• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2015年02月27日 イイね!

アイルトンセナ財団の公式イラストレーター 中津さん

アイルトンセナ財団の公式イラストレーター 中津さんアイルトンセナ!といえば、

オヤジ世代のわたくしたちにとって、

永遠のヒーローのひとりです。

特に車好き、サーキット好きの方々であれば、

あのバブリーな時代と共に、鈴鹿F1の超絶渋滞を、

思い出す方もたくさんいらっしゃると思います。

で、本日、1980年代からアイルトンセナの公式イラストレーターとして、

肖像画やマシンのイラストを描かれていた中津達さんに、

仕事の関係でお会いしました。

今は療養中で、右半身に麻痺がある状態なのですが、

筆を持つ手を右から左にスイッチして、

描きつづけていらっしゃいます。

アイルトンセナ全盛時代には、

こんな画や↓



こんな画も↓



見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

思い出せば、鈴鹿のメインゲート前にあるお店等で、

売っていた記憶が自分にもあります。

まあ、高額すぎて買えませんでしたが・・・

その、中津さんと、今度一緒に仕事をすることになりそうで、

その打ち合わせということでお会いする機会を得たわけです。

レース話で盛り上がってしまって、楽しい時間を過ごすことができました。

特にF1がコースを走っている画なんかは、写真等を見ながら描くのかな?と思っていたのですが、

伺ってみると、じっと見て、記憶して、そしてうちに帰った後描くのだそうです。

絵描きの才能、恐るべし・・・です。



2015年02月20日 イイね!

あなたの知らない薬物と自動車運転2

昨日のブログでも紹介しましたし、以前のブログにも書きました「薬と自動車運転」

新聞やテレビでも報道がありましたが、2月19日に警察庁から、

2014年の交通事故状況の統計発表がありまして、

実際に、薬の影響で事故を起こし、「危険運転致死傷罪」に問われているケースがあることが分かりました。

発表されたデータによると、

まず、危険ドラッグや麻薬などが対象となる交通事故で危険運転致死傷罪は58件。うち5件は死亡者がいた事例。

これは、2014年1月1日~12月31日までの1年間の集計です。

で、危険ドラッグや麻薬以外の薬、つまりいわゆる病気を治すための薬ですが、

これによる副作用などの事故が12件。うち死亡事故が1件でした。

こちらは、法改正が2014年5月20日施行なので、

それ以降12月31日までの約6ヶ月間の集計です。

具体的にどのような薬が原因になって事故が起きて、

自動車運転過失致死傷罪ではなく、危険運転致死傷罪の適用になったのかは、

発表されていませんので、詳細は不明です。

しかし、半年間で12件の薬による危険運転致死傷罪の適用があったのは、驚きです。

この集計は、起訴された時点でのものですので、

最終的に危険運転致死傷罪で有罪になったかどうかは、また別のことですので誤解のなきように。

花粉症の薬の中にも、該当する成分が入っているものがあるそうですので、

花粉症の方で日頃運転されている方は、

そういう成分の入っていない薬を処方してもらったほうが良いでしょう。

去年危険運転致死傷罪の適用になったドライバー12名。

悔やんでも悔やみきれない日々を送っていると思うと、残念です。


ちなみに、この危険運転致死傷罪は、運転してはいけない、事を知っていながら、

運転をして事故を起こした、と言うことが適用の前提になります。

なので、知らなかった、と言うことであれば、適用の要件を満たしません。

例えば、薬の注意書きを読まなかったとかが、そうですが、

そういう言い訳は通用しないというのが、一般論ですが定説となっています。
2015年02月19日 イイね!

高速道路の逆走事故、意外な統計

高速道路の逆走事故、意外な統計ご無沙汰しております。

近頃例年にない忙しさで、ブログの更新も出来ませんでしたが、元気です。

ただ、仕事がボランティアなので、お金は入ってきませんが・・・泣


さて、最近社会問題となっている高速道路での逆走事故。

逆走事故=認知症

老人は危険だ!

という印象をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

警察庁では逆走事故の統計を取っていまして、WEBで公開されてもいます。

それがこれ↓



以外や以外、逆走事故を起こすドライバーの半分以上が、

実は健常者です。認知症の疑いある人は37%です。

ただ、高齢者の割合は確かに高く、70%近くです。

つまり、高速逆走事故は、高齢者の健常者で多発しているとも言えるわけです。

また、3割が若い人たちだと言うことも重要です。

逆走事故=認知症

とは、必ずしも言い切れないのが現実と言えます。

また、健常者の事故の中に、薬による意識障害(ボ~とするなどを含む)が、

含まれていると言われています。

薬の中には市販の解熱剤や風邪薬、禁煙補助薬なども含まれています。

これらの薬には眠くなる成分、ぼ~とする成分が含まれています。

普段、風薬飲んで、車を運転することは自分もあります・・・が、

少なくとも、サーキットを走るときは薬飲んで、は止めたほうがいいです。

ちなみに、運転してはいけない薬だと知っていながら、薬の影響で事故を起こすと、

危険運転致死傷罪の要件を満たします。

最高刑は致死の場合で懲役20年です。

プロフィール

「安物旋回グリップを買うと後で損する事例 http://cvw.jp/b/1830287/42480155/
何シテル?   02/06 00:19
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.