• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ZiLLのブログ一覧

2008年06月28日 イイね!

Grand Canyon and Las Vegas

こちらに来て初めて飛行機を使って旅行に行ってきました。
向かった先は「LAS VEGAS」ついでにパスポート無しで飛行機に乗るのも初めて。

ATL → LAS 何と言う機体でしょうか? NAGAさん解説よろしく(笑)



前回日本へ行った時に次男の席を確保していなく大変な思いをしたので今回はチャイルドシートも積み込んで席も確保しました。



離陸してから数十分後・・・(爆睡)チャイルドシート効果は抜群でございます。



快適な空の度を終えてLas Vegas空港で借りたレンターカーはこれ。
やっぱりアメリカって言えばキャデラックですよね?借りたのはDTSです。詳しいスペックはこちら。とても運転し易い車で走り出すとアメ車特有のドロドロした感触は残っていますしトルクもあるので運転していてストレスが溜まることはありませんがアクセルと燃料計はしっかり連動しているのでアクセルを踏み込むと針の動きがリニアに反応してくれます。燃費はM5に似て最悪なようですね。総合的に見るとやっぱりBMWの方がいいです。



内装はごちゃごちゃとした造りです。BMWにも欲しい機能ありましたけど普段使うものでもなさそうなので余計な装備がいっぱいといったところでしょうか。



先ずはLas Vegasから一路Williamsまで233Miles(373km)ほど移動します。
道中は何もない砂漠のようなところで途中かなり不安になりました。



ようやく到着したWilliamsのホテルです。ここで2泊します。



このホテルの駐車場に止まっていた車。これは珍しい・・・初めて見ました。



翌日Williamsの駅からGrand Canyon RailwayでGrand Canyonに向かいます。
ここの魅力は何と言っても蒸気機関車です。実際に走る蒸気機関車を見るのは私も初めてでした。しかもデカイし・・・



動画はWilliamsに戻ってきてからですが、これに乗れて息子達も大喜びでした。



客車内はこんな感じ。ちなみに冷房も何もない木枠窓の客車も2両ありました。雰囲気を楽しむには最高ですがこの日の気温は100°F超えでしたので最高に暑かったでしょう。



とにかく荒れ果てた荒野を進みます。西部劇のような雰囲気が十分に味わえます。また客車のガイドさんが色々とサービスしてくれたりアトラクションもあったりと飽きる事はないでしょう。



2時間ほどでGrand Canyonに到着です。ここは行ったことのある人なら分かりますが、距離感が無くなってしまう変な場所です。とにかく高低差がなんぼで向う壁までなんぼなのかさっぱり分かりません。とにかく峡谷が深いって事と危険てことです。スケールの大きさは言うまでもありません。



これは妻が撮ってくれたのですが手摺も何もなく向こう側は断崖絶壁です。



覗くとこんな感じです。落ちたら大変なので子供の手はしっかり握りましょう。



数時間の観光を楽しんだあと再び蒸気機関車でWilliamsに戻ります。到着は夕方ですのでホテルに1泊し翌朝Las Vegasに向かいします。またしても何も無い荒野が続く・・・



Las VegasとWilliamsの間にはHoover Damという所がありこれを通過しないと遠回りしか手段がありません。砂漠の中に忽然と姿を現すのでなんとも不思議な感じがするダムです。このダムの貯水量は400億トン(琵琶湖280億トン)だそうで、日本のダム約2500基を合計しても250億トン程度なのでそれをはるかにしのぐ規模だそうな・・・(驚)またこのダムの建設で122人が熱射病で亡くなっているそうです。ここの自然環境は過酷ですからね・・・納得です。
ツアーもあるそうなので興味のある方は行って見るといいかもしれませんね。



このダムを通過するにはアメリカにしては狭くて曲がりくねった道路を走らないといけないので現在バイパスを建設中なようです。にしても橋脚が細すぎませんかね?



Las Vegasに到着してから早速日本食をやっつけに行きました。向かった先は「海源楼」っていう日本食屋さん。何が旨いとか特にお勧めはありませんがとにかくラスベガスで日本食が恋しくなったらここが良いかもしれません。ホテル内の日本食レストランは激高だしアメリカ人向けなのでお勧めしません。我々はラーメンとカツカレーと牛丼と寿司を食べました。



今回Las Vegasで宿泊したPLANET HOLLYWOODというホテルです。旧名はアラジンで現在は911の影響で中東色の強かった同ホテルは経営難になりオーナーが変わると同時に名前も変えたとか・・・ここのホテルにあるモールは庶民的でお勧めです。ただしアメリカで暮らしている人には特に驚くほどでもないかと思います。



部屋からの景色は???モールの天井部分が見えるだけ(爆) 家族4名1泊$155なので期待はしていなかったが仕方ないですね。



早速町に出てみます。なにやら日本語の看板が・・・「おかだや」?店を覗いてみたのですが怪しい雰囲気満点でしたので行く価値は無いでしょう。



これはPARISホテルのエッフェル塔。私は本物を見たことが無いのですが、忠実に再現してあるとかで妻も似ていると言ってました。早速$10/大人払って最高部にエレベーターで登ります。



宿泊しているPHホテルがよく見えます。内部はカジノで派手なのに外装は質素なんですね(笑)



向かいのBELLAGIOにある噴水ショーの池がよく見えます。ノズルの配列も一目瞭然!



BELLAGIOの池とPARISホテルのエッフェル塔。



これが有名なBELLAGIOの噴水ショーです。感動しますので間違いなくお勧めです。夜はもっと綺麗です。まるで花火のような噴水です。



動画も少しだけ。カップルには最高ですよ。夫婦には・・・(謎)



そんなわけでLas Vegasには3泊ほどウダウダしていたのですが子供連れには面白いところでは無いですね。MGMのライオンくらいかな?(笑) 最初に行ったGrand Canyonの方がよかったです。Las Vegasは大人の町なので大人が楽しむには最高かもしれません。

帰りの機体です。LAS → ATL 



東へ向かうので途中でGrand Canyonが見えます。高度1万メートル以上なので間近で見た迫力はどこへやら(笑)



帰りの機内です。子供たちは二人とも爆睡でした。



今回1週間ほど西に行ってみて文化的に違うところを探してみたのですが、これと言って珍しいものもありませんでした。唯一食事前にオーダーする「スウィーティー」が無かったことです。Georgiaでは当たり前なんですけどね。チキンはGeorgiaの方が旨いかな。それとNevadaはGeorgiaほど緑が無いです。というかGeorgiaは緑多すぎ(笑) Nevadaでは高速ののり面などは黄色く固めた感じですがGeorgiaは芝で固める。日本はコンクリートでしょうか? Williamsに向かう途中のKingmanという町で芝生を見たときは感動しましたから・・・それほどLas Vegas付近は木々が少ないってことです。さあ夏休みも終わって明日から仕事再開です。


なかのひと

Posted at 2008/06/30 01:55:50 | コメント(13) | トラックバック(0) | USA | 旅行/地域
2008年06月21日 イイね!

【動画】 Tail of the Dragon

先週末に行ったTail of the Dragonですが、同僚が撮影していた動画ファイルを貰いましたのでアップ(画質悪いですが・・・)します。2分少々なので暇な人はどうぞ。
Posted at 2008/06/22 12:25:04 | コメント(14) | トラックバック(0) | ジョージア | クルマ
2008年06月14日 イイね!

Tail of the Dragon

Tail of the Dragon土曜日はこちらに来て初めてM5でツーリングに行ってきました。もちろん独りで行ったわけでなく、走り好きな米人同僚に誘われてBMW CCAの方々とTail of the Dragonと言うところに行ってきました。ここは静岡県東部で言うと芦ノ湖スカイラインをもっとタイトにした感じの場所です。こちらにもこんな所があったなんて感激でした。今回参加したのは5名5台ですがBMWは残念ながら私ともう一台E39の530です。Tail of the Dragonまでは下道で行ったのですが皆のペース(特に530の方)が恐ろしく速くて着いていくのに必死でした。聞けば皆さんサーキットで慣らした腕だとか・・・納得です。


ようやく着いたのはDeals Gapという所です。



ここDeals GapはTail of the Dragonの起点になりレストランやホテルやガソリンスタンドがあります。ここにある木には今までここで事故を起こした(定期的に廃棄してるのかな?)車両のパーツが飾ってあります。殆どが2輪のようです。Miniのパーツもあってそれには「滑って側壁に乗り上げたあと360度回転した」なんて事故の様子をパーツに刻んでありました。



これが今回ご一緒した1台の530です。2003年式最終モデルです。
あとは、Infiniti G35、Acura Integra Type R、MazdaSpeed 3 です。



Tail of the Dragonは片道11マイル(17.6km)ほどで318ものカーブがあり使うギヤポジションは3速がメインでストレートはあまりなくペースを上げて走るとかなり疲れます。もちろん公道ですのでポリスがパトロールしています。でもスピード違反の取締りというよりある程度自由にしつつパトロールをすることで注意を促しているだけのような感じがします。でなければ事故も多いし通行規制しようと思えば可能なはずですから。数少ない走り屋のメッカのような場所ですからポリスもちょっとは寛大なんでしょうね。

下の画像は知らない人が撮ってくれたのですが、走っている車を撮影するのを仕事にしている人がいるようです。写真を購入すると割高なのでプリントスクリーンで頂戴しちゃいました。



帰りは遠回りして別の峠?を走りに行ったのですが雨が降ってきて路面がイマイチだったのですが、それでもあまりペースが落ち・・・(汗)久しぶりにE39とつるんで楽しかった~♪



今回は全工程トータル400マイル(640km)オーバーでしたので自宅に戻ってからは即寝でした。ドライバーも疲れたのですがM5も疲れた様子でして、このツーリング終盤でHID烏賊がついにご臨終となりました。約2年間お疲れ様でした。暫くの間ノーマルに戻します。



そしてもう一つ。

こんなん点灯しましたけど・・・(滝汗)



診断機で調べるとエラーのてんこ盛り(爆)



どうやら「SERVICE ENGINE SOON」の原因はインジェクターらしいです。
他にもDMEとは関係ないですが燃料ポンプやら着座センサー等々のエラーも出てきました。

とりあえず全エラーをリセットして様子見。過走行車に無理をさせすぎたかな?
Posted at 2008/06/16 12:24:13 | コメント(10) | トラックバック(0) | ジョージア | クルマ
2008年06月12日 イイね!

インチとの戦い

インチとの戦い今日はインチのお話です。北米で生活されている方やアメ車に乗ってDIYしている方なら必ずインチに遭遇します。私は仕事で設備図面を書くことがあるのですが日系企業なので日本から来る設備は全部メトリックを基に作られています。なので私が書く図面も最近まではメトリックだったのですが、北米の業者に設備部品の製作をお願いするとなるとインチで書いてあげた方が親切です。世間がインチなので当たり前ですが・・・でもメトリックで育った私にはインチがとても厄介な代物なんです。例えば7/64インチって聞いてもピンときません。7/64インチと聞いて1/8インチの直ぐ下って思う人は凄いです。尊敬しちゃいます。私は全然駄目!とにかくインチやフィートで言われると聞く耳持たないというかシカトしちゃいます。これじゃ図面にインチを反映するの無理だなって思ったので換算表を作ってみたのですが何とか図面に使えそうです。まあ今のCADはお利口さんなのでメトリックで書いても一発変換でインチになるのですが、そもそも使う材料は北米産のインチなわけでしてインチが読めないと仕事にならんのです。なわけでインチと格闘する日々が続いておりますが、これにオンス、ポンド、ガロン、マイル、PSI、ヤード等々が加わると爆発しそうです。さすがに毎日見ている華氏にはだいぶ慣れましたけどね。
Posted at 2008/06/13 01:34:25 | コメント(12) | トラックバック(0) | 仕事について | ビジネス/学習
2008年06月08日 イイね!

Fat burning

Fat burning妻がダイエットを始めるとかで Denise Austin て言う人の?DVDを買ってきました。まあよくあるエクササイズDVDなんですがね、子供に邪魔されながらも頑張ってやってる姿が真面目に笑えました。かなりハードな様子でしたから3日ともたないでしょう。
Posted at 2008/06/09 14:09:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 家族のこと | 日記

プロフィール

BMW弄りが趣味であります。皆様よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

北海道旅行3・4日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/04 00:48:32
ふちこサン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/20 19:52:02
やっと来たよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/22 22:44:50

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
1988年から今まで憧れていたE24をようやく買うことができました。年齢が年齢だけにトラ ...
日産 キャラバンコーチ 日産 キャラバンコーチ
必要に迫られ購入
ホンダ VF1000R ホンダ VF1000R
SC16(VF1000R) ヨーロッパモデルです。たぶん1986年式だったと思います。現 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
よく出来た車です。 いまのところは(笑) 2012/11 ドア落ちました。 201 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.