• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2014年04月13日 イイね!

MR-Sのブローエンジンを交換して、DIYでオーバーホールするといくらかかる?



アイドラーズ耐久に使っているうちのMR-S。
去年の春にレース中にブローしまして、約1年がかりで載せ換えしました。

で、中古エンジンを買って、そのエンジンをDIYでオーバーホールして、自分で乗せ換えたのですが、
その費用はいくらかかったのか?本日決算が出まして、ホームページでも公開しています。

その費用は、エンジン代97900円を含んで約31万円でした。

エンジン代金以外で約20万円かかってます。

中古エンジンをそのまま載せかえるのはありえないので、きちんとオーバーホールしています。

そのオーバーホールの金額が約20万円だったというわけです。

この費用の中には、エンジンクレーンやエンジンスタンド、どうしても必要なSST、ケミカル類が含まれていますので、次回のオーバーホールでは買う必要の無いものが入っています。

交換したエンジン部品は、メタル類、ピストンリング、オイルポンプ、ウォーターポンプ。
それと、ガスケットキットです。

これが高いのか、安いのかわかりません・・・

何かの参考になればいいのですが・・・
Posted at 2014/04/13 14:48:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月08日 イイね!

MR-Sで耐久レース!

MR-Sで耐久レース!ちょうど1年前の春の耐久レースで、スタート20分くらいでエンジンブローを起こした、うちのMR-S。

その後、中古エンジンを調達して、DIYでオーバーホールして、ブロー対策も行って・・・

復帰まで1年かかっちゃいました。

MR-Sでレースなんて、無謀といえば無謀ですな。

で、先週末、もてぎのアイドラーズ春の3時間耐久に復帰。

順位はともかく、車を整備した人間として、車のトラブルが出ずに完走できたのは、ホント~にほっとしました。

ドライバーの人たちも、辛抱強く、復帰を待ってくれまして、ありがたい限りです。

3月に行った富士でのシェイクダウンでも、車に関しては好感触だったので、

大丈夫だろうとは思っていましたが、

実際レースで走ってみると、超不安・・・

サインエリアで、周回する車を見ていても、帰ってくるべき時間になっても、

車が見えてこないときなんか、冷や汗タラタラなんです。

車はレース前に完全にばらします。ボルトもナットも全部自分で締めました。

なので、責任は重大なんです。もちろん、何度も確認して、

締め忘れとか起きないように十分注意していますが、

数百本規模のボルト、ナットですから、1個くらい忘れることも人間だから無くは無い。

ましてやレース車輌、一般車の整備と決定的に違うことは、

どれだけユル~ク締められるかが、速さの秘訣です。

規定トルクで締めてたら、勝てませんからね。

サーキットでは、いつも笑顔で、と心がけては居ますが、

本心は、超ストレスかかってます。

でもレースって、家から出かける前なんかは、心底行きたくないなあ!って思うんですけど、

終わってみると、さあ次はどうしよう!ってなっちゃうんですよね。

不思議ですねえ・・・

Posted at 2014/04/08 18:30:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR-S | 日記
2014年04月08日 イイね!

サーキットで表現する共生社会。ドリームメーカーレーシングプロジェクト2014

サーキットで表現する共生社会。ドリームメーカーレーシングプロジェクト2014世の中、いろんなスポーツがありまして、多くのスポーツカテゴリーは、

健常者の大会と、障害のある人の大会は、別々に行われますね。

オリンピックとパラリンピック、のように。

しかし、モータースポーツには、そういう棲み分けはなくて、

基本的に障害の有無を問わず、一緒に楽しめる珍しいスポーツカテゴリーです。

日本障害者モータースポーツ協会では、このようなモータースポーツが持っている特徴を利用して、

障害のある人と健常者がひとつのチームを組んで、耐久レースに参加する、

というプロジェクトを行っています。

耐久レースはチーム戦ですので、全員が協力しないと完走できないレースカテゴリーです。

障害の有無を超えて、各自役割を担って、しかし、足りないところは互いに補い合って、

一緒にゴールを目指す。共生社会の小さなモデルを、表現する活動をしています。



健常者のみなさん、障害のある人と一緒に何か取り組んだことありますか?

障害のある皆さん、健常者と一緒に何かに取り組んだことはありますか?

「え~、結構戸惑いそう・・・」とか、思うんじゃないでしょうか。

それは当然。自分もそうでしたから。

でもね、世の中、一緒にやっていかないと、廻っていかないですよね。

人間、どんなに優れた人も、どんなに重い障害がある人にも、等しく役割があって、

世の中にとってかげないのない必要な人間であり、

相互がそれを認識して尊重しなければなりません。(これが人権ですね)

僕らは障害の有無という視点から、活動をしていますが、

ゴールする。という共通の目的を実現するために、

障害の有無を超えられるよう、みんなで挑戦を続けています。

このプロジェクトは誰でも参加できるオープンなものです。

次回夏の耐久は7月27日に行われます。

日本障害者モータースポーツ協会のサイトはこちらです。

プロフィール

「腰が・・・」
何シテル?   11/06 20:29
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
54 人のお友達がいます
TADA.GTTADA.GT * ちゃちゃ。ちゃちゃ。 *
nmarch05nmarch05 * mk#mk# *
ど~うんど~うん アテとこアテとこ

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.