• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

okazakiのブログ一覧

2010年09月28日 イイね!

乳岩トレッキング with my daughter

EXILEのスタジアムコンサートを見るために京都から娘が帰ってきました。土曜は暇らしく、ドライブ&トレッキングに誘うと付いて来るとのこと。TABさんとこみたいに親子で本格的な山登りはムリなので軽いトレッキングです。


今日は愛知県旧鳳来町の乳岩(ちいわ)峡に行ってみます。なんでもロッククライミングをやる人の中ではかなり有名なんだとか。まあ、この情報から面白そうだなと思ったわけなんですが。

151号から脇道に入り、細い山道をしばらく走っていきます。アプローチを見る限り、マイナースポットであることは疑いの余地なし。案内もそっけない、小さな看板程度で、実際、道を間違えて宇連(うれ)ダムに出ちゃったし(笑)


程なく乳岩峡入り口に到着。う~ん、やっぱりマイナースポットだ。




ほいじゃ、行ってみますか。


いきなりなんか変わった地形が現れます。桟敷岩っていうらしい。





わー、メチャメチャ水きれー。わかりにくいけど、川の途中の池みたいになってます。






ちいさな魚も結構いるんだけど、写真だとわかんないや。





こんな感じの山道を登っていきます。あんまり整備されてるって感じじゃないですね。





おっ、いい感じの橋





歩きにくいのと結構急なのとで、ちょっと疲れたぁ。ここで昼ゴハンにしよう。





おにぎりとくるくるウィンナー(?)食べて元気が出たんで、さらに進みます。


おっ、あれが乳岩かぁ。デッカイな。でも別に○っぱいの形とかしてるわけじゃなさそう。






おー、すげー!こんなとこ行くの~!?






こんな感じの急なハシゴをいくつも登って






乳岩の中心、通天洞に到着。なんかすごいな、崩れはせんのだろうけど。赤い旗はちょっと興ざめ。





こんなとこをさらに登って





自然の階段?





おー、なんかすごいのが見えてきたぁ!






なんちゅう山か知らんけど、イイね。






すごいな~






この巨大な岩の門、通天門っていうらしいです。






通天門をくぐって、振り返って見たところ。





通天門をくぐると後は下山になります。ほんとは通天門の上まで登れるといいんだけどなぁ。

下山途中、”鍾乳洞”の案内があったんで、行ってみると、


おおー、すっげー!(鍾乳洞内部から外を見たとこ)






鍾乳洞の中にはなぜかたくさんのお地蔵さんが。後から調べたら、どうやら乳岩は天井からぶら下がってる○っぱいみたいな鍾乳石が由来らしいです。天井見てなかった~(ToT)






鍾乳洞の外には巨岩が。ここにロッククライマーが集まってくるんだ。登ってるの、見てみたかったなぁ。




後は同じ道を下っておしまい。1時間半くらい(かな?)の楽しい山歩きでした。

ちなみに娘は日曜と月曜、雨の豊田スタジアムでEXILE三昧して火曜の早朝戻っていきました。講義に直行だとか。




おわり。

Posted at 2010/09/28 20:22:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 愛知 | 日記
2010年09月25日 イイね!

ミッドランドスクエアとスペクトラ・ナゴヤ

18時頃、TVのニュースを見ていたら、なんか名古屋城の二の丸で64台のサーチライトを設置し、上空に向かって垂直に照らすというアートを紹介してました。

おー、これ、面白そうだなぁ。あっ、そうだ、ミッドランドスクエアのスカイプロムナードと合わせて見に行こう!ということでヨメさんと20時頃出発。


名古屋駅前のレディース割引(女性が運転してると3時間¥500)があるマルナカパーキングに停め(もちろん、パーキング手前で交替)、ミッドランドスクエアまで数分歩きます。


スカイプロムナードのアドミッションフィー¥700×2を払って、先に進みます。





エスカレータを登っていくと





こんなスペース(たしか46階)が出てきます。






30分に1回(?)、こんなアトラクションが。水煙と光の演出。






きれー






ほんでもって、


じゃーん、夜のスパイラルタワー







こっちは名古屋テレビ塔の方角。ちっちゃくテレビ塔が見えますね。







で、こっちが名古屋城の方向。







これ、これ。光の柱。名古屋城の横から出てます。後から近くまで行ってみよう。







おー!セントラルタワーズ、近!







下のフロアの雰囲気もなかなか良かとです。





やっぱり大いなる田舎、名古屋?人が少なくてすごく落ち着けます。東京じゃ、こうはいかん。





わざと(?)ピンボケさせて





ほいじゃ、そろそろ名古屋城の近くに行ってみます。


おおー、雰囲気あるぅ~。シンセサイザーの効果音も流れてて、なんか未知との遭遇(スピルバーグの映画ね)みたいだぁ~。






名古屋城と光柱






かっちょいい~。マジでUFO飛んできそう。




ということで、。帰ったのが12時過ぎの超久しぶりの夜遊びでした。(ん?、ロードスタ登場なし・・)



おわり。


Posted at 2010/09/25 18:41:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | 愛知 | 日記
2010年09月20日 イイね!

おはくらと岐阜ドライブ

日はおはくらにちょっと寄ってから岐阜の方にドライブ。おはくらに来るときはいつも遅くて2番目のパーキングになっちゃうけど、今日は早かったんで、1番上のパーキングに駐車。


私が来たときにはこちらの方々がいらっしゃいました。





反対側にも車が集まってきました。一番奥はKumaさん号。やっぱりKumaさんというか、いつの間にかレカロがチューニングされてました。okazaki号の隣りの白いNCは20周年限定車で、聞いてみたら車両代だけで390万近くだって。高いんだなぁ~。





じゃ、そろそろ先に行きます。話し相手になってくれた方々、メルシーボクー。(深津絵里のまね)

四季桜で有名な小原村をまったり走って、最初に寄ったのは、日本一大きな木製水車のある道の駅"おばあちゃん市・山岡"


何度も近くを通りながら一度も来たことがなかったんです。






いやぁ、こりゃでかいわ。全部写らん。






雲が秋っぽくなってきたかな。





まだ11時だったけど、昼ごはんをここで食べちゃいます。写真撮ってないけど、定食が美味しかったです。安いし。


水車とトトロ





ひとめぼれの新米を買っちゃいました。






この道の駅はダム湖岸というロケーション。あれは小早川ダム。やっぱり私のブログにはダムが出てきますね(笑)





ダムの上を渡った先には展望台もあります。(たまたま発見)


展望台からの景色はこんな感じ。ダムが見えますね。






あそこがさっきいた道の駅。





さて、そろそろ次に行こう。

一旦19号に出て名古屋方面にちょっと走り、右折して土岐ICに繋がってる21号に入ります。数分走ると左手にドライブインがあるんで、そこの無料パーキングに車を停めます。

歩道橋を渡って数分で鬼岩公園(可児郡御嵩町)に到着。いちおー、温泉宿があったりするけど、辺りの雰囲気はさびれてるぅ、って感じ。


遊歩道の入り口です。ほいじゃ、行ってみっか。





鬼岩公園っつうくらいなんで、やっぱり鬼が。夜だと怖いな。





先日の雨で川は濁っちゃってますね。






巨岩や奇石がゴロゴロしてます。






ぜんぜん入らんなぁ。こういうときは広角が欲しいね。






巨石が遊歩道の一部になっちゃってます。





岩屋くぐりの方に行きますよ。岩屋くぐりってのは、岩と岩が重なり合ってできた自然のトンネルらしいです。それにしても、横のろくろ首鬼バージョンみたいなやつ、不気味だゾ!





残念ながら、7月の豪雨で一部崩壊して通行止めになっちゃってます。でも、まあ、ちょっと、行けるとこまで行ってみよっと。






橋から下流方向を見ると、これまた岩がゴロゴロ。





あっ、入り口発見。ここから入っていくみたいです。えらい狭そう。





岩屋くぐりの横のバイパスを歩いて出口のところまでやってきました。


こっから出てくるんだ。ちょっとだけ覗いてみよう。






ほう~、本来ならこんな感じの道を探検できるんだ。残念無念。






非常用ボタンがあったりする・・


ってことで、ここで引き返すことにします。この先、遊歩道を歩いていくと松野湖っていう湖が見れるんだけど、この場所のメインディッシュは岩屋くぐりなんで。結局くぐれなかったけど、巨石や奇石を眺めながら歩く、そこそこ面白いコースでした。







パーキング近くまで戻ってくると、帰りに寄っていこうと話してたCafeの入り口が見えてきました。


正確に言えばCafeに通じる遊歩道の入り口で、ここから5分くらい、また山登り。ふぅ~。





こんな岩がころがってる横の山道を歩いていきます。





まだかなぁ、あっ、小さな看板にあと2分って書いてある。さっきの山登りでエネルギー使っちゃって、ちょっと苦しい~。






おー、あれかぁ!





なんかトムソーヤのツリーハウスみたい。





到着ぅ。オサレな森のCafeです。





Cafe Ryoan




ほいじゃ、さっそく入ってみよう。


う~ん、ほんとに森の中だぁ。雰囲気いいじゃん!






店内でも勿論OKだけど、テラスでお茶タイム。





ヨメさんはアイス&ケーキセット、私はアイス俺





躾がなってないようです(笑)




まったりした後にお店を出たとき、あー、そうだったんだぁ、って思ったことがあったんだけど、皆さんのために黙っときます。かなーりのお勧めなんで、ぜひお試しあれ。

難なのは周りにいるのがみんなカッポーか女性同士ってとこかなぁ。でも逆に言えば、これほど誘いやすいとこはないんじゃないか。うまくいったら珈琲でもおごってね(笑)





お次は山間の快走路(美岳CCとこぶしGCの横を走る道。JOJOさん、この前教えてくれたのはこの道のこと?)を走って八百津へ。


366号を走ってます。このトンネルを抜けると・・






以前、紹介したことのある、丸山ダム近くの不思議なオブジェ群





で、丸山ダムです。





今日二つ目ですね(笑)





ヨメさんに見せてあげようと思ってやってきました。





新旅足橋Again!






みなさん、自由気ままに景色を楽しんでます。(通行量がすごく少ないんで半歩行者天国のよう)






いやぁ、相変わらず高所感たっぷり。




まだまだドライブは続きますよ。今度は美濃市のうだつの町並みを見に行きます。

川辺町から美濃市に行くのに、快走路を期待して80号を通ったんだけど失敗。


こーんな道ばっかり。





道の真ん中に苔まで生えちゃってるし(笑)





いやな予感があたり、ここで対向車と擦れ違い。まいっちんぐマチコ先生でした(わかる人しかわからん、笑)




で、ようやく美濃に到着。だーいぶ前にやんしーさんが紹介してました。(探してリンクしときました。うだつの解説はやんしーさんのを見て!)


美濃って和紙が有名だったんですね。何件も和紙屋さんがあります。





うだつ薬局っつうくらいで、結構、立派なうだつ。










うだつの町並みはコンパクトにまとまってるんで、散策し易いですね。





ちょっと探せば、車と一緒に撮れるいいポイントがいっぱい。それにしても、やんしーさんのに出てた、味の素の看板のCafeで塩キャラメルメロンパンが売り切れてたのがくやしかとです。





美濃を後にし、最後に寄ったのはこちら。


いやぁ、何年ぶりだろ?30年は絶対来てない金華山ロープウェイ。確か9月いっぱいは夜遅くまで営業。




山頂のロープウェイ駅から岐阜城まで意外と距離あるんですよ。昼間の歩きの疲れが・・

岐阜城から見た夜景はこんなんでした。


おー、きれー!






ちょっとブレちゃってるけど、手すりが揺れる上に、百均で買った三脚なんでしょーがないね・・






こっちは岐阜駅の方向。岐阜城からは360度のパノラマ大夜景!写真じゃ絶対伝わらないんで、ぜひ、その目で!


ということで、なんか岐阜県観光課の人間みたいになっちゃったけど、盛りだくさんで楽しい一日でした。




おわり。
Posted at 2010/09/20 20:51:16 | コメント(16) | トラックバック(0) | 岐阜 | 日記
2010年09月13日 イイね!

Season in the sun~TUBE Meeting

TUBE Meeting(中部ミーティングとも言う、笑)に今年も行ってきました。参加された皆さん、お疲れ様でした。

当日早起きして、会場に行く前に御母衣湖までドライブ。今回は岐阜県民やんしーさんとtogether。北上するにつれ、だんだん天気が悪くなってきて・・・


なんだよー、雨降ってきちゃったじゃん。(やまびこロードを北上中)





いつ、屋根閉めるんだろ?ぜんぜん停まる気配のないやんしーさん。





おわー!すっげー雨ぇ~!やんしーさん、やっぱし停まらんし。

まあ、走ってりゃほとんど濡れんし、まっ、いっか。でも周りから見たら、私等、絶対クレイジー野郎だな(笑)






御母衣ダムに到着ぅ。先日、ぎんがめさんが撮ってた場所ですね。





電力館のパーキング。雨はなんとか上がったかな。






ダム湖(?)






向こうに見えるのがロックフィル式の御母衣ダム






実は電力館の横にあるプール(?)です。電力館はかなり立派な施設で、受付の人が1人、えらい暇そうにしてました。






暫くすると、kazuだらさん達ご一行(JOJOさん、Massaさん、NCLapinさん)が到着。






ほー、これが整形手術後のマイケルかぁ、スポイラーがかっちょいいなぁ。なんでもノプロのラッセルスポイラーって言うらしいですよ(ウソ、笑)





さーて、ほいじゃ、そろそろ会場に向いますか。





ビュンビュン系のkazuだら号を先頭にカルガモ走行。





会場のYes!ホワイトピア高鷲クリニック(わけわからん)






今回もロードスタがいっぱい。





おー、昨日取り付けたという、金色に光り輝くExマニが。それに比べて周りが汚いところをみんなに突っ込まれて、その場でフキフキしていたやんしーさんでした(笑)





おっ、TOMりん号だ。なんか色紙が誇らしげに飾ったるなぁ。





あー、今日は2台で来たんだぁ。うっちー号はいつものように移動ファンシーショップ状態になってるし(笑)





舞花さんにも久しぶりに会えました。新婚生活で忙しいんだろうけど、車は相変わらずきれい。あっ、車だけじゃなくてご本人もきれいですよ。(次回会ったとき、なんかもらえるかな、笑)





歓談中。





楽しく過ごした後、抽選会を待たずに会場を脱出することにします。引き続きやんしーさんと、今度はひるがの高原のCafe"るりは"に向います。やまびこロードを快走して、あっという間に到着。


おー、なかなかいいとこじゃん。





こんな感じの小路を登っていきます。森の中のペンションみたい。




店内で高原の涼しいそよ風に当たりながらまったりしていると、バイクの音が響いてきます。


窓から覗いて見ると、おー、バイクじゃなくてゼブンだ。現在、Z4を所有しているオーナーも以前はセブンに乗ってたそうです。気さくなオーナーと楽しく話をさせてもらいましたが、そういや、土曜日にロードスタの人が来てたと言ってました。ひょっとしてnocturneさんだったのかな?






いやぁ~、まったりしました。そろそろおいとましましょうかね。次に向ったのは、私が行きたかった白鳥町の"阿弥陀ケ滝"で、日本の滝100選に選ばれてます。

ちなみに、ずんずん奥まで車で登っていけば無料パーキングに辿り着けたのに、痛恨のミスで、ちょっと手前の有料パーキングに入っちゃったんですよ。なんか、これ以上は車で進めなくて、このパーキングに停めざるを得ないような感じになってて、まんまと心理作戦にハマってしまったのでした。(やんしーさん、すんません)


でも、滝自体は期待以上で良かったなぁ。






やんしーさん、滝に打たれて修行中。と思ったら、ぬかるみに足がズッポリはまって、慌てふためいているところを偶然激写されてしまったようです(笑)






ばっちくなった足を滝の水で洗っているところを、これまた偶然撮影されたしまった模様。後から聞いて笑っちゃいました。






ここ、滝の周りの岩がすごく趣あるんですよ。






帰り道にも、いい感じの滝が。





ということで、後は高速に乗って帰路へ。


美濃加茂JCTでお別れです。





バイバーイ、またねー。





その後、きれいな夕焼けが見れそうだったんで、鞍ヶ池ハイウェイオアシスに寄ってきます。


ここ、小高いとこに立派な展望台もあって夕焼けを見るのに最適なんです。











おー、きれー。






ロードスタを移動していっしょに。







最後にきれいな夕焼けも見れて満足×2。





おわり。

Posted at 2010/09/13 21:47:00 | コメント(11) | トラックバック(0) | 岐阜 | 日記
2010年09月11日 イイね!

海辺のCafeⅡ

日土曜の朝、フロントスタビライザの効果確認も兼ねて(話が長くなるので割愛)三ヶ根山スカイラインを走ってきました。せっかくなんで、久しぶりに土曜(午前中だけだけど)が自由になったヨメさんもいっしょに朝Cafeにも。

三ヶ根山スカイライン(8時までにゲートを通過すればタダ)を走ってみて、おおー、曲がるし、安定しとるぅ!と効果バッチリを確認して満足した後、頂上のパーキングでちょっと休憩。


頂上には、こんなちょっと洒落たCafeが。





きらきらのレターがかっちょいいです。



って、わかっちゃったかな、Lavatoryはトイレだし(笑)

なんでこんな人が来ないとこのトイレの、しかもこんな部分に税金かけてんだ!って思ったんで紹介してみました。

残念ながら、三ヶ根山からの景色は今日も霞んでて、さらには逆光でサッパリ。パーキングにはロードスターやビート、エリーゼにバイクがいて、みんな思い思いにダベリング。知り合いもいないし、すぐに退散し、Cafeたらそに向います。





海が見えるリゾートホテルリンクスのロビーでしばらく時間を潰した後、目的地たらそへ。


実は初たらそです。先回は満員でえらい待たされそうだったんでヤメちゃって、それっきり機会を逃してました。





階段を降りていくと、





おおー、いいロケーションだぁ。





さらに一段下がると、こんな感じになってます。景色からは外にしたいとこだけど、既にえらい暑くなっちゃってるんで、やっぱり室内にしときます。





室内の入り口から振り返って見たとこ。いい雰囲気。




夏は座る場所にちょっと注意が必要ですね。海に近いとこがいいんだけど、最初に座ったとこは太陽光で眩しいし、暑いしで、席を替わりました。(替わったとこもしばらく暑かった)


注文したのはモーニング(コーヒー単品はお高いです。モーニングが絶対お徳)





アイスコーヒー(これはおいしかった)とリンゴジュース、トーストにヨーグルト、それにタマゴですね。真ん中の青い箱はタマゴのカラ入れ。




総合的にはなかなか良かったです。今度は月夜の晩に行ってみようということになりました。






最後は、やっぱり、空と海とロードスター




おわり。


PS.明日、中部ミーティングでお会いしましょう。行かれる方、よろしくね~。

Posted at 2010/09/11 16:41:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | 愛知 | 日記

プロフィール

ロードスタ歴20年以上。まだまだ乗り続けますよ~♪20世紀少年のケンヂ達の少年時代が理解できるお年頃です。皆様どうぞよろしく。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

新春 素敵ロード コレクション4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:31:58
 
素敵ロード コレクション3  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:31:22
 
素敵ロード コレクション2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 12:29:38
 

お友達

突然のお誘いはご遠慮下さいませ。それからすみません、ずっとやり取りがないときは解除させて頂くときがあるかもしれません。m(_ _)m


45 人のお友達がいます
ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる * はがねいちはがねいち *
ドライブ依存症ドライブ依存症 舞華。舞華。
青屋根白ボ青屋根白ボ KUROYONKUROYON

ファン

331 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
土日専用。いつもどこかにドライブ。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
15年程乗りました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.