• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だっく916のブログ一覧

2018年11月27日 イイね!

オイル交換【モコ】

オイル交換【モコ】数日前の出来事。

スマホのLINEに兄からメッセージ。

兄「うちのモコのオイル交換を予定の開いている日にお願いします。」

だっく「11/26は休みなので出来ます。」

とのメッセージのやりとり後、お互いの予定が合ったので作業する事になりました。



11/26、

兄が

日産の軽自動車「モコ」に乗ってきました。

ちなみに、モコは兄の嫁さんの車です。

兄が色々とカスタマイズしてました。
ヘッドライトをLEDへ交換とか、
アーシング施工とか、
ETCもDIYで装着されてます。


早速、作業します。

ボンネットオープン。

あと、今回のオイル交換セットです。


まず、

オイルフィラーキャップを緩めて


外します。

余談1:
 オイルフィラーキャップは「ネジ」式ではなく、
 「ロック」式なので、90度ぐらい回して外すだけです。



車体前側下側から覗き込めば
エンジン下側に
ドレンボルトとオイルフィルターが見えます。

モコはN-ONEと同じく作業しやすそうですね。


ドレンボルトを

クイッと工具で緩めて

手でドレンボルトを外すと

オイルが排出されます。

あと、オイルフィルターレンチで
オイルフィルターも外します。


全て外せました。

余談2:
 使用しているオイルフィルターレンチ、
 「ムーヴカスタム」、「N-ONE」で使用している物と同サイズです。



交換するオイルは

モリグリーン製の化学合成油
(兄が購入後、持ってきた物)


交換するオイルフィルターは

2年ぐらい前にアストロプロダクツで購入したオイルフィルター。

ちなみに、このオイルフィルターは元々、「ムーヴカスタム」用に購入した物。

ムーヴカスタムからN-ONEに乗り換えたので不要になっていた物なのですが、
オイルフィルター型番を調べると
スズキ「MRワゴン」と、ダイハツ「ムーヴカスタム」は同じことが判明。

日産「モコ」は、スズキ「MRワゴン」のOEM車なので
オイルフィルターが使用出来ることが判明したのです。

「いつか使うかも?」との思いで保管しておいて良かったです。


余談3:
 オイルフィルター適合表に「日産 モコ」は載っていませんでした。(汗)
 せめて、OEM適合表とか載せておいて欲しいな。と、思いました。


ドレンボルトガスケットは、ダイハツ用は合わなくて、
どうしようかな?と、思っていたのですが、
「ホンダ」と「スズキ」は同じガスケットが使用出来ることが判明したので

以前、購入した
うちに在庫がある

「S2000」、「N-ONE」用に購入したガスケット


50枚セットの中から1枚、使う事にしました。(多)



オイル交換作業に戻ります。



オイルを指に取って


オイルフィルターガスケット部分に塗ります。


これで交換準備は整いました。


エンジンを掃除して


オイルフィルターのガスケットがエンジンに触れるまで手で締めます。

説明書きに遭った通り、この状態からフィルターレンチを使用して
一回転、締めれば完成。

あと、ドレンボルトもガスケットを新品に交換して

手で締め込んだ後、

最後にトルクレンチで

30N・m(3キロ)で締付け。

余談4:
 このボルトサイズだと、一般のトルク値は4キロ前後ですが
 これは締める相手が鉄の時のトルク値で、
 調べてみるとモコのオイルパンはアルミ製なので
 3キロ前後の方が良さそうと、思って
 3キロで締めてます。
 (少し弱めだと思います。多分、3.5キロぐらいの方が適正値に近いとは思います。)


ここから画像取り忘れです。(汗)

オイルを給油口からある程度(2Lぐらい)注入。
そこからは、レベルゲージで何度か確認しながら
レベルゲージMAXまで注入します。

オイルフィラーキャップを締めた後、
エンジンを掛けて3分間ぐらいアイドリング。

エンジンを停めた数分後、
再度、レベルゲージでオイル量を確認します。

MAXまで入っていればOK。




最終確認。

ドレンボルト、オイルフィルター部分から
オイルが漏れていない事を確認すれば完成です。(喜)
Posted at 2018/11/27 12:09:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係 | 日記
2018年11月22日 イイね!

エアフィルター交換と掃除【S2000】

エアフィルター交換と掃除【S2000】前月(10月)中旬頃のお話から。

「Yahooの期間限定ポイントが10月末に消滅します」のメールが届いたので、
ポイントが消滅する前に何か買い物しようと、
Yahooショッピングで色々と物色していた時の事。

S2000用「K&N製エアフィルター」が、かなり安く販売されているのを発見。
(通常、12000円前後しますが、7000円ぐらいで販売されてました。)

早速、全ポイントを使用してポチッと購入。
(ポイントだけでは購入出来なかったので不足分は銀行振込しました。)


で、


無事に到着しました。

中身は

こんな感じです。

ちなみに、純正のエアフィルターは2000円前後で購入出来るのですが、
なぜ、高価なK&N製にしたのか?と言うと

K&Nエアフィルターは

こちらのクリーナー&フィルターオイルセットを使用すると


再利用出来るからです。


クリーナー&フィルターオイルセットの箱の中に説明書が入っていたのですが、

英語なのでよくわかりません。(汗)

更に箱の中をゴソゴソと探すと

日本語説明書も出て来たので一安心。

よく読んで勉強しておきます。



さぁ、ここから本題。

エアフィルター交換作業です。

まず、

ボンネットオープン。


エアBOXのツメを引っ張ると


こんな感じで外せますので
エアBOXの周辺にある6箇所のツメを外します。

カパッ(上蓋を外す音)


純正エアフィルターが出てきました。

ん?

あまり汚れてないですね。

まだ、交換の必要は無さそうですが、
折角、購入したので交換します。

エアフィルターを持ち上げて左方向に引っ張ると

スポッと抜けます。

外したエアフィルター、近くで見てみると、

問題ないレベルですが、ちょっとだけ汚れてますね。


で、


外したエアBOX内が、かなり汚れていますね。

あと、

エンジンルーム全体が汚れてきているので
これを機会に掃除する事にしました。


今回、使用するケミカル用品は

クレ製「LOOX エンジンルーム表面仕上げ剤」
こちらを使用します。


ウエスに

フシュッと出して、磨きます。

ゴシゴシ(磨く音)


ゴシゴシゴシゴシ(さらに磨く音)

・・・
・・・・
・・・・・



綺麗になりました。(^-^)

エンジン本体、ホース類、プラスチック部分など、
手が届く範囲のエンジンルーム全体を磨きました。


磨く前は


磨き後は

全体的に、艶が出てるでしょ。


磨き作業は終わりましたので、
エアフィルター交換作業の続きです。

エアフィルター新旧比較

形状、サイズは全く同じですね。

K&Nエアフィルターを装着する前に、
フィルターへ

フィルターオイルを吹き付け

その後、

余分な部分は拭き取って


車両に装着して


フタを装着すれば

完成~ 

と、思うでしょ?


最後にもう一仕事、残ってます。


それは、

こちらのステッカーをエアBOXに貼る作業です。

英語をニュアンスで読んだ感じだと、
「K&Nエアフィルターは洗浄すれば再利用出来るので、廃棄しないでね。」
みたいな文章だと思います。

ペタッ(貼る音)


こんな感じで


エアBOXのフタ部分に貼りました。


試走した感想。

エアーの吸い込み量が増えたのか
明らかにトルクアップしてます。

少し前のプラグ交換時、焼け色を確認すると
4本共、黒かったので
これで改善出来そうな気がします。

燃費がアップしてくれるといいな。


K&N製エアフィルターさん、これからよろしくお願いします。m(_ _)m ペコペコ


旧エアフィルターは、まだ使えそうなので箱の中に入れて保管しておきます。



備忘録:
 交換時の走行距離は
 
 124,604kmでした。
Posted at 2018/11/23 00:27:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | S2000 | 日記
2018年11月18日 イイね!

ヘッドライト仕様変更【MVアグスタF3】

ヘッドライト仕様変更【MVアグスタF3】半年ほど前の出来事なのですが、

うちのMVアグスタF3に

みん友の「fcl.」さんのLEDヘッドライトバルブを装着したのですが、
バルブの後ろ側にあるフタが閉まらなくなって

こんな感じで
「プラチック製植木鉢」と「ビニール製植木鉢」を使用して
装着用カバーを自作したのですが

やっぱり、純正のフタが使用出来る様にしたいなぁ。
と、思っていました。

で、

アマゾンで探していたら、
今年モデルの良さそうな商品を発見。

早速、発注。


数日後、

無事に届きました。

早速、開封します。

カパッ(箱を開ける音)


中身はこんな感じ。

純正のハロゲンバルブ(H4)と比較しても

ほぼ同サイズです。


装着されているLEDヘッドライトバルブは

これだけ後ろ側に出っ張っていましたので
自作カバーを装着していたのです。


fcl.製LEDヘッドライトバルブを外して

長さ比較です。

これだけ違うのですよ。


fcl.製LEDヘッドライトバルブさん、今までありがとうございました。m(_ _)m ペコペコ


さぁ、ここから新LEDヘッドライトバルブを装着しますよ。


ヘッドライトバルブを外している状態から


新ヘッドライトバルブを


装着しました。

最後に

カプラを繋げば取付は完成です


この後、光軸調整する予定だったのですが、
ズレていなかったので調整不要でした。(^-^)



この画像を見て、
「これならフタが閉まりそう」

と、思ったので、早速、試します。


・・・
・・・・
・・・・・





狙い通り、フタが無事に装着出来ました。(^-^)


夜間走行はまだ確認していませんが、
「fcl.」製LEDヘッドライトバルブと比較しても
同等ぐらいの明るさは確保しているので、かなり明るいかと思います。


不安要素としては、車検が無事に通過出来るかと言うことぐらいですね。(汗)
Posted at 2018/11/18 10:51:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | MVアグスタ F3 | 日記
2018年11月14日 イイね!

補修と洗車【S2000】

補修と洗車【S2000】前回のブログで
S2000のトランクに「シルバーカーボンシート」を貼った事を書いたのですが

カーボンシート上下接合部分をトランクが曲がっている部分に合わせる予定が

ちょっと失敗して下部分にズレて目立ってしまいましたので
今回、補修します。

まず、

下部分のシートを少し剥がします。

上部分に貼っているシートが長いので

ハサミでカットします。

ブルーカーボンシートを貼っているのは
ハサミでカットする時、トランク本体へのキズ付き防止の為です。

カット後、元通りに貼り直して完成です。


あと、全体的に汚れていたので

洗車しました。

綺麗になりました。(^-^)


S2000の後ろにN-ONEが居ます。


洗車後、
後ろから見ると

こんな感じです。

カーボンシート、カット前は

こんな感じでした。

シートの接合部分、目立たなくなりました。



綺麗になりましたので

「レイズステッカー」

これを貼ります。


貼る部分は

こちら。

ドアの後ろ部分。



ペタッ(貼る音)

キュッキュッ(圧着中)




出来ました。


カッコ良くなった(^-^)



余談:
 S2000の洗車後、N-ONEも洗車しました。(^-^)
Posted at 2018/11/14 22:22:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | S2000 | 日記
2018年11月09日 イイね!

ブルーからシルバーへ変更【S2000】

ブルーからシルバーへ変更【S2000】題名でネタバレしてますが、

以前のブログでS2000のトランクへ

「ブルーカーボンシート」を貼った事を書きましたが

あまりに派手なので、

「シルバーカーボンシート」へ変更します。

そんな、カーボンシート貼り替え作業です。


早速、作業開始。

まずブルーカーボンシートを剥がすところから。

その前に、

ハイマウントストップランプを取外し。(内側からナット5個で留まってます。)

下部分の

ブルーカーボンシートを剥がして


リアウイングを外して(トランク内側からナット1個、ボルト2本で留まっています。)


トランク上側のブルーカーボンシートを剥がせば


すっかり貼る前の状態に戻りました。

ここからシルバーカーボンシートを貼るのですが、
その前に作業します。


前準備 その1 「洗車」

穴部分を

マスキングテープで塞いで、


トランク、洗車中。

水分を拭き取れば

綺麗になりました。(^-^)

ゴミなどが付着した状態でカーボンシートを貼るとデコボコになるので
綺麗な状態にしてから作業します。


前準備 その2 「脱脂」

カーボンシートの付きを良くするために脱脂作業します。


パーツクリーナーをウエスに噴射して


トランク内側をゴシゴシ。


前準備も終わりましたので貼り作業します。

まず

カーボンシートの端を固定させるため貼っておきます。


そして、

全体的に合わせます。

かなり大きいので、

トランクより少し大きくなる程度に切り取ります。

大きめに切っている理由は2つ。

1.多少、ズレても修正出来る為。
2.端をトランクの内側に貼る事で綺麗に仕上げる為。


さぁ、貼りますよ。

前回、ブルーカーボンシートを貼った時に「プラスチック製のヘラを使用しました。」と
書きましたが、文章だけでしたので、画像でもご紹介。

だっくが使用しているのはこちら。

アストロプロダクツ製「プラスチックスクレーバー」です。

このスクレーバー、先端にフェルト素材が付いているので、
カーボンシートを傷付けることなく貼る事が出来ます。

道具説明は以上です。

最初に、

最初、シート固定用に貼っていた部分から、
裏の台紙を剥がしながら、ヘラで貼っていきます。

貼っている作業風景は

こんな感じ。

今まで2回、貼りましたが、
その中で学んだこと。

「一度に貼る距離は1cmまで」です。

欲張って一部分だけ何cmも貼ってしまうと
それ以外の部分にシワが出来て

こんな感じで気泡が入ってしまいます。(経験談)

こんな時は、気泡が出来た部分まで剥がして、
再度、貼り直せば

綺麗になります。


キュッキュッ(貼り作業 効果音(笑))

・・・
・・・・
・・・・・


半分出来ました。(^-^)

真ん中から少し右部分に3箇所ほどデコボコしている部分がありますが、
リアウイング取付用の穴部分なので気にしないでください。

その後、
更に作業を続けて


あともう一息です。

最後まで気を抜かずに丁寧に作業して、

綺麗に貼れました。(^o^)

この状態ではトランクからはみ出しているシート部分の幅が広すぎなので、
半分ぐらいに切って

トランクに沿って

シートを折りながらトランク裏側まで貼ると


こんな感じで貼れます。

上記部分を表面から見ると

綺麗に仕上がります。

外周部を同様に作業すると

出来ました。


うん。

良い感じ。


あとは、

トランクの後ろから見える部分も同様に貼ります。

後ろから見える部分は
テールランプと同じ形状の曲面部分があるのですが、

曲面部分は

こんな感じで短冊状に切って貼ると逃げ部分が出来るので


綺麗に貼れます。

これを裏から見ると

こんな感じ。

短冊状に切った後、曲面を指で撫でる様に貼ると
自然と、こんな形で貼れます。

ちなみに、このカーボンシート、少しは柔軟性があるので多少は伸びるのですが
貼る時に引っ張ると、吸着力に影響がありそうでしたので
「無理な力は掛けずに逃がしながら貼る」を考えながら作業してます。


全てシルバーカーボンシートを貼って

「ハイマウントストップランプ」、「ホンダエンブレム」まで装着しました。


まだ全体図は見せませんよ(意地悪)

最後に、リアウイングの装着。
トランクとの接合部はボルトで留まっているだけなので
防水しておかないと洗車とか雨の時にトランク内に水が入るのでは?
と、思って、倉庫内をゴソゴソと探していると、

見つけました。

「液体ガスケット」

バイクのエンジン組み立て時とか、バイクのマフラー結合部の排気漏れ対策に使用している物。
塗った瞬間は液体ですが、
時間が経過するとゴムみたいな感じになるので
防水加工に最適です。


リアウイングの土台に


液体ガスケットをヌリヌリ。


で、

ウイングを装着した完成図が

こちら。

前から見ると

こんな感じ。


とても良い感じで仕上がりました。(喜)

ブラックカーボンでも良い感じになったでしょうけど、
色が近いと落ち着くのでこちらで正解でした。(^-^)



余談1:
 
 カーボンシートの上下に貼っている結合部分、
 少しミスりました。(完成後に気付きました。)
 トランクの折れ曲がっている部分に結合箇所を持ってくる予定でしたが、
 数センチ下側になってしまいました。
 
 これは、次回休日にでも直します。
 (多分、10分前後で直せるかと思いますので。)


余談2:
 
 この画像を見て気付いた方もいらっしゃると思いますが、
 トランクのキーホール、隠してます。
 普段、使う事も無いので、わざと開けてないのです。

 キーレスのリモコンにトランクオープナーボタンがありますし、
 車内からオープンボタンで開ける事も出来るので、必要ないかな?
 と、思いまして塞ぎました。

 塞いだと言っても、シートを貼っているだけなので、
 切り取れば出てきますのでいつでも元に戻せます。

 ちなみに、前回のブルーカーボンシートの時は
 
 こんな感じでキーホールは開けてました。
Posted at 2018/11/10 00:44:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | S2000 | 日記

プロフィール

「エンジンの暖気【DUCATI916】 http://cvw.jp/b/1846387/42507018/
何シテル?   02/13 13:12
だっく916です。よろしくお願いします。 以前から、整備の事で色々と参考に させていただいていましたが、 S2000やDUCATI916の整備やパーツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

フルバケットシートワイド発売! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/06 16:28:04
PRO-TECTA スマートキーケース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/06 16:26:15
NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 08:29:37

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(初期型 AP1)に乗っています。 父親が1999年に新車で購入後、 ...
ドゥカティ 916SPS ドゥカティ 916SPS
1998年式のDUCATI916SPSです。 ブレンボのディスクローターにガタが出てい ...
MV AGUSTA F3 MV AGUSTA F3
2014年3月23日に納車。 しばらくの間、大阪のショップに預けてあり、 大阪で慣らし運 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2017年7月29日(土)に納車されました。 グレードは「G・ローダウン」です。 (立 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.