• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2015年06月27日 イイね!

ばりふぇす2015、開催のご案内でございます。

ばりふぇす2015、開催のご案内でございます。昨年は、本当にたくさんの方にご参加、ご見学頂きまして、

改めて心からお礼申し上げます。

最終的に600名を超える方があの日、TC1000に来て下さったので御座います。

これは、筑波1000始まって以来の快挙(珍事?)なので御座いまして、

北は北海道から、南は沖縄県まで、飛行機代をかけて来てくれた方もいらっしゃいました。(泣)

このように、皆様のご協力によって運営されているばりふぇすで御座いまして、

是非今年もやりたいと思い、あちこち頭を下げて参りまして、

やっと開催決定にこぎつけましたので、

まずは、みんカラの皆様にご報告させていただきました。



日程は10月4日日曜日。

タイトルは、サーキットから始まる共生社会、筑波バリアフリーフェスタ2015(通称ばりふぇす)

チャリティ走行+BF走行会+バリアフリー走行会を行わせていただきます。

もちろん、日本一決定戦もメインイベントとして開催します。

これ以外にも、出来そうなアイデアを実現すべく、さらにがんばります。

多分、世界初となる「ブラインドモータースポーツ」のデモ走行を行うと思います。

視覚障害(全盲や弱視)の方を対象にした、新しいモータースポーツカテゴリーです。

現在、鋭意車輌制作を行っておりますので、間に合えばお披露目します。


さて、皆様が一番気にしている走行会参加費ですが、

日曜日開催ということでお値段がねえ~、とお思いでしょうが、

日本障害者モータースポーツ協会はそういうことは致しません。

★ チャリティ走行会は12分×5本 1枠10台で、15,000円

★ BF走行会は、12分×5本 1枠10台で14,000円

★ バリアフリー走行会は12分×4本 1枠10台で13,000円

で御座います。昨年とほぼ同様です。

お申込やその他イベント詳細はホームページでご確認いただけます。

みんカラでも随時お知らせいたします。

お申込は8月1日午前零時からとなります。

今年も、皆様とお会いできることを心から楽しみにしております。

なお、明日の朝までにはホームページにて、A3サイズのポスターPDFを公開します。

A4に縮小することも出来ますので、お知り合いのショップ様やガレージ、お友達、職場などなど、

拡散きぼんでございます~
2015年06月22日 イイね!

自動運転車のパラドックス

最近、ドローンという機械の可能性と課題が社会的関心を呼んでいます。

ドローンと、ラジコンヘリがどう違うのか?

ある脳科学者から聞いた話ですが、

ラジコンは、現在の自動車で、ドローンは自動運転車、だそうです。

要するに人工知能が搭載されているかどうか?

だそうです。

人工知能とパソコンがどう違うのか?と聞いたところ、

人工知能は自分から学んでゆくもので、まさに知能なわけで、

パソコンは自分から学ぶことはほとんど無いそうです。

で、この話しのテーマが、自動運転車の搭載される人工知能は、

運転をすることで学習してゆくの、限りなく、事故を起こさないように賢くなるそうなんですが、

事故を起こさないように、ということは、選択という観点からいうと、

よりリスクの低くなるように選択することだそうで、

ぶつかる前に止まったほうがいいのか?

はたまたハンドルでよけた方がいいか?を、

学んでゆくことで、答えを見つけてゆくのだそうです。

ここで、大きな問題、世界の中でも誰も解決していない重大な問題が起きると、

その脳科学者の方は言ってまして、聞くと、確かにそうだなあ!と感じざるを得ませんでした。

それは、車の事故には、どういう選択肢をとっても、避けられない事故がある、ということ。

例えば、自動運転車が道路に飛び出してきた人を避けるとします。

しかし、避けられると思われる進行方向には、別の人が立っていた。

こうなると、どちらを選択しても、被害者が出るわけで、

かといって、自動運転車は判断をしなければならないわけです。

その時に、人工知能はどのようなファクターによって判断するか?というと、

例えば、両方の人の年齢。

要するに、若い人だと保険金が高くなるとか、

そういうことを考えて、避ける方向を決めるのだそうです。

人工知能のIQは4000とかいわれてますが、

人間より相当頭が良いわけで、

そういう頭が良すぎる人の判断を、それに比べれば相当頭が悪い人間が倫理的に許容できるか?

ということを話されていました。

確かに、自動運転車の判断は、超合理主義的で、少しでもドライバー本人の負担する損害が低減される様に判断したわけですが、

その判断で撥ねられた人にとっては最悪ですよねえ。

もう一人の惹かれる対象の人と比較した上で、こっちを轢いたほうがいいと判断されたわけで、

命の価値を判断されたわけですから。

このように、自動運転車やドローンなどの人工知能が人間と共存してゆくのは、

根本的な問題があり、それをどうするか?について、

脳科学の観点からもまったく解決策が見出せないでいるのが現状だそうです。


2015年06月15日 イイね!

オートテストの動画発見



装備品がいらないのはいいねえ!
2015年06月15日 イイね!

JAF新カテゴリー 「オートテスト」知ってますか?

6月1日公示で、JAFに新しいカテゴリーが誕生しました。

その名は「オートテスト」

もちろん公認競技ですが、クローズドクラスもあります。

どんな競技かというと、こんな感じ↓



ミニジムカーナでバック走行が含まれることが条件。

イギリスでは年間1000イベントくらいあるんだそうです。

最高速は50キロ以下なので、ヘルメットやグローブも不要。

車輌にも制限が無いため、基本どんな車種もOKだそうです。

会場は、ジムカーナコース以外にも、駐車場などでの開催もOKということなので、

ショッピングモールなどでの開催もありですね。

ハンドルを回す、アクセルやブレーキの操作、体の保持など、

健常な方だけではなくて、障害のある人にも勉強になる有意義なカテゴリーですね。

詳細は、JAFモータースポーツWEBサイトに出てますよ。

筑波のジムカーナ場でやってみますか?
2015年06月13日 イイね!

雨の富士では気をつけて

お友達が明日富士を走るようで、

仕事があって応援には行けないのですが、

予報が雨なので、

ご存知か知れませんが、

ヘヤピンあとのゆるい右コーナー300Rには深い川が出来ますので、気をつけてくださいね。

大体雨の日のクラッシュはここで起きますので。

川を横切る際は、直進で抜けてください。

そのほかにも多少川が出来ますが、鈴鹿に比べてグリップはいいほうだと思いますよ。

タイヤが新品でよかったです。

ではではがんばってねえ!

プロフィール

「過去エントリーの皆様へ チャリティ走行会[特割] http://cvw.jp/b/1830287/41632340/
何シテル?   06/21 17:54
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
52 人のお友達がいます
ど~うんど~うん * 8/13FSWパレードランzakiyam8/13FSWパレードランzakiyam *
lucky320lucky320 白の笑劇白の笑劇
5nigel275nigel27 ほそだSRほそだSR

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる