• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月01日

首都圏遠征2019GW 5日目

首都圏遠征2019GW  5日目 平成から令和に変わる瞬間を川崎市で迎えた我々は、祝賀ムードを直接肌身で味わいたくてクラウンで東京都内中心部に向かいました。




第一京浜を上り、札の辻を六本木方面に折れます。

そして新天皇の皇太子さま(何か言い方が変ですね?)が、午前10時半からの剣璽等承継の儀に備えて赤坂御所から皇居入りされる直前に、おのぼりさん丸出しの田舎者らしく岡山ナンバーのクラウンで皇居周辺を走ってみることにしました。




ただ、さすがに赤坂御所の正門から半蔵門までの赤いルートを走ると、クラウンから乗員みんな降ろされて車内の荷物検査や身体検査までされそうなので、赤坂御所の南側から走る246から三宅坂を目指します。




助手席の嫁さんは容赦なくお巡りさんにカメラを向けます(笑)





赤坂見附から三宅坂までの道沿いには、新天皇陛下をお祝いする国民の列がズラーッと並んでいました。

そんな祝賀ムードの246を岡山ナンバーのクラウンが空気を読まずに通過します(爆)

でもロイヤル(王室)なサルーン(高級セダン)が祝賀ムードに花を添えたと思って許して下さい(^^;





三宅坂の交差点に差し掛かったクラウンは、そのまま皇居外苑を反時計回りに走りました。









もう、やってることが完全におのぼりさんwww

ただ、どえらい通行規制や大渋滞にハマることなく走行できたことがラッキーでした。
日本って平和だなぁ~ってつくづく感じる瞬間でした。





皇居をかすめた我々のクラウンは、そのまま浅草を通過します。





曇天にそびえ立つスカイツリー。
高さ634m!

サイコガンダムが縦に15機並んだ高さといえば想像つくでしょうか?(笑)


そして我々はスカイツリーに目もくれず、国道6号線を黙々と北上しました。





そしてたどり着いたのは茨城県常総市にあるディスカウントショップ、トライアル石下店です。




クラウンのカーナビは2011年から地図の更新をしていないので、現在地はアピタ石下店になってます。



そうここは……、






2015年9月10日の常総水害(関東東北豪雨)で店舗そばの鬼怒川の氾濫により店舗1階が完全浸水し、2階と屋上に多くの買い物客や避難者が取り残された元アピタ石下店です。



平和最後の年に平成最悪の豪雨災害の西日本豪雨を経験した我々は、令和最初の日に自分の目線で平成27年9月関東・東北豪雨の被災地を視察するために、クラウンで自走してやってきました。




昨年のゴールデンウィークにも首都圏にクラウンで遊びに来てましたが、あの時に立ち寄ろうと思わなかった自分が情けないです……




視察とは言っても、事前にこちらの市役所の災害担当の方にアポをとって、説明を聞きながら鬼怒川沿いを歩くワケではなく、西日本豪雨で甚大な被害を受け、今もなお8000人もの人が自宅を離れて避難生活をしている倉敷市真備町の未来を知るヒントを得たくて、ただぶらりと立ち寄ったまでです。




右に鬼怒川、左のコンクリートとアスファルトのコンビネーションの道が堤防です。

災害前の堤防の様子は分かりませんが、発災から3年経った今もなお、災害対策の工事は続いていました。






そしてこのまま鬼怒川東側の堤防をてくてくと歩いて南下します。





我々も初めて訪れた地なので災害前の街の様子が分かりませんが、こうして堤防から眺めると、家屋を修理して災害前と同じ暮らしを取り戻したご家庭があったり、災害を機にこの街を離れたのか、畑の土の色でもない少し赤みがかった土が埋められた区画があったりしました。





そのまま南に歩くと、堤防の上に石碑がありました。







……『決壊の跡』

平成27年9月の関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊した場所を示す石碑です。





悲惨な水害の記録として後世に伝え、このような悲劇を繰り返さない為に、発災から2年後の2017年9月10日に住民と常総市が建てた石碑です。


被災された常総市の方々が自分たちが経験した被害を教訓として、とても強い想いで建てた石碑ですが、その僅か10か月後に同じような線状降水帯によって死者200名を超える平成最悪の大水害、西日本豪雨が起きてしまいました。



岡山からやってきた私と嫁さんは、この石碑を前にしてただ立ち尽くすだけでした……。






石碑から街を眺めると、当時の報道などで話題になった“奇跡のヘーベルハウス”が確認できました。


徐々に人々の営みが戻って来ているように感じますが、この景色の中には西日本豪雨の被災地倉敷市真備町と同じように、復興への光と影がいろいろと交錯しているように感じました。





今年もおそらくたくさんの台風が日本にやってくるでしょう。


そして、たくさんの水を含んだ雨雲が亜熱帯のスコールのようにたくさん降り注ぎ、何十年に一度の雨量を観測することでしょう。





空振りを恐れない早めの避難行動が求められます。

令和元年は豪雨災害による犠牲者が出ないことを心から願っています。
ブログ一覧 | 旅の思い出 | 日記
Posted at 2019/06/19 00:17:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ご近所サクラ満開(安養寺、多宝院な ...
ねも.さん

常に備へよ
dora1958さん

本日晴れがましくも祝賀御列に儀にて ...
waiqueureさん

まさに、明日は我が身
F-INEさん

西日本豪雨災害、山陰は?
律ちゃんマジ!天使さん

予報には無かったものの・・・
のび~さん

この記事へのコメント

2019/06/19 22:53:16
遠路お疲れ様です。

今上陛下のお出ましを激撮されてこられたんですねw私はあのとき自宅で見ていたような?気がします。

そして、被災地への訪問。まだまだ傷跡が残る土地をいかれるのは、やはり地元でのご経験からでしょうか。
時間とお金が必要ですが、特に国にはお金の面でフォローをしてほしいですね。地元はそれのおかげで復興が早かったです。
すべての被災地がより早い復興することを願っています。
コメントへの返答
2019/06/20 22:39:07
こんばんは✨

今日、ゴールデンウィークの長距離ツーリングをがんばってくれたクラウンのオイル交換をしてきました。
時には天井までカチ回したり、そうかと思えば大渋滞にハマったりと結構酷使してきたので、これでやっとクラウンもリフレッシュ出来ました♪

常総市への訪問は、情けない話ですが西日本豪雨を間接的ながらいっぱい体験してきたからです。

実際に西日本豪雨で家と車を潰してしまった知り合いの話ですが、全国から本当にたくさんの義援金が寄せられた事に対し、涙がチョチョ切れる程感謝しています。
国の方もオリンピックの対応などで忙しいでしょうが、全国各地の被災地の方にも目を向けてもらえたらと願うばかりです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「非ハイブリッドのフリード http://cvw.jp/b/1862686/43305612/
何シテル?   09/26 08:01
ガンダムと国内モータースポーツをこよなく愛するクルマウマシカです☆ よろしくお願いします。 Instagramもやってます。 「forestshadow572...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

平成29年九州北部豪雨災害 被災地 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 12:18:11
タダでリレーアタックを防ぐ方法!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/24 05:13:19
水害からの、復活の西ァーッ!① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/03 21:09:31

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
初度登録年月は2005年8月4日。 車台番号はGD3-1925*09。 グレードは1.5 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
もともとは親父のクラウンでしたが、もう親父は運転できないカラダになっちゃったので、息子の ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
平成19年11月登録 車台番号 HE21S-972*16 初代ラパンの最終形態 Ⅵ型です ...
日産 マーチ 日産 マーチ
岡山日産自動車 カートピア23に並んでいた新古車です。 平成19年秋に購入し、以来ずっと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.