• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だっく916のブログ一覧

2014年04月30日 イイね!

【ムーヴカスタム】簡易修理

皆様、お久しぶりでございます。

PCの調子が悪かったのでそちらの原因追及してました(汗)

普通に使用していたら、何の前触れもなく、
画面が青色になって再起不能という現象に陥ってまして、
PCのハードディスク交換してみたり、設定を変更してみたりと
悪戦苦闘していましたが、
原因はHDMIケーブルの接触不良だった様です(大汗)


はっ!!

そんなことより、ブログですね(汗)


い、急いで書きます。


4/28(月)の夕方頃の出来事。

母親から

「車、ガードレールにぶつけた」
との連絡が。

母親に怪我がない事と、人を巻き込まない単独事故だった様で
その点は、安心しました。


で、

車の状態はと、言うと


前から見ると全然、大したことないのですけど、


フロントバンパー擦ってる(既に仮対策でタッチペンで塗ってます。)




フェンダー ヘコんでる・・・

この画像では分かりにくいのですが、
助手席側のドアも擦ってます。(涙)


ふと、ここで思いつく。

フロントバンパーに当たっているという事は、
押されてヘッドライトにも衝撃が伝わっているのでは?

取付ステー、折れてるかも?

マジマジと観察。

上側2本のステーは大丈夫。

ヘッドライトの上側を掴んで揺すってみる。

グラグラ・・・(揺れる感触w)

念のために当たっていない運転席側のヘッドライトも揺すってみる
グラ・・・グラ・・・

動きが違いすぎるw

助手席側のヘッドライト下側のステー、折れている可能性大。




とりあえず、自分で直せるところは直しますか。

との勢いで、作業開始w


まず、

フロントバンパー外して
(ちなみに、今回、初めて外しました(照))



これが助手席側のヘッドライト
(HIDのバルブは引き抜いた後です)


ヘッドライト下側ステーは・・・

やっぱり折れてた。


ササッと外して(適当w)


修理開始です。

修理キットは、下記3点
1.瞬間接着剤
2.接着剤硬化スプレー
3.繊維マット(裏面が粘着式)
(CBR250R(バイク)整備時にカウルの割れを修理した物と同じです。)


まずヘッドライト周りを綺麗に掃除して

ステーを合わせた状態で、
瞬間接着剤を塗って、硬化スプレーを吹き付けると


あっと言う間に固まります。

これだけだと強度が不足していて、
ちょっとした衝撃でも外れてしまうので、


繊維マットを貼った上から
染み込ませるように瞬間接着剤を塗って硬化スプレーを吹き付け。


片方だけでなく、反対側も繊維マットで補強。

これで、接着面積が広くなるので強度も格段に上がります。


接着した1分後、
折れたステー部分を持って持ち上げても
全然、問題ありませんでした。


ヘッドライト修理は以上で終了です。


あとは・・・


このヘコんだフェンダーを何とかしたい。

前側から見てみると、フェンダーとエンジンルーム間にかなりの隙間がある。

この長さで届くもの・・・

長いマイナスドライバー
(工具さん、ゴメンナサイ m(_ _)m ペコペコ)

フェンダーの内側からマイナスドライバーを当てて
手を添えた状態で
ちょっとづつ、グイグイと外側へ押していくと

「ボコンッ」

と、いう音と共に

フェンダーの形が、ある程度元へ戻りました。
(運転席側と比べると外側に膨らんでいる状態なので
 オーバーフェンダー気味になっている事は内緒でw)

あとは、繋がっていた配線等を繋ぎなおして
フロントバンパーを元通り取付ければ完成です。




近い内に板金と塗装へ出そうかと考えてます。

今回の修理は修理費用を抑えるために
「出来る部分だけ自分で直す」と、言う事なので
色々と妥協してます。
(塗装は得意ではないので業者任せです。)


フロントバンパー、フェンダー、助手席側ドアの板金&塗装で幾らぐらいかな?
10万ぐらいかな?(泣)

痛い出費になりそうです(大泣)
Posted at 2014/04/30 13:04:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | ムーヴカスタム | 日記
2014年04月06日 イイね!

【セロー225WE】LEDテールランプ化

突然ですが、

うちのセロー、テールランプは純正が普通の電球(S25)なのですが、

現在は、

LEDテールランプへと変わっています。

セローの専用品は販売されていませんよ。


実は、
みん友の「魚くん_BNB」さん作成LEDテールランプなのです。

作成して頂いてありがとうございます。 m(_ _)m ペコペコ

とても明るいです(^-^)



ちなみに、
上の画像で、ポジション点灯状態。


これが、ブレーキを掛けると・・・


こんな感じに爆光仕様になります(^-^;)
(カメラの性能上、光が抑えられて撮影されてますが、実際に見ると、もっと明るいです。)

例えて言うなら、
信号待ちですぐ後ろで止まっていた車が、
走り出すと、30mぐらい車間距離を開けて走るぐらいに(汗)

車間距離を取って、安全が確保されたので良しという事でw
Posted at 2014/04/06 10:39:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | セロー225WE | 日記
2014年04月02日 イイね!

【だっく軒下整備工場】CBR編_最終章_完成(^o^)

CBR250R整備記録 最終章


いよいよ今回でCBR250R整備記録も最後となります。

さぁ、早速スタート

前回のブログで書いた通り
今回はチェーン交換を行います。


こちらが交換対象のチェーン
サビサビですね(汗)


チェーンカッター(南海部品製)でジョイント部分のピンを抜いてチェーンを外します。


無事にチェーンカット完了


こちらが新しいチェーン
ヤフオクでゴールドのOリングチェーンが新品で安かったので
購入したのですが届いてみて驚きました。
KISSレーシングチームって、チェーンも作っていたのですね。(知りませんでした)


で、
交換方法は、と言うと、

ギアをニュートラルに入れた状態で、
画像の通り新旧チェーンを繋いだ状態で、
旧チェーンを引っ張って一周させると

あっと言う間に

新チェーンに早代わりw


旧チェーンさん、お役目ご苦労様でした。

交換後、
リアスタンドに乗せた状態でリアホイールを回して
交換した各部品の確認。

ディスクローターを真後ろから見てブレを確認しましたが、問題なし。
スプロケも同様に確認。こちらも問題なし。




次の作業~

オイル交換

え?

この間、オイル交換したのに、なぜ交換するのかって?

それは今まで入れていたホンダ純正オイルは
慣らし中のフラッシング用として使っていたからですよ。

試走の時も上限を6000回転に抑えていた理由も、
エンジンの慣らし以外にも
ホンダ純正オイルの粘度が10W30と軟らかい為、回転数を上げすぎると
オイル粘度の限界を越えてしまうと思っていたからです。

オイルを2回交換する事を最初から予定していましたので
1回目はオイルフィルターを交換していなかったのです。


ドレンボルトを緩めてオイルを抜きます。
画像ではあまり汚れていない様に見えますが
実際に近くで見るとそれなりに汚れてました。


古いオイルフィルターも取り外し


こちらが新しいオイルフィルター
南海部品製で中にマグネットを内蔵していて
鉄粉を集める効果がある様です。


フィルターを受け皿にセット


トルクレンチを使用してオイルフィルター、ドレンボルトを規定のトルクで取り付け

あ!!

当たり前ですが、ドレンボルトのガスケットは新品に交換してますよ。


今回、使用する新しいオイルは、
カストロール製 10W40粘度のオイルです。


前回と同様になみなみと注ぎますww

ふぅ
出来たぁぁぁぁぁぁぁ(大喜)

CBR250R完成です。(^-^)




で、

部品にアタリを付ける事と異常の有無確認のため
早速、試走へ

いつもの道の駅
「さんわ182ステーション」


さらに北上して
中国道の東城ICがすぐ近くにある道の駅
「遊YOUさろん東城」で

名物「比婆牛そば」をモグモグw

試走も合わせて走った距離は約400km
エンジン回転数も結構上まで回してみましたが
スムーズで全く問題なし。

交換したリアディスクローターは良い感じにアタリが付き始めてます。
チェーン、スプロケも全く問題なし。


試走を終えた後、大阪の友人へ完成連絡。
1週間後にCBR250Rは友人に連れられて、大阪へ戻って行きました。

これからまた、頑張って走るんだよ~ (^o^)


うん。
良い仕事した。(^-^)

達成感に満ち溢れた整備でした。




余談:
 最終章で右手首に装着している物。
 「パワーバンド」と言う物です(KTMロゴ入り)
 この商品、身に着けていると、商品内のホログラム効果で
 体の芯を正しい位置に直してくれると言う物らしいです(うろ憶えw)
 
 
 福山市内にあるオフロードショップ「うず潮レーシング」へ行ったときに
 店長オススメで購入してみました。

 効果の方は・・・ 
 ご想像にお任せしますw

 もう1個装着しているのは、タイヤのデザインが施された
 普通のリストバンドですww
Posted at 2014/04/02 00:53:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | バイク整備 | 日記
2014年04月01日 イイね!

【だっく軒下整備工場】CBR編_第9章_更なる高みへ

CBR250R整備記録 第9章


CBR250R整備編も最終章が近づいています。

たまに気力が尽きかけて妥協したくなる時もありますが
最後まで頑張りますよ(^-^)

エンジン関係の整備は前回で終了しているので
今回の整備は題名通り「更なる高み」を目指します。




1.リアディスクローター交換

まず、リアホイールを外すところから。

家にあるリアスタンドはTZM50に使用していたリアスタンドのみ。

重量(強度)的には問題は無いのですが、
ホイールを外す際、高さに問題があるので
金属の板を使用して底上げw


うん、無事に外れた。


今回、交換対象のリアディスクローター


前回のブログで書きましたが、

ディスクローターに小さなクラック(ヒビ割れ)が何個もあったのです。



新品のリアディスクローター(社外品)
ちなみに、金額は2500円ぐらいだったハズです。(安)

あ!

一緒に写っているブレーキパッド(新品)は付属品で付いて来たものです。


ディスクローター新旧比較
社外品なのでローター部分に開いている穴の数が違います。


ディスクローターを外したので滅多に掃除できない
ホイールの奥側を掃除してみました。


うん、綺麗になった。(^-^)



ディスクローターを取付ける時はネジロック剤を忘れずにボルトのネジ部分にヌリヌリ

で、
トルクレンチを使用して規定のトルク値に合わせて取付けます。
(交換後の画像を撮り忘れました(汗))




2.スプロケ交換

スプロケットが消耗していたので、この際、交換することになりました。

新旧ドリブンスプロケ(ホイール側)
純正品で同じ型式のスプロケを注文したハズなのに

色が黒から銀色になっていたり

歯数が54丁から52丁になっていたり

と、色々と変わっていました。

もしかしてMC19(CBR250R)とMC22(CBR250RR)のスプロケを
同じ物に統合したのかな?

で、

交換後

こんな感じになりました。
(チェーンをたるませている状態です。)


次にドライブスプロケ(エンジン側)も交換。

こんな感じでボルト一本で固定されてます。

外し方は、
バイクに跨って、リアブレーキを踏みつつ、ギアを一速に入れて
レンチで外します。
(後から気付きましたが、このサイズだとインパクトレンチがあったので
それを使った方が早くて楽でしたw)




ドライブスプロケ 新旧比較

拡大するとこんな感じ

うん、結構消耗してますね。

スプロケを取り付けて今回の作業終了~


次回整備は遂に最終章。
チェーン交換です。(^-^)
Posted at 2014/04/01 00:21:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク整備 | 日記

プロフィール

「ヘッドライト仕様変更【MVアグスタF3】 http://cvw.jp/b/1846387/42196786/
何シテル?   11/18 10:51
だっく916です。よろしくお願いします。 以前から、整備の事で色々と参考に させていただいていましたが、 S2000やDUCATI916の整備やパーツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 08:29:37
タイヤ交換ついでやりたいですね。 あきらめているホイール汚れに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 12:24:07
くすんだボディもきれいになること間違いなし! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 12:23:58

お友達

機械は基本的に何でも好きです。
整備やパーツの事で情報交換出来ればと、思います。

工具屋さんで工具を見ていると癒されますww

そんなちょっと怪しげな人物ですが
よろしくお願いします。 m(_ _)m ペコペコ
52 人のお友達がいます
creative311creative311 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
pika-Qpika-Q *みんカラ公認 シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(初期型 AP1)に乗っています。 父親が1999年に新車で購入後、 ...
ドゥカティ 916SPS ドゥカティ 916SPS
1998年式のDUCATI916SPSです。 ブレンボのディスクローターにガタが出てい ...
MV AGUSTA F3 MV AGUSTA F3
2014年3月23日に納車。 しばらくの間、大阪のショップに預けてあり、 大阪で慣らし運 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2017年7月29日(土)に納車されました。 グレードは「G・ローダウン」です。 (立 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.