• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

okazakiのブログ一覧

2010年07月24日 イイね!

信州ドライブ紀行後編(ビーナスラインとTABさん定点観測地)

日の夜、同じく信州をドライブしているやんしーさんに「今どこ?」とメールを入れてみると、諏訪のホテルだという返信が返ってきました。

え!?道を挟んで対面のホテルじゃん!「明日はどこに?」の問いには当然のごとく、早朝ビーナスラインとのこと。私も早朝ビーナスラインに行く予定だったので、「じゃ、朝またメールでも入れますわ」ということに。


当日、早朝5時台に、走ったことのなかった道(424号経由)を通って霧ケ峰に。


わあー、きれー!この場所、初めて来たけど、こんなにいいとこだったんだ。






おー、富士山も見えるし!






後ろの方に見えるのは御嶽山かな?










いやぁ~、すんばらしい。(ロードスタが汚いのが惜しい、笑)




霧ケ峰のパーキングまでやってきました。


あっ、やんしー号だ!

やんしーさんは既に白樺湖までの往復と写真撮影を終了していて今から山を降りるとのこと。車山の状態を聞いたら、ニッコウキスゲはダメとのことだったので、そっち方面に行くのは止めることにします。しばし話をして、やんしーさんとはここでお別れ。

じゃね、また!




さて、我らは美ヶ原に向います。ほどなく山本小屋ふる里館に到着。


ひょえ~!今まで見たことのない景色が広がってる!いっつも曇ってたりガスってたりだったもんなぁ。





ほいじゃ、ホテル山本小屋の方へ行ってみよう!





ちょっと左の方を見ると、こーんな景色が。あー、気持ちいい!






もちょっと左を向くとこんな感じ。それにしても涼しいなぁ、って言うかちょっと寒い。






右側もずーっと草原が続いてます。






ストレスなさそうだし、ここの牛乳はうまいだろうなぁ。






ホテル山本小屋をちょっと過ぎたところから。おー、ここからも富士山がバッチリ。






さらに進むと美しの塔が見えてきます。右方向に見渡してみますね。






電波塔が見えます。今度来たときは、王ヶ頭まで行ってみよう。






さらに右。




いやぁ、気持ち良かった。じゃ、続いて美術館の方にも行ってみよー!


わー、この前来たときより、さらにいいじゃん!






空中浮遊感もExcellent






美ヶ原のパーキングから。(スクロールで右の方見れます)






さらに右方向。実際はすっげー気持ちいいですよ!






上田方面






北アルプスをバックに。




十分堪能しました!これからホテルに戻っても朝食バイキングに間に合いそうなんで、戻ります。


なんせ、この天気ですからね、





気持ち良くないわけないです。





山&朝なんで涼しいし。




ホテルで腹いっぱい朝ゴハンを食べた後、下道でTABさんの定点観測地に向かいます。

私の1:200000のえらいアバウトな地図上で、やんしーさんに大体この辺と教えてもらったんで、行ったことないけど、まぁ、なんとかなるでしょう(笑)



途中、今まで一度も天気のいい日に通過することができなかった杖突峠の展望台にちょっと寄り道。


おおー、すっごい!ここ、コンディションがいいとこんなにきれいな景色が見れるんだ。






八ヶ岳方面もバーンと見えます。こりゃ、すごい。


しばし、この景色を無料の展望台兼Cafe(?)で眺めてました。なんか買ってあげたかったんだけど、さっきバイキングで腹いっぱい食べたとこだし。




その後、TABさんの定点観測地探し。勘を働かせて適当に走ってたら、割とすぐ発見できました。(違ってたら恥ずかしいけど)


(たぶん)TABさんの定点観測地。いやぁ、のどかないいとこです。






いちおー、TABさんにおじゃましてますメールを入れたんだけど、TABさんはそれどころじゃない状況 だったみたいです(笑)




その後、以前TABさんが紹介してて、ヨメさんが行きたいというとこに。


勘で入っていった道が細くて。こんな橋もありました。





しばらく走って、道の駅"花の里いいじま”のすぐ横にある、"信州さとの菓工房"に到着





和菓子も洋菓子もあってお洒落なお店です。





オープンテラスでCafeタイム。このいちごかんてんプリンがおいしかったです。かんてんはTABさんとこの製品かな?





そうそう、道の駅の横のパン屋で、"たれない蜂蜜 寒天蜂蜜"を買いました。甘さは控えめですね。




ということで、その後は松川ICから高速を使って渋滞に巻き込まれることもなく帰りました。




おわり。

Posted at 2010/07/24 08:38:22 | コメント(9) | トラックバック(0) | 長野 | 日記
2010年07月23日 イイね!

信州ドライブ紀行中編(栂池自然園と笹ヶ峰牧場)

日、日曜日。下界はばっちり天気です。完全に梅雨が明けたようですね。でも、これから行く栂池自然園は山の上にあって、ホテルのフロントの人が、山の上は雲があるみたいで・・・と他の宿泊客に言っていたのがちょっと気になります。

まぁ、とにかく行ってみっぺ。


泊まったラフォーレ白馬八方。





いきなりだけど、ゴンドラEveから。ちなみに隣りの八方尾根のゴンドラはAdam。






進行方向を見ると、う~ん、やっぱり雲が出てるなぁ。




ゴンドラとロープウェイを乗り継いで栂池自然園に到着。


1、2、3時間の三つのコースがあるみたい。一番長いのは確か全長6kmくらい。2時間コースくらいには行ってみたい気はするけど、まっ、歩いた感じで決めよう。





趣のあるヒュッテの横が自然園の入り口になってます。





6月にここにやって来たやんしーさんは雪で行けなかったようなんで、やんしーさんの代わりにしっかり歩かなくちゃね。






やっぱりガスってて周りが良く見えないけど、これはこれでなかなかいい雰囲気。






おっ、ちょっと晴れてきた!






やっぱ、晴れてくれなくちゃね。でも、やんしーさんのときみたいに、ばっちり山が見えないのが残念。





何、この曲がった白樺。雪のせい?





おおー、きれー!











ベンチがあったんでちょっと休憩。


ふぅ~、山の上だけど太陽が出てると結構暑いんですよ。曇ってると太陽出てくんないかなぁ、って思うし、太陽が出てればあっついなぁ、って文句を言ってます(笑)






1時間コースの折り返地点の楠川までやってきました。根性なしのふたりはやっぱりここで引き返すことにします。十分きれいな風景見れたし。






山の方を振り返り振り返り、戻っていきます。行きとは違う道を歩けるようになってます。






空の青と木々の緑がいいなぁ。





おっ、7月も中旬だっちゅうのにまだ雪が残ってる!(そういや、昔、だっちゅうの!流行ったね)





なんか急に"ぼくの夏休み"がやりたくなってきた。(昔、part1を買ったんだけど、実はまだ終わってない。笑)






水芭蕉はもう終わっちゃったみたい。






ようやくフュッテ近くまで戻ってきました。





きれいな川には魚が。(わかる?)





疲れたし、野いちごソフトでも。






さーて、そろそろ下界に戻ろうかな。






ゴンドラから見た八方尾根方面。






栂池はスキー滑ったことないけど、隣りの八方尾根同様、かなりスケールが大きいです。






向こうの山々(たぶん妙高の方)もきれいに見えてます。





降りてきたらお昼になってしまったんで、近くの"ふるさと"というそば屋(結構繁盛していた)で、冷やしおろしそばを食べました(ヨメさんは冷やしとろろそば)。そうめんみたいな細い麺で、汁は赤味噌の国で育った私にはちょっと薄かったけど、おいしかったです。(写真撮り忘れ)

その後、やんしーさんのお薦めの場所、笹ヶ峰牧場を目指します。白馬から406号→36号と走って、疲れてきたところで、展望台の看板を発見!速攻でUターンして行ってみます。


伝説の谷 大望峠っていうとこでした。そこからの景色がすごかった。







おおー、すっげー!戸隠の山々です。なんか南国の島にあるような感じで、ちょっと雰囲気が違います。






反対側の山々もすごくきれい。






笹ヶ峰で食べようと思ったけど、ここでいいや。新発売のプレミアムレアチーズケーキ!(個人的にはやっぱりノーマルのが良かったかな)





その後、戸隠神社を通り過ぎ(すっごい人でした。さすが、今をときめく人気スポット)、39号で笹ヶ峰に向います。


くねくね道を結構走って、ようやく到着。






おおー、やんしーさんの言うように、いい感じのとこだぁ。






確かに普通の牧場と違って大きな木がいっぱいあって、素敵な風景を作ってます。






牛もここは住み心地がいいでしょうね。










お弁当でも持ってきてゆったりまったり過ごすのが良さそうです。










笹ヶ峰でまったりした後は、高速を使って今晩の宿泊先の諏訪に。


どっかのSAにて。一番右が妙高で真ん中が黒姫山かな?

空が赤くなるのを期待して待ってたけど、ダメでした(ToT)




最終日につづく。
Posted at 2010/07/23 17:28:43 | コメント(11) | トラックバック(0) | 長野・新潟 | 日記
2010年07月22日 イイね!

信州ドライブ紀行前編(大王わさび農場と黒部ダム)

7月の3連休を利用して信州に行ってきました。直前まで天気が心配だったけど、結局一度も雨に降られることもなく、梅雨明けの信州を楽しめました。

最初に向ったのは豊科ICを降りて5分くらい走ったとこ。


来たことがあるようで、実は初めてでした。





そう、えびフライの里です。じゃなくて、大王わさび農場です。(駐車場代も入園料もなし!)




ちょっと歩いて行くと、


おおー、すっごいなー、こりゃ!全部わさび!(黒いのはわさびの日よけのよう)






わさびの川を渡る橋から見たところ。10人以上が一斉に短距離走ができます。






わさびソフトをいただきます。恐る恐る舐めてみると、ビミョーにわさびの味が。まあ、ふつうに食べれます。












わさび畑(?)の周りを散策。水がすごくきれい。






あのお洒落なレストランに入って休憩しよう。





この、おにぎり&ミニ蕎麦セットはおいしかったです。見た目もいいし。





湧き水を使ったアイスコーヒーも。でもフツー。





大王わさび農場を後にし、今回の主目的、黒部ダムに向かいます。


その前に、コンビニで買わなきゃね。何って、決まってるでしょ、あれですよ。





扇沢に向う途中、ちょっとだけ寄り道して前座で別のダムを見に行くことにしました。326号をしばらく走っていくと、七倉ダムが出てきます。ちなみに326号も短いけど快走路。


おおー、ここもロックフィルダムだぁ。






おっ、横に階段があるじゃん。こりゃ行くしかないなぁ。





こんなすごい階段を前にして、珍しくヨメさんも登ると言ってきました。





ぜいぜい言いながら頂上に到達。かな~り苦しい修行でした。ロードスタが霞んでますねぇ。






湖の方はこんな景色。おー、なかなかいいね!エメラルドグリーンの水がきれー!





遅れてヨメさんもすごい疲れた感じで上がってきました。横にはどうも車で来れそうな道があったので、「車を持ってくるから、ここで待っとって」と言い残し再びあの長い階段を降りていきます。

ようやく汗だくだくで車まで辿り着き、車でトンネルを登って行くんですが、トンネルを抜けるとそこは、ぜんぜん違う場所。えぇ~!


今度はゆっくりトンネルを戻って行き、登りのときになんか横に抜けるトンネルがあるなぁと思いつつ通過したところに入ってみました。でも、チェーンがかかってて通行止め。車を置いて向こうに走っていくと、さっきのダムが。


結局、車ではダムの上に行けないということで、さっき必死に登って景色を見たのは無駄じゃなかったんだ、と満足感を覚えるのでした(笑)





通行量ほとんどなしなんで、こんな写真も撮れます。




さーて、ほいじゃ、黒部ダムに行きまっせ~。


でも、山の方を見ると、どんよりした雲が。テンションdown。




駐車場に車を停めて、黒部ダムまでの往復チケットを購入。¥2500とかなりお高いです。


黒部ダムまでは、このトロリーバスに15分乗ります。見ての通り、環境を考えた電気バスです。i-MiEVやリーフのように充電は必要なし。





黒部ダム駅から200段(だっけかな)ある長い階段をまた登り、その先にある展望台から見た景色は・・・これだ!

1、2、3! 


KUROYONさん、KUROYONダムですよー!人がちっちゃいでしょう?






写真だと伝わらないけど、かなりの高度感です。






う~ん、雲が多いなぁ。でも、これくらいなら贅沢は言うまい。





なんか花みたいなきれいな蝶がいます。




ということで、そろそろ、コーヒーブレイク!


さっきのゼブンイレブンで買ってきた極上ロールを絶景と共に。君に幸あれ!(意味不明)






おおっ、こっちの方は晴れてきたぞ!なんか、仙人が住んでそうな山。確か、あの山の方にぎんがめさんは歩いていったんだよなぁ。





おっ、こっちも初めて全景が!かっちょいい~。






さて、ほいじゃ、ダムの方に降りて行きますか。





なんかな、この黄色いの。





こんなとこを降りてきました。





で、再び・・・


おおー、近くだと迫力あるぅ~。






ここからでもすごく高いんですよ。






空を見上げれば、雲がかっちょいい~。






その後、ダムの上を散策。左の真ん中あたりが最初に登った展望台です。






ダム湖の方も、ちょっと晴れてきました。山が見れてラッキー。






一瞬だけだったけど、きれいな虹も見れちゃいました。




黒部ダムを堪能した後、宿泊先の白馬へ向います。途中、仁科三湖をちらっと眺めていきますが、昔と変わらずあんまりたいしたことなかったんで、写真はやんしーさんにまかせます(笑)

明日はもっと天気になるといいなぁ。




つづく。


Posted at 2010/07/22 17:47:56 | コメント(11) | トラックバック(0) | 長野 | 日記
2010年07月11日 イイね!

岐阜・徳山ダムTRG

度行ってみたいと思っていた岐阜県は徳山ダムに行ってきました。復活したやんしーさんが付き合いますよ、と言ってくれたので、ご一緒することに。

やんしーさんとは3月に伊勢に行ったときが最後だったんで久しぶりに会いましたが、以前と変わらないくらい元気になっていたんで安心しました。いやぁ、ほんとに良かった良かった。話を聞いていると、つくづく健康が一番だなと思わされます。


集合地は以前、舞華さんに教えてもらった本巣市のcafeコルマール。


田舎の田んぼの中に忽然とカラフルな洋風建築が現れます。道路からちょっと離れているんで、ぼーっとしていると見逃します。





う~ん、なかなか拘ってるなぁ。





建物の色に合わせてピンクのボートを背負ったチンクなんかお洒落。





おー、これが舞華さんの言ってたモーニングかぁ。確かにこれで¥400はリーズナブルだ。店内もお洒落で、近くにあったらいつも行っちゃいそう。




まったりした後、徳山ダムを目指して40号、417号を進んで行きます。


途中にある藤橋城。う~ん、イマイチ。でも、休憩ポイントとしてはgoodです。






ということで目的地の徳山ダムに到着。なんかお洒落なマンションが並んでますねぇ。






おおー、でか!さっきの、マンションじゃないし。
(スクロールで右の方を見れます)






かっちょいいなぁ、ロックフィルダムは。アーチ型もいいけど、このタイプもいいな。






なんちゅう、でっかい流水滑り台!





ダム湖の方を見ると、


あっ、向こうの方に写真で見たことのある橋が。あれが、一回渡ると八つの徳が得られるという噂(勝手に)のなんとか八徳橋だな。






近くまでやってきました。





なかなか優雅な橋ですね。実は橋脚は見えてる高さの何倍もあるんですよ。





徳山会館だったかな、湖に沈んだ徳山村の写真展があるというので見に来ました。

小さなスペースですが、ダムが出来上がっていく過程、だんだん沈んでいく村、自然風景の写真と、意外に興味深い写真がたくさんあって面白かったです。





沈んでいく過程の写真のひとつ。中央の橋が半分沈んでます。今はダムの底。





たまたまお店があったんで、ここで昼ゴハン。私は青シソ冷やしうどん。ちょっと高いけど、かなり美味しかった。やんしーさんはなにやらメニューにない特別注文を出してました(笑)





外に出ると、きれいに整備されたスペースがあります。


白い部分、何のデザインでしょうか?答えはダム湖の形です。(たぶん)





あっ、望遠鏡がある。やんしーさんが覗いてみると、陣馬形山の望遠鏡と同じくタダじゃありませんか。素晴らしい。

私も覗いてみます。どれどれ、おおー、すっげーきれい。メチャメチャ鮮明に見えるじゃん!だけど写真に撮るとなぜか鮮明さが半減しちゃいます。


               沈んだ木々が物悲しげ。





その後せっかくなんで、終点まで行ってみることに。


ダム湖の道路はこんな感じの快走路です。気になるのはやたら変な名前の橋が多いこと。この橋はクツ尾ギソ見橋。ねっ、変でしょ。





トンネルもいっぱい。しかも、どれも超立派。どんだけ税金使っとんねん、って感じ。





3330mの長い超立派なトンネルを抜けると終点です。





この先の福井方面は落石で通行止めになってます。バイクは福井の方からやってきてたけど。





おっ、橋の名前の看板があるじゃん。やっぱ変な名前の橋がいっぱいあるし。
シッペ由定(よしさだ)橋、磯谷(いそんたに)ベロリ橋、ションダニ成瀬橋、不徒路歩危(ふつろほき)橋とかね。





トイレの向こう側にあった道を湖の方にちょっと探検。


う~ん、異様な風景だなぁ。






水の中に入っていく道。





さて、ほいじゃ、そろそろ引き返しますかね。


トンネル手前の道を入っていくと、こういった感じのとこが2箇所あって、かつてあった村の地図があります。






橋の右にある白い建物はさっき行った徳山会館。





途中、根尾の方に行ける分岐があって、そっちの方もちょっと探検してみます。


ここもまた変わった名前だなぁ。






なかなかかっちょいいとこです。






この場所で昔、五平さんが五平餅でも食べながら能を舞ったんですかね。






やんしーさん、なんか撮ってます。






帰りにトンネル手前の2台分のスペースに車を停めて写真を撮ります。正式名称は徳之山八徳橋って言うんですね。実は私、ここ2往復してるんで、8徳×4回走行で、合計32徳ゲットです。






う~ん、きたない。でもスピード感があってなんかちょっとかっこいいかも(笑)






走行中のやんしー号を撮るのは久しぶり。





スノーシェードがいい感じ。





ほどなく道の駅"藤橋"に到着。なんかツートーンカラーみたいになっちゃってるなぁ。





デミタスコーヒーがないんで、代わりにワンダプレミアムカフェオレで。男のおやつ、だそうです。やんしーさんに今回はロールケーキ食べなかったですね、って言われて、あー、そうだった!と反省。この辺、山なんでコンビニがないのがつらいです。


ということで、その後は流れ解散ということにしました。やんしーさん、お疲れさん。また、どっか行きましょう。




おわり。

Posted at 2010/07/11 09:38:32 | コメント(11) | トラックバック(0) | 岐阜 | 日記
2010年07月05日 イイね!

午後の珈琲

快指数の高い日が続いてますね~。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?土曜も雨、日曜もどんよりしてましたが、昼近くになってだんだん晴れてきたんで、ちょっとだけドライブに出かけました。

先ずは、岡崎IC近くのTOY BOXというCafe&Restaurantで昼ゴハン。なかなか良かとです(写真忘れた)。その後、どこに行こうかと考え、思いついたのが、お友達のtourer-Fさんが以前紹介されてたCafe。

高速で三ケ日ICまでワープして、猪鼻湖(浜名湖の北)をぐるっとドライブしてから場所を探します。浜名湖レイクサイドウェイを走って遊覧船乗り場のパーキングで一休み。


あ~、やっぱり青空いいな~!




地図とか持ってこなかったし、勘でCafeを探します。まぁ、だいたいあの辺だ、くらいはわかってましたから。


発見しました!到着です。車の中にカメラを置いてきちゃったんで、店の様子はtourerさんにおまかせ(笑) 暑いんでアイスカフェラテとアイスコーヒーにしましたが、さすが珈琲専門店、おいしかったです。後で調べたら"なつめ"っていうのが店の名前でした。

あっ、そうそう、だまってましたが、最近この車に換えました。来週にはルーフをぶった切ってオープン化予定です。





せっかく浜名湖まで来たんで、ひとつくらい景色のいいとこを見に行こう、ってことで大草山展望台へ向います。


展望台に登ってきました。どんな基準なのか知らないけど、ここ「恋人の聖地」に認定されてるらしいです。まっ、それはともかく、景色は360度見渡せるパノラマが広がります。






う~ん、なんか水の色がきれいじゃないな。雨が降り続いて土が入ってきちゃうんでしょうね。






まあ、でも、気分のいい景色には違いないです。






展望台にはお土産屋やオルゴールミュージアムがあります。そのお土産屋のショーウィンドウの中に、おおー!っと感激したものが。今まで見たことのなかった"しし神様"(トトロの右の鹿みたいなやつ)です。う~ん、素晴らしい。





ということで、そろそろ帰ります。


いつものように301号を快走して、途中のつくで手作り村で休憩。






おおー、吉原炎上!みたいな感じでフランクフルトがもくもく。でも、先に五平餅を食べなくちゃね。






ハイ、こちらです。五平餅屋さん。人気の豆腐屋さんでもあるんですよ、ってか、こっちがメイン。






注文してから焼きますからね、おいしいです。比較的安いし。(五平餅の後、フランクフルトに行ったら、もう店閉まってました・・・)




ということで、以上、午後の珈琲+αでした。







そうだ、tourerさん、土曜の雨のときに幸田町の本光寺に行ったんですよ。tourerさん、こういう系、好きじゃないかなぁと思って。少しだけ写真載せときますね。行ったことなかったら、ぜひ。


紫陽花は1週間くらい前が良かったかな。












雨が降ってた方が参道が濡れていい感じ。





おわり。


Posted at 2010/07/05 18:38:39 | コメント(12) | トラックバック(0) | 東海 | 日記

プロフィール

ロードスタ歴20年以上。まだまだ乗り続けますよ~♪20世紀少年のケンヂ達の少年時代が理解できるお年頃です。皆様どうぞよろしく。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

新春 素敵ロード コレクション4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:31:58
 
素敵ロード コレクション3  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:31:22
 
素敵ロード コレクション2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:29:38
 

お友達

突然のお誘いはご遠慮下さいませ。それからすみません、ずっとやり取りがないときは解除させて頂くときがあるかもしれません。m(_ _)m


45 人のお友達がいます
YukissYukiss * はがねいちはがねいち *
ドライブ依存症ドライブ依存症 * ジラールジラール
黒ノ助黒ノ助 青屋根白ボ青屋根白ボ

ファン

332 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
土日専用。いつもどこかにドライブ。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
15年程乗りました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.