• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だっく916のブログ一覧

2015年10月29日 イイね!

【TZM50】レストア 番外編

皆様、またしても大変お久しぶりでございます。

以前、TZM50 レストア完成時に
「番外編」のブログを書きますと、言いつつまだ書いて無い事を思い出しました(汗)

早速、書きます。


今回のブログ内容、
レストアとはあまり関係ない作業ですw


1.ブレンボロゴ

うちのTZM50、リアのブレーキマスターシリンダーが

ブレンボ(ヤマハ製ブレンボ)で
元々、ロゴ部分は黒色だったのですが、
赤色に塗ってまして、レストア作業中に
ブレーキフルードが付着して、塗料が少し落ちてきたので
再タッチアップです。

タッチアップペンは、

以前、「モトプラン」と言うメーカーが販売していた
「916レッド」と、言う色。

はい。 DUCATI916の純正色ですw

(余談:このタッチアップペン、「748イエロー」とか、フレームの「ゴールド」色も販売されてました。)


ヌリヌリ(作業音w)


綺麗に塗れました。(少しはみ出しているのはご愛敬w)

ついでに、

2ストオイルポンプの「MIKUNI」ロゴも塗ってみましたw

これで、気分的に0.1PSぐらいパワーアップしたハズです(気のせいw)



2.ゾイル投入

一般的にゾイルは4スト用エンジンオイル添加剤として有名ですが、

実は

2ストオイル添加剤も存在するのです。

以前、ホンダ NSR250に乗っていた時から2ストゾイルは愛用していましたので
効果は実証済み。
(2ストオイルに添加すると、若干、ボアアップした様な感じでトルクがアップします。)

TZM50のオイル給油口を開けて、

なみなみと注ぎます。

一滴でも無駄にしない様に

逆さまに向けてしばらく放置w



3.シートリアパッド装着

TZM50のシート部分は

こんな感じで、腰が当たる部分は
クッションが無いので、

これを取付けます。

以前、ホンダ NSR250に乗っていた時に
「南海部品 箕面店」のワゴンセールに
「NSR250/TZM50用」の記載があったので
両方に使用出来るから購入しておこう。
との考えから購入したものです。

ちなみにお値段、500円(安)


取付方法は両面テープで貼るだけ。

ペタッ(貼り付ける音)


出来ました(^-^)



4.ワイヤリング


オイルドレンボルトと、オイルフィラーキャップを外れないようにワイヤーで固定します。


ワイヤリンクキット
(ワイヤーツイスターと、ステンレスワイヤー(0.75mm))


ワイヤーをフィラーキャップに通して、ワイヤーツイスターへセット。

手前のノブを引くと

クルクルクル・・・
と、回転します。

ドレンボルトまで繋ぐと

ワイヤリング出来ました(^-^)

これで外れる心配が無くなりました。


ちなみに、
ノーマルのオイルフィラーキャップはワイヤリング用の穴がないので

こんな感じでドリルで開けました



5.装備品

うちのTZM50はノーマルクラスのレース車両ですが、
軽量化のため、
バッテリーを外して

バッテリーレスキット(巨大なコンデンサみたいな商品)を装着してます。

バッテリーレスキットはエンジンが掛かっている間だけ、電力を貯め込むことが出来るので
バッテリーに比べて軽量化出来ます
ただ、エンジン始動するまで電力は0ボルトなので、エンジン始動方法は押し掛け専門になりますが。


あと、
リアサスは純正では物足りないので、

別体タンク式のYEC製レース用リアサスを装着してます。
減衰力の調整や、車高調も付いてるので好みのセッティングを出しやすいです。

長年、放置しているので抜けてそうな気がします(汗)



6.アンダーカウル装着

全ての作業が終了したので

この状態から、最後にアンダーカウルを装着します。

以前、アンダーカウルを取付けていたネジがナメたり、転倒で削れたりしていたので

今回、全て新調しました(^-^)


アンダーカウルは左右一体式なので
車体の下をくぐらせる感じで

装着準備完了。


新品のネジを使用して

キュッキュッ(取付音w)


完成しました(^o^)




これで、また、

こんな感じで走る事が出来ます。

まぁ、もうレースする予定はありませんけどね。


ミニバイクのサーキットでの練習走行は
ビックバイクの運転にかなり効きますからオススメですよ。
Posted at 2015/10/29 12:44:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク整備 | 日記
2015年10月15日 イイね!

【S2000】ワイパーリンク交換

皆様、お久しぶりでございます。

最近、町内会の催し物で忙しくしてました(汗)

ようやく催し物も終了しましたので落ち着きました。


早速、ブログを書きます。


今回は、S2000の整備のお話し。


事の発端は、雨の日の出来事。

ワイパーを動かしていると、
限界箇所まで動いた時、「ガコッ」と、音が鳴る事に
気付いたのが始まりです。

で、

ワイパーが元の位置に戻った時に、

いつもの場所より、下側で止まったり、

逆に、

上側で止まったりします。


ちなみに、ワイパーを動かしていない状態で、
ワイパーアームを手で掴んで、上下(ワイパーの動く方向)に動かすと、
上の画像と同じ幅(約5cmぐらい?)だけガタがあります。


ネットで同現象を調べてみると、「ワイパーリンク」と言う部品が消耗すると
この症状が出るらしいです。


早速、ホンダのディーラーで注文。

ディーラー「取付はどうされますか?」
だっく「自分で取付けます。」

ディーラー「では、こちらをどうぞ。」
と、いうわけで、

パーツの構成リスト(図)を頂きました。

ふむふむ。

こんな感じで組んであるのですね。(組む時の予習中w)



数日後、
パーツが届いたのでホンダのディーラーに受取に行ってきました。


ワイパーリンク 2本 全体図

品番はこちら。

この部品、上の構成図で言うと、「8番」と「9番」です。

お値段、2本で2080円(税込み)。
意外と安かったです。

構成図で見ると、長さが違うだけの様に見えますが、
長い方(9番)はネジってあるので取付の角度が左右で違います。


さぁ、交換しますよ。

カチャカチャ(作業音w)

ワイパーアーム外して。

(余談:ワイパーアームも最近、新品に交換しました。)

ワイパーアーム外すと、こんな感じ。


折角なので、思いついたネタを。


ワイパーレス仕様のS2000(笑)


はっ!!

ちょっと脱線しました。(汗)

話を戻します。


更に、カウルトップ(ワイパーアームの下にあるプラスチック部分)を外して、


ワイパーモーターも一式、外すので、

ワイパーモーターのカプラも外します。
(このカプラ、防水仕様でした。 ←雨が降る箇所なので、あたりまえw)


ここで、ワイパーリンク(新品)を袋から出します。

新品は綺麗(うっとり)w

はっ!!

見とれていないで作業します。(汗)

新品のワイパーリンクを見ていて気付いた事。

グリスが最初から注入されてますね。


交換するためには、古いワイパーリンクを外さないと。

外し方は、

ワイパーアームが繋がっているシャフト部分を持って、


クイッと捻ると、


カコンッと、外れます。

全て外した図は、

こんな感じ。

ワイパーモーターから、ワイパーリンクで助手席側のワイパーアームに繋がって、
助手席側から、ワイパーリンクで運転席側のワイパーアームに繋がる感じです。

外してみて判明しましたが、
モーター結合部分のワイパーリンクのプラスチック部分が
かなり消耗していて、ガタが出てました。
きっと、これが原因でしょう。(納得)


で、

ここで、ディーラーで作業してもらうと、絶対にしないだろうと思われる作業を。

ワイパーを一式外した部分を見て、

かなり汚れていたので、

ウエスを片手に、
ゴシゴシ(効果音w)


うん。
ちょっとは綺麗になった。
(ワイパー装着すると、カウルトップで見えなくなりますが、自己満足なので良いのですw)



ワイパーアームが繋がるシャフト部分も、
ゴシゴシ(作業音w)


綺麗になりました。(^-^)

右側のシャフト部分、黒いプラスチック部分を外しているのは、
画像には映っていませんが、グリースガンでグリスアップするために、外してます。

左右とも、掃除した後、グリスアップしておきました。


ワイパーモーター部分もかなり汚れていたので、掃除後、グリスアップ。
掃除後は画像を撮り忘れました(汗)


後は、組み込んでいくだけです。

ワイパーリンク結合部分は、ただ押し込むだけです。
(ちょっと硬いです。)

カチャカチャ(作業音1w)

ゴソゴソ(作業音2w)


画像は、撮っていませんが、
ワイパーリンク、ワイパーアーム、ワイパーモーターを車体に装着した時点で
動作確認をするのをお忘れなく。

画像はイメージです(取り外す前の画像を使いまわしw)


動作確認時、
ワイパーの動作音って、本来、こんなに静かなのね。
と、言うことに気付きましたw
(それだけ効果があったと言うことです。(満足))


動作確認終了後、

残りの部品、カウルトップ、ワイパーアームを装着して、

出来ました(^-^)



これで、ワイパーの動き方を理解できました。

ワイパーアームを取付けた後の動作確認でも、
以前、出ていた症状、「ワイパーが上側や下側で止まる」現象は一切、出なくなりました。

あと、気付いた事。
ワイパーのビビリ、ガラスが湾曲しているので、
早めに出ると思っていたのですが、
どうやら、ワイパーリンクが消耗していたのが原因の様です。


今回の作業、
掃除、グリスアップも丁寧に実施していたので、2時間近く掛かりましたが、
掃除、グリスアップの作業が無ければ、30分ぐらいで出来る作業ですので、
同症状が出ている方、簡単整備ですので是非、どうぞ。


余談1:
 ワイパーリンク交換前まで、ワイパーの負担になると思って、
 通常のワイパーに戻していましたが、
 ワイパーリンク交換後は、エアロワイパーに戻しました。

余談2:
 作業していたのが、通勤、通学時間だったので、
 高校生、通勤中のドライバーにジロジロ見られました(照)
Posted at 2015/10/15 12:48:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | S2000 | 日記

プロフィール

「ヘッドライト仕様変更【MVアグスタF3】 http://cvw.jp/b/1846387/42196786/
何シテル?   11/18 10:51
だっく916です。よろしくお願いします。 以前から、整備の事で色々と参考に させていただいていましたが、 S2000やDUCATI916の整備やパーツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 08:29:37
タイヤ交換ついでやりたいですね。 あきらめているホイール汚れに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 12:24:07
くすんだボディもきれいになること間違いなし! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 12:23:58

お友達

機械は基本的に何でも好きです。
整備やパーツの事で情報交換出来ればと、思います。

工具屋さんで工具を見ていると癒されますww

そんなちょっと怪しげな人物ですが
よろしくお願いします。 m(_ _)m ペコペコ
52 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 pika-Qpika-Q *みんカラ公認
creative311creative311 * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(初期型 AP1)に乗っています。 父親が1999年に新車で購入後、 ...
ドゥカティ 916SPS ドゥカティ 916SPS
1998年式のDUCATI916SPSです。 ブレンボのディスクローターにガタが出てい ...
MV AGUSTA F3 MV AGUSTA F3
2014年3月23日に納車。 しばらくの間、大阪のショップに預けてあり、 大阪で慣らし運 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2017年7月29日(土)に納車されました。 グレードは「G・ローダウン」です。 (立 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.