• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

魚やさんのブログ一覧

2020年03月26日 イイね!

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 7

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 7アオシマのDD51を作ってます。

今回は運転台が出来ました・・2基。





ちょっと夢中でやってたんで途中の写真は無いんですけど、ここでも説明書の変なところ発見。
54番の枠外のところに注目。



Dはデカールの略、ここ縦長の時刻表差しB1にD25のデカールを貼る指示。

そのあと、57番になって時刻表差しにマスキングをして下さいって出てきます。




デカールを貼ったうえにマスキングってよほどの事が無い限りやりません。
マスキングはがすときにデカールも剥がれちゃう危険があるでしょ。

ここは素直にマスキングして塗装をして、デカールを貼ります。


で、出来ました。



昔懐かしい蓋がパタンとひっくり返る灰皿が付いてるのがいいですね~。
メーターはデカール。各種スイッチ部は塗装です。
細かくってきつかった~

次は運転台の床等を作っていきます。



座席が載る台を深緑で塗装してマスキングをして、床をフラットブラックで塗っていきます。



うん、上手く出来ました。



座席は4つあって2つは折り畳みになってます。
座面と背当てを塗分けます。



折り畳み椅子を組み立てると、せっかく塗分けた背当てがほとんど見えなくなります。
自己満足です(笑



ここにスチームジェネレーター(SG)を付けていきます。
これはメーター部分です。
小さいデカールがきついな~



こういう小窓も塗分けが必要なんですけど、マスキングシールが付いているので
案外手間はかかりません。



マスキングをはがすとこうなります。
後ろの床にはもうSGが付いちゃってますね(笑





SGを仕切る壁にさっき塗った小窓を付け、座席を付けて



各パーツを組んでいくと、Sイイ感じにSG本体とメーターがよく見えます(^^



ところがところが、SGを仕切る壁と運転台を付けるとこうなる。



まずはこちら側。



反対側はもっと悲惨(笑



完成すると当然ここに屋根が載ります(笑

苦労したメーターもこんな感じ・・・





とりあえず、ここで保管です。 




次はいよいよ車体本体にかかります。

今回も見てくれてありがとう。

ではでは~






















Posted at 2020/03/26 19:16:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | アオシマ DD51 | 日記
2020年03月16日 イイね!

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 6

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 6やっとDD51の台車が3個完成しました。



前回、車輪や台枠まで塗装した後あとは「砂箱」って言って、いわゆる滑り止めの砂を入れておく箱を16個作ったのですが、これがまた手がかかりました。

正面から見ると当然箱なんですけど、



側面がこれだけガタガタ。
やり過ごせないですよね~





16個32面をヤスリ掛けして、平らにしました。
そこへまた、砂箱の留め具がエッチングパーツときてます。



このエッチングパーツ、一応ステンレス?




貼るとこうなります。



そうこうして出来上がったのがこちら。
上下さかさまで見苦しいけど、砂をまく管のせいで、逆にならないので。
8個だからこれで半分です。



これも塗装します。



当たり前だけど、黒いただの箱ですね(笑

次は制動子(ブレーキ)です。

説明書だとブレーキ周りを組んでから、台車に組付けるようになっています。



制動子は、台車の〇印のところ4ヶ所へはめていくんですけど、これが結構固くて力ががいるので先に制動子だけ組み込んで、それから形にしていく方がやりやすかったです。



制動子もはめ込む溝もあるのですが、塗料で浅くなっているので先にちょっと凹みを作ってやります。




こんな風に苦労した制動子も、組付けちゃえばほとんど判りません。



それにしてもこの台車、リンクを動かすと制動子が動いて4輪にブレーキがかかるようになってるこだわりよう。
でも、組んでしまえば動かすことはないんですけどね・・・

砂箱を付ける前のサイドからです。



バネ以外はすべてプラです。
塗装に苦労した車輪はほとんど見えませんね(笑

そして、砂箱を付ければ完成。



裏側はこうなってます。





こっちは中間台車。
こっちはシンプルです。
こちらも、ブレーキは動きます。




車体に付けるまで、ここで保管します。



次は運転台を組んでいきます。



今回も見てくれてありがとう。
ではでは~












Posted at 2020/03/16 18:43:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | アオシマ DD51 | 日記
2020年02月25日 イイね!

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 5

アオシマ 1/45 DD51 北斗星 5










前回車輪を塗って終わりましたが、まだ台車回りが完成しません(笑

でも写真は多めです。

前回、フラットブラックで塗った車輪を今度はレールと接触する面をシルバーで塗装します。


こんな風にコンパスカッターでマスキングテープを切り、延々とマスキング。
車輪の表面は1枚でいけるんですけど、裏側は車軸があるため半円状で2枚貼っていきます。
その数、表が12枚裏側が24枚(笑
車輪を車軸を組む前に塗装すれば、多少マスキングの手間が減ると思うんですけど、塗装した後組みつけると、いじってるうちに剥がれちゃう恐れもあるしここら辺はどうなんでしょう。


実はここ、一度ミスってます。
フラットブラックで塗装後、クレオスのラッカー系のシルバーでやったらはみ出しまくりで修正しきれず、シンナー風呂行き(笑

再び、フラットブラック→フラットクリヤー→エナメルのシルバー という順でやります。

クリヤーを十分乾燥させて吹いたんですが、やはりはみ出ます(笑



でも、エナメル溶剤で拭き取れば何とかなります。




これを6回繰り返し出来上がり。
タミヤのペインティングスタンドの穴が、ちょうどいい感じです。



次行きます。

台車の台枠を作っていきます。

作る台車は3個
まずは、動力が伝わる台車2個
青の成型色が眩しいです。



アップです。




台枠に沿ってるブレーキの配管で0.5ミリ位の太さです。
これにもしっかりパーティングラインが・・・(笑

こっちが中間台車。



文字通り車体の中間に付いていて、なんとエアサス使用。
この台車に圧をかけると、両端の動力台車が浮き気味になって(荷重が減り)
地方の路線にも入っていけるという仕組みらしいです。

台車回りはほとんどフラットブラック一色なんで、出来ればまとめて塗装したいところなんですけど、当然説明書にはそんな事書いてありません。
だから自分の判断でやるんですけど、中間台車でやらかしました。
黒丸のパーツはブレーキシリンダーなんですけど、これを付けちゃうと、あとで車輪を付ける際の車軸受けが付かず、無理やりはがす羽目になりました。
しかも、塗装した後に気が付く始末・・・


この両端の動力台車。
この模型では、なぜかサスが効くようになってます。




このようにバネを仕込んで車軸を挟んで台枠に付くんですけど、仮組したところ台枠の方が、全く隙間が無い状態。
つまり、塗装して組むと塗料の厚みで塗料が剥げる状態なので、受けとなるツノの様なところを削ります。
これも8ヶ所・・・



まだ続きます。

これ、中間台車の車軸部分につくタコグラフに信号を送るケーブルの検出器。
これが、プラの流れが悪く?穴が開いてます(笑



これは、溶きパテで埋め無かったことにします。



そんな感じで、とりあえず一度台枠をフラットブラックで塗装します。
もちろんサフを吹いて、下地の色を合わせてます。




次、ブレーキ関係行きます。




関係部品を切り出しました。
数が多くて、数える気にもならない。




これも、地道に一つずつ塗装します。



制動子(ブレーキパッド)は茶色で筆塗りです。

両端台車は1軸(2輪)で4個×2=8個×2=16+中間台車分4個=20個分を
ちまちまとね・・・(笑



その他の塗装済みの細かいパーツです。


車軸に付く減速機



台車周りの細かいパーツ



サスのバネも、プライマーを吹いてフラットブラックへ



ここまでやっても、まだ台車は組めません・・






次はおまけです。

説明書を読んでいくと

まず29番の黒丸のところに注目。



次の30番に行くと、そこに何かパーツが付いてる(笑



進んで、32番に行くとそのパーツが無くなってます(笑



???


今回も見てくれてありがとう。

ではでは。





























Posted at 2020/02/25 20:49:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | アオシマ DD51 | 日記
2020年02月10日 イイね!

アオシマ DD51北斗星 ④

アオシマ DD51北斗星 ④









アオシマのDD51を作っています。


少しだけ進みました。
まず、エンジンと液体変速機が完成。






反対側です。





塗料は、ガイアノーツの淡緑1号を使いました。
いつ買ったか覚えてないんだけど、多分DD51と同じ頃だと思います。



エンジン回りは、部品番号の間違いがあったり1枚目の写真の正面の2個のタービン~マニホールド?間がイモ付けなので軸打ちをしました。


あとは、昨年から作っていた展示台もようやく完成。
大きいので全体が入らず、半分だけの写真です。






蛍光灯らしきモールドもあったので、ここも白くしました。



この塗分けは、手間がかかりました。
塗装は大まかな指示しかないので、ネットで先人たちの作例を見ながらの塗装です。



台車は、車輪をフラットブラックで塗装後、レールとの接触面をマスキングしてシルバーで塗装です。
これまたマスキングが大変そう。




台車の部品の一部です。
この台車部分、1台138パーツもあるんですって。
2つで276。
コツコツとやるしかないですね(笑




今回も見てくれてありがとう。

ではでは。













Posted at 2020/02/10 18:57:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | アオシマ DD51 | 日記
2020年02月05日 イイね!

ピンバッチ10個!






衝動買いです。


ピンバッジ10個で、税込み11000円。
























このバラバラの10個のピンバッジが




















組み合わせると、タツノオトシゴの形になります。
しかも額装。
今晩届きました。



この形の意味は、わかる人にはわかる。




それでは、ピンバッジ1個ずつの写真です。


マッハGoGoGo



ハクション大魔王



みなしごハッチ




科学忍者隊ガッチャマン




新造人間キャシャーン



破裏拳ポリマー




宇宙の騎士テッカマン」



タイムボカン




ヤッターマン




黄金戦士ゴールドライタン






ものすごく安いと思うんだけど、これもオヤジホイホイか。


額装の写真以外は、ショップの写真を引用しました。












Posted at 2020/02/05 21:37:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記

プロフィール

「めちゃくちゃ久しぶりに食べたら、とてもおいしかったよ。」
何シテル?   03/28 19:02
シェルティ大好き、輪が広がるといいなぁ 最近はプラモネタしかありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

犬の十戒 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/11 16:57:04
 
虹の橋 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/11 16:54:59
 
犬を捨てま宣言 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/07 13:51:19
 

愛車一覧

スズキ パレット スズキ パレット
カミさんからのおさがり。通勤車です。
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
まずは、車じゃないんですけどね・・・(笑 栃木県真岡のブリーダーさんで、2010年年1 ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
カミさんの車 弄りたいけど弄れない~
日産 スカイライン 日産 スカイライン
サニーの次が、これでした。スカイライン4ドア。そう、ヨンメリです。排ガス規制後だったせい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.