• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2014年05月26日 イイね!

穴、ありませんでした・・・

穴、ありませんでした・・・先日bar-boyさんのブログでMR-Sの足元からの異音の記事を発見。

フットレストの右下付近からということで、その部分は元々床板に穴が開いているんじゃないでしょうか?

と、コメント書き込みしました。

で、先ほど、うちのMR-Sの足元を確認してみましたところ、↓



穴開いてませんでした・・・スミマセン。

穴が開いているのはアクセルペダルの右下の、写真で言うと、アルミテープでふさいである部分でした。

なお写真では、フットレスト部分がよく見えないですが、確かに、穴はありませんでした。

ちなみにボンネット側も見てみましたが、

その付近には、ウォーターラインと電装系の配線が通っていました。

お役に立てず、ホントスミマセン。知ったかぶりでした・・・
Posted at 2014/05/26 11:11:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | MR-S | 日記
2014年05月20日 イイね!

手術は成功の模様・・・

先日はたくさんの皆様からの応援のイイね、ありがとうございました。

とりあえず1名は無事に手術が成功したそうです。

もう一人はまだ連絡がつかず不明ですが、

近々病院に行く予定なので、様子を見に行こうと思います。

取り急ぎ、お礼を言わせて頂きます。

やっぱり、友達は大切だね。
Posted at 2014/05/20 21:21:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月20日 イイね!

グイドシンプレックスドライビングシミュレータ(ゴースト仕様)

グイドシンプレックスドライビングシミュレータ(ゴースト仕様)イタリア製の手動運転装置、グイドシンプレックス。

アクセルブレーキが個別に操作可能な、国内入手可能な唯一の製品です。

最大の特徴は、下肢障害者であっても、運転中に両手でハンドルを操作できるという点。

さらに、モータースポーツユーザーなら、

いわゆる右足ブレーキ操作が出来たり、

フォーメーションラップ中のブレーキ暖機ができたりするので、

興味を持っている人も多いはず。


しかしながら、これまでは、噂話は聞くけれど、

実際の製品を見たり、試乗したりする機会がほとんどなく、

欲しくても手の出しようの無い、商品でしたね。

そこで、日本身障運転者支援機構はがんばりました!

グイドシンプレックスが装着されたドライビングシミュレータを作りました。

これまで押し引きするタイプの手動装置を使っている人でも、

シミュレータで体験した後で、機種変更することが出来ようになりました。



しかも、シミュレータに取り付けた装置は、グイド最新製品の「ゴースト」。

以前のようなハンドルのリングを押したり引いたりするタイプではなく、

写真のように、ハンドル裏のリングを上下に移動させることで、アクセルが動作します。

今度、みんカラにも動画を載せるつもりですが、これが意外とリニアに動きます。

今年からGTアジアにランボルギーニで出場している青木琢磨選手も、

スーパー耐久のときは旧型リングを使っていましたが、今年からはゴーストを使うそうです。



グイド体験希望の方、東京青梅まで来てくれれば、体験可能ですし、

遠方であれば、交通費負担のみで自宅まで持って行きますよ!

ちなみに写真は3画面のGT6用のレイアウト。

これを使って、10月の筑波バリアフリーフェスタでは、「グイドシンプレックス日本一決定戦」やろうかな!
Posted at 2014/05/20 21:04:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 運転補助装置 | 日記
2014年05月16日 イイね!

がんばれ!

僕らの仲間には、下肢障害が合って車椅子を使っている人が多いのですが、

仲間が最近ジョクソウ(床ズレの一種)で入院しています。

それも、2人、なおかつ同じ病院に・・・

ジョクソウと言う言葉は健常な方には聴きなれない言葉だと思いますが、

車椅子に座ってままで1日を過ごす人は、お尻の血行が悪くなって、

組織が壊死する病気にかかりやすいのです。

寝たきりのお年寄りとかも、同様の病気にかかることは知っている人も多いかも・・・

本人は、麻痺があって痛みとかが分からないので、気づいたときは重症、

ってケースも多いようで、場合によっては数年単位での治療や死に至ることもあるこわ~い病気です。

で、その仲間が現在入院中で、みんカラ仲間でもあるのですが、2人ともに来週手術だそうです。

結構重症だったのですが、良い病院に出会うことが出来たおかげで、時間はかかっても治るみたいです。

このブログもベッドで見てると思うんだけど、来週の手術、がんばってね!

そして、早くサーキットに戻ってきてくださいね。

心から応援しています。

これをごらんの皆様からの「いいね」の応援よろしくお願いします。

Posted at 2014/05/16 10:23:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月10日 イイね!

下肢障害者用の緊急脱出アシストクッション。その後・・・

下肢障害者用の緊急脱出アシストクッション。その後・・・下肢に障害がある方が、バケットシートでスポーツ走行をしている際に、お尻に敷くクッションを開発中。

大体下肢に麻痺がある方は、ジョクソウ防止のためにクッションを敷いていますが、

そのクッションを利用して、車からの緊急脱出をアシストしてくれるものを、

義足や義手の国内最大手の川村義肢さんとの協働で、開発していまして、

緊急時にスイッチを入れると、バケットの腰部隔壁の頂点まで、膨らんで、

腰を持ち上げてくれる優れもの。

川村義肢さんといえば、今年のソチパラリンピックのチェアスキー用シートを開発して、

見事金メダルを獲得したことでも有名です。

-----------------------------------

下肢障害者にとって、横Gがかかっても体が傾かないように保持するには、

バケットシートは不可欠なアイテムですが、

(セミバケだと、本コース走行は無理でしょう)

乗り降りが難しくなるのと同時に、いざというときに車から脱出するのが大変。

バケットの左右の隔壁(腰を支える部分)が、邪魔になって、車外へ出るのに時間がかかっちゃうんですね。(出られないという人もいるはず)

で、今日、川村義肢さんから、クッションを膨らませる方法として、

エアーバック方式を使用するとメールが来て、一緒にエアーバックの写真が届きました。

完成後はJAF公認を取って、公認部品にしようと思ってます。

もちろん素材はノーメックスです。

プロトタイプは10月25日の筑波バリアフリーフェスタ内で発表予定。

日本障害者モータースポーツ協会は、障害のある方の安全なモータースポーツ参加を目指して、

日夜活動を続けているのです。はい・・・
Posted at 2014/05/10 14:45:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「9/30筑波の日曜日の開催可否について http://cvw.jp/b/1830287/41995632/
何シテル?   09/26 21:16
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
54 人のお友達がいます
5nigel275nigel27 * djgklldjgkll *
shigakushigaku * dateyadateya
量産型めだか量産型めだか zakiyama@roadstinzakiyama@roadstin

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.