• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

龍聖のブログ一覧

2009年05月31日 イイね!

今日は岡山ドームに逝ってきた

今日は岡山ドームに逝ってきたタイトル通り今日は岡山ドームに行ってきました。
その目的は、ぶちすげぇコミックバトルにてみんカラで
お友達登録させていただいてる宇宙キャプテンベルクートさんが愛車の『けしかランサー』を展示するとの事だったので、拝見しに行ってきました。
遠路はるばる三重⇔岡山まで御苦労さまです。
事前に申してなかったにもかかわらず
好意的な対応をしていただいた上、名刺まで貰っちゃった。
生けしかランサーはマジでかっこよかったです。♪
 
 
 
 岡山ドームは初めていきましたが、スケボーをするスペースがかなりあったのには驚いた。w
 
 いわゆるコミケというモノはこちらも初めてだったので、勝手がよくわからず
 それこそ「らき☆すた」でもあったような入口前の行列に並んだ訳ですが、アチイ!
 行列の中でコスプレをしてる女性の方が日傘をさしてましたが、あれはいいアイテムだわ。w
 
 入場料も兼ねたパンフレットが入場券代わりとの事でしたが、着いたのが昼だったので
 パンフレットは無くなってました。よって、入場券だけ払っての入場でした。w
 
 で中に入った途端、場内アナウンスが。
 
 「場内の自動販売機のジュースがすべて売り切れました。」
 
 何ですと!? まだ昼でもう売り切れかいっ。 ドームの外の自動販売機を使って、との
 アナウンスが追加。持ち込みはNGだろうと思ってたが会場によってまちまちなんですかね?
 
 場内は賑やかでした。写真撮影は有料との事は知ってましたが、身分証明もいるんすか。
 ないので、仕方なく写真は挫折。まあクルマまで取りに行けばよかったとは思いますが
 仮にいっぱい撮ったとしてもまさかここでコスプレの方や痛車を無許可でうpする訳にも
 いかないのだろうから、今回は写真はなし。(1人でムフフも考えましたが…w)
 
 上でも書きましたがベルクートさんの痛車を始め色々な方の痛車を見てきました。
 もう「けいおん!」痛車も参加してました。
 おそらくみんカラの方もいたでしょうが、誰が誰かはわからないので痛車を見ただけです。
 
 見た所、若い方が多く私には場違いな気がしましたが、若い子がアニメに好意的なのは
 やはり嬉しいです。みんな凝ってるなぁ。☆
 
 コミケ自体も色々な参加団体が来てましたが、規模は小さめなんでしょうかね。
 ひと通り見るのは見ましたが、買うには至ってません。ただ、作品がどうこうではなく
 私の財布の中身の問題だけですので、今回買えませんでしたけど今後も頑張ってくださいね。
 
 結局早めに会場を切り上げましたが、また機会があったら行くかも。w
 
 
 
 で、せっかくここまで来たのなら、当然寄るべきでしょう、「メディオ!」岡山店。
 
  メディオ


 おや、この店の駐車場にも痛車が!?(プライバシーがあるので画像には入れてない)
 この人達も参加者か参加した帰りだったのかな?
 それにしても、インプレッサの痛車って多いですね。
 
 全長20cmくらいのプジョー407クーペのミニカーを買うかどうか散々迷って
 結局買わず。箱こそ無いものの中古で2000円の割にはブツもよさげでしたが、
 これ買って痛車にするのも、なぁ。(マテ

 その後はフィギュアを見たりして店を出ました。目の保養完了。♥
 
 
 帰りに知る人ぞ知る「平田食事センター」に寄りました。
 お、もう「けいおん!」グッズが。
 
  UFOキャチャー


 500円ほど機械に貯金してきました。(爆) あれは取れん。
 あと、BBH制覇が「第9回英雄杯」をやってるので、ちょっとプレイ。
 …あかん、連勝できん。今大会は挫折。


 今日は目と心の保養になった1日でした。♥
Posted at 2009/05/31 21:23:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2009年05月31日 イイね!

【競馬】結果と反省をボヤッキー。

【競馬】結果と反省をボヤッキー。 
用事で出掛けてて(その訳は後でブログあげますが)
今日はレース見てません。2年前がレース見なくて
よかったので、今回あやかろうと思いました。
でも、現実はシビアでした。(爆)

それにしても、まさか不良馬場だったとは…
そこまで渋るとは聞いてないよ~。。
よって、結果は「んなアホな!?」みたいな。♪
 
 
 
 
  
  
        1着 …   1:   ロジユニバース
        2着 …  12:   リーチザクラウン
        3着 …  10:   アントニオバローズ


    3連単   1-12-10           201960円
    3連複   1-10-12             40320円
    馬 連   1-12                  3760円
 

 勝ったのは、ナント…と言ってはいけませんね、ロジユニバースでした。
 
 レース自体は見てないのでコーナー通過順位からの推測になりますが、
 逃げたのはジョーカプチーノだったようです。リーチかゴールデンが逃げると思いましたが
 これは予想外。まあカプチーノは距離が長いと思ってたのでどこでもよかったけど
 リーチが2番手で踏ん張れるとは…。春のG1散々だった横山&武騎手もさすがに復活
 したみたいですね。
 そして、ついに横典もダービージョッキーになりましたね。
 これについては素直に「おめでとうございます。」と言いたい。
 ホント、ダービーは運が必要なのだ、と痛感しました。

 3着は人気薄のアントニオバローズでしたが、よく考えたら重賞ウィナーなんですよね~。
 いわゆる人気の盲点ってヤツでしたが、②からのワイドは持ってたのよね…。

 それにしてもアンライバルトは見せ場もなかったようですね。ダービーポジションではない
 あの後ろからでは、不良馬場も含めて届く訳がない。それと入れ込んでたとの情報も…。

 あ、そういえば競艇の方でも今日は笹川賞の優勝戦がありました。
 ダービーが「武豊」の2着、笹川賞が「今村豊」の2着。どっちも「」が2着なんて…。
 そう言うことは早く言ってくれ。w


 さて、泣いても笑っても来週の『安田記念』が8番勝負のラストになります。
 ヴィクトリアマイルを圧勝した府中の鬼嫁「ウォッカ」、G2横綱「スーパーホ-ネット」
 去年のダービー馬「ディープスカイ」、非願のG1を制覇した「ローレルゲレイロ」など
 実力馬勢ぞろいで久々に大混戦の安田記念ですので、馬券的にも面白さ抜群。
 最後をなんとか当てて、8番勝負を華やかに飾りたいと思います。
 藤岡騎手、今回心情馬券はないと思ってくれ。(爆)


 では、春の最後頑張っていきまっしょい!
Posted at 2009/05/31 19:42:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 競馬 | 趣味
2009年05月30日 イイね!

【競馬】春のG1・試練の8番勝負 第7戦目

【競馬】春のG1・試練の8番勝負 第7戦目 
さあ来ました、競馬の祭典
「東京優駿(日本ダービー)」
早くも第7戦を迎え、成績も崖っぷち状態です。
あと2回で会心の結果が出せるか?
いや、出せぬなら出させてみせようホトトギス。♪
 
はい、訳わかんないネタはこれまでにして本題に。
 
 
 
 先週のオークスは桜花賞と全く同じ着順となりましたが、牡馬の方は果たしてどうか?
 
 皐月賞は「1番早い馬が勝つ」と言われ、ダービーは「1番運のいい馬が勝つ」と言われてます。
 そこで、1番運のいい馬はどれだ?と予想する際によく語られますが、何千頭もいる競走馬の
 中からダービーに出れたという地点でどの馬も強運の持ち主でもあるのです。
 それとどの馬が運があるか、何てわかる訳がないのですよ。w
 ですが、私なりに考えた運を考慮にした予想をどうぞ。(爆)


 
   ◎アンライバルト

 展開のアヤもあったと思いますが、皐月賞は後方からのレースで最後の仕掛けでうまく
 差し抜け速さを証明したアンライバルト。
 当然、同じレースを今回もすると思われますが、ダービーで同じ戦法が通じるか?
 答えは「通じる!」と思います。

 堅実にラストで34秒代の脚を使えるのが魅力ですし、大外が不安視されますが、
 過去でも逃げ馬が大外枠でも勝った事は多く、ましてや後方勝負の馬なら全く心配なし。
 逆に大外になったことにより、スタート時に他馬からの巻き添えを喰らう心配もなく
 内を窺いながらスタートできると考えれば運はあると思います。
 元々ダントツ人気で皐月賞を勝ったわけでもないのでそこまで他からマークされる心配も
 なさそうですし、皐月賞同様ペースも速そうな展開が予想されこれまた運が向きそう。
 何だかんだで、運もかなりあるアンライバルトが◎で問題なし。☆
 
 
   ○アプレザンレーヴ
 
 青葉賞勝ち馬。前2走前にギリギリ3着に来てくれて3連複をゲット出来た上、
 青葉賞で勝ったあのレースっぷりは圧巻。注目の良血馬が順調に本番を迎えた地点で
 この馬にも運があるといえるでしょう。
 ましてやコースロスの少ない内枠を引けた上後入れの偶数番、比較的前寄りでレースをする
 この馬にとってもありがたい枠に入ったことでこれまた運がある。
 そして、ここ最近3年ごとに青葉賞馬が2着に来てて今年がちょうど来る順番。
 そう考えたら○の予想がぴったり。何ならこの馬の2着流しもいいかも。w
 先週敗れたディアジーナの巻き返しはここで果たしましょう。
 
 
   ▲ナカヤマフェスタ
 
 皐月賞の時も▲にしてましたが、今回もその評価は変わらず。
 馬名に中山でレースのある皐月賞でナカヤマが出れば買うしかない、などという安易な
 予想をしてしまいましたが、ちゃんと素質はあると思ってます。
 東スポ2歳S勝ちで過去ダービーを勝った馬も多く、ここは期待できると思います。
 
 
   △トップカミング

 重賞未勝利もこの馬も堅実な上がりタイムを持ちいい脚を長く使える馬。
 全出走馬中ダントツトップの3着5回は堅実さを物語っているといえるでしょう。
 まさに△にはうってつけだと思います。
 ここで3着をゲットして『ブロコレ会員』もゲットだぜ!w


   △マッハヴェロシティ

 クセ者『柴田善臣』が出走権を持つこの馬とケイアイライジンの2頭のうち、最終的に
 この馬を選んだ以上、可能性があるならこの馬と思ったのがこっちなら何かがあるかも。
 ダービーでは過去2・3着が人気薄が来る事も少なくない。2年前もそうでした。
 父もダービー馬マンハッタンカフェ。親子制覇とまではいかないまでも連はあるかも。



    <消した馬>

  ・ロジユニバース

 幸か不幸かまわ1枠1番をゲット。普通なら去年も勝ったディープスカイと同枠同番で
 愛称もいいはずですが、皐月賞2ケタ着順からダービーで連に来た馬は確かいないはず。
 皐月賞1番人気が皐月賞でコケてそのままズルズルと逝った馬も数知れず。
 最近ではフサイチジャンクやフサイチホウオウなどがそうです。
 あれ、フサイチの馬ばっかですね。w

  ・セイウンワンダー
 
 過去ダービー直前で騎手の乗り替わりをした馬が勝った例がないから。

  ・リーチザクラウン

 最近、皐月賞のレース後コメントの誤報問題で単騎やら短距離やらの聞き間違えが
 話題になりましたが、そのコメントを整理して考えると短距離向きなら2400mは
 長いはずですし、単騎ならと考えるとゴールデンチケットの逃げると思われるので
 そう考えるとリーチの単騎逃げも難しいですしペースも速くなるので、私の思惑通りに
 なるので、これはこれで歓迎です。

  ・トライアンフマーチ

 武幸四朗がダービージョッキー!? 考えられん。(爆)



 今回はこのような予想になりました。
 珍しく穴予想とは言いにくいですが、◎○については意外と早く結論が出ました。
 その第1感を信じようと思います。

 明日は日中は出掛けているので、レースは見れません。
 結果は帰ってから夜に確認します。さて、どうなるかな?

Posted at 2009/05/30 22:23:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 競馬 | 趣味
2009年05月30日 イイね!

神殺の聖槍  40

     第5章   姫とボイン 8
 
 
 
 「アルシオーネさん、ロンギヌスの槍をご存じですよね?」
 
 いきなり核心を突いてきたのはウラッコ姫の横にいる女性だった。
 
 「え、えっと…」
 
 アルシオーネがどう答えようかと考えていると、
 
 「その前に、今質問をしてきたあなた、誰なの?」
 
 その質問に対して横槍を入れてきたのは、なんと麗華だった。
 
 「これは失礼しました。私はウラッコ姫直属のお世話係の『ムルティプラ』と申します。」
 
 わざわざ立ち上がっての挨拶をするムルティプラであったが、結構デカイ。
 アルシオーネまではいかないまでも180cm近くはあるようだ。

 「最初はお姉さんかと思いましたが、メイドさんだったとは。」

 そんな感想を述べるアルシオーネだったが、
 
 「こんなにデカイ姉はいらん!」
 
 ウラッコ姫がブツブツ文句を言う。
 姫は公称156cmとの事らしいが、見た所まだ小さいと思う。
 本当は150cmもないんじゃないのか? 記載の時、0と6を間違えたんだろう。w
 
 「あの~、姫の身長はどのく…」
 「な・に・が・言・い・い・た・い・ん・だ・じょ?(怒)」
 「…いえ、何でもありません。」
 
 とても聞ける雰囲気じゃねぇ。(爆)
 
 「では、質問に戻らせていただきます。」
 
 雰囲気を察してか、姫のメイドが本来の質問に戻してきた。
 
 「で、アルシオーネさん。聞き直します、ロンギヌスの槍をお持ちですね?」
 「え、えっと…」
 
 今度は「知ってるか?」から「持ってるか?」と聞いてきた。
 どうやら今回姫側がコンタクトを取ってきたのはロンギヌスの槍についてで間違いはなさそうだ。
 
 「確かに持ってたわよ。でも、今は持ってないわよ。」
 
 その質問に答えたのはなぜか麗華だった。
 
 「何で麗華が答えるんだよ?」
 「あんたがトロイからよ。」
 「そんな事言ってもさ、一応は様子見じゃないか、ここは。」
 「何言ってんのよ。こんな娘に隠しても何も意味はないわ。」
 「でもよ、今手元にアレ持ってないしさ…」
 「持ってても渡すつもりはないんだから、先に言っとけばいのよ、こういうのは。」
 
 アルシオーネと麗華がグチグチ言い合ってると、
 
 「なるほど、わかりました。では、こちらの主旨を言っておきます。」

 ムルティプラはだいたいの状況がわかったようで、そちらの目的を話始める。
 
 「あなた方、【今泉一騎】という方をご存じありません?」
 「な、何ですって!?」
 
 まさか、ここでその名前が出るなんて思ってもいなかったので、アルシオーネ達は
 ただ驚くばかりだった。
 
 「彼はウィルベリーニの外交官なのですが、彼からロンギヌスの槍の行方がわかったとの
 報告があり、あなた方がジェバンからウィルベリーニに戻ったとも報告を受けたので
 こうして極秘に会う機会を作っていただいたという訳なのです。」
 
 だが、この話に対して1番怒りをあらわにしたのは麗華だった。
 
 「ふざけんじゃないわよ。あんた達が外交官に指名したその今泉が私達が持ってた
 ロンギヌスの槍を持っていったんじゃない!」
 「え、そんなバカな!?」

 顔色が変わるウラッコ姫とムルティプラ。

 「そんなバカな。そのセリフ、こっちが言いたいわよ。」
 「そのような報告は受けてませんし…」
 「あったり前じゃない。犯人がわざわざ『自分が犯行を犯しました』なんて言う訳がないでしょ!」
 「すみません、ジェバンで何が起こったのか教えていただけませんでしょうか?」
 
 アルシオーネは、ウラッコ姫とムルティプラにジェバンでの出来事をすべて話した。

 「ムルティプラ、これは一体…?」
 「姫様、どうやら私達もハメられたようです。」
 
 それまでの話で今泉の背信行為がはっきりしムルティプラも『してやられた』という顔を
 していたが、すぐに元の雰囲気に戻る。
 
 「姫様、もし今泉がロンギヌスの槍をあの男の手に渡したとなると、世界はどんでもない事に
 なります。」
 「うむ、それだけは阻止せねばいかないじょ。」
 
 2人だけで勝手に納得していた。
 
 「ちょっと、どういう事か説明しなさいよ!」
 
 麗華が憤慨しながら2人に説明を求める。
 
 「そうですね、どこからお話しましょうか…」
 「もったいぶってないで、とっとと説明しなさいよ。」
 「…ずいぶん、せっかちなんですね。」
 「いいからさっさと説明しろ!」
 
 麗華は完全に手玉に取られている。w
 
 「それについては私から説明をいたします。」
 
 そう言ってきたのはシルビアだった。

 
 
 第2章「破壊剣 6」でロンギヌスの槍についての話はしましたが、そもそも
 ロンギヌスの槍は旧バレスティン帝国の隊長が使っていたと言われていますが、
 その隊長にロンギヌスの槍を授けたのが時の帝国宰相『ハイラックス・バレスティン
 であり、その隊長というのが『小泉悠一』そう『小泉一騎』の祖父なのです。
 
 
   ざわざわ  ざわざわ  ざわざわ  ざわざわ  ざわざわ 


 シルビアの説明にみんなざわめく。
 
 「そこまで繋がるのか。」
 
 アルシオーネも理解は出来たが、にわかに信じがたい話に戸惑いは残っていた。
 
 「ロンギヌスの槍は旧バレスティン帝国時代の皇帝一族の生き残りにとっては
 希望の品である、という事なんでしょう。」
 「何、じゃあそいつらは共和制になって亡くなった自分達の権力をまた取り戻すために
 ロンギヌスの槍を奪還しようって訳? 冗談じゃないわよ!」
 
 麗華の怒りは最高潮に達する。
 
 「本当の所は今泉自身に聞いてみないとわかりませんが、概ね間違ってないとは思います。」
 「今泉ぃ~、とっ捕まえてギッタギタにしてやるから。」
 「女がギッタギタなんて言葉使うなよ…。」
 「う、うるしゃい!」

 (怒りが激しくて呂律が回ってないゾ、麗華。)
 
 結局は、ロンギヌスの槍の奪還しないと先に進まないようだ。
 そして、ウラッコ姫がガバッと立ち上がり、キリっとした態度でアルシオーネ達に向かって言う。

 「アルシオーネ達に命じます。ロンギヌスの槍を奪還してください。」
 「私からもお願いいたします。」
 
 ムルティプラも深々と頭を下げ、アルシオーネ達にお願いをする。
 
 「頭をあげてください。」
 「そうですの。私達出来るだけの事はいたしますので、安心してください。」
 「そうそう、泥船に乗った気分でまっかせなさ~い!」
 「おいおい、それを言うなら大船に、だろ。」
 「ち、ちょっと間違っただけじゃない。細かいのよ、アルは。」
 「大船と泥船を間違えるヤツから偉そうに言われたくないわ。」
 「何ですって!?」
 「まあまあ、お2人さん落ち付いて。」f(^^;
 
 相変わらずボケてる麗華とツッコミ役のアルシオーネ、癒し役の美緒りんの3人。
 ひと癖もふた癖もあるアルシオーネ一行は、これからはロンギヌスの槍奪還を目指して
 再び旅をする事になった。
 
 「私も一緒に行くわよ。」
 「え、シルビアもついてくるの?」
 「何かしら、私が一緒じゃ問題でもある訳かしら、麗華さん?」
 「そ、そんな事はないわよ。」
 「じゃ、問題はないわね。」
 「…。」
 
 麗華は納得いかない様子だったが、
 
 「私からもお願いする。シルビアにも協力させるので、ぜひロンギヌスの槍を
 探し出してくれ。」
 
 さすがに一国の姫君からの依頼には麗華も断れなかった。
 
 「じゃ、これからは私がリーダーで指示していくので、宜しくね。」
 「いやです。」
 「(カチン。)何ですって!?」

 シルビアも何でか麗華に食ってかかる。

 「アルシオーネさんがリーダーなら従います。」
 「く~、ああ言えばこう言う。」
 「まあまあ、麗華も落ち着いてくれ。」
 「ぐぅ~、あんたにはわかんないのよ。この気持ちが…。」
 「何なんだよ、その気持ちって…。」
 「し…知らないっ!」

 麗華がプイッっとそっぽを向く。
 
 「うふふ。全く素直じゃないですの。」
 「ホントよね~、美緒さん。」
 「あ、『美緒さん』じゃなくて私の事は『美緒りん』と呼んでくださいね。」
 「み、美緒りん…ね。わ、わかったわ。(この娘もよくわからないわ)」
 
 
 
 こうして、アルシオーネと愉快な仲間達が結成されたのだった。w 
  
 
 
  -つづく-




 次回より新章になりますが、しばらく連載はお休みさせていただきます。
 次の仕事に向け、色々調整があるので統一した曜日の掲載が不可能な為です。
 あと、今作品の改訂版を「ミクシィ」でもやる予定です。(確定ではない)
 少し内容を修正して行こうと思います。グダグダになってる部分をうまく直したいですね。w
 
 では、また再開の際はまったりと読んでいただければ幸いです。
 
 
Posted at 2009/05/30 18:01:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 【自作小説】神殺の聖槍 | 趣味
2009年05月29日 イイね!

龍聖クルマちゃんねる  39

龍聖クルマちゃんねる  39クルマを購入する際には必ず発生する「担当セールス」。
人の性格が十人十色というように担当セールスの性格も
様々でしょう。ですが、どんな担当セールスでも
色々な理由で別れる事もございます。
この度、私の担当セールスも異動になったとのハガキが。
現地点でまだ会った事も声を聞いた事もないセールスと
ハガキ以外の挨拶が来るのはいつだろうか?
 
車検まで放置だったら、他社行きだぞ。(゚Д゚#) ゴルァ
 
 
 
 では、最初の話題は恒例のモータースポーツ関連から。
 先週末は「F1 モナコGP」でした。
 
 結論から先に言うと、またジェンソン・バトンが優勝しました。
 
  ブラウン・メルセデス


 バトンは去年までの絶不調はどこへやら、今年は水を得た魚のごとく、絶好調です。
 ブラウンチームの新シャーシとメルセデスエンジンがうまくかみ合ってるのでしょう。
 すでにバトンは6戦5勝。ランキングもぶっちぎりのトップ。2位のレーベンス・バリチェロも
 今年は好調で総合でも2位を快走。ブラウンはコンストラクターズもぶっちぎってます。
 3・4位は久々にフェラーリの2人が揃って上位の着順を獲得。ジョジョの冒険…違うw
 徐々に調子をあげてきております。
 
 これまで絶好調のバトンですが、モナコGPは初優勝。本人も非常に嬉しそうにしてました。
 今回はハードタイヤとソフトタイヤが焦点だったようです。ただでさえ抜くポイントの
 少ないモナコでなおかつタイヤがしっくりこない為ペースが上げれない各チーム。
 前を行くブラウンチームの2人が無理せずに堅実に走れば他のチームの出番はないでしょうね。
 
 次回6月7日は欧州に戻ってトルコGPとなります。ブラウンがこのまま突っ切るのか?
 はたまた復調してきたフェラーリの巻き返しはあるのか、トヨタの意地の見せ場はあるのか?
 次回も目が離せませんね。
 
 
 
 お次は27年ぶりの復活となった「VW・シロッコ」のお話。
 
 VW・ゴルフをベースにクーペスタイルで初代が登場したのが1974年。
 1981年には2代目が登場するも1992年に生産中止。
 そのシロッコが今復活を遂げました。
 
  新型シロッコ


 本国ドイツでは6代目ゴルフより先に登場した3代目シロッコですが、日本では
 ゴルフの後からの登場と相成りました。
 日本ではクーペ市場がお寒い状況なので、主力のゴルフに力を入れたからでしょうが
 なかなかスタイリッシュな外観に仕上がってます。
 クーぺと3ドアHBの合いの子に近いですが、歴代もこういうスタイルだったので
 パプティマスシロッコらしくていいと思います。w
 
 タイプは1400ccツインチャージャー(392万円)と2000ccターボ(447万円)
 の2種類で、ベースのゴルフよりも短くてワイドに仕上がってます。
 天井こそ低いですが、ベースがゴルフだけあって4人乗車もしっかりこなせます。
 この辺はVWらしい考えだと思います。
 ゴルフと比べて高めの価格設定ですが、ガラスルーフ以外はVW・アウディでおなじみの
 アクティブサスペンションからDVDナビ、更には新車登録から3年間のメーカー指定点検や
 定期交換部品代などが無償となる「フォルクスワーゲン プロフェッショナルケア」の料金も
 含まれるので、その辺を考えればそう高いとも言えないでしょう。
 本音は装備削って本体価格下げてほしいっすけどね。w
 今日走ってる現車を見ましたが、想像以上にかっこよかったです!
 
 
 
 お次は一時期ほどの勢いはなくなったものの最近また元気になってきたSUV市場ですが、
 欧州からちょっと変わったSUVが2台日本でも発売されるようです。
 まず1台目は日産・ルノーから登場の「コレオス」。
 
  ルノー・コレオス


 見た目オーソドックスなSUVですが、それもそのはず。ベースは日産デュアリス。
 更に韓国サムソンも含めた3社共同プロジェクトだったそうです。
 大きさはデュアリスよりひとまわり大きく、メガーヌっぽい外観で差別化を図ってます。
 エンジンはデュアリスよりも大きい2500cc。(170馬力)
 全車CVT仕様なのでおそらくエクストレイルと同じではないか、思います。
 グレードは装備の違いで3種をラインナップ。ベースグレードが319.8万円、
 快適装備が充実した「プレミアム」が349.8万円、電動パノラミックグラスルーフ付きの
 「プレミアム グラスルーフ」が359.8万円。ハンドル位置はすべて右ハンドルです。
 
 今年から来年にかけてルノーはモデルチェンジが多く控えており、あのカングーも
 来年には日本に登場するのは間違いなし。何でもルノージャパンで1番売れているのが
 カングーだそうだ。
 そして、主力メガーヌのFMCも控えており、この不況下でもやる気だけは負けてない
 ようです。頑張れ、日産・ルノー。☆
 
 そして、もう1台のSUVが「アウディQ5」です。
 
  アウディQ5


 フロントの顔はサルが見てもアウディとわかるアノ顔なので、あえてリアの写真を掲載しました。
 何か後ろ姿がカルディナにも見えるのは気のせいでいいですよね、アウディさん?w
 
 VWからティグアンも出ているので、兄弟車かな、と思ったら違ってました。
 ベースはA4との事。よってティグアンよりもひとまわり大きいです。
 したがって、ライバルは「BMW X3」や「メルセデス・ベンツGLK」といったコンパクト
 プレミアムSUVが相手だそうです。まあ価格もティグアンの400万円台ではなく
 2000ccターボ搭載の「TFSI クワトロ」が569.0万円。3200ccの
 「FSI クワトロ」は660.0万円との事。価格だけでいうとレクサスLXもライバルになると
 思いますが、果たしてどの車種が勝ち組になるでしょうかねぇ。
 
 日本ではデカ過ぎて嫌われた「Q7」の代わりとなるかな?
 
 
 
 最後はいつも通りの動画コーナーでお別れとなります。
 今日は、先日イギリスで発売が始まったハイパワーランエボ「FQ-400」の動画。
 
 

 日本では発売されていない6MT仕様な上、400馬力のハイパワー。
 まさにカルトなランエボといえるでしょう。価格もブっとびの700万円弱。
 日本で発売されている2ペダMT仕様ではそんな馬力に耐えられないので、
 やるなら5MT仕様しかありません。GSRがコミコミで約440万円。
 あと100万程かければ400馬力にはなるはず。
 6MTは無理でしょうが、日本でなら同価格まで出せるなら更にパワフルに出来るでしょう。
 誰か、やってみる?w

 
 では、また来週の金曜日のこの時間に。(^-^)/

Posted at 2009/05/29 19:53:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 龍聖・クルマちゃんねる | クルマ

プロフィール

「恒例の下町ロケットのコラボパン。(笑)」
何シテル?   10/21 20:14
この度、アルファード乗りになりました。 引き続き宜しくお願いいたします。。♪   一般人からみたらオタク系だと思います。(o´A`)=з そして、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

日常 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2011/04/14 00:13:25
 
神のみぞ知るセカイ 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:11:19
 
侵略!イカ娘 
カテゴリ:アニメ公式HP(放映終了)
2010/10/31 23:05:50
 

お友達

実は麻衣ペースな龍聖なので、
お友達登録は自己責任にて宜しく。(笑)
基本は来るもの拒まず去るモノ追わずですが
状況によっては申し出を断る場合もあります。
81 人のお友達がいます
axispartsaxisparts *みんカラ公認 shin_kun@papashin_kun@papa *
紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ * たむちゃたむちゃ *
阿部ねーヨ阿部ねーヨ * 株式会社シェアスタイル株式会社シェアスタイル *みんカラ公認

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード オプティマスプライム (トヨタ アルファード)
半ば衝動買いです。(笑) 車体でお金掛かったので、今回はエアロ関係無しです。まあ、標準グ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
ついに過去所有になっちゃいました。 4WDターボ車はいいねぇ、と実感したクルマでした。 ...
ダイハツ ムーヴカスタム 銀魂ムーヴ (ダイハツ ムーヴカスタム)
H19年3月8日、納車。 ・・・ それから5年が来て無事2回目の車検を終えました。 リア ...
トヨタ ヴォクシーG's ジーズ ヴォクシー (トヨタ ヴォクシーG's)
先代モデルですが、腐ってもG's。 なかなか走りも良く峠道もスイスイ。ミ☆ 完成度も高く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.