• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年02月24日

ユーザー車検【MVアグスタF3】

ユーザー車検【MVアグスタF3】 前回のブログで車検準備が完了した事を書きましたので
ユーザー車検に行って来ました。

1週間ほど前、ネットで車検予約。

まだ朝早くは寒いと思って、
第2ラウンド(10:30~12:00)で予約。


で、

当日(2/21)。
朝、目覚めると気持ちの良いぐらいの青空。

気温もそんなに低くなかったです。

いつもの通り、最短ルートを駆け抜けて

車検場へ無事に到着しました。

前回のブログで書きましたが

「日本仕様マフラー」に「タンデムステップ」装着。


シングルシートカバーからタンデムシート仕様へ戻しています。


ここから、前回の車検時から変わった箇所のご説明。

その1

「自作LEDウインカー基板」

その2

「グリップエンド」変更と、「可倒式レバー」への交換

その3

「LEDヘッドライトバルブ(H4)」へ変更

その4

ステッカーチューン。
(車検には関係ない項目です。(笑))

これだけ変わっています。




さぁ、車検を受けますよ。

車検場で、書類を3枚、貰います。

見本を元に車検証を確認しながら3枚とも、ボールペン記入。

全て書類記入が終わったら、
「重量税」、「検査登録印紙」、「審査証紙」を購入して、
書類に貼り付け。
(購入受付に提出すると貼られて返ってきます。)

その後、
車検受付。


受付「整備記録簿はありますか?」
だっく「後整備でおねがいします。」
受付「わかりました。では、受付完了ですので、検査レーンで車検を受けてください。」
だっく「ありがとうございます。」


検査レーンまでバイクに乗って来ました。

検査レーン内は撮影禁止ゾーンなので画像無しです。
(もし、撮影OKだとしても撮影している余裕はありませんけどね。)


だっく「よろしくお願いします。」

検査員「灯火類の確認から始めますね。」


検査員の指示通り、
「ヘッドライトHI/LO切り替え」、
「ウインカー左右切り替え」、
「ホーン」、
「ブレーキランプ点灯確認」

無事に終了。

検査員がハンマー片手にボルトの緩み確認。
10箇所ほど叩いて終了。

「車体(フレーム)番号」、「エンジン番号」の確認も無事にパス。



続きまして、「排ガス検査」

マフラーに排ガス検査棒を差し込んで、しばらく待ちます。

「OK」のマーク出た。(喜)

前回の車検で、「本国仕様マッピングCPU」と「日本仕様マフラー」の組み合わせで無事に通過出来る事は判っていたので問題なくパスしました。



ここからバイクに乗った状態で検査を受けます。

まず、
MVアグスタ F3のスピードメーターセンサーはリアにあるので
設定ボタンの「スピード検査項目 リア」を押して検査レーンへ。


1.「フロントブレーキテスト」
足元にある「フットスイッチ」を踏んだ状態でしばらく待ちます。
下にあるローラーがタイヤを回すので
電光掲示板に「フロントブレーキを掛けてください」と出たら
フロントブレーキをギュっと握ります。

うん。
電光掲示板に「〇」印出た。(喜)



2.「スピードメーターテスト」
車両を移動させて、フロントタイヤが乗っていたローラー部分に
リアタイヤを乗せます。
(準備が出来たら足元にあるフットスイッチを踏みます。)

スピードメーターを確認しながら「時速40km」に到達した時点で
踏みっぱなしだった「フットスイッチ」から足を離します。

電光掲示板に「〇」印出た。(喜)



3.「リアブレーキテスト」

スピードメーター検査時と同じ場所で
再度、「フットスイッチ」を踏みます。

下にあるローラーがタイヤを回すので
電光掲示板に「リアブレーキを掛けてください」と出たら
リアブレーキペダルをギュっと踏みます。

電光掲示板に「〇」印出た。(喜)



4.「ヘッドライト光軸テスト」

今回の一番の難関。

上で書きましたが、前回の車検から2年の間に
ヘッドライトバルブを純正で装着されている「ハロゲン」から「LED」へ変更しました。

ですが、

ハロゲンと同じカットラインへ調整しているので問題ないハズ。

と、自信に満ちた状態でテストに望みました。


車両を指定の位置(白線が引いてありました)に止めて
足元にあるフットスイッチを踏みます。

電光掲示板に「ヘッドライトを上向きにしてください」の表示が出たので
ヘッドライト切り替えスイッチで「HI」に切り替え。

横からテスターが移動して来て
F3の前を右に左に移動します。

・・
・・・
・・・・

ん?

いつもなら10秒ぐらいで終わるテストが20秒経過しても終わらない。

テスト開始から
約30秒後の出来事。

電光掲示板に「×」印出た。(悲)


検査員「ヘッドライトの光軸が下向き過ぎですね。調整して来て、再度、検査を受けてください。」
だっく「わかりました(テンションダウン)」

と、言う訳で、


車検に落ちました。
ヘッドライトの項目で引っ掛かってしまいました。(悲)

駐輪場まで戻って、
持参していたプラスドライバーで光軸の調整をします。
ハロゲンの状態から光軸調整ネジを回した回数は憶えていますので、
その回数分だけ上向きになる方向へ回します。

さぁ、再検査です。

ヘッドライト光軸テストの項目だけなので、
他の検査は全てスルーします。

ヘッドライトテストのテスター前まで戻ってきました。

フットスイッチを踏んでヘッドライトスイッチをHIにします。

テスターが上下左右に移動します。

5秒後、

電光掲示板に「〇」印出た。(喜)


これで全てのテストを通過出来ましたので


無事に合格印も頂きました。(^-^)




車検に合格したので、
「自賠責保険」を2年分購入して
車検受付に提出。

待つ事、約3分程。

新しい「車検証」と、

新しい「車検シール」頂きました。

これでまた2年間、乗れますよ。(^-^)


無事に通過したお祝いに

「meiji R-1」で乾杯。(笑)
(駐輪場にF3がいます。)




で、

車検の翌日。

車検仕様から一人乗り仕様へ戻しました。(早)

一人乗り仕様へ戻した記念にエンジン始動動画を撮影してみました。

動画の中で、最初にカメラ(スマホ)が近付き過ぎているのは
左手でクラッチレバーを握りながら、
右手でカメラを支えながらセルスターターボタンを押しているからです(笑)

動画の中で出てくる
メインキーをONにした状態からメーターの表示が切り替わる内容がピンボケしているので
画像でご紹介。

メインキーON直後。

メーターがMAX状態で表示された後、

CPUが各種、センサーをチェックします。

テストがOKの場合、上記の表示になります。

二行目の「MV 0 SERVICE」表示は
「ディーラーで点検してください」の意味で表示されるもので、

1000km点検を受けた時に
ディーラーでパソコンに繋いで消して貰うものなのですが、
うちのF3は900km時点で1000km点検を受けていて、
上記のメッセージが表示されていなかったので、
そのまま、大阪から広島まで乗って帰って来て
未だに消して貰っていないのです。

ディーラーであればどこでも出来るので、
今度、福山のMVアクスタディーラーの「モトワークス」へ
CPUのバージョンアップや、各種センサーチェックの総点検の為、
持って行く予定です。(既に予約済みです。)


CPUによるチェックが終わって、数秒ほど経過すると

メーターのデフォルト画面になります。
(センサーチェックOK画面からセルモーターを回してエンジンを掛ける事が出来ます。)



余談1:
 今回の車検で掛かった費用はこちら。
  ・重量税印紙     3,800円
  ・検査登録印紙     400円
  ・審査証紙      1,300円
  ・自賠責保険    11,520円

   合計        17,020円

 今回も安く抑えられました。(^o^)


余談2:
 今回、ヘッドライト光軸調整後、
 再車検を受ける為に2回、検査レーンへ入りましたが
 一日で検査レーンに入れるのは3回までと決まっています。
 3回落ちると、翌日以降でないと車検が受けられませんのでご注意を。
 
 だっくは、2回目も車検に落ちたら、もう後がないので
 検査場の隣にある「テスター屋」さんに行く予定でしたが
 無事に受かったので良かったです。
 不安な時は是非、テスター屋さんで事前確認する事をオススメします。(数千円ぐらいです)

 ちなみに、翌日以降の再車検時には、また検査用の印紙代(1200円~1400円)が掛かります。
ブログ一覧 | MVアグスタ F3 | 日記
Posted at 2019/02/24 10:53:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ユーザー車検【DUCATI916】
だっく916さん

実にあっさり
まぁくん。@走的達人さん

車検
たかちん@ZRXさん

ユーザー車検
イッサくんさん

定期検診
Boxster_986さん

CB1300@ユーザー車検
たけコプターさん

この記事へのコメント

2019/02/24 20:49:49
こんばんは☆

とても参考になりました!
「なるほど」がいっぱいでした。
クリップさせて頂きます(^.^)
コメントへの返答
2019/02/25 09:47:36
おはようございます。

コメントありがとうございます。

お役に立てた様で嬉しいです。
クリップ、ありがとうございます。

これからも有益な情報を提供出来る様に頑張ります。(^-^)
2019/02/24 22:50:37
こんばんは。

今回の車検も無事にパスですね。おめでとうございます。

「整備記録簿はありますか?」→「後整備でおねがいします。」
これで、車検を受けられるんですね。
勉強になります。

この春にSB6Rの車検を取ろうと考えておりまして、参考にさせて頂きます。
ほんと、さすがです(^_^)/
コメントへの返答
2019/02/25 10:04:33
おはようございます。

コメントありがとうございます。

今回も無事にパス出来ました。
部品を変更した次の車検はドキドキしますね。
実は、LEDバルブ自体が通らなかった時を考えて、工具以外にも純正のハロゲンバルブも持参していました。

合言葉は「後整備で。」です。(笑)
この魔法の言葉で車検が受けられます。

バイク屋さんに次回、整備ついでに行った時でも良いので、一応、点検してもらうことをオススメします。


SB6Rの車検、頑張ってくださいね。
実際にユーザー車検を受けてみると、
簡単なので、「え?これで車検が終了したの?」
と、感じてしまうと思います。
2019/02/25 02:18:53
お疲れ様でした(^_^)

私も今年の春には車検が切れてるラグナセカの車検を取ろうと思ってたんですが、VFRの整備でラグナセカの方は手付かずです(^_^;)
ゴールデンウィークまでには何とかしたいんですけどね(^_^;)
コメントへの返答
2019/02/25 10:47:57
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。

ヘッドライトの光軸で車検に落ちた時、
「光軸を合わせていたのに何故?」と、
一瞬、目の前が真っ暗になりました(汗)

是非、ラグナセカの車検を通して、今年のバイクライフを充実させてくださいね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ima-s2000 さん スマホとPCのページレイアウトが違うのでPCに慣れていると、違和感がありますね。 ちなみにネットワークのメイン部分が故障したので無線LANも使用できない状況になりました。」
何シテル?   08/06 13:29
だっく916です。よろしくお願いします。 以前から、整備や情報収集で色々と参考に させていただいていましたが、 「S2000」、「DUCATI916」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

曇りが続くこの時期に☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/20 00:52:20
シルビアを買いました!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/29 14:34:21
エンジンスタート・MUTEスイッチ照明交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/09 17:38:20

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(初期型 AP1)に乗っています。 父親が1999年に新車で購入後、 ...
ドゥカティ 916SPS ドゥカティ 916SPS
1998年式のDUCATI916SPSです。 ブレンボのディスクローターにガタが出てい ...
MV AGUSTA F3 MV AGUSTA F3
2014年3月23日に納車。 しばらくの間、大阪のショップに預けてあり、 大阪で慣らし運 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2017年7月29日(土)に納車されました。 グレードは「G・ローダウン」です。 (立 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.