• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PARAMO JAPANのブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

ハンディキャップドライバー日本一決定戦グランドファイナル

ハンディキャップドライバー日本一決定戦グランドファイナル再び告知でございます。

11月19日開催のサーキットから始まる共生社会・筑波バリアフリーフェスタ内で、

毎年恒例となりましたが、今年も日本一速い身障ドライバーを決める

「ハンディキャップドライバー日本一決定戦」を開催させて頂きます。

この大会、2007年から始まりまして、

今年で10周年の記念大会となりました。

毎年開催するごとにレベルが上がってまいりまして、

そうそう簡単に勝利することはできない大会になってしまいましたが、

一応競技会ですので、フリーの走行会とは、チョット雰囲気が違います。

スタートの瞬間や一発勝負であることの緊張感は、

やはり、競技ならではの感覚です。

自分の限界に挑戦するわけで、

自分との闘いです。

一応10年の節目ということで、今回でいったん終了となる、最後の大会。

グランドファイナルを皆さんで楽しみたいと思っています。

詳細はWEBサイトをご参照ください。

http://www.hcd-japan.com/2017ketteisen.html

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/07/31 17:36:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 筑波バリアフリーフェスタ | クルマ
2017年07月31日 イイね!

[拡散希望] ばりふぇすグランドファイナル 申込は明日から♪



11月19日日曜日に開催される、

サーキットから始まる共生社会・筑波バリアフリーフェスタの

走行会申し込みが明日8月1日よりスタートします。

最近筑波の貸切料金が上がったこともあって、

筑波1000で日曜日に走るチャンスが減ってきたようですが、

ばりふぇすは今年は日曜開催です。



筑波での開催は今年で5年目。

通算では10年目の節目の年となりました。

今回はバリフェスとしての開催は最後。

グランドファイナルです。

募集走行会はいつもの通り3つ。

■チャリティ走行会(どなたでも参加OK)

■BFサーキットサポーターズ走行会(BFステッカー貼付車両のみ)

■バリアフリー走行会(障害者手帳をお持ちの方only)

です。

クラス分けは、今年は4つ。

@初級
@中級下
@中級上
@上級

です。

走行時間は12分×5本(バリアフリー走行会は4本)

1枠で最大10台の制限があります。

申込はWEBフォームから。

日本一速い障害のあるドライバーを決定する

「ハンディキャップドライバー日本一決定戦」も行います。

こちらも、今回で終了ですので、ラストチャンスです。

そうそう、決定戦とバリアフリー走行会の参加者は屋根付きピットを使って頂く予定ですので、

雨でも大丈夫♪


それではどうぞよろしくお願いします~


Posted at 2017/07/31 07:47:37 | コメント(0) | トラックバック(1) | 筑波バリアフリーフェスタ | クルマ
2017年07月30日 イイね!

ヨッテク出展終了

ヨッテク出展終了12時間耐久終了後、

週連続で、今度はヨッテクに出展してきました。

ヨッテクとは、横浜市立総合リハセンターが中心になって、

毎年行われている、福祉イベントです。

昨年はユニバケを出展しましたが、

今年は、耐久用のMR-Sを展示しました。



当日の模様を横浜市民放送局さんが取材してくれまして、

YouTubeで公開中です。



展示のチャンスを与えて下さった神奈川トヨタ自動車様、

さらにご来場くださった皆様、ありがとうございました。
2017年07月24日 イイね!

12時間耐久の結果・・・

12時間耐久の結果・・・写真のご提供はなつまる様からです。

アイドラーズ12時間耐久。

タイヘンだったです~

詳細レポートは、多分どなたか書いてくださるでしょうから、

とりあえず個人的目線で。

ぎっくり腰が完治していなかったので、まずは腰痛・・・

しかし、レースが始まると痛みは忘れてましたが!

そして、12時ころまでは総合で20位前後、クラス別だと10位くらいで推移。

こりゃ、いけるんじゃないですかねえ!と思った途端、

左リヤのドライブシャフトブーツ切れ・・・

う~ん、思い出してみれば、左のドラシャは、数少ない無交換パーツでした。

交換用のスペアは自宅にはあるんですが、サーキットには持っていかなったので、

何とか補修が出来ないものかと、あちこち連絡したところ、

傷が小さければ、瞬間接着剤+ミッション用のシールパッキンで可能、とのアドバイスを頂き、

不思議なことに、シールパッキンと、ドラシャ用のグリスの予備が工具箱にあったので、

やってみました。

結局効き目がったという判断で、レース続行!ここまでの作業時間は約1時間。

そして夕方ころ、ABSのエラーが出て、ブレーキの片効きが発生。

S2000でリサーチしたところ、ABSユニットのアクチュエータ異常とのころ。

さすがにABSのスペアパーツは持ってない。

う~ん、ABSトラブルは初。ABSユニットも、この車の数少ない無交換パーツのひとつでした。

とりあえず、ABSを解除して走行再開。ここで約30分の停止。

この後、残り1,5時間くらいまで走行し続けましたが、

左リアから「ガツっ」と異音がしたということで緊急ピットイン。

ドラシの穴はふさがっていたけれど、充填したグリスの量が足りなかったらんじゃないかな。

危険を感じたらやめるのがうちのルールですので、

残念ながらここでリタイヤ。

ただ、12時間終了後に手押しでチェッカーを受ける救済措置があるので、完走扱いにはなりました、

ここ1,2年はトラブル無くシリーズを戦ってきたのですが、

今回はその分、一挙に故障が多発した感じです。

今週金土は、横浜で車輌展示があるので、

とりあえず掃除だけして、

修理はその後ですね。

足周りの変更は良かったようで、ドライバーはおおよそ高評価でした。

でもさあ、とにかく12時間は疲れます・・・

ドライバーさん、スタッフ、そして他のチームの皆さんもお疲れ様でした~


2017年07月04日 イイね!

新兵器です~

新兵器です~夏耐久へ向けて、ただいま最終準備中です。

で、今年はなんと、クールスーツ登場♪

自分で買ったわけではありませんが、

貸してくれた方にめぐり合いまして~

とりあえず取り付けましたが不安が無いわけでもありません。

まずは、ちゃんと動かせるか?

そして、氷とドライアイスをちゃんと確保できるか?

さらにポンプが12時間もつのか?

高価なものなので壊すとまずいことになります・・・

うちのドライバーは、体のどこかに麻痺がある人たちですが、

麻痺って言うのは、ただ動かないっていうだけじゃなくて、

汗なんかも麻痺の部分で出なくなったりしますね。

なので、大抵みんな夏が苦手。

クールスーツで集中力アップということで、

まさかスピンしたりはしないでよねえ。ドライバーの皆さん。

夏の耐久は7月23日、もてぎです。

応援、観戦、差し入れ大歓迎です。
Posted at 2017/07/04 14:10:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR-S | クルマ

プロフィール

「2018年度年間順位3位でした http://cvw.jp/b/1830287/42394538/
何シテル?   01/10 17:06
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.