• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だっく916のブログ一覧

2015年08月28日 イイね!

【S2000】出会いと別れ

題名で驚いた方、スミマセン m(_ _)m ペコペコ

S2000を降りる話ではありませんのでご安心を。


まず、「別れ」のお話から。


以前、スタッドレス交換時のブログで書きましたが、

うちのS2000に使用していた18インチホイール。

このホイール、2ピース製で、
リム部分は「アルミ」なのですが、
スポーク部分は「鉄」でしたので、非常に重かったです。(涙)


で、


タイヤも丁度、使い切ったので、新しいホイールとタイヤを購入することを決意。

18インチホイールは近くの中古品を扱う車用品店へ買い取られていきました。

なにげに
ガリ傷もありましたし、
ホイールサイズが特殊(S2000用なので、オフセットが+64とかw)なので
あまり高額にはなりませんでした。
でも、ちょっとの金額でも次のホイールの足しになるのでOKです。



で、

ここから「出会い」のお話し。



ポチッと、ヤフオクでホイールとタイヤセット(中古)を落札。

ちなみに、

新しいホイールとタイヤの購入資金はこちらからw(500円玉貯金)


出品者とのやり取りの後、


無事に到着しました。


中身は明日のブログで・・・

































なんて事は、しませんよw

中身は、

レイズ製ホイール(オプション品のセンターキャップが付いてました。(喜))



全体図

ホイール名

「CE28」


タイヤサイズは、
リアタイヤが

「245/40 R 17」

ホイールサイズは、

「9J 17インチ オフセット +63」


フロントタイヤが

「215/45 R 17」
ホイールサイズは「7.5J 17インチ オフセット +50」
(画像は撮り忘れました(汗))



溝もしっかりと残っているので、数シーズンは大丈夫なハズ。
(微妙にヒビ割れ始めてますけどね。)



購入したホイール、
17インチ アルミ鍛造ホイールなので軽量です。

運動性能がこれで上がるハズ。
今から履くのが楽しみです(^-^)


次の休日辺りに交換作業する予定ですよ。


CE28さん、
これからよろしくお願いします m(_ _)m ペコペコ (腰が低いw)
Posted at 2015/08/28 12:23:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月15日 イイね!

【TZM50】レストア 最終章 その2(第六章)

皆様、
以前、TZM50レストアの最終章(第五章)を
ブログで書いた時、
「番外編」の事をチラッと書きましたが、

番外編に出来そうにない事が発覚しましたので、
「最終章 その2(第六章)」になりました(大汗)


早速、書きます。



事の発端は、
レストア 第四章で、

キャブレターのオーバーホールを実施したタイミングで、
エンジンまで掛けた事を書きました。

かなりの距離を走って、押し掛けした時、
「レストア時はこんな感じで、最初の一回目はエンジンが掛かりにくいもの」
と思っていたのですが、
それ以降、一度もエンジンが掛からなくなったので
原因追及する事に。

イグニッションコイルに寿命が来て
プラグに火花が飛ばなくなっている可能性もあるので、

まず、イグニッションコイルをノーマルに戻して、
ボルトで固定して、ボディアースもしっかりと行います。

これで、エンジンが掛かるか試してみます。

5回ほど、押し掛け。

エンジンが掛かる気配が全く無い。(涙)


うーん。

点火系か、電装系(発電とか点火タイミング)とか、
燃料系(キャブレター)のどこかが上手く動いていない。

結構、大掛かりな作業になるので、いままで実施しなかったのですが、
ここまで来たら作業せざるをえなくなりました。(重い腰をあげるw)


さぁ、原因調査開始です。


まず、点火系と電装系の確認。


セルモーターが入っていた穴を塞いであるプレートを


外します。

(注意:プレートや、セルモーターを外すときは、
 ギアオイルを抜いておかないと外した穴から漏れてきます。)



外したらこんな感じ。
(溝部分にOリングが入ってました。)

そこへ、

セルモーター装着。



次に、

セルモーターを動かす為に、
バッテリーレスキットの代わりに
バッテリーを接続。

画像のバッテリーはDUCATI916で以前、使用していた鉛バッテリーです。
現在、DUCATI916はリチウムバッテリーを使用しているので、
この鉛バッテリーは予備用に保管しておいた物です。


で、

ムーヴカスタムに載せていた
ブースターケーブルを引っ張り出してきて、

ボディに接続。(アース接続。)

ブースターケーブルのもう一方は、

スパークプラグの金属部分へ接続します。

全体図は、

こんな感じ。

何をするのかと言うと、
スパークプラグの火花チェックです。

押し掛けしていると、スパークプラグの火花チェックは出来ないので、
今回、火花チェックの為だけに、
セルモーター、セルスターターボタン、バッテリーを装着しました。


内容は
セルモーターで、クランクを回して、
クランクに直結しているジェネレーターが回転するので発電して、
発電した電力でCDI(CPU)が動いて、
CDIから点火信号が、イグニッションコイルへ伝わって、
スパークプラグに火花が飛ぶ。

と、言う感じの確認です。

全て正常に動いていれば
スパークプラグに火花が飛ぶハズ。


押し掛けは
セルモーターでなく人力で
タイヤを回して、チェーンで駆動をエンジンに伝えて
クランクを回すことによって
ジェネレーターで発電させてます。



メインキーON。(一緒にキルスイッチもON)

パッ(ニュートラルランプ点灯)

久々にニュートラルランプが点灯しているのを見た気がします。

いつも押し掛けで、
メインキーONしてもエンジン掛かるまで電力は0Vなので
ニュートラルランプは点いてなかったのですよね。

はっっ!!

ちょっと脱線しました。(汗)


本題に戻ります。


セルスターターボタンON

キュルルルル・・・(セルモーターが回る音)

キュキュキュキュ(クランクが動いてる音w)



シーン・・・・・(スパークプラグ不点火)


ええっ!!

やっぱり、火花、飛んでないし。

と、言うより、
よく第四章でエンジン掛かったよね。

きっと、電気系が最後のひと頑張りで
スパークプラグに火花を飛ばしていたのでしょうね。(そう考えて、ちょっと感動w)


とりあえず、電気系であることは判明しました。
原因は何処か?が問題です。

なので、
簡易テスターで確認します。

一番、可能性のある
イグニッションコイルから確認。

イグニッションコイル交換するのも一番、簡単ですし、安いので、
ここであって欲しいと、願いながらw


イグニッションコイルのプラス配線と、マイナス配線にテスターを繋いで
セルモータースイッチON
(イグニッションコイルが原因であれば、電気は来ているハズ。)


シーン・・・(ピクリとも動きません(涙))

と、言うことは、
残っているのは、
CDI(CPU)か、ジェネレーターのどちらかです。

ジェネレーターでありませんように(祈)
(一番、高額で、交換作業もエンジンケースを分解しないと出来ないので。)


と、言う訳で、
次は、CDIを交換して確認します。
(これでダメならジェネレーターが原因です。)


うちのTZM50、
ミニバイクレース仕様でしたので、

レース用CDIを搭載しています。

メーカーはYEC製
(ホンダ(バイク)で言うところのHRCみたいな感じの、ヤマハレーシング部門メーカーです。)

純正CDIも所有しているのですが、

純正CDIは、
「60キロでリミッター作動。」
「回転フィーリングが穏やかなセッティング」
など、色々と規制が掛かります。


で、


倉庫内をゴソゴソ。

取り出して来た物は、


予備品のYEC製レーシングCDI(笑)

カチャカチャ(交換する音w)


再度、セルスターターボタンON

スパークプラグから

チリチリチリ・・・(火花が飛んでいる音)

よって、
原因はCDIの寿命と判断されました。

今までありがとう、
一個目のYEC製CDIさん。



これで、電気系はOKなので、
エンジン掛かるハズ。

スパークプラグもエンジンに装着して、
セルスターターボタンON

キュルルルル・・・(セルモーターが回る音)

キュキュキュキュ(クランクが動いてる音)


あれ?

エンジン掛からないよ?

ん?

ガソリン、供給されてるよね?

カチャカチャ(キャブレターのドレンボルトを緩める音)

シーン・・・

ガソリン、キャブレターに供給されてないし(驚)



(画像はイメージですw)

きっと、キャブレターのフロートバルブ辺りが固着しているのかも?
(フロートバルブは、ガソリンタンクからキャブレター内に
 ガソリンを入れたり止めたりしているバルブです。)

CBR250Rをレストアしていた時もそうなのですが、
キャブレターのオーバーホールは、一度では完了しないのですよね。
内部を綺麗にしても、
細いガソリンの通り道とかに入り込んでいた異物とかが
必ずと言っていいほど詰まったり、挟まったりするので
何度かオーバーホールしないと、
完全に調子は取り戻せないのですよね。


その後、

キャブレターを分解して、
フロートバルブ部分の通り道を念入りに掃除。
(画像で言うと、縦に3つ並んだ穴の一番下です。)

肝心のフロートバルブ(画像無しです スミマセン m(_ _)m)も
表面に異物が付着していたので、綺麗に掃除。

フロートバルブがスムーズに動くことを確認してオーバーホール完了。


この時点で、バッテリーは外してしまったので
エンジンの掛け方は、押し掛けのみに戻りました(汗)

ガレージ内でちょっと走る感じで2mほど押した状態で
クラッチを半分放してアクセルを煽ると、

パァァァァァン(エンジン掛かりました。)


うん。

原付なので、
本来、これぐらいの距離で押し掛け出来るのです。

この後、
3回ぐらい押し掛けしてみましたが、
問題なくエンジン掛かりましたので修理完了とします。(終)




教訓:
 一度、エンジンが掛かったからと言って安心しない事。


一つ勉強になりました。

でも、無事に直って良かったです。(^o^)



余談:
 また近い内にセルモーター、外そうかな?w
Posted at 2015/08/15 12:32:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク整備 | 日記
2015年08月08日 イイね!

【バイク用品】ナップス岡山店 オープン

今日(8/8)、

ナップス岡山店がオープンしました。
(画像はオープニングセレモニー時に撮影しましたw)



偶然にも、仕事が休みで
前回の給料も結構、残っている状態でしたw

ヘルメットがそろそろ買い換え時期なので、
気に入ったデザインで予算的に可能な掘り出し物があれば
購入しようと思って、
オープン当日に行ってきました(^-^)




早めに到着したので、

特価品コーナーへの整理券は32番をゲットしてました。
(かなり早めの番号ですよ。オープニングセレモニー時は100番ぐらいになってましたので。)

特価品コーナーに早めに入れたので、
かなりの数が残ってました(^-^)

特価品コーナーを一通り見て回ったのですが、
ヘルメットの特価品、好きなデザインやサイズが無かったので諦め。

結局、特価品コーナーで購入する物は

「カギ穴用潤滑剤」だけでしたw
(液体の潤滑剤を使用すると、カギ穴が固着するので専用品を。と、言ういきさつですw)

ちなみに、金額は

100円でした(安w)




ここからは特価品コーナー以外で購入した物。

購入物 その1

DUCATI916用に
「ZETA製 可倒式ブレーキレバー」と、「ZETA製 可倒式クラッチレバー」
この2本、ブレンボのラジアルポンプ用レバーなのですが、
現在、ブレンボ純正の非可倒式レバーで、
以前から可倒式にしたいなぁ と、思いつつ
高額なので手が出なかったのですが、
オープン記念で安くなっていたので購入しました。

あと、オフロード用のゴーグルを2個。
グリップのメーカーで有名な「PROGRIP」製(イタリア)と、
日本メーカーの「SWANS」製

現在、使用しているFOX製ゴーグルのスポンジがボロボロになったので、
新しいものを購入しました。




購入物 その2

チェーン洗浄ブラシ

実は、今まで専用のチェーンブラシを持ってなかったのですよ(汗)

今回、専用品を購入したので、今までより綺麗に掃除できるハズです。

ちなみに、このチェーン洗浄ブラシ

ナップスオリジナル商品なので安いです。

他メーカー物もありましたが、
全く同じデザインで結構、高額でした。




購入物 その3

バッテリーも購入です。

このバッテリー
MVアグスタ F3の純正と同じサイズです。

え?

まだF3を購入してから1年半ぐらいしか経過していないのに
新しくバッテリーを購入したのか?ですか?

F3の純正バッテリー、
海外物の安いバッテリーが搭載されているみたいで
信頼性にちょっと欠けるらしいです。

事例を何件か聞きましたが、
例えば、
ツーリングに行くとき、出発時に元気よくセルが回っていたのに
帰る際、エンジンを掛けようとすると、
セルモーターが一切、反応しないぐらいに電圧が下がっていたとか。
そんな事があるらしいです。

と、言う訳で、
古河(FB)製バッテリー(日本製)を購入しました。

広告を見ていて、

古河(FB)製バッテリーが30%OFFでしたので、
そのタイミングでF3の純正バッテリーの話を思い出して、
購入する決断をしたのですよ。


で、

ここでちょっと余談。

MVアグスタ F3に搭載されているバッテリーの型番を調べようと
各バッテリーメーカーの適合表を見ても
MVアグスタは「F4S」しか載っていませんでした
(F4Sは750ccの車両。(現在は1000cc))

流石に、感を頼りに購入する訳にもいかないので、
F3を購入した大阪のショップに電話で聞いてみることに。

だっく「F3のバッテリーを購入しようと思うのですが、
    メーカーの適合表に載っていないので型番を教えてください。」

ショップ「どうした?バイクが突然、止まった?」

だっく「いいえ。今日、オープンのバイク用品店でバッテリーが
    30%OFFなので、国産バッテリーを購入しておこうかと。」

ショップ「うん。それは購入しておいた方が良いな。」

ご心配お掛けしました。 スミマセン m(_ _)m ペコペコ




これで、一通り買いたい物は、買い物カゴに入れたので
レジへ向かいます。

レジ付近は人が並んでいるので、
スタッフがレジに誘導してました。

スタッフ「ポイントカード、本日、新規に作成されますか?」

だっくはナップス広島店で作成したポイントカードを持っているので、

だっく「ポイントカード、持っていますから不要です。」


その後、スタッフが驚いた顔してましたw

まぁ、普通に考えてオープン当日にポイントカード持っている人が
居るなんて思わないでしょうからね。


会計時、記念品で

うちわ と キーホルダー
を頂きました。(^-^)

ちなみに、
ナップスではよく開催するのですが、

今日(8/8)は、10%OFFの日。

なので、全商品が更に10%OFFされます。

購入するF3用バッテリーも30%OFF + 10%OFFで
結果、40%OFFと言う事に。(嬉)


安く買い物出来ました。(^o^)




で、

ここから会計後の出来事。

広告に

3000円以上購入の方に
ガラPON抽選へ参加出来る記載を思い出したので、
抽選会場(出口付近)へ。

カラくじ無しとは言っても、
「滅多に良いものは当たらないよね。」的な感覚で
ガラPONをガラガラと回します。
(だっくはこの時、棚に飾ってある商品を一切見ていませんでした。)


コトンッと出てきた球は・・・「黄色」

ん?

あぁ、黄色か。
何等かな?

5等とか4等あたりだといいなぁ。


店員さん「あっ!!」

その後、
店員さんがテーブルに置いてあったベルを
テンション高く、カランカラン鳴らしたかと思うと、

店員さん「おめでとうございます。2等で~す(^o^)」

だっく「ええっ?」(めっちゃ驚いたw)

店員さん「この2等の棚の中からお好きな物をどうぞ。」

ここで初めて景品が飾ってある棚を見ました。

感想は「うわ~、マジですか?」でしたw

その中からだっくが貰った景品は、こちら。

「キジマ製 シートバッグ Lサイズ」

ランドセルっぽいけど違いますよw

バイクのタンデムシートに取付けて
荷物を載せる事が出来る様になるバッグです。

合成革製品ですが、

思った以上に高額で驚きました(汗)



いや~

「抽選」とか「くじ」は
「無心で引け」と、言うのは本当なのだと実感しましたw

少しでも欲があると、この結果は出せなかったのでしょうね。




あとがき

今、気付きましたが、
今回の買い物、しっかりと
うちにあるナンバー付きのバイク、
「DUCATI916」、「MVアグスタ F3」、「ヤマハ セロー」
全ての車両用の物を購入してました。(驚)

あと、会計後に凄い展開も待っていましたし。(シートバッグの当選)

良い買い物でした。 満足、満足。


とても幸せいっぱいな一日でした。(^-^)
Posted at 2015/08/08 21:39:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | バイク関連 | 日記
2015年08月05日 イイね!

【S2000】シフトカラー交換

今回のブログは久々にS2000ネタです。(汗)


早速、書きます。


事の発端は、シフトチェンジの時、
ちょっとだけ、
グニャッとする感触が気になる。

なので、

シフトフィールをもっと、しっかりとHパターンが感触で判るぐらいに
遊びを少なくしたい。

と、言うところから始まりました。


で、

色々と調べていると、

純正のシフトカラーは樹脂製のため、どうしても若干の歪みが発生するのと、
長年、使用していると劣化してガタが出る。
との事。

と、言う訳で、金属製のシフトカラーに変更することにしました。


その日の内に、ネットでポチッと。

数日後、宅急便で送られてきました。(^-^)



早速、交換作業です。

まず、

シフトノブを外して、

その後、シフト部分のセンターパネルも外した後、


中にある

シフトブーツも外します。

シフトブーツまで外すと、

こんな感じなのですが、

シフトブーツは画像の赤矢印方向にツメで留まっていますので、


シフトブーツの白い輪っか状のプラスチック部分を外に押し広げる感じで外します。
(ツメがある場所は、三角形表示がありますので、
 その部分の下にマイナスドライバーを入れる感じです。)


肝心のシフト部分は、ゴム部分の下に

ネジが3個隠れていますので、取り外し。(確か、10mm頭でした。)


そして、

ようやくシフトが抜けました(^o^)

シフト本体を抜いたら

こんな感じです。

中に入っている

スプリングも綺麗に掃除しておきますよ。

多分、このスプリング、バックギア用の為だけに入っているのだと思います
(S2000のバックギアの入れ方は、シフトを下に押し下げて入れます)



ようやく

純正のシフトカラー(確か、ジュラコン製だったかな?)とご対面出来ました。(^-^)

購入した金属製のシフトカラーは

こんな感じで、真鍮製です。
(通常、5000円ぐらいしますが、在庫限りの一掃セール品でしたので、
 3000円ぐらいで購入できました。)


シフトカラーの外し方は、
底部分に穴が開いているので、
マイナスドライバーを差し込んで、テコの原理でクイッと捻ると簡単に取れます。

カチャカチャ(作業音1w)

クイッ(作業音2ww)


無事に取れました。


ここで、新しいシフトカラーを装着する前に

全体的にお掃除しておきます。


その後、

グリースガンからグリスを出して、


しっかりとグリスアップです。

新しいシフトカラーの取付方法は、
シフト本体の下部分にシフトカラーを差し込んで、
掌で何度か叩くと入ります。
(工具とか、地面で叩くと傷が入ったり、割れたりするかも?ですので、ご注意を。)

トントンッ(シフトカラーを手で叩く音w)


無事に入りました(^-^)



後は、元に戻せば完成なのですが、
注意事項がありますので書いておきます。

実は同じ様に見えて、
シフト本体には、前後の方向性があります。

車体側のシフトの穴は、

こんな感じ。
(赤い○印の部分にヘコみがあります。)

で、

シフト本体は、

凹凸がある部分と


ない部分があります。

まぁ、入る様にしか入らないので、
あまり注意事項的な事でもないのですけどね。(^^;)

ここから先は、元に戻すだけの作業ですので、
取り外し時と、同じ絵になりますw


シフト本体をネジで停めて。


シフトブーツを取付けて。


シフト周りのパネルを取付けて。
(ハザードと、幌開閉スイッチの配線接続もお忘れなく。)


シフトノブを取付ければ、完成~(^o^)


早速、試走してみました。

カチャ(シフトを一速へ入れる音)

ん??

今までとちょっと違う。

でも、気のせいかな?


カチャ(シフトを二速へ入れる音)

おぉ?

やっぱりちょっと違う。

純正のシフトカラー時にあった、
余分な遊びが無くなった感じで、しっかりとシフトチェンジ出来ます。

やっぱり、効果はありますね。

交換して良かった。 満足、満足。(^-^)



余談:
 シフトカラー交換、3日後、身体の方が慣れて効果が判らなくなりました(汗)
Posted at 2015/08/05 11:57:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | S2000 | 日記

プロフィール

「ヘッドライト仕様変更【MVアグスタF3】 http://cvw.jp/b/1846387/42196786/
何シテル?   11/18 10:51
だっく916です。よろしくお願いします。 以前から、整備の事で色々と参考に させていただいていましたが、 S2000やDUCATI916の整備やパーツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 08:29:37
タイヤ交換ついでやりたいですね。 あきらめているホイール汚れに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 12:24:07
くすんだボディもきれいになること間違いなし! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 12:23:58

お友達

機械は基本的に何でも好きです。
整備やパーツの事で情報交換出来ればと、思います。

工具屋さんで工具を見ていると癒されますww

そんなちょっと怪しげな人物ですが
よろしくお願いします。 m(_ _)m ペコペコ
52 人のお友達がいます
彰さん彰さん * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
倉地塗装倉地塗装 *みんカラ公認 huracan_kazuhuracan_kazu *
creative311creative311 * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(初期型 AP1)に乗っています。 父親が1999年に新車で購入後、 ...
ドゥカティ 916SPS ドゥカティ 916SPS
1998年式のDUCATI916SPSです。 ブレンボのディスクローターにガタが出てい ...
MV AGUSTA F3 MV AGUSTA F3
2014年3月23日に納車。 しばらくの間、大阪のショップに預けてあり、 大阪で慣らし運 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2017年7月29日(土)に納車されました。 グレードは「G・ローダウン」です。 (立 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.