• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

atsushin0116の"げんのすけ" [トヨタ ヴェルファイア]

ミラーヒーター化(車体側配線)

カテゴリ : 外装 > ミラー > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2014年02月20日
1
AN2コネクタの6番からミラーヒーターの電源をとるためヒューズと分岐配線を用意します。
ヒューズは純正と同様10Aを用意しました。
ミラーヒーターは片側で25Ω前後でしたので、これを並列配線するので約12.5Ω、この回路には1A前後流れる計算です。
2
用意した分岐配線のヒューズ側をAN2コネクタの6番(左側下から2番目配線パープル)にエレクトロタップで接続します。

※コネクタの位置は準備編を参照
3
分岐配線の分岐側の片方をIG5コネクタ14番(左側下から4番目配線ブラック)にエレクトロタップで接続します。
これで助手席側のミラーヒーター配線は完了です。

※コネクタの位置は準備編を参照
4
運転席側の配線を行います。
ダッシュボード下を通します。(青色配線)

この時点では、地絡防止のためギボシは接続しないでおきます。
5
配線通しを使い、配線を運転席側まで引き込み配線を取りまとめます。(青色配線)
6
IG3コネクタ2番(左側上から2番目配線ブラック)にエレクトロタップで接続します。
※コネクタの位置は準備編を参照

これで運転席側も配線完了です。
7
IG3コネクタに追加配線を接続したら、先ほど取り付けた分岐配線のギボシを接続します。

これで配線作業は完了です。
取り外したパネル等を戻す前に動作確認を行います。

8
動作確認です。

エアコンパネルのリアデフォッガースイッチを入れる前に、ミラー表面に触れます。常温なら問題ありませんが、暖かくなっていたら各コネクタの配線箇所を確認する必要があります。(違うところから電源をとっている可能性があります)

エアコンパネルのリアデフォッガースイッチを入れると数分でミラー表面が温かくなります。ならなかった場合はエレクトロタップの接触不良か、各コネクタの接続箇所が誤っていないか確認します。

動作に問題なければ、取り外したパネル等を元に戻して完了です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

キーレス連動 ドアミラー格納キット 取付

難易度:

みん友さんのヘッドライトガーニッシュLED編🤗4

難易度:

ヴェルファイア 20系 後期化!80%完成

難易度:

シルクブレイズウイングミラー取り付け

難易度:

カインズオリジナルオイル

難易度:

やっと取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

げんのすけです。先輩諸氏の整備手帳を参考しながら、地味にいじっています。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

助手席下のヒューズボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 12:48:42

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
2018年 1月10日契約 2018年 3月 4日納車 30系後期に乗り換え。今回は ...
トヨタ ヴェルファイア げんのすけ (トヨタ ヴェルファイア)
純正のデザインをあまり変えずにをモットーにコツコツといじっています。 よろしくお願いしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.