• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よこよこ(y5y5)のブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

GWドライブ2016(2日目) 160430

GWドライブ2016(2日目) 160430

今回のドライブメインの2日目。

今日は魚津市を出発して志賀高原を目指します。


途中休憩した北陸道のサービスエリアの渋滞情報表示。

関東に近づいていることを実感する表示です。

日本海沿いなので、波消しブロックの展示が。

波消しブロックも時代と共に進化しているんですね。

上信越道に乗り換えて2回目の休憩。


高速を下車してしばらく走るとこんな表示が。

少し不安になりつつクルマを進めました。

そしていよいよ志賀高原へ(Top写真)
思い出してみれば、私は高校の修学旅行以来、相方も二十歳頃にスキーに来たのが最後と言うこともあり、「前はココに来た!」とお互いテンションが上がります。

4月も終わりなんですが、まだ雪が残っています。

四輪車なのでゆっくり走れば問題なく走れましたが、二輪車だとちょっと危ない道路状況でした。

渋峠に到着。長野-群馬県境です。


昨日から駐車していたクルマは雪まみれ。


目的地の山頂ヒュッテは渋峠から距離があるので送迎をお願いしました。


送迎はなんと三菱ふそうのキャンターガッツがベースの雪上車!




雪上車に乗るのは今回が初めて。せっかくの機会なので助手席に乗せてもらいました!

ステアリングはなく2本のレバーで左右のクローラーの回転数を操作します。
シフトレバーがある部分でエンジンの回転数を調整します。
走行モードとアイドリングモードの2つで運用しているとのこと。燃費は1km/Lだそうです。


完全に外は真っ白。
晴れと雪景色というのはなかなか無い組み合わせだそうで「今日はラッキー」だそうです。

NTTの電波塔も真っ白


今回の目的地。日本一標高の高いパン屋さん「横手山頂ヒュッテ」に到着!


きのこスープとパン、ボルシチスープとパンを頂きました。


帰りも雪上車で送ってもらいます。

日野レンジャーベースの雪上車に乗せてもらいました。

県境から少し走ったところに「日本国道最高地点」があります。


そのまま群馬県側を走行。火山性ガスが出ているせいか木も立ち枯れしています。

ちなみにこの周辺は朝8時から17時までしか通行出来ません。

そんなこんなで志賀高原を通過。行き先に「東京」が出てきました。


気がつけば「草津温泉」まで来ていました。

さすがは関東の観光地。周りを見てみると神戸ナンバーは皆無です。

二人とも草津温泉に来たことがなかったので「湯畑」を見物。


遠くまで来たことを実感して宿へ。高速に乗らずに一般道をのんびりドライブ。

元々は企業の保養所だったそうです。(翌日朝に撮影しました)

この辺りはスキーリゾートで、付近に食事出来る所が無さそうだったので1泊2食で予約しました。

特別なごちそうは無かったですが、品数も多くのんびり過ごせました。
Posted at 2016/05/29 11:48:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 最近の私 | 日記
2016年04月29日 イイね!

GWドライブ2016(1日目) 160429

GWドライブ2016(1日目) 160429
シフト制勤務の私。休暇はカレンダー通りではありません。

勤務に影響しない夜勤明けから次の勤務までの2日半で行ける範囲と言うことで今回は志賀高原に出かけました。
 
夜勤業務に朝9時まで就いた後に帰宅。
準備を行い、10時半頃に自宅を出発。
今日のメインは「移動」。


費用面で言えばi-MiEVなんですが、
片道200kmを越える移動で充電待ちに遭えば予定が一気に狂ってしまう可能性があるのと、
こういう時にシャリオを利用しないとシャリオを残す大義名分が怪しくなるので、今回はシャリオで。

今日の目的地は富山県魚津市。
舞鶴若狭道が敦賀で北陸道と繋がったので、今回は舞鶴若狭道ルートで敦賀を目指します。

(シャリオのナビ上はまだ舞鶴若狭道は未開通ですw)
三田西ICまで下道で向かったのですが、GWであることと新名神高架橋落下事故で
R176が一部通行止めになっていることもあるせいか普段は渋滞しない所で渋滞してました。

舞鶴若狭道に乗ってからは渋滞もなく快適にドライブ♪
初代アルシオーネ2.7VXや年代物のシトロエンなど普段見かけない車と複数遭遇。
(もしかしたら私のシャリオもそう見られてるかも?)

昼食は敦賀ICで一端下車してヨーロッパ軒で。


店内には福井ならではのポスターが。


ソースカツ丼とパリ丼を1つずつ注文してシェア。


敦賀ICから北陸道に入り北上。
予定より順調に走れたので小杉ICで下車して8号線を走りました。
富山市内でハイオクを30L給油して魚津水族館近くで記念撮影(Top写真)

予定通りの18時過ぎに富山県魚津市内の宿に到着。


夕食は予約していた地元の居酒屋さんへ。


地物のお刺身や白エビのかき揚げなどを頂きました。



今回のドライブは明日がメイン!明日に備えて早めに床に着きました。
Posted at 2016/05/26 00:37:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 最近の私 | 日記
2016年04月28日 イイね!

i-MiEV(X)運用を開始して2年過ぎました。160428

今回投稿した内容は、当初私のi-MiEV購入店のお店ブログ用にユーザーならではの
「実際のところどうなん?」と言う視点で原稿を作っていたのですが、
「例の出来事」でお店ブログの更新をストップしているとのことで
お店ブログの原稿をベースに個人ブログ用に再構成したものをココへupします。

2014年3月21日に納車された私のi-MiEV(アイミーブ)。
納車後無事に2年が経過し、走行距離も45000kmを突破しました。

このブログ で運用開始後1年間で聞かれたことを書きましたが、
今回はその後の経過などをご紹介します。

※あくまで私の実績をまとめたもので全ての場合で同じ結果になるとは限りません。
 1つの実例として参考にして下さい。

2014年3月21日納車から2016年3月22日(関西電力の検針日)までの走行距離:45675km(この1年で25643km走りました)

納車から2016年3月22日(関西電力の検針日)までの
自宅充電:215回(この1年で93回)、自宅外充電:563回(この1年で379回)でした。
あくまで回数を集計しただけですので、自宅での1時間程度の補充電や自宅外で5分未満補充電したものも含めた回数です。

今回は下記7項目について記載します。
1.充電スポットが増えたと言う実感がないけど?
2.この1年でどこまで遠くに行ったの?
3.2年間、45000km走って駆動用バッテリーの劣化はあった?
4.「三菱自動車 電動車両サポート」本格運用して1年。充電料金は1か月でどの位増えたの?
5.2年間、45000km走って何を交換したの?
6.災害時にこそ電気自動車!
7.新たな悩み。

1.充電スポットが増えたと言う実感がないけど?
昨年の このブログ では約13000ヶ所以上あるとご紹介した充電スポットですが、
この1年で更に5000ヶ所以上増えて18000ヶ所以上となりました。

新規オープンした大規模ショッピングモール等ではほぼ例外なく充電設備が設置される等、近畿2府4県を移動するレベルでは無計画にドライブへ出発しても充電には困らないレベルの設置状況になりました。

また、三菱自動車電動車両サポートの会員向け専用アプリ を使うと電動車両サポートが使える充電設備が利用されているかどうかがスマホやタブレット画面で解るので充電スポットに到着してもすぐに充電出来ない充電待ち(充電渋滞)をある程度未然に防ぐことが出来ます。


2.この1年でどこまで遠くに行ったの?
昨年度は充電設備の増加や このニュース でも紹介されていましたが、次世代自動車センターが実施した高速道路利用実態調査事業のモニター車両として私のi-MiEVを登録したこともあり走行距離が延びました。

日帰りでは 淡路島 や徳島、お泊りだと 香川&岡山(前編)(後編)、遠くは沼津に前泊して箱根へ昨年に続いて行きましたし、一番遠くだと兵庫→岐阜→熊本→佐賀→福岡→兵庫と高速道路を8日間で往復し2440km走りました。


(JR西日本のCMでも以前紹介されてた熊本・天草でイルカウォッチングした時の写真です)

とこのブログをまとめている最中に熊本地震(熊本・大分大震災と言った方が良いかも?)が発生して余震が続いています。
少しでも早い余震収束、復旧、復興になることをお祈りしています。


3.2年間、45000km走って駆動用バッテリーの劣化はあった?
私自身、EVに対する一番の不安点は距離や充電回数と時間経過によって駆動用バッテリーが劣化しないかです。
解りやすい例えだと携帯やスマホなど使い始めて2年もしたら使い始めの半分も電池が持たない!と言うような事態がEVで発生してしまうとドライブどころでは無くなりますから。

3月に実施した12ヶ月点検に合わせて調べてもらった結果、2年&45000km走っているにもかかわらず、新品と比べて95%の容量がある(新品と比べて5%しか目減りしていない)ことが解りました。
8年もしくは16万kmのどちらか早い方に達するまでに基準以下まで劣化した場合は駆動用バッテリーを新品に交換してくれるメーカー保証もあります。

数値だけでなく、体感的にも1回充電して走れる距離が短くなったとは現在のところ感じていません。
昨年4月には一定の条件下ではありますが、カタログ値(180km)以上の一充電走行距離191.2kmを走行しました。
普段使いでのこの1年間の実績では、春と秋:約120km、夏:約100km、冬:約90kmです。
夏と冬はどちらの季節もそれなりに冷暖房を使用しています。

やっぱり走れる距離が短いとお感じかもしれません。
ただ自宅で充電出来る方なら、電欠(エンジン車で言うガス欠)にならずに自宅まで戻って来ることが出来れば翌朝には充電が終わっているので全く問題ありません。
自宅外でも休憩のついでに充電すれば充電時間はロスタイムになりません。
(この2年間で電欠は1回もありませんでした)

私の場合、平日1日の走行距離は約30kmです。
普段の使い方での充電は、春~秋:3~4日に1回、冬:2~3日に1回程度です。
普段の使い方で冬でも1日充電せずに済むならばEVを購入するか検討に値すると思います。

特にクルマが複数台あるご家庭であまり遠出しない使い方も割とあるのでしたら
「私って1日どれ位の距離走っているのかな?」と調べてみてはいかがでしょう?
「調べてみると私の使い方ならEVでも全く問題ない」と言う方も大勢いらっしゃるのでは?
1台はエンジン車、もう1台はEVなら万一の際でも使い分けができます。


4.「三菱自動車 電動車両サポート」本格運用して1年。充電料金は1か月でどの位増えたの?
昨年4月から「三菱自動車 電動車両サポート」が本格運用になり三菱販売店など多くの充電スポットが有料になりました。
この1年は平均で1か月約2100km走りましたが、月額基本料金(ベーシック)+充電器利用料の合計で約2200円で、自宅充電分を加えても約3300円です。
1km走るのに1.6円未満です。月々のガソリン価格から燃費に換算すると1年間平均で約106km/Lと言う低燃費です。
(表とグラフはクリックすると大きくなり、見やすくなります。)




私は自宅充電がメインで自宅まで戻るのに不安な残量の時は、近隣のショッピングモールで三菱自動車 電動車両サポートを使わなくても独自会員やWAONを使えば普通充電できるのでベーシック会員です。


5.2年間、45000km走って何を交換したの?
運用開始後1年でのブログ でも書きましたが、EVにはエンジンが積んでいないので
エンジンオイル、プラグ、エアーエレメント、ベルト類がないので交換が不要です。

2年間に交換した具体的なものは、デフオイル、エアコンフィルター、タイヤ4本、キーレスオペレーションキーの電池、人によっては3年分に相当する距離を走ったので1年半(36000km)で念のために交換したブレーキフルードだけです。

一般的には約5年分に相当する距離を2年間で走ったのですが、エンジンブレーキに相当する回生ブレーキがマニュアル車並に効くのでブレーキパッドの摩耗も少ないです。
45000km走ったのですが、ブレーキパッドは新品から2.0mmしか摩耗していません。
このペースだと10万キロまでブレーキパッドは交換せずに済みそうな感じです。


6.災害時にこそ電気自動車!
2.でも少し触れましたが、4/14(木)に熊本地震が発生しました。
一部でガソリンスタンドに行っても在庫がないために給油できなかったり、
給油するためにガソリンスタンド手前で長い車列が出来ていたと言う報道もありました。

また、東日本大震災では燃料油の供給体制が崩壊して、特に個人のマイカーに給油できない期間が長期間続きました。
その点ライフラインでは、電力の復旧が一番早く仙台市内では3日後には稼働できましたし、
電気さえ復旧すれば順番待ちはあるにせよ待ちさえすれば確実に充電出来ます。

またアウトランダーPHEVではグレードによっては標準で、MiEVシリーズだと MiEVパワーボックス を使うと大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力を、非常時や外出先などの様々なシーンで、
色々な家電製品に最大1500Wまで取り出すことができます。

先日ご紹介した 「ETCマイレージ&ポイント交換ドライブ2016」PHEVで門司&下関へGO!(1日目) でも車中泊の際に電気毛布を利用しました。
エンジンを稼働させずに車内を冷暖房出来るメリットは大きいです。

それ以外でも特に企業の社用車や官公庁の公用車ならば「動く電源車」としての使い方など様々なメリットがありますし、官公庁は一般家庭より優先して電力は復旧されるので不稼働日短縮に繋がります。
ガソリン単価、EVの1km走行単価、車両価格を入れ替えて計算する必要がありますが、導入を検討する上で参考になる情報も こちら にありますのでご覧下さい!


7.新たな悩み。
購入前は、平日はアイミーブ、休日はシャリオを使う想定だったので1年で1万km走るだろうと思っていたのですが、実際使い始めてみると普段使いの使い勝手の良さや運用コストの安さもあり一昨年1年で2万km、この1年では充電設備の増加、高速道路利用実態調査事業のモニター車両になったこともあり1年で25000kmと更に延びました。

長く安心して使うために、加入を考えている「つく2保証I」(初回車検時加入)の加入条件が初度登録日から36ヶ月経過日の45日前(加入時点)の走行距離が6万km未満であることなので、距離を見ながらお出かけしないといけないこと。
まさかこんな状況になるとは・・・。


最後に・・・
補助金制度や消費税率が変わったので、私が購入した2年前と比べると新車購入時の実質負担額は残念ながら高くなってしまいました。
ただ今だと新車だけでなく中古車でもアイミーブ(i-MiEV)やミニキャブMiEV(バン&トラック)を購入することもできます。
現在、全国の三菱販売店で在庫しているMiEVシリーズの中古車は こちら です。
クリーンカーで購入する場合、購入前に駆動用電池の容量を測定をして教えてくれるので、
状態の良い車と巡り合えれば意外とお手軽にEVライフを始めることができますよ。

過去にブログで紹介したこともありますが、トリップメーター、
燃費マネージャー、CaniOn、関西電力の検針票を基にデータを月ごとにまとめています。

次回は2年間で得られた数値をまとめてお伝えできれば・・・と思っています。
2016年04月26日 イイね!

20年目のシャリオ異常なし!160426

普段は使い勝手が抜群に良いのでi-MiEVをメインで使っているのですが、
イザと言う時に使えないと意味がないので定期的にシャリオも使っています。

そんな今日はシャリオの定期運行日。
黄砂まみれだったので午前中は自宅で洗車して、午後にアイミーブ購入店で 愛車無料点検 をしてもらいました。
要注意点なしで一安心。さらに今までシャリオに2台乗っているものの交換したことが無く、
中古車で購入したため、説明書も無かったのでマップランプの交換方法を教えてもらいお店を後に。

マップランプと前後席の間にあるルームランプを
Yahoo!ショッピング経由で貯まってた期間限定ポイントで購入していた一体型のLEDランプに交換。
今までの黄色く光る電球よりも見た目は明るくなったかな?

何はともあれ、これでGWは安心してシャリオを使えるぞ!
Posted at 2016/04/26 15:48:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | シャリオ関連 | 日記
2016年04月24日 イイね!

i-MiEVの断熱を強化しました 160424

i-MiEVの断熱を強化しました 160424
冷暖房に利用する熱源は、エンジン車だと副産物として有り余る程あるのですが、電気自動車は冷暖房に使える熱源がないので駆動用電池を使っています。

私のi-MiEVのエアコンは消費電力の少ないヒートポンプ式なんですが、それでも冷暖房を使うと一充電走行距離が短くなります。


冬対策として、運転席と助手席のフロアカーペットの下には保温シート(コタツの敷布団やホットカーペットの下に敷くシート)を敷きました。




運転席に関しては こちら、助手席に関しては こちら をご覧下さい。

また、「2016年は猛暑になる」との長期予報なので夏対策として
天井の内張を外して断熱と同時にデットニングも行いました。






詳細は(その1)、(その2)とupしましたのでご覧下さい。

材料費の割には一定度の効果はありそうです。
どれだけ効果があるかは1年後の集計で判断しようと思っています。
Posted at 2016/05/25 12:40:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | セカンドカー関連 | 日記

プロフィール

「最終的に「拡大コピー」になりました+あるふぁ 180716 http://cvw.jp/b/183214/41732028/
何シテル?   07/16 23:52
当初「y5y5」で登録していましたが、「よこよこ(y5y5)」に改名しました。 これからもみなさんと色々な情報を交換、共有出来ればと考えています。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

i-MiEV(X)無充電チャレンジ2016夏!新記録達成!ついに大台へ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 00:32:39
C.F.Cみんカラ営業所 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2016/02/01 13:22:11
 
CHARGE FOR NEXT(QC Manners PROJECT) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/01 13:20:45
 

お友達

現シャリオ乗りの方や元シャリオ乗りの方、
駆動用電池を積んでいるクルマ、
はたまた上記の車種と関係ない方も
お気軽にご連絡を!

とは言え、お会いしたこともなく
コメントのやりとりがない方からの
いきなりのお誘いの場合は、
すぐに承諾できない場合があります。
165 人のお友達がいます
軽貨物軽貨物 * pan-daapan-daa *
カシーカシー * nop_allnop_all *
たきりんたきりん * ベージュ・ランダーベージュ・ランダー *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シャリオ リゾランGT ファイナルエディション (三菱 シャリオ)
前車でシャリオの良さを再確認し、改めてMTが欲しくなり購入しました。 N43W・リゾー ...
三菱 i-MiEV アイちゃん (三菱 i-MiEV)
2005年8月30日・・・コルトMiEVに同乗試乗 2007年11月16日・・・C.F. ...
スズキ アルト アル子 (スズキ アルト)
軽自動車を含めた2台体制とするなかで、シャリオと趣向を変えて相方の意向も考慮して選んだ ...
ダイハツ オプティ ダイハツ オプティ
シャリオ大規模修理&モデファイ後は軽自動車を含めた2台体制とすることを決めたものの 所有 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.