• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2018年04月04日 イイね!

北海道遠征計画!

北海道遠征計画!今年の7月14~16日までの3日間、

北海道へ初上陸!

医療従事者向けの勉強会の主催と講師なので、仕事ではあります。

しか~し、

せっかくの北海道、なおかつ7月中旬ということで、

なんとしても、富良野のラベンダーだけは見たいのです。

13日金曜の9時に帯広の空港着予定。

ここから富良野まで行って、その日は帯広駅近くに宿泊です。

3日間のうち、空き時間があるのはこの日だけ。

残りは、会場往復と、電車移動のみです。

14日は帯広の会場での講演5時間。
そのまま札幌電車移動で
15日は札幌の会場で講演5時間。
さらに函館まで移動して
16日に函館で講演5時間。
夜にそのまま新幹線で帰京よてい。
ご覧のとおりの弾丸ツアーです。

なので、なんとか、この日だけは、北海道らしい風景を見つつ、富良野へ行くことが希望なのです。

①電車で移動
②レンタカー(高速経由)
③レンタカー(一般道)
④その他お勧め
どのルートが最適でしょうか?

北海道在住の皆様、是非ご教授を♪

2017年11月26日 イイね!

運転リハフォーラムのご案内

運転リハフォーラムのご案内私どもは、バリフェスやアイドラーズ参加のほかにも、重要な事業を行っておりまして、

みんカラユーザーの方々には、少々縁遠いかもしれませんが、

病気や障害で後遺症を負った人たちを、どうやって運転再開させるか?

について、医療機関や行政機関と連携しつつ、様々な事業を行っています。

前回のブログにも書きましたが、

昔と違って、病気やけがで障害を負った人が退院後に運転を再開させるのは至難の業。

なぜかというと、保険制度や医療機関の体制、その他もろもろが時代とともに変化していて、

運転についての訓練を受ける機会が、少なくなっているのです。

また、脳卒中をはじめとする、以前なら重度障害や死亡に直結していた疾患が、

医療の発展で、軽度の障害で社会復帰できるようになったことで、

リハ病院がパンク状態。

ここに、高齢化が拍車をかけているわけですね。

運転等、時間も手間もかかる訓練まで手に負えないわけです。

手に負えない状態が長く続くと、

そもそも、訓練の方法やノウハウが、共有されなくなって、訓練ができる人自体が居なくなる、

という悪循環に陥るわけです。

そこで、私たちは、この悪循環を断ち切る目的で、

定期的に、医療従事者向けのセミナーを行っているのです。

身体障害があっても運転出来ることを知らない医療従事者の何と多い事か・・・

まあ、学校でも運転については学ばないケースが多いらしく、仕方がないと言えばそうですが・・・


医療機関相手の話しなので、責任は重大ですが、

俺が言わずに誰が言う!

という気概を持って臨んでいます。

今年はすでに8月に神奈川県で行いましたが、

年明け2月に仙台、盛岡、青森の3県をハシゴしようと思っています。



このセミナーの最も重要な論点は、

「障害があっても安全に自在に運転できる」

という事実を、知ってもらうことです。

そういう意味でも、バリフェスや耐久での経験が重要なエビデンスなんですね。

いつも、セミナーでは受付スタッフなど、みん友さんに手伝ってもらっていますが、

さすがに冬の青森まで来て!とは無理を言えないので、

どうすっぺなあ・・・
2015年05月26日 イイね!

行ってきました。参議院

行ってきました。参議院まさか、生きてる間に国会に行くとは思ってませんでしたが、

人生予想外の出来事がありますね。

ということで、本日、小学校の社会科見学以来、

初の国会議事堂(周辺)に行ってきました。

場所は参議院の議員会館。

議員の事務所が入っているビルです。

玄関を入ると、すぐに金属探知機がありまして、

そこを通らないと、玄関の中に入れません。

警備員か警官か分かりませんが、犯罪者を観るような目で、自分を見ていました。コワイ・・・

国会周辺は集団的自衛権の問題もあり、

デモ行進をしている人が大勢、それを監視している機動隊が大勢と、

なにやら物々しい雰囲気でした。

見るものすべてが初めてで、驚きの連続です。

官僚や有識者、議員という人たちの中で、完全アウェイ状態でしたが、

言うことだけは言ってきました。

これからも何度か行くことになりそうなので、がんばります。

当初は暑いしラルゴで行こうと思ってたのですが、

中央道の集中工事で時間が読めなかったので電車で行きましたが、

議員会館の駐車場を見たとき、ラルゴで来なくてよかった~と思いましたよ。

あまりに場違いで・・・

かといって、レース用のデミオっていうのもさらに問題ありそうなので、次回も電車で行くことにします。

自分たちの意見が法律に反映されるなんて、思っていないし、

所詮官僚のアリバイ作りに利用されるんだろうなあ、と思うのですが、

自分らしく生きることを貫くために、言うべきことは言っておこうと思った次第です。

病気や障害のある方の自動車免許制度がよりよいものになるよう、願っています。

2015年05月25日 イイね!

仙台セミナー終了

仙台セミナー終了週末の金、土、日の3日間、杜の都宮城県仙台市に出張していました。

ちゃちゃさんも一緒に3日間、牛タン尽くしで楽しみました。

仕事は、うちのNPOの医療従事者向けセミナーの主催でした。

初日、2日目各180名の満員で、のべ360名の医療従事者を対象に、

病気や障害のある方の自動車運転について学んでいただきました。

遠くは北海道からも九州からも来て下さった参加者さんもいて、

計16時間の有料勉強会でした。



次回は9月に名古屋で行います。

スタッフはみんなボランティアなので、

名古屋在住の方で、手伝ってくれる方、大歓迎です。

トップ写真はセミナーで使った資料。(ネット写真から拝借しました)

左側はkamePさん。右側がちゃちゃさんです。

本人の了解無く、使っちゃいました。スミマセン。

顔は映っていないのでご勘弁を。

明日はいよいよ永田町です。

2014年12月06日 イイね!

セミナー終了!

なんでもかんでも、日本初が大好きなバリフェスです。

生まれてこのかた、自分にしか出来ないことはなんなのか?だけを探して、追いかけてきました。

「自分らしく生きる」ことに徹底的にこだわって生きてきたと思います。


さて、本日、またまた日本初となる、医療従事者向け、

障害者自動車運転セミナーを無事開催してまいりました。

第1回が11月で、今日が第2回。2回連続のセミナーです。約8時間、みっちり勉強です。

参加者140名で、ほぼ全員が医療従事者、

つまり、ドクターやリハビリのセラピストの皆さんです。

障害を負った後に、運転を再開させたり、新規で免許取得する場合の、

病院の役割などについて、学んで頂くセミナーでして、

これまで国内では、一部のマニア向け研究会や症例検討会等はあったのですが、

広く医療従事者向けに、レクチャーするセミナーは日本初の出来事です。

怪我や病気で障害を負ってしまった場合、

頼りになるのはやはり病院の人たち。

この人たちの支援が無いと運転するチャンスがやってきません。

一人でも多くの運転希望の障害のある人たちに、運転の夢を実現させてもらうために、

地味なんですが、ぼくらは、こういう活動もしています。

来年は、名古屋、仙台、新潟の3箇所での開催を計画中です。

ちゃちゃさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

プロフィール

「タイヤ加工はアウトの件。 http://cvw.jp/b/1830287/41842846/
何シテル?   08/17 07:54
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
51 人のお友達がいます
zakiyama@rodostinzakiyama@rodostin * 5nigel275nigel27
そいそい太郎そいそい太郎 なおしなおし
呑むラー油呑むラー油 ほそだSRほそだSR

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.