• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tama465のブログ一覧

2015年02月27日 イイね!

雑誌の話

雑誌の話気温の上昇とともに起床時のくしゃみ連発で春の訪れを感じる今日この頃。
一方で冬晴れの日が少なくなり休みの日は雨がちに。


なので、クルマ的にはもう少し冬眠中。


代わりにクルマ関係の本など読んで気を紛らわせてみたり...


■福野本

試乗車を借り出して一般道や首都高なんかを走りながら車内で対談する、そういったスタイルの福野氏のインプレを読むのが昔から好きだった。
昔なら『東中研(TOKYO中古車研究所)』。最近なら『晴れクル(晴れた日にはクルマに乗ろう)』。
ただ、そういった記事が掲載される雑誌そのものは自分の嗜好とは合わなかったので毎月買う気にならず。
かといって立ち読みできるボリュームではないので、本当に興味のある車種の回だけ購入して、それ以外は諦めて何等かの形でまとめて出版されるのを待つことに。

で、例えばこんな単行本が出たりする。
文章だけでも十分楽しめるんだけど、雑誌掲載時の写真や吹き出し的な記事が端折られているのが残念。



なので、東中研(掲載誌が替わってからは『東スー研』)の場合は、掲載当時の記事をそのまままとめたムックが出版されたり、各回の記事をPDFにしてCDに収めたものが発売されたりした。



でもって晴れクルはまだかなーなどと思っていたところ、ふらりと寄った書泉ブックタワーで発見(タイトル画像参照)。

東中研のムックは白黒だったりサイズが小さかったりで読みにくかったんだけど、これは掲載時そのままの状態ががまとめられててGood。もちろんA-Classの回も載ってます😀


■F1本

なーんでこんなこと(懐古趣味)になっちゃったのかなー...『GRAND PRIX Special』というか『F1グランプリ特集』。
昔ほど熱心にF1観なくなったんで、月刊の専門誌は丁度いいサイクルの情報源だったんだけど、今年に入って編集方針ががらりと変わって「昔はよかった」的な記事ばっかりで最新の情報が食い足りず。そんなに欲しくもない過去記事のアーカイブが付いて1,500円越えちゃうと、さすがに購買意欲が失せてしまった。
ってことで、創刊以来買い続けてきたけど、先月号から買うの止めました。なので写真は無しw

やっぱり月刊誌なんだから、懐古趣味は三栄書房社のムック↓や単行本に任せて、最新情報メインで続けて欲しかったかなと。まーコアなF1ファンの年齢層が上がったことを受けて、構成見直した結果なのかもしれないけど、これじゃー多分先細る一方な気がする。

ちなみに、このウィング付け根の造形がA-Classのフロントグリル下部に似ていると思っているのは、あっしだけだろうか...



雑誌は読んだら捨てることにしているものの、セナが亡くなった直後の1994年6月号だけは捨てられずにとってある。表紙の写真が泣かせます...



毎レース後発行される速報誌も『GPX(F1 Grand Prix Xpress)』廃刊以来、他紙に乗り換えることもしないで買わなくなったし、さて、今後は何を情報源にしたものか...と悩む本好きの情弱爺でした。


■only Mercedes

でもって『only Mercedes』の4月号。神保町の某書店で発売日前日にフラゲ😉
読み応えタップリのA&CLA-class徹底特集。その上、参加しているみんカラグループの皆様のお姿が👍


てなわけで、捨てられない雑誌とムックや単行本は溜まっていく一方。加えてCDとDVDも...
Posted at 2015/02/27 21:38:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月09日 イイね!

珍しくDMが来たんで・・・

珍しくDMが来たんで・・・お寒ぅございます。

このところ週末は冬晴れの日が多かったんだけど、こう寒いと出かける気にならず、走行距離も一万キロを前に足踏み状態。
そんな中、珍しくDMをもらったので久しぶりにヤナセまで。


■DM送付先抽出ロジック?
ウチだけかもしれないけど、ヤナセからDMが来るのってほんとに珍しくて、これまでのトータルで5通もないんじゃないかと。延長保証つけて長く乗る気満々なのがバレバレなせいかもしれないけど、他社からは毎月のように送られてくるので、その放置っぷりが際立ってますw

店舗が狭い割に担当地域が広いので送付先を絞り込んでるものと想像されるんだけど、その抽出ロジックやパラメーターに興味あるところ(フェアの内容に対する顧客の購入履歴、延長保証有無、推定年収、家族構成とか...)
実際、EだのSだの案内されても縁遠いんで行くこともないしね。

■New B-Class
でもって、今回はフェイスリフトされたB-Classのフェア。
MFAの兄弟車ってことでDM送付先に引っ掛かったのかもしれないけど、こちらとしても後期A-Classがどうなるのか興味あるとこだったので、B-Classの変わりっぷりを見に行くことに。

展示車はB180。赤革シートやら木目調パネルがついて質感上がってるなーと思ったら全部オプションとのこと。聞けば三百数万のクルマがオプション盛り盛りで総額450万に。
そりゃまーこれ(展示車)見ちゃったら素のままで我慢するのは難しいわけで、だったら一部が標準装備になるSportsとか250にしちゃうかーとなるのは相変わらずの作戦かぁ...

■変更点など
で、どこが変わったのかと見て回ると...(まーカタログ等でわかることばっかりですが)
・ライトのLED化
・ディスプレイの拡大
・ステアリングがC-Classのタイプに
・センターコンソールのデザイン変更
・ミラーはカニ爪のまま(変更無し)
などなど。前後バンパーの造形も変わってるらしいが、前期型を覚えてないので省略(^-^;)

そういえば、キーレスゴーになったはずだけど、キーシリンダーがそのままだったので、展示車には付いてないのかと聞いてみたら、Start/Stopボタンはキーシリンダーに突っ込む形で取り外しができるんだとか(展示車はボタンを外してただけ)

■試乗へ
せっかくなので軽く試乗も。※以下、自車(A250)との比較に基づく個人的な感想です
試乗車は素のB180。
出足のモッサリ感は相変わらず。走り出した後の力感は、やっぱりA250の方が上か。
目線の高さやグラスエリアの広さからくる解放感はBに軍配。
足回りも改善されたのかA250ほどの硬さは感じず、乗り心地の面でもBに軍配。
ただ、妙に軽いステアリングは好きになれず。素の180だけなのか、Sportsや250も同様なのかは不明。

試乗中、ナビがやたら「近所に小学校があります」と連呼するのが気になったり。
ウチのは「この先、踏切があります」ってのはあるけど小学校については言われたことがないので、地図だけじゃなくて制御系もいろいろ変わってるのかも。

その地図の件。更新版のリリースはまだだけど、おそらく次期バージョンでも圏央道は東名まで行っていないだろうとのこと。それなら今回も更新は見送りかな。

■ついでのC
ついでに隣に並んでいたC-Classを覗き込む。さすがに室内は1クラス上の質感。
ウィンカーレバーとクルコンレバーの間に見慣れないレバーがあり、何かと尋ねるとステアリングの調整用とのこと。C-Classから上はステアリングの位置決めも電動なんすね。
そんなのドライバーが一人なら初回に使うだけで二度と使いそうもないんだけど、わざわざコストかける価値があるんだろうか、などと貧乏人は思うわけで...

■A-Classは?
A-Classのマイチェンは再来年の見込みらしい。標準装備やオプションも変わるから値上げは必須。現行版もこの4月から値上げとのことなので、お求めの方はお早めに:-)
Posted at 2015/02/09 22:11:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「日光観光 http://cvw.jp/b/1856646/42181436/
何シテル?   11/13 22:58
tama465です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

嫁号納車ドライブ ハスラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/06 09:10:44
勝手にインプレ!No.1 Mercedes-Benz A45 AMG 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 18:22:53

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
ずっと乗っていたいって気にさせる車です。 週末にしか乗れてませんが(_ _;)
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
楽しい車でした。
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
初めての外車。 いろいろ勉強させてもらいました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.