• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月10日

覚悟。

定期的に
猫たちのこまごましたものを
専門店に書いて行っています。

2、3か月に1回というカンジで
猫たちのご飯、
トイレ砂、
新しいおもちゃ、
爪とぎ、
時には、
ダンボールハウスみたいのとか、
座布団とか・・。

猫たちが
喜んでくれるかな・・・と
考えながら、
選ぶのは
とても楽しいです。



災害時に備え、
自分たちのものは
あまりちゃんとしてないのですけど、
猫たちのものだけは、
切らさないように備蓄しています。

きっと
もし、そういう災害が実際にきたとして、
猫のことなんか
あまり言ったら、
きっとよく思わない人がいると思うので、
猫たちは
私が守らなくてはと
思っています・・。

なので、
ケージも
大きめのを2つ買って組み立ててあり
いつでも入れるようになっています。



でも
普段はそこ、
カップラーメンのストック場所になってますけどね・・(笑)




なので、トイレ砂や
ご飯をたくさん買うと、
G4のトランクは、
トイレ砂で埋め尽くされますね。



そんな買い物をし、
レジを通った後、
袋詰めスペースで
こまごましたものを
持参した買い物バックに詰めていたら、
その台の隅に
きれいで、シンプルなパンフがおいてあり、
なんだろうと手に取りました。


「また来るね」で続く ペットとの家族生活

〇〇ペット葬祭

などと
書かれていました・・・。


それ見た瞬間、

涙が出そうになりました。。



うちの猫たち、
今度の春で、満14歳です。

ご飯を選ぶ時も、
けっこうな高齢な猫の部類になると
意識せざるを得ない感じになっています。


数年前までは
書棚の上や、冷蔵庫の上、押入れの最上段など
ぴょんぴょん飛び渡っていましたが、
今は、そんなこともしなくなりました。

確実に
老いが来ているのがわかっています。


元気ですけどね。

ご飯もちゃんと食べますし、
お通じもいいし。

お腹こわしたこともないです。



見た目には
10歳過ぎてるように見えないんですけどね・・。




結婚前もずっと猫とは暮らしてきました。

田舎で、
母が作ってる畑がウラにあったので、
猫たちが亡くなると、
畑にお墓を作りました。

父が
穴を掘ってくれて、
庭の花をブチっと採ってきて、
好きな食べ物を一緒にいれ、
石で印をしました。


悲しくて悲しくて、
どうしようもなく、悲しいんです。
いつまでも。
何も手につかないほど、
壊滅的なダメージを受けます。

幾度となく経験しました。

でも、
ご飯の世話など、
めんどうなことは、母がしてくれていました。
私はかわいがるだけでした。


今は。。

私がその母の役をしています。

猫たちのすべてを私が、
引き受けています。


かわいがってただけの結婚前より、
今の方が
更に、猫たちへの思い入れは強いように思います。


でも。
今の環境だと、
私が子供たちの壊滅的ダメージを
経験者ゆえ、
支えることで、
自分も気を確かに持てるのではと
期待しています・・。


猫たちが10歳ぐらいになった時も
こういうことを考えたことがありましたが、
その頃は、でも、まだだよね、と
思おうとしていました。


息子が小6、娘が年中さんの時に
この仔たちはやってきました。

ずっと猫と共に大きくなっています。

あの子たちが、
暫定、
道を外すことなく、健やかに育つことができたのも、
猫たちがいたからこそと思えています。

どれだけも
私や子供たちは、
猫たちの存在に
癒され、励まされています。
最近では、
ダンナですら、
いつも膝ににゃんこBをのっけたりしてますし・・。←ダンナの意思じゃない
お前、おりろ!とか言ってますけど、実は
ダンナもあれで癒されてるんじゃ?と
思いますね・・。


娘や息子の大事な日に
もしものことがあったら、と
自分の壊滅的ダメージ経験から、
常々心配してましたが、
娘の入試あたり、どうなんだろうと
心配しましたが、
それもクリアし、
ずっと元気でいてくれることに
心から感謝しています。


もう
残り少ない猫生になってるのは間違いないんですが、
どうぞ、
その時が、
1日でも遅くなってくださいと
毎日願う日々です。


パンフを手に取り、
バックの底にしまって持ち帰ってきました。






いざと言う時に、
ちゃんと
送ってあげられるよう、
そろそろ
覚悟をする準備をと

そんなことを
思います。



なんて言っても、
今は、まったく元気そうなんですけどね。。


なんでこんなに
猫が大好きな人生なんだろうと
思いますね・・・。
つくづく。。


天国にいっても
ずっとあなたのそばで、
なんてことは
到底思えるはずもないんです・・。


絶対
死んでほしくないです。。←無理言うなよ、ですね

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/10 02:05:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ちび猫キター!
nihondairaさん

胃袋を征する者は、強し☆*:. o ...
たまちゃんさんさん

2月22日はにゃんニャンにゃーで猫 ...
ghiaさん

豪華なごちそうや(・∀・)
メカトトロさん

いやし写真
macG4さん

7匹の猫は、さすがに全部紹介できな ...
エイジングさん

この記事へのコメント

2018/02/10 06:30:57
私の親父がペットが嫌いで、子供の頃からペットの居ない暮らしでしたので、まさに今、初めて家に猫が居る暮らしをしています。
冬季限定ですが、カミさんと食事をしていると私の膝に乗ってカミさんをみています。
二人で凄く癒されています。
まだ4歳なので、あまり覚悟については考えていませんが、その時がきたら覚悟なんか出来ずにわあわあ泣くんだと思います。
fujimura さんは非常時の為に猫の物を備蓄しているんですね。
うちはそこまでしていません。
fujimura さんのニャンコ愛、素晴らしいと思います。
コメントへの返答
2018/02/10 15:26:49
>BOUZUさん
ということは、
きっかけとしては、奥様の希望で
猫暮らしを始められたのでしょうか?

猫がいることで、生活に制約もでてきます。
猫って、
かわいい以外になにも特典がないです。

なので、かわいいと思えない人には、無理だと思いますが、BOUZUさんは、そこをわかって、奥様が猫を思う気持ちを理解されて、みんないい関係になったのだと思われます。
素晴らしいです。

にゃんこ愛。
なんなんでしょうね。。我ながら、猫のことになると、冷静さを失います・・。
2018/02/10 07:54:35
ウチの実家でも昔は犬、猫、ハムスター、インコと、絶え間なくペットを飼っていましたが、20数年前、母が溺愛していたインコのピーちゃんがなくなっては、ペットロス辛さから二度とペットは飼うまいと心に決めたと言っていました。

ウチでもペット飼いたいなぁと思うこともありますが、やっぱり母のそんな姿を見ているだけになかなか踏み切れないところです。

しかし、そんなウチの母。。
2〜3年前、実家の縁の下に野良猫が住み着いて子ども生んでた♪って喜んでましたが、ネコ嫌いの父に反対され飼うことを許されず(´・ω・`)な顔してました。。
コメントへの返答
2018/02/10 15:32:00
>つとーんさん
すごいいろんな動物と暮らしていたのですね。
優しいオトコというのは、ペットがいるか(特に犬猫)、妹がいるか、というのが私の持論で、納得しました(^^)v

お母さまのお気持ち、すごいわかります・・。

もう、こんな思いはっ!!って思うんですが、結婚前の我が家の場合、捨てられそうな命を拾っていたので、選択肢もなく、助けて行くしかなかったです。

お父さんは、
もしかして、お母さん以上に、別れが辛かったり、それで辛そうにしてるお母さんを見るのが辛いから、嫌なのかもですかね・・。

ちなみに実家時代の猫たちは、どっかで子供産んで、歩けるようになると連れ帰ってきてました・・。どこに居たの??ってカンジでした。なので、つとーんさん実家の縁の下の野良ちゃんも、もしや飼い猫かも・・・。
2018/02/10 09:32:08
おはようございます
うちのワンコはまだ2歳になったところですが、人間よりもともと寿命が短いことに、今からもう可哀想だなぁって考えたりします。

でもこれ考えてる私も明日不慮の事故にあって死ぬかもしれないわけですけどね…(^-^ゞ
コメントへの返答
2018/02/10 15:34:10
>FLAT4さん
こんにちは。
2歳なら、まだまだやんちゃ盛りでかわいいですね ^^
1年で子ども産みますからね。。。彼らは。。
そう考えると、
すごい速度で老いて行くんだなと思ってしまいますよね。

それですそれです・・。
私がもし死んでも、猫たちのことはよろしくと、いつもダンナに頼んでます。
2018/02/10 10:24:24
fujimuraさんこんにちは(^-^)

ペットを飼うと、覚悟必要です(^-^)

2年前に豆柴を亡くした時、悲しくて辛くて涙が溢れました😢
だけど、うちには、現在ニャンコ三匹います(笑)

一匹は、12歳なので、長生きして欲しいと毎日思ってます(^-^)

コメントへの返答
2018/02/10 15:36:48
>hinaりんさん
こんにちは ^^

そうなんです・・。

あまりに順調に14年で、
特に病気もけがもなく、なので、
老いてる事実を受け止められないでいます。。

でも、きっと、
この仔たちがいなくなっても
また迎えてるような気がします・・。

おうちのないにゃんこたちを
お世話したいんです。微力ですが。

12歳ですか。
うちと同じカンジですね。
ストレスかけぬよう、
だいじにだいじにしていきたいです。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「久々にスコアを書いてるんだけど、眼鏡してても書き辛い。。ハズキルーペ持って来るしかないかな。この細かいところに、講師時代、フツーに、スラスラ書いてたかと思うとなんだかなと思う。。」
何シテル?   01/19 14:50
スバルの車が好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

静岡スバル ブランドムービー「娘の恋人」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 00:49:18
試乗記特別編 2017年私の選ぶベスト10 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 10:39:41
夜のみんカラ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 16:41:45

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
スバル インプレッサ G4に乗っています。
スバル フォレスター スバル フォレスター
アドバンスと迷いましたが、こちらに。。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.