• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koukichのブログ一覧

2014年08月25日 イイね!

嫁が運転をした結果

先日、古座川テナガエビ漁の帰り道。

周参見辺りから田辺までの国道はダンプカー渋滞。

早朝4時に出発して、この時は昼過ぎかな?

富田川の川沿い迄は我慢出来たのですが、橋を渡った先でダウン。

眠い!

とりあえず、コンビニの駐車場に停めてコーヒーでも買って、そんで20分程度仮眠させていただきます?

の筈が?

嫁が運転をすると言い出します!

まあ珍しいよね、でもありがたい。

何ヵ月ぶりだろう? ベルちゃんの後部座席。

僕はこの後部座席からの眺めが一番好きですよ!



田辺のバイパスから、阪和自動車に乗るいつものルート。

この辺りから嫁がイラついている様子です。

前方を走る車が遅いのが気に召さないらしい…

その遅い車列は、困ったことにそのまま阪和自動車へ…

嫁には、印南辺りに「譲り合い車線」があるから、そこまで我慢するように言います。

眠気が覚めたのは、コンビニのコーヒーのお陰?

その「譲り合い車線」、一気に右側車線に移り加速させる嫁。

ベルちゃんのタコメーターはそれまでの1800回転から、2500回転へ。

ターボも効いてか、グングン加速し1台、また1台と3台ほど抜いた頃。

後方よりアルファードが迫り、後ろにペッタリ張り付きます!

とりあえず左側車線に戻り、僕はホッとするも…

嫁はアルファードをやり過ごすと、また右側車線へ!

アルファードを猛追します!

タコメーターはついに4500回転を超えますが…シングルターボディーゼルじゃ回転上げても…

このあと、海南で高速道路を降りまして、運転は僕に変わる訳ですが?

あら、不思議。

燃費がいいのは何故だろう?

普段より、5%ほどよろしい。 18km/l→19km/l

これは、思い切りのいい加速をさせて早めに巡航速度に持っていくのが良かったのかな?

一度は諦めた「禁断の黒い箱」

どうしようかな?



Posted at 2014/08/25 22:44:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2014年08月20日 イイね!

イギリス人の親戚とSKODA!

みなさんSKODAって自動車メーカー知ってます?

チェコの自動車メーカーですが、日本には正規輸入されていませんので、あまり馴染みがありませんね。
ツール・ド・フランスのスポンサーだったかな?

とにかく、あまり馴染みがない車ですがヨーロッパでは結構人気らしいです。

ま、僕のお友だちは○態マニアが多いので説明はこのくらいで十分と思います。


では、本題に入ります。

先日イギリス人の親戚、ダイアナさんと焼き肉することになり肉屋さんに行きました。
そこで、肉の値段がイギリスと日本でどう違うのかって話になりました。

そんで、焼き肉を食べてからの雑談のなかで、物価の違いの話になりまして…
軽油はどうなんだと…ん? 

軽油??

僕、『ダイアナさんの車ってディーゼルなの?』

ダイアナさん、『ガソリンは高すぎるからディーゼルよ!』

僕、『で、なに乗ってるの?』

ダイアナさん、『今はSKODA、ハズバンドもSKODA』

僕、『それって、僕らの先祖 竹本福がチェコに渡った…それで?』

ダイアナさん、『違う、純粋に欲しかったから』

ここで、僕の記憶が欠落します。SKODAの何に乗ってるのか!一番大事なところを聞いたのに忘れてしまいました(°Д°)申し訳ない(-_-;)

そこから、僕らの祖先 竹本福の話になりました。(正確には、僕は竹本福の姉の玄孫です)

まずはこの写真、日露戦争前頃に横浜で車に乗ってます。


で、この車がsyukodaの前身のラウリン・クレメント。


そのラウリン・クレメントを売るために、竹本福の夫(チェコ人)が作った会社の広告。



これらは、全て僕も僕の母親(これらの親戚は母方です)も知らなかった事実。

少し、みんなで考えて…

僕の母親、『どうも、人とは違うことをしたがるのは遺伝ちゃうか?』


僕の嫁、『そういう事か(-""-;)』







Posted at 2014/08/20 22:32:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2014年08月17日 イイね!

ベルちゃん、あなたのお陰です!

今朝4時出発で往復400km弱、古座川まで「日帰り強行テナガエビ漁」に行って来ました。

僕も40才を過ぎ、体力の衰えを感じる日々です、ですが?

『キツイ』って思いますが、なんとかスケジュールをこなせています。

それに、恒例のプチ腰痛にもならない。

以前、古座川へテナガエビ漁に行きだした30代半ばの頃(国産ミドルクラスミニバン使用)と、あまり変わらない事が出来るのは?

それは、ベルちゃんのお陰です。

剛性のあるボディ。直進安定性、効きの良いブレーキは長距離走行時の疲労を軽減してくれますし。

出来の良いシートは、腰痛防止効果絶大。

本当に今日は、感謝しています(*^^*)


ベルちゃん最高!!




それから…

今回の古座川、先日来の雨で少し水量が多く濁り気味。

これではテナガエビを見つける事は困難。

それに、水温がとても低い、膝まで水に浸かるとガクガク震えるような状態。

しかし、うちのテナガエビ漁師は凄いです!

赤い漁師服に身を包み、一気に水の中へ(°Д°)

そして少し水温に体を慣らすと、増水で強くなった流れを泳ぎきり対岸の漁場へ(°Д°)




子供たちと、遊びながら友人夫婦と眺めていた僕。

その、僕にも出撃司令が(-_-;)

『居てるで!ここにもう一匹大きいのが居てるから網持って捕まえに行きなぁ!!』

嫁の司令は、絶対服従。

心臓が止まりそうになる、冷たい川の流れの中を泳ぎ対岸の岩に場へ。

嫁の指示があった岩の割れ目…



寒い!震えながら、しかし必死に探しますが僕は見つける事が出来ない(-""-;)

これは? 魚さん、テナガエビではないですね。



これが、嫁の捕獲したテナガエビ。



安全な浅瀬でテナガエビを探す友人夫婦。



そう、あの流れを泳ぎきり対岸の岩に体をホールドしながらテナガエビを捕獲するのは…

それは「プロ」の仕事、うちの嫁か、嫁の司令に怯えた僕でないと出来ません!

リベンジ確定、ですね!

Posted at 2014/08/17 06:53:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | berlingo | 日記
2014年08月15日 イイね!

説明するのが…大変なコト(-_-;)

午前中に、ダイアナおばさんは島根の友達宅に出発しました。

少々失礼な話ですが…ホッとして、先程まで休憩。
落ち着いて来ましたので、少しずつですが話を書いていこうと思います。

13日の夕方、ダイアナさんとkoukichiファミリーで高野山のローソク祭りに行く途中。
和歌山に住む方はご存じと思います。
紀の川市より、紀の川沿いに北上しますと…数件のいわゆる「ラブホ」が点在します。

色々興味を持ち、テイク ピクチャーするダイアナさんは『ワァオ、ファンタスティック!!』だって(°Д°)

いや、でもそれは…



困ったな-(-_-;)

子どもや嫁、僕の両親がいる場で説明するのは…ちょっと

が、しかし…イギリスに帰って「ラブホ」の写真を披露する事を想像すると(°Д°)


あ、でも「ラブホ」を英語で説明する?

正確に伝わらないと、koukichiって変態か(?_?)って思うだろうし…


どうしよう…参ったなって思っているうちに…


今朝、ダイアナさんは島根へ旅立ちました。


あ~あ、行っちゃたよ(-_-;)



Posted at 2014/08/15 16:14:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2014年08月12日 イイね!

イギリス人から見た、うちのベルちゃん(想像)

今、ベットの中で表題について考えています。

実は僕の手違いで、ETCカードが期限切れになり助手席のダイアナおばさん(イギリス人)に高速道路でのチケットや料金支払いをお願いしていました。

そのとき、ダイアナおばさんから言われたのが…

『フレンチカーだから左ハンドルなの?』って言葉。

僕は『そうだよ!』って答えました。←適当(-_-;)

ま、そのときは運転中ですし←言い訳(-_-;)

きちんと説明出来ませんが。

今、ベットの中で考え直すと…

日本と同じ左側通行の国から来た彼女にとって、わざわざ左ハンドルのフレンチカーってどうなんだろう?

ETCを当たり前の様に使っていると、感じませんが…手違いで、その当たり前が失われると大変。


今回、僕が利用した海南インターや、広川インターは料金所が左ハンドルに対応していない為、非常に不便なんです(-""-;)


簡単な会話程度ならば、翻訳アプリに助けてもらいながらコミュニケーションがとれるのですが、ちょっと複雑な内容になると、適当に流してしまいます。←反省(多分)

つまり、ベルリンゴがどうしても欲しくて、正規輸入されていないので並行でドイツからコンテナ船で日本に来た話や、本当は右ハンドルのイギリス仕様が良かったんだけれど、為替変動によりイギリスポンドが上昇し、まだ安かったユーロで支払えるドイツ仕様の左ハンドルを選んだ経緯など…

ちょっと複雑過ぎて、うまく伝える事が出来ません(-_-;)

なので、いろいろ想像するわけなのです。


イギリス人のダイアナさんは、この日本の親戚が左ハンドルのフレンチカーを選んだ事をどう思っているのだろう?

チャレンジ精神旺盛って前向きに思ってくれると嬉しいなって思います。


Posted at 2014/08/12 22:40:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

「左側‼︎」
何シテル?   01/06 17:50
koukichです。よろしくお願いします。 優しい奥様が一人、かわいい娘も一人、活発な息子も一人います。 berlingoを普段は奥様の足車、週末は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

GW最終日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 20:26:00
プライドは? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 20:15:56
続・Link MyCitroen(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/03 22:14:47

愛車一覧

シトロエン ベルランゴ シトロエン ベルランゴ
シトロエン ベルリンゴに乗っています。 10年乗ったステップワゴンからの乗り替えです。 ...
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
もう20年以上使っているので、キズ、凹み、退色あり。 ですがまだまだ現役!
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
結婚とほぼ同時期に購入。 子どもが二人産まれ、育つ過程のすべてを一緒に過ごしてくれた素 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.