほしいです。

(多くの命を救っているのも事実ではありますが。)

私の記憶から、消えてほしいです。


こういったことばかり、考えてしまうから、血圧が上がり、交感神経も高ぶったままなのでしょう。


まぁ、結果が出てますので、私としては、死ぬまで病院は恨みます。

人には絶対薦めません

でも、そんなことは、なるべく、頭のどっかにおいやって


ビビへの謝罪と感謝をこめて、できるだけ、線香をあげていこうと思います。


また、ここ数年ろくでもないことが多かったせいで、死にたいわけじゃないけど

生きていたくないと思う日々ばかりでした。

でも、ビビは、死にないなんてまったく考えることもなく、生きることに一生懸命だ。

そう思うことで、日々なんとか頑張れて、ビビと幸せな日々をおくれていたわけです。

それなのに、このような不幸がまいこみ、突発的に、最悪のことも頭をよぎります。

対処法としては、新しい家族を向かい入れることで、世話をする責任を負い

見とるまで頑張るんだ。と、いう方法しかないと思っています。

もう、これの繰り返ししか、生きる理由がないかもしれません。


運命の人との出会いで人生が変わる。とか、奇跡のような確率なんでしょうね。

まぁ、私にとって、、人生は酷いことばかりです。

愚痴でした。
Posted at 2018/05/29 22:27:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

viviへ贈る言葉

最初に、前回、コメントくだった方ありがとうございます。
申し訳ありませんが、今回も同様に、私からの返信はご遠慮させていただきます。

viviへ

8年前、ステラで、下道5時間かけて、川越のブリーダーまであなたを引き取りに行きました。

人見知りなのか、私には近づかず、ブリーダーさんに甘えてましたね。




ケージに入れ車に積んで走り出し、入り口を開けておいたけど

ケージの中から、ずっと私を見てましたね。

SAで休んで、抱いてあげたら、顔まで登ってきて

「よろしくおねがいします。」みたいに、私の顔なめまくりでしたね。

もうすぐ家に着くころになって、おしっこ我慢できず、ケージの中で

しちゃって、後ろ足でシートで被せてごまかそうとしてましたね。

家について、片手で連れてって、玄関に置いたら、ゆっくりゆっくりと

家の中を歩いて、匂いを嗅いで確認してましたね。


その日の夜、寝るときに、「こいつ何処で寝るのかな」と思いつつ

毛布を上げたら、そのまま、布団の中にはいってきて、一緒に寝ましたね。

それから、8年間ずっと、一緒に寝てましたね、夏は暑くて、冬はカイロ代わりで。

家に来て、2か月くらいで、うんちが緩いのが続いて、初めて病院に連れていったけど

いつも元気でしたね。



震災のとき、すごい怖かっただろうけど、お袋と一緒に近くの家に避難してたのを知らずに

近くを探してたら、お袋が歩いてきて、胸から飛び出しそうなくらいの勢いで私に

しがみついてきましたね。お袋のそばにいてくれて感謝だし、お袋がviviを守ってくれて

本当にありがたかったです。



もともとは、お袋が亡くなってから買おうと思ってたのに、お袋が癌の手術のあと

うつ病みたいになったので、前倒しで、探して探してやっと君を見つけたんです。

viviが来てからは、お袋もぼやぼやしてられなくなり、うつ病なんかどっかに吹っ飛んでました。

本当に感謝しています。


お袋が亡くなってからは、昼はいつも、家でお留守番でしたけど、他の家の子たちと比べたら

悪さは少なかったと思います。ただ、食いしん坊すぎて、ティシュや紙を食うのには参りましたよ。

初めて山に連れて行ったとき、viviを抱いたまま、3回も転んで

私なりに頑張って背中向きになったり、横向きになったり、ケガさせないようにしてたんだよ。

翌年は、数多く山に行って、viviの後ろあしの筋肉すごいことになってたね。

朝早く、安達太良登ってたとき、近くで、カサカサと音がしたと思ったら

低いうなり声(多分熊)で、威嚇されたのに、まったく気づいてなかったね。


夏にオープンでドライブしたとき、高速渋滞にはまり、死にそうなくらい、ハァハァさせちゃったね


朝8キロ夕方8キロ散歩させたときは、さすがに歩きたくなくなってましたね

タスマニアビーフのステーキはおいしかった?

一番好きだった乾燥レバー、食べ過ぎるとうんちゆるくなって、あんまりあげれなかったね




咳が3週間も続いたとき、病院3回も行ったけど、薬あんまし効果なくて、苦しかったね、ごめんね。

どこに連れていっても、多くに人に「かわいい」と声かけられてたよね、ありがたかったよね

吾妻山、ぐるっとまわって、水もなくなり、日没ギリギリに浄土平にもどったときは、ホントに疲れたね

あげく、ミニの助手席でおしっこ ジャー―――には、参ったよ。

山登りの帰りはいつも助手席でぐっすりだったね。俺は足つりながら運転してたんだぞ!



最近、viviが心臓病になって、ほとんど車で連れていけなくなって

なにか物足りなくて、寂しくて、viviがいない人生なんて、ありえなくて

でも、高額な手術代どうしようか、悩んで

まだまだ、元気だから、もう少し様子見ようと考えてて、

それでも、2週間前から、ちょっとつらい症状が出始めて

俺がバイトすればなんとかなるんだと、今更ながら気づいて、病院探して、予約とって

後8年一緒にいろんな所にいくはずだったんだ。

後8年いつも一緒にいるはずだったんだ。

そうなるって、100%信じてた。最後会ったときも、きっと大丈夫だって信じてた。

俺の判断ミスで、viviの寿命を短くさせてしまって本当にごめんね。

最後、一緒にいてあげられなくて、本当にごめんね。

8年と1ヵ月、viviと過ごした日々、ありふれてて、普段は、わからなかったけど

ほんとに、幸せだった。金の無い日もお金が入ってきてからも

君がそばにいてくれたことが、本当に幸せでした。

人間はアホな生き物だから、時間が経てば、痛みを忘れるし楽になります。

でも、先立たれた人やviviを忘れることはないから。

新しい家族が家に来ても、viviを忘れることはないから

庭で安らかに眠って見守っててね。



俺が逝くときは、迎えに来てね。



Posted at 2018/05/26 16:43:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月23日 イイね!

vivi永眠



2018/5/22 20時40分過ぎ

最愛の家族 viviが旅立ちました。



3月に僧帽弁弁膜症と診断され、最近調子が悪くなってきたので

手術をお願いしに、予約した狭山の病院に19日に連れて行った所、肺水腫になっており

「手術予約は6月まで、いっぱいなので、とりあえず、肺水腫を直しましょう」と言うことで

その日は預けて、夕方引き取りに行った所、昼より悪くなってるということで

そのまま、泊まりになり、私は兄の所へ泊めてもらいました。

日曜になり、つれて帰るよりは、預かってもらった方が安心と思ってはいたものの

夕方、病院に向かいながら、電話したら、「肺水腫が治らず、火曜に緊急手術します。」と・・・

すぐに、病院に向かい、つくと、酸素室で呼吸は苦しいもののまだ、元気なviviがいましたが

「火曜はではなく、明日月曜日に手術になりました。」と・・・

思ってもみない状況ながら、まだ、8歳だし、なんとかなると思ってました。

仕事の休みとってないので、そのまま帰宅。

月曜日は、夜の22時すぎに電話があり、これから手術します。

3時過ぎに、手術終了の電話があり、心臓はうまくいきましたが

肺の方がかなり思わしくないとの連絡

火曜朝、とりあえず、仕事行くも、早退し、翌日の休みを出して午後から病院へ

着いたときは、人口呼吸器につながれてて、軽い麻酔状態。

先生が説明してる最中に私の声に気づき、起きようとしましたが

今起きるとかなり危険なため、すぐに麻酔を強くしました。

最初、先生が抑えてたのですが、私が押えたら、暴れずにおとなしくなりました。

その後40分ほど、声掛けたり、さすったりしていたら、到着時の酸素レベル97だったのに

100まで上がり、自己呼吸もしようとして、かなり、期待持てる感じになりました。

泊まる準備して行ったのですが、スタッフが看護しますので、翌朝来てください。

と、いうことで、兄の家に向かって、35分ほど、走ったところで電話があり

心臓が止まりました。

まさか、いきなりの死の電話に、言葉がでませんでした。

日曜日に帰る前、最後に見たviviの顔が、死んでもいいから連れてってと

言ってるようで、すごい嫌な予感はしてたのですが

本当に残念です。

もっと、早く、手術お願いしていれば

土日月火、ずっと、ついてあげていれば、

地元の病院で、診断されたときに、肺水腫の症状の説明があれば

自分でもっと症状を調べていれば

自責の念がつきません。

vivi、まだ、8歳3か月でした。

あと、8年一緒に暮らしてもらうために、手術に行ったのに。

この数年、ろくなことがないのに最悪の結果がついてきてしまいました。

本当にviviに申し訳ないのと、8年間、一緒にいてくれて感謝です。

胸が張り裂けそうなくらい切なくて、ほんと胸が痛いです。

ひどい試練ばかりで、生きるのが辛くてしょうがないのに。

それでも、明日も生きていかなければなりません。

明日、起きたら、火葬にしてきます。


vivi、8年間、ホントにホントにありがとう。


Posted at 2018/05/23 02:19:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

2018/5/22 最愛のviviが永眠しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

色で悩み中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/03 19:29:54

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI Roadster ミニ MINI Roadster
4月20日 オーダーレッド R59 クーパーS MT スパイスオレンジ JCWチリパッケ ...
スバル ステラ スバル ステラ
スバル ステラに乗っています。 スーパーチャージャー + CVTの メーカーセッティング ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.