• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

ばりふぇす2015エントリースタートです。



本日24時より、申込スタートです。

ご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

お申込はホームページからhttp://www.hcd-japan.com/motorsports/index.htm
Posted at 2015/07/31 23:30:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント情報 | クルマ
2015年07月09日 イイね!

ばりふぇす2015はフェアプレイ宣言しました!

ばりふぇす2015はフェアプレイ宣言しました!日本体育協会というところがありまして、

日本中のあらゆるスポーツの振興に取り組んでいる団体なんですが、

そこで、2020東京に向かって、スポーツの質を高める活動を行っています。

それが「フェアプレイ宣言」



スポーツは、体を鍛えたり、肉体の限界に挑戦したり、より高い順位を目指したりと、

様々な目的がありますが、

その基本中の基本として、参加する人たちの精神の向上など、

人格形成にこそ役割があると思うんですよね。

勝った負けたも大事かもしれないけど、

参加したことで自分がどれだけ精神的に向上できたか?

が大切です。

特にモータースポーツは、精神性という観点から???が付く時が多くて嫌になることもあります。

特に子供たちのモータースポーツの世界は、知ってる人は知ってる通りひどいもの。

最近は子供のサッカーなんかも目に余ることを見かけますね。

このように、子供たちに対して、まず大人からやろうよ!ということで、

ばりふぇすでは、モータースポーツの世界としては異例ですが、

「フェアプレイ宣言」をさせて頂くことにしました。

せっかく高いお金を払って、サーキットを走れる機会。

楽しい1日じゃなくちゃもったいないね。

ばりふぇす2015の詳細はこちら

フェアプレイ宣言の詳細はこちら
Posted at 2015/07/09 16:59:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント情報 | クルマ
2015年07月08日 イイね!

世界初!視覚障害者モータースポーツの夜明け!!

オリンピックにはパラリンピックがあるように、

どんなスポーツにも、障害者カテゴリーがあります。

障害者スポーツの中には、

肢体不自由のクラス、精神障害のクラス、知的障害のクラス、視覚障害のクラスと、

それぞれの障害の部位や適用となる規則によって、クラスが分かれています。

しかし、モータースポーツには障害のある人の競技カテゴリーはありませんでしたが、

日本障害者モータースポーツ協会では、2007年から、

ハンディキャップドライバー日本一決定戦という競技をスタートさせ、

モータースポーツの障害者カテゴリーを作りました。



もちろん、健常者の中で一緒にがんばりたい!というのもOK!

どちらのカテゴリーで楽しむことが自分らしいのか?

それぞれの個人が選択すればよいわけです。



しかし、これまでは主に肢体不自由の人たちのクラスであり、

視覚障害のクラスはありませんでした。

「目が見えないのに運転って、無理でしょ~」

と思われるかもしれませんが、そんなことはまったく無いのです。

他のスポーツには、ほとんど全て視覚障害のクラスがあるのです。

例えば、自転車、アルペンスキー、サッカー、テニス、ゴルフなどなど、

目が見えなくたって、何でもできるんですね。


で、自分たちは、モータースポーツにも視覚障害者クラスを!

と企画を練ってきまして、

過去には、こんなイベントもやってみて経験を重ねてきました。



そして、ついに、視覚障害者のモータースポーツカテゴリー、

名づけて「ブラインドモータースポーツ」を始動させることになりました。

車輌はこれ↓


2人乗りのカートです。

前方に視覚障害の人が運転して、後方には、健常者が座ります。

インターコムを通じて健常者が指示を出し、その指示に合わせて運転するわけです。

コースはジムカーナ調で、パイロンコースを使います。

横に2人乗れるカートは、遊園地にもありますが、

縦2人乗りは無いでしょう!

ちなみにエンジンは4stの270ccを使用予定。

最高速は60キロくらいを想定しています。

写真は、現在改造中のもの。後方のドライバーはブレーキペダルだけ装備されていて、

緊急時は健常なドライバーが車を停止させることが出来ます。

これからテストを重ねて、

ばりふぇすでお披露目したいと思っています。

世界初のブラインドモータースポーツに、乞うご期待!


2015年07月03日 イイね!

筑波1000チャリティグリップ走行会のご案内

今年の10月4日(日曜日)に

筑波サーキットコース1000で行われます、

筑波バリアフリーフェスタ2015の中で、

どなたでも参加可能なチャリティ走行会を開催させて頂きます。

この走行会は、障害の有無に関わらず、みんなでサーキットを楽しもう!

という趣旨で行われる非営利イベントです。

チャリティ、ということで、参加費用の全額が、本イベントや様々な障害者福祉活動の原資となり、

完全非営利で行われます。

利益は含まれませんので、日曜開催ですが、他の走行会より低い値段設定になっています。

1枠12分で5本。同時走行は10台MAXで、以下の3クラスです。

「2000cc以下。または排気量を問わずゆったり優雅に走りたい方」のクラス
「2000cc以下。または排気量を問わず自称中級の方」のクラス
「2001cc以上。または排気量を問わず自称上級の方」のクラス

参加費用は15,000円税込

タイム計測器は任意で無料貸与。

保険も任意で500円です。

モナークのお弁当もオプションで注文可能です。

サーキットを楽しく走ることが社会貢献になる!

一石二鳥の走行会です。

コースコントロールは、走行会の老舗「TKくらぶ」がボランティアで行ってくれますので運営も安心!

募集は8月1日からです。

詳細はホームページでご確認ください。



Posted at 2015/07/03 02:47:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント情報 | クルマ

プロフィール

「小金井クラシックカーフェスティバルに出展します http://cvw.jp/b/1830287/42069435/
何シテル?   10/16 08:38
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
54 人のお友達がいます
mk#mk# * ほそだSRほそだSR *
かがっちかがっち * dateyadateya *
5nigel275nigel27 クロハチ71号車クロハチ71号車

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.