• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アブサンRSの愛車 [その他 グランツーリスモ6]

フェラーリ GTO(288GTO) '84

投稿日 : 2015年03月19日
1
250GTOから約20年ぶりに復活したフェラーリのGTOは、1984年にジュネーブショーで発表されました。
308GTBをベースとし、エクステリアデザインもそれと似たものとなっています。しかしGTOの名前が示す通り、競技への参加を前提として競技車両規定グループBのホモロゲーションに沿って製作され、共通部品はほとんどありません。
総生産台数は272台です。
2
レギュレーションに合わせて308GTBでは横置きだったエンジンを縦置きに変更。3.0L V8 DOHC NAから、2,855ccとやや変則的な排気量を持つV8 DOHC ツインターボとなりました。この排気量は当時のレギュレーションで定められたターボ係数1.4をかけて4.0L以下におさまるようにしたためと言われています。
ボディ外板の一部にはカーボンパーツが使用され、車重は1160kgと非常に軽量です。
3
ディーノ 246GTや308GT4によりミッドシップレイアウトはフェラーリファンに受け入れられていましたが、フェラーリと言えば低回転域から分厚いトルクを持つV12が主流と考えるファンが多かったようで、ディーノのような優しいフェラーリという印象を受けた人が多かったとか。
当時のフェラーリと言えば5.0L V12エンジンをミッドシップに搭載し380psを発揮したテスタロッサが大人気でした。排気量が低くツインターボとはいえ低速トルクで劣るGTOはテスタと比べると少し見劣りしたのかもしれません。
でもふたを開けてみればスペチアーレとして生まれたGTOのほうが速いのは当たり前。20ps・500kgの差はいくら低速トルクが太いと言っても埋められるものではありません。
4
GTOはレースに出るために作られた車ですが、実際にレースに出ることはありませんでした。そもそもFIA グループBはラリーで使用されていたレギュレーションです。
当時のグループBではスーパーチャージャーにターボを組み合わせ僅か1.8Lのエンジンで500psオーバー、車重は1トン以下が当たり前。それをミッドシップ4WDで荒れた舗装路、ダート、スノーを走り回り公道を走るF1とも言われていました。そんな中でやや重く排気量はあれど後輪駆動だったGTOでは勝ち目がないのは明らか。どうやら本気でWRC参戦を考えていたわけではなかったようですし、そもそも参戦する前にグループBが消滅してしまいました。
後に288GTOエボルツィオーネが製作され、サーキットでテスト走行を繰り返しそのデータがF40開発に活かされることになります。
5
GTOはそんなこんなで販売終了後に人気が出たそうです。でもそこに登場したのがGTOのデータを引き継いで満を持して登場したF40です。もはやすべておいて専用設計で、レースカーをそのまま市販したと言われるほどのF40と比べると、GTOはやや見劣りします。
でもGTOにはF40にはない魅力があり、それを好む人がいるのもまた事実です。
6
F40の最大ブースト1.3にたいして、GTOは0.9。このブースト圧はドライバーに一瞬だけ危険を知らせる警告のようなものを与えてくれます。
F40の加速を暴力的と言うのなら、GTOはその一歩手前です。ドライバーに夢を見る余裕を与えてくれます。
でもユルイF40でもない。GTOはF40と同じく危険な車であることは変わりません。動いている限りリアが出る恐怖と戦わなければいけません。0.1秒単位でタイムを詰めていけば例えゲームでも恐怖を明確に感じることができます。でもそんな状況であってもGTOは危険をドライバーに知らせ、ドライバーに対処する余裕を与えてくれます。それはユルサかもしれませんが、私はGTOからユルサを感じることはできませんでした。
7
GTOがF40と比べて絶対的に優れていると思うのはそのデザインです。これだけは譲れません。
確かにF40はカッコいい。でも美しいのはGTOです。GTOは世界で一番美しいとさえ思います。
8
ローマ市街地コース、モンツァサーキット、ニュルブルクリンク北コースを走らせタイムを計測しましたが、最後までF40ではGTOのタイムを超えることができませんでした。

イイね!0件




タグ

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「ご報告 http://cvw.jp/b/1854908/42411863/
何シテル?   01/15 00:46
いつか終わりが来るその時まで、車とともにありたい

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

TRD エキゾーストマニホールド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/26 11:48:30
エキマニ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/26 11:45:56
最悪miniショップ Johnbull(ジョンブル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/16 11:26:52

愛車一覧

その他 俺の嫁 忍野 忍 (その他 俺の嫁)
20歳のときにネットで拾った画像で一目ぼれ。 何たる僥倖!宿命!数奇! って感じで衝撃を ...
その他 グランツーリスモ6 その他 グランツーリスモ6
GT6の写真用
その他 その他 サイクロンマグナム (その他 その他)
初めてスーパーTZシャーシを採用した第2次ブームの代表的存在。 ビクトリーマグナムからシ ...
トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
2013年5月12日に納車。 MTで修復歴なし、走行距離は1.5万km、本体価格25万円 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.