• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Forest-Shadowのブログ一覧

2018年01月12日 イイね!

賀詞交歓会 2018

賀詞交歓会 2018新年早々、四打ちの麻雀で四暗刻をツモり、2018年のスタートダッシュを豪快にキメたForest-Shadowです。





穏やかなお天気に恵まれた岡山のお正月。


第94回 箱根駅伝の復路で、青山学院大学の“ハーモニー大作戦”が見事に成就した1月3日には、我々岡山人にとっての“箱根”とも言える鷲羽山にみん友さんが集まり、賀詞交歓会とプチ初詣を開催しました。




駐車場でみん友さん同士と新年の挨拶を終えた後、鷲羽山展望台のてっぺんまで階段を登り、無数の島々が織り成す瀬戸内海の多島美と雄大な瀬戸大橋の姿をみん友さん達と共有します。




日本海や太平洋と違い、瀬戸内海は波が穏やかで静かですよね~

SNS映えする岡山自慢の眺めを、SNSで知り合った人達と共有するとてもメデタイお正月です。



さらにもう一つメデタイ話がありまして、今回のこの新春オフ会に私のwifeも参加することが出来ました♪
.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.


ひどい時は身体中の穴を塞がないとコンビニすら入れなかった私のwifeですが、こうして初対面の人達と絡むことが出来るまで頑張ってこれたことを、長年応援してくれたみん友さん達に報告します。


……とは言っても最初は囚われた野ウサギみたいな目をしていたwifeですが、優しいみん友さん達のフォローのおかげで、無事成功することができました(^-^)





そして再び駐車場に戻り、今度は皆さんの愛車を愛でながらクルマ談義に花を咲かせます。

そんな皆さんの自慢の愛車をじっくり紹介します( ゚∀゚)つ



まずはワタシ、Forest-Shadowの愛車の平成17年式のフィット 1.5Wです。
走行距離が298000kmを越えましたが、寒い真冬も一発始動で絶好調です。




こんな丈夫なクルマを作ってくれた本田技研工業 鈴鹿製作所の皆さんと、車検の度に私からガッツリ依頼する重作業を確実にこなしてくれるオートテラスの皆さんに感謝感謝ですわ。




約6年間で12万キロ使ったModuloのスポーツサスペンションはまだまだソコソコ使えますし、約10年間で23万キロ以上履きつぶしてる15インチのホイール、VRグラムライツ57maximumもタフなもんですわ。

ま、この後紹介する真打ちの競演に比べると、私のGD3なんてそこら辺のマニュアルミッションの大衆車です(笑)




そんなホンダの大衆車のフィットですが、これからもずっと乗り続けていくことで、次に紹介するトヨタの大衆車(失礼)のように世界中の多くのファンに愛されるクルマになってくれる事を密かに願っています。



そんな世界中のファンに愛され続けている、トヨタ自動車の大衆車(失礼)がコチラ!




ハドスンさんのスプリンタートレノです!

年式は昭和60年式。
グレードはステアリングのロックtoロックが3回転の硬派なGTVになります。




元々は1980年代のナウでポップなヤング達のライフスタイルをより充実させるために、トヨタ自動車が手の届きやすい値段で市場に投入したパーソナルクーペ(ハッチバック)ですが、軽量なボディにスポーツドライビングに最適なFRレイアウト、ボア81.0mm×ストローク77.0mmの高回転型1600cc4気筒エンジンと言った特徴から走りの面で一気に注目が集まり、デビューから35年になる今でも中古車市場は沸騰しっぱなしですし、現存するAE86もまだ数多く残ってます。




このハドスンさんのスプリンタートレノもその中の1台です。

黒とシルバーのハイソニックトーニングのボディカラーは、オールペンを済ませたことで車齢を感じさせない輝きがありますし、藤原とうふ店号同様にあまり下げすぎないように車高調でセッティングした車高と、当時純正オプションだったイントラ製14インチアルミホイールの組み合わせだけで、もうワタシごはん3杯イケますww




エキゾースト系には、フジツボのエキマニとフジツボのマフラーを並べ、遠くからでも4A-Gだとすぐ分かるあの乾いたエンジンサウンドが、フジツボの排気系によってより刺激的な音色になっています♪


まさにThis is ノスタルジックヒーロー!

私のGDフィットもこうして永世語り継がれるようなクルマを目指して、これからも大事に乗り続けていこうと思いました(^-^)



そして今度は眺めるだけでごはん3杯イケる日産のグランドツーリングカー!




エアキングさんの平成4年式スカイラインGT-Rだー!!


ごはん、おかわり!(=゚▽゚)ノ□


…1989年に発売開始されてから約30年近く経った今なお、日本国内や海外の多くの方を魅了してやまないR32型スカイラインGT-R!

みんカラをご覧になっている皆さんは、BNR32を見てどんなコトを思い出しますか?


タミヤの1/24 プラモデルでGT-Rを手にする夢を膨らませた方もおられるでしょう。
また、フジミの1/12 プラモデルに手を出した方もいるのではないでしょうか?

グランツーリスモで賞金を貯めてようやく買えた中古のBNR32で、己とBNR32の限界まで速さを追い求めたのはワタシです(笑)


また、国内各地のサーキットで縁石を跨ぎながら無敵の強さを誇った姿を思い出すアラフォー世代の方や、スパ24時間耐久レースやマカオギヤレースで、海外の人達を唖然とさせるくらいの速さで優勝した記事を雑誌で見てニマニマしてた人は……ワタシです(爆)




そんなGT-RマニアなワタシからするとこのBNR32 エアキング号は、かつてGT系の自動車雑誌でよく取り上げられていたトラストのデモカー「GReddy RX」を遠くに思い出してしまいます(^.^)


トップシークレットのフロントバンパーの大きな口の奥には、アルミラジエーターと外品インタークーラーが設置され、純正形状のカーボンボンネットの下にはマインズVX-ROMでイジられたRB26DETTがアップを始めていますww




ガナドールのエアロミラーが目立つサイドからのスタイルは、TEINのネジ式車高調で車高が下げられ「首都高無敗」の湾岸SPLの雰囲気がプンプン♪

敷地内をちょっと運転させてもらいましたが、ツインプレートの強化クラッチの力強さに圧倒されました(^-^;




ブチ抜いた相手にこれでもかと見せつけるお尻のスタイルは、GTS-t用のアペックスN1マフラー(規制前)とニスモの純正チビスポで武装され、もう完璧♥️

今すぐカメラ放り捨てて飛びかかりたいくらいですわ(;´Д`)=3


ただこのBNR32 エアキング号はまだ進化の途中みたいで、R34GT-R純正のフロントパイプやR33GT-R純正のアウトレットで排気系をイジって、腸内フローラをさらに整えるみたいです。
他にも外観を◯◯や◯◯で武装するみたいで、これからも楽しみなBNR32になりそうですわ(^ー^)



さて……、ひととおりBNR32に胸アツになった所で続いて紹介するのは、このBNR32に負けないくらいバリバリな日産のオーテックバージョン!




ひろくん@0さんのステージア オーテックバージョン260RSです!
平成12年式の後期型になります。


GT500最多勝ドライバーの松田次生選手も、ゲストで呼ばれたオーテックのミーティングで、数十台ものステージア オーテックバージョン260RSの車列を見て一目惚れし、中古車を衝動買いしたことでも有名です。


元々は日産のLクラスツーリングワゴンだったステージアに、R33GT-Rの2.6リッター直列6気筒ツインターボと電子制御トルクスプリット4WDシステム、さらにブレンボ製のブレーキを無理やりブチ込んだスーパーワゴン。


まるでプリンス時代のスカイラインがレースで勝つために、無理やりストレッチしてグロリアの6気筒を詰め込んだS54型のような強引さがこのステージアにもありますね♪




エクステリアでまず目を引くのが、ツライチに合わせた18インチのVOLK RACING ZE40です。

純正でも前後でオフセットが異なるBBSを履く260RSを、フロント10キロ・リヤ12キロのクスコの車高調とスペーサーでバシーッとツライチに攻めています。




大きく口を開けた260RSの純正バンパーの奥には、TRUSTのオイルクーラーと同じくTRUSTのラジエーターが置かれクーリングはバッチリ☆

ニスモの600ccインジェクターにアップグレードされたRB26DETTは、A'PEXiのパワーFC現車合わせによって暴れ馬な性格へと変わり、TRUSTのGReddyプロフェックでブーストを1.15まで掛けてみただけで、軽く400馬力オーバーしたみたいです(^o^;)




室内は表皮を張り替えたフルバケットの白いレカロRS-Gが目立ちますし、ストラーダのカーナビやアルパインの大型モニターなどオーディオも充実しています。

まさにツーリングワゴンの皮をかぶったGT-Rですな(*`艸´)






まるで一富士二鷹三茄子のような集まりになりましたね♪

お正月の鷲羽山にみんカラ映えするとてもメデタイ図が出来上がりました。



参加された皆さん、寒い中ありがとうございました(´・ω・)(´_ _)

アーンド……
今年もよろしくお願いしまーす(´・ω・)(´_ _)
Posted at 2018/01/12 13:15:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年07月27日 イイね!

Tipo OVERHEAT MEETING 2017

Tipo OVERHEAT MEETING 2017レポートが遅くなりましたが、7月16日の日曜日に昨年に引き続き、ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2017に参加してきました。





早起きした我々は朝8時前には岡山国際サーキットに到着。
マツダ!スバル!ホンダ!ホンダ!の多国籍軍な仲間たちが集まりました。

ついでに言うとFR!AWD!MR!FF!の五目飯グループです(笑)





左からブルー!パールホワイト!シルバー!レッド!の戦隊モノの集団とも言えますね。

ただひとつ共通しているのは、4台ともマニュアルミッションっていうコトですね。






ツレのマツダ RX-8です。

『ロータリー載ってます』みたいなデザインは、2012年6月に生産が終了しましたけどいつまでたってもカッコいいですよね~
特にボディカラーが赤いからライトニング・マックイーンそっくりwww







ギン@シーメンスさんの銀翼の戦闘機、Gスバル インプレッサ WRX STi!
GDBのE型になります。

隠れスバリストのワタシの血が血管の中で沸騰してベーパーロックを起こしそうです♥️







5月末のエンジョイホンダ2017で行われたS660オーナーズパレードでは、約50台のS660の隊列の先頭という大役を務めあげたツレのパールホワイトのS660。

S660オーナーズパレードからまだ2ヵ月も経っていませんが、キレッキレのリヤウィングを装着して、もうすでに次回のS660オーナーズパレードを狙っています☆







天狗の鼻のように力強くいきり立っているLB リヤウィング ver.2がとてもカッコいいです。
おめでとう~~~~~~!



さて、朝イチからの愛車自慢コーナーはこれでシメて、とりあえず我々はパドックに向かいました。







1972年式 BMW 3.0CSL!

イイねぇ~、この雰囲気ww
この非日常な空間こそTipoよ!





RENAULT!
ルノーーーーッ!





シリカブレスのR34 GT-Rがとてもイカツイ!



さて、いよいよ時刻は午前9時。
Tipoオーバーヒートミーティングが始まりました!





さっそくお祭り広場に行って、憧れのスポーツカーに同乗走行できるサーキットタクシーの抽選会に参加します。


何が当たるか分からないくじをツレたちとみんなで引き、見事エッティンガー仕様のVWゴルフGTIの同乗券をゲット!





集合時間は10時45分。
それまでに膀胱の中を空っぽにして18番ピットに向かわなければなりません(笑)


とりあえずまだ時間に余裕があるので、ワタシはダブルヘアピンに陣取り、ダイナミックに走るクルマたちを撮影しました☆









ユーロカップ2017にエントリーされてるBMW Z3とBMW 318isの予選走行です。

たまにテールが流れるマシンがいるくらい、皆さん周りと競いながらガチで攻めてました☆


このままダブルヘアピンに陣取り、『速いクルマのちょっとは抑えよう走行会』をコースサイドで楽しみました。





♪マッカナ、ポルシェ!
……テレレッテー…テレレッテー…テレレッテー♪





ボーンド……ジェームスボ~ンド♪
……デテッテデデデ!デテッテデェデェデェ!!





オールアルミモノコックボディの国産スーパーカー、初代NSX!





レクサスのCMに出てきそうなこのIS Fは、私のみん友さんの“うどんちゃん”さん。

TRDの"Circuit Club Sport Parts" をStage3まで投入したIS Fを駆り、岡山国際サーキットをAMAZINGに駆け抜けながら、コースサイドで観ている私たちに夢を振りまいています。





そんな“うどんちゃん”さんには、このフレーズがとてもピッタリです♪


このまま金網越しに、マイクナイトコーナーを攻めるクルマをいっぱい撮影しました☆





パープルシャドウのゴッドフットこと星野好造!
「ドリャーーー!!」





縁石バリ乗せしてるBMW M4!
カッコい~い♪♪




トヨタ 86!




ちなみにパドックではこんな佇まいでしたが、ネガティブ方向に寝かされたタイヤって、マイクナイトコーナーのような高速コーナーではピターッとハマるんですね~



さぁ、いよいよサーキットタクシーの時間です!





今年の2月27日に発売されたばかりのエッティンガー製エアロキットをまとったゴルフⅦ。

このネットニュースの写真のゴルフが……





…今、目の前にある(・∀・)ワオ♪





ヤバい車高に大径ホイール・・
ドイツの大衆車の雰囲気ゼロww





ドキドキ・・

ジェットヘルをかぶったワタシの脳内がとても興奮してます。
この時はクルマレビューを書く気マンマンでした。

そして案内されるがまま右後部座席に座ります。
さすがゴルフ、ヘルメットかぶってもルーフに頭が当たってないですね。





ん?……

女性のレーシングドライバーが黒革の手袋をキィィーッ……って手に馴染ませるようにレーシンググローブを装着してる・・


ワタシたちも車内でジェットヘルかぶってますし……サーキットタクシーっていったい何するの?( ゚Å゚;)



ドライバー「それじゃコースインしま~す。」

……と同時にピットレーンからコースインにかけて白バイの緊急発進みたいな鬼加速!
そのまま1コーナーをインベタで鬼コーナーリングww

車内でジェットヘルかぶったワタシたちもヒャァァァって叫びながらアウトに膨らみます!


1コーナー抜けた後も全開カマしながら高速の2コーナーと高速S字をとんでもない速さで駆け抜け、バックストレート手前のアトウッドカーブでまず鬼ブレーキww


車内の俺たちはクラッシュ映像のダミー人形状態www


そこからアトウッドカーブを笑えるくらいの速さでインベタでぶっ飛びます。


そしてバックストレートは全開ダッシュの大サービス♥️

気をとりなおして右後部座席から撮影した一発免停の証拠画像がコチラ。





4人乗ってエアコンかけているはずなのに、涌き出るようなパワーでゴルフⅦがバックストレートを飛んでいきました。

また、時計回りのサーキットなので右後輪が伸びるシーンが多かったですが、踏ん張ってないと車内で体が1回転しそうなくらいのコーナーリングでも、私の座ってた右後輪は4WSでも付いてるのかっていうくらい安定してましたね。


……というわけでクルマレビューなんかとても書けませんでしたww
どのへんがエッティンガー仕様なのかもさっぱり分かりませんでした(^-^;



あっという間にサーキットタクシーが終わり、ゴルフⅦから降りてジェットヘルを返却した後にドライバーの方にご挨拶。





レーシングドライバーの今橋彩佳さんです。

今シーズンはGAZOO Racing 86/BRZ Raceのクラブマンシリーズに、No.121 トミカネッツ兵庫BS86Rでエントリーしています。

ネットで検索かけると「若き美人レーサー」なんて言葉が先に出てきてますが、ご本人と直接話した印象は、純粋にドライバーの技術やフィジカルをとことん鍛え、女性だの美人だの様々な肩書きよりも先に実力や結果が上回るようになりたいと頑張っている力強さを感じました。



お昼のコースアトラクションでは、広島トヨタ with DROO-Pのドリフト走行をピットウォールから観戦(^o^)/









あまりにも近すぎてナニガナンヤラよく見えませんでした(^-^;



続いて、元F1パイロットの野田英樹さんのお子さんによるフォーミュラカーのデモンストレーション走行です。





世界自動車連盟(FIA)が新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして始めたFIA-F4マシンを駆り、約160馬力の2リッター4気筒エンジンをベタ踏みでぶっ飛ばしてます。

私もこの子のこと初めて知ったのですが、岡山国際サーキットを1分32秒8で走りFIA-F4のコースレコードを破ったとのこと😱

1分32秒台って、オトーチャンがGT500クラスでブイブイ言わせてた2000年の頃のGT300クラスより速いタイムですよ(笑)





あ、みんなの元に帰ってきました♪







ちっちゃ!!


それもそのハズ、身長はまだ140cm!
普段はランドセルを背負ってる11歳!

名前はJujuちゃんといいます。
この前もカーズの舞台挨拶に呼ばれてましたね(^^)
以後、お見知りおきを~!




熱中症危険レベルの午後は、1コーナーのスタンドからS級素人なクルマたちを眺めました。





もはやプロの犯行とも言えるマシンXの完成度の高さwww
後続の覆面車輌が爆破要員に見えます(笑)





このレクサスGSも屋根にパトライトがせり上がる仕掛けがありそうです。

細かすぎて伝わらない完成度の高さですww



そして我々は再びパドックに移動し、豪華景品を狙って炎天下のアスファルトの上でジャンケン大会に参加。







ジャンケンで負けたらしゃがみ、再び次の景品のジャンケンで全員スタンドアップを繰り返しましたが、景品はひとつも獲得できず炎天下の下でスクワットだけしましたわ……

手ぶらもナンなんで尾根遺産の写真だけゲットしてきました(;´∀`)



チリチリに暑かったTipoオーバーヒートミーティングも予定されていたイベントを順調に消化し、残されたイベントは来場者全員参加のファイナルパレードランだけになりました。





ツレたちと一緒にファイナルパレードに乗り込みます(^∇^)





日頃の行いが良かったのか悪かったのか分かりませんが、今回はパレードの列の最後尾にハマりました(^-^;



振り返るとパレードの隊列の先頭が迫って来ていました。





;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ





フィットのドアミラーには、警視庁西部警察署と警視庁刑事部広域特別捜査隊の合同捜査チームが映し出されていますwww





「逮捕しちゃうぞ♥️」


ワタシのフィットとツレのS660は完全に悪役商会になってしまいましたww
||Φ|(|´|Д|`|)|Φ|| タイーホ





後ろから覆面パトに追われながら、なんとかツレと一緒に岡山国際サーキットで逃走を図ります(笑)





NDロードスターカッコいいなぁ~

……って、ロールバー入ってるし!(,,・д・)





メインストレートまで戻ってきたところで隊列は止まり、Tipo誌面用にパレードの隊列の記念撮影が始まりました。





悪役商会のオレたちも記念撮影☆





来年のTipoにゃ300000km逝ってるかな~・・


なんて、我が相棒を眺めていると……





すぐそこまで追っ手が迫ってるしwww





レミントンM31改で蜂の巣にされそうなくらいの恐怖を感じる完成度www
プロの犯行ですわ~





この後、赤色灯点けたまんま高速で帰路についたら、たぶん誰も追い越さないでしょうね~





刑事に追われ続けた我々のパレードも無事にゴールを迎え、出口ではTipoスタッフの皆さんが見送ってくれました。





そしてアゼリア館の駐車場でみんなと落ち合い、デカを振り切ることが出来ましたww



ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2017に参加された皆さんと皆さんの愛車たち、さらにTipoスタッフの皆さん、暑い中おつかれさまでした~~

最高に楽しい1日でした(^ω^)
Posted at 2017/07/27 05:25:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年07月19日 イイね!

Tipo OVERHEAT MEETING 2016

Tipo OVERHEAT MEETING 2016事前の雨予報を吹き飛ばした17日の日曜日の岡山国際サーキット。





朝の雨が上がりムワ~っと蒸し焼き状態になり、しまいにゃ夏の日差しが降り注ぐ絶好のミーティング日和になりましたね。


雑誌Tipoとコラボレートした夢の読者参加型イベントのティーポ•オーバーヒート•ミーティング。
今年で16回目になる夏の恒例行事に、みん友さん達と共に参加してきました(^^)v


遠方の方々は自走で前日から岡山入りして朝早くから参加されている中、我々は普段通り朝起床して9:00前にはゲートイン。




パドックには新旧様々なルノーが並んでいるかと思えば~…




86/BRZが並んでいたり…







アストンマーティンが並ぶような楽しいイベントです。


そしてコースでは参加者の皆さんが走行会を楽しまれていました(^_^)
















うぉおおおー!ブレーキロック?(゜o゜;







速いクルマのちょっとは抑えよう走行会では、みん友さんのうどんちゃんさんが愛車のIS F CCSPステージ3を自由自在に振り回してました♪








1コーナーで観ていると、IS F CCSPステージ3がまるで水を得た魚でしたね(^^ )


再びパドックに移動してみます。




ウホッ♡
レヴォーグ STI Sport(〃'▽'〃)ハァハァ




ちょっと怒り顔なバンパーがカッコいい♪




ブハァー ( ゚艸゚)・;'.、
後期型BRZ!カッコいい~~~~~




新しいLEDヘッドライト♡




造形の深いフロントバンパー。




新しいデザインのリヤスポイラーに新しいデザインのテールレンズ☆




アラマァ♡
ブレンボの対向4ポットキャリパーじゃないですか!
…ということは、グレードはGT!!

2016年秋発売予定だから、メーカー本社からわざわざ私に見てもらうために広報車が来てくれたんですね(´▽`)


他にも一般参加者のクルマを見てるだけでも十分楽しめました。




渋いぜ!ハコスカ!!!




タイーホ!
((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ




ポルシェ911ターボ!




出た!ロードスタークーペ(*'▽'*)



この後はダブルヘアピンでミドルクラスのテンション上げてこう走行会を楽しみました。




スープラ!




MR2!




S2000!




FTO!




ロケットのように立ち上がってたランエボⅢ!




よく見るとカウンター当ててるAE86!




86!




BNR32!




BNR34!




アルトワークス!


皆さんアシを固めていると思われますが、めっちゃロールしてましたね(^^ )



再びグランドスタンドに戻り、今度はお昼のコースアトラクションを楽しみました♪




TEAM DROO-Pによるドリフトのデモラン♪
見とれていたのでこのくらいの写真しかありません(笑)


他にも、グランドスタンドの男子たちの視線を釘付けにしたのがこの女史。




岡山国際サーキットのサーキットクィーンの動きを支配してるマネージャーかな?
ものすごいスペックですww


もう一度ダンロップブリッジを渡ってパドックに行き、お祭り広場のステージを目指します(^^ )




…ん? ハートは外しませんよ。
この方が夢が膨らむでしょ(*^ー^)


決して撮影をするためだけにステージに行ったのではありません。




ゲストで来られていたレーシングドライバー柳田真孝選手に会うためです。

今年はGT500クラスでKONDO RACINGからNo.24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rでエントリーされてます。

私は公式ウェブサイトで柳田選手が岡山国際サーキットに来られることを知っていたので、部屋の本棚からオートスポーツのバックナンバーを掘り返し、2年連続でGT500クラスのシリーズチャンピオンに輝いた2012年の第7戦 オートポリスのオートスポーツとマジックをあらかじめ持参していました。


そして、ピットでリラックスしている柳田選手のところに突撃(^^ )


オレ「柳田さ~ん、このオートスポーツにサイン下さ~い。」

柳田選手「…若っwww」

オレ「こんとき、柳田さん、メッチャ格好良かったんですよ~!」

柳田選手「…このとき…は?(笑)」

オレ「 .';・(;゚;ж;゚; )ブブォ…」


とまぁ、地雷踏んだようなトークを交わしながら頂いたサインがこちら♪




いただきました~~♪♬

最後に柳田選手と握手を交わし、その後に柳田選手から手渡しでステッカーを頂きました。




ありがたくフィットに貼らせて頂きます。

ウェイトハンデわずか4kgで迎える7/23-24のスポーツランドSUGO戦、優勝狙って欲しいですね!


そして15時半を過ぎた頃から、バトルロイヤル・スプリント・トロフィー決勝とバトルロイヤル・60分エンデュランス・トロフィー決勝が行われました。




国籍年式を問わず、どんなクルマでも走れるのがこのレース!
スタートもグリッドに停止した状態からヨーイドン!でした。




何でもアリですね~www




直線で離すGT-Rとコーナーで詰めるエキシージとの激しい闘いでした♪




60分耐久レースはフェラーリ無双でしたね(^-^;)


長い1日の最後は、参加者みんなの愛車で岡山国際サーキットを埋め尽くすファイナルパレードです。

みんな駐車場に戻り、それぞれの自慢の愛車で岡山国際サーキットにコースインしました(^^)







隊列に追いつくまではコース貸し切りなのでゆったり味わいながら走ればいいのですが、…ゆっくり走れるワケがないww




モスエスを駆け抜けるS660…
サーキットの路面がよく似合うマシンです。




アトウッドカーブ手前で隊列に追いついちゃいました。

ここからはパレード走行になります。




ご紹介が遅れましたが、このS660はこの日1日行動を共にした私のみん友さんのてっつぁん@さんの愛機です。




グレードはα。

まだステッカーチューンで15psアップくらいしかカスタマイズしてませんが、今日1日サーキットでいろんな悪影響を受けたので、この完成度の高いS660をどう仕上げるが楽しみです(笑)

開発責任者の椋本陵さんが岡山出身っていうのも、乗っていてハナタカダカになりますよね~

1年前はてっつぁん@さんや他のみん友さんと一緒にS660を見にホンダディーラーを3件もハシゴしたのに、こうして1年後には私の目の前でS660が走っているのを見ると感無量でございます(T^T)




私の右側には私のみん友さんのZENGARさんのBRZが走っています。
ZENGARさんも暑い中おつかれさまでした。







…っていうか、ZENGARさんのBRZメチャクチャカッコいいんですけど(^o^;

S660もサーキットが似合いますがBRZもサーキットが合いますね~

フィット車検受けたばっかりなのに私の目からハートマークばかり飛んでしまいます♡




私のツレのジュークNISMOです。
私のブログには3/20のGT合同テスト以来の登場ですね。

ルノー•ルーテシアと同じエンジンを積んでいる日産とルノーのいいとこ取りしたクルマなので、エンスーな雰囲気がとても濃いです♪




そして私のフィットも274000kmにしてようやくサーキットデビューです(笑)

今度はオフィシャルカー先導の「のんびりゆったり走行会」にでも走ってみたいですね♪

その時、走行距離が何万kmなのかは知りませんが…ww




パレードの隊列はメインストレートを通って2周目に入ります。




楽しいパレードとはいえ、1日の終わりに丸2周(約8km)も半クラ渋滞が続くのは後でキますね~~(;^_^A




パレードランを終えるとそのままピットレーンに侵入し、オフィシャルの方やイベントスタッフの方々に見送られながら岡山国際サーキットの外に排出されました。


夢のような1日があっという間に終わりました。
参加された皆さん、おつかれさまでした( ^o^)ノ


岡山国際サーキットから吐き出された我々は、そのまま南下しファミレスで今日1日を振り返りました。

そこでてっつぁん@さんのS660を、フロントから撮影していなかったことに気づき、水銀灯の下でとりあえず撮影~☆




やっぱS660はサーキットが似合うわ♬
Posted at 2016/07/19 00:30:49 | コメント(11) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年07月04日 イイね!

ルノー ルーテシアR.S. シャシーカップお披露目オフ

ルノー ルーテシアR.S. シャシーカップお披露目オフ日曜日はKEN@TAROさんのNewマシンお披露目ミーティングに行ってきました☆


某所でみん友さん達とランチを楽しんみ、KEN@TAROさんのNewマシンについて話を聞いた後は、Newマシンを先頭にみん友さん達でプチツーリング♬





途中、ゲリラ豪雨にも遭遇しながらみん友さん達と計8台で岡山空港を目指します。










レインドライブを逆に楽しみながら、無事に岡山空港に到着~~





そしてこれがKEN@TAROさんのNewマシン!

RENAULT LUTECIA R.S. CHASSIS CUPデス!!





フランスのルノーが作ったルーテシアっていうクルマの中の、200psの1.6直噴ターボと6速の2ペダルMTを載せた「ルノースポール」(R.S.)っていうグレードで、さらに強化サスペンションと18インチを履かせたのがシャシーカップっていうグレードになるそうです。





ワタシもさっき勉強したばかりです(爆)

あらまぁ…
…純正でもホイールツライチwww





筋肉質なオシリしてますわ♬





おっ、雨が上がったみたいですね♪
大きな虹が滑走路にかかっています。



さて、ここで皆さんの愛車紹介といきましょう( ^o^)ノ





ナギ改@ZC21Sさんのナギスイくん。

急なトラブルで大変でしたね。
おつかれさまでした。
おっ、リヤウィンドウにステッカーが増えてますね(^^ )






317の父さんのGK5です。

2年前の夏のツーリングではついていけませんでしたが、今回はワタシもポテンザを手に入れたのでついて行くことが出来たかな~と自負しております(^^)

でも後ろについてみてよく分かりましたが、コーナーリングのラインが違いますね(^^;)
S字とかでも最短距離をスーッと抜けていってた気がしました。






ワタシのGD3でございます。

もうじき274000kmを迎えるところです。
そして、火曜日には車検でオートテラスに入庫予定です(^-^)

タイヤをポテンザRE750に替えてから、もう2500km程走りましたが、ようやくポテンザの鬼グリップに運転手が慣れてきました。
そして今回、みん友さん達と並んで農道を走ってみて、今までのエナセーブとポテンザの違いがハッキリ分かりました☆

前を走る317の父さんのGK5がコーナーをえぐるようにスパッと曲がるのに対し、ワタシのGD3は多少オーバーアクションになりますが、大きくアウト•イン•アウトのラインを取りながら曲がることが出来ました。
何よりコーナーの進入で自由自在にGD3を左右に振れるようになったことが嬉しいですね♬






ZENGARさんのBRZです。

86/BRZはアフターパーツが豊富なので、ZENGARさんと会う度にBRZがアップデートされている気がします(^-^;

でもZENGARさんがスゴいのは、86の兄弟車のBRZなんですが、一目見ただけでスバルって雰囲気が伝わるところですね。






タマ@BP5Bさんのレガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.Bです。

こちらは誰が見てもスバル車です(笑)
WRブルー•マイカのボディがそう呟いています(^^ )

長いオーバーハングもスバル車の特徴ですよね~






シバケン☆さんのGRBです。

ナンバー消し不要(笑)
いつも安定してカッコいいです(^.^)
火曜日が車検なのにGRBが欲しくなりますww

カッコいいので虹とのコラボショットをどうぞ( ・∀・)つ





☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 




最後はTE27さんのGRFです。

ほぼ1年ぶりですが、足まわりを中心にかなりのアップデートが施されていました(^^;)

19インチのYOKOHAMAのホイールにミシュランのパイロット•スーパースボーツがまず目を引きます(ゝω・)
そしてフロントに取り付けたゴールドのRUNDUCEブレーキキットに合わせて、リヤにもスペックC用の金色キャリパーを装着しているので一体感やカタマリ感、さらにはクルマから発せられる情報量は半端ないです♬





ボーイング737-800とのツーショット♡

このアングルだとリヤのゴールドキャリパーが見えますね(^^ )







ゲリラ豪雨の後の猛暑で鮮やか~な虹がかかりました。

こんなに発色の豊かな虹は久しぶりに見た気がします。


それじゃ最後にANA 658便 岡山発羽田行きのボーイング767-300を見送りましょう(^^)/




しゅいーーーーーん……





ドゥグオォォォォ~~オォォーー!!!
Posted at 2016/07/04 07:02:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年05月24日 イイね!

フィット合わせオフ♪

フィット合わせオフ♪5/22の日曜日は、GE8にお乗りのみん友さんとオフしてました。





集合場所は自宅から北に50kmほどにある、道の駅 醍醐の里。

いつもツーリングで通ったり立ち寄ったりする道の駅ですが、自力で行くのは初めて(^^;)


大きな国道を伝って行けば簡単に行けますが、そこはやっぱり山あいを抜けて行くのが漢気ってもんで、事前に本屋で地図を買って一人ツーリングにチャレンジ♪





国道313号を使わずに道の駅 醍醐の里に到着♪
なんか、初めてひとりで赤城に向かった拓海の気分でした(^^)


そして、しばし1人で相棒の撮影会をしていると…





(o゚∀゚)ノシ いらっしゃーい





けいん@さん到着☆
念願のフィット合わせが実現しました!


ちょうどお昼時ということもあり、ここの道の駅でランチを済ませた後、食後の運動で軽く街道を流すことになりました。





何度か走ったことのある奥吉備街道を北から南へ走るステージです。
普段の逆走なのでとても新鮮なコースに感じました♬





…なぜだろう。

けいん@さんはブレーキランプを点けずに曲がってるコーナーでも、僕のGD3は結構ブレーキ踏まないと曲がれない(^^;)

しかも高いアベレージスピードで小回りしている…


そして途中でけいん@さんのGE8を特別に運転させてもらえることになりました(^ー^)


フルバケットシートに座り、有るわけがないリクライニングのレバーを右手で探すオレww

クラッチを踏んで1速に入れ、クラッチを繋いで試乗スタート♪





…… *゚。+(n´v`n)+。゚*

クイック♪クイック♬
ステアリングを切った後のレスポンスがとてもクイックでした(^.^)

私はフルバケットシート初体験でしたが、このスッポリ感は勉強になりました。
まるで自分の尻がピロボールになったようでした。


そして低められた車高と全身を固めた補強パーツは、コーナーの侵入の時に運転手がとても強気になれます(´V`)


エンジンパワーに関しても、ビックスロットルとECUチューンで、同じL15Aエンジンとは思えないほどパワフル☆

マニュアルシフトもクイックシフターを入れているので、吹け上がりのいいエンジンと相まってとても痛快でした(^^)v


けいん@さんのフィットRSに乗るまでは、次期愛車はFF以外って決めてましたが、型式こそ違いますがたくさんのアップデートが施された同じフィットに乗り、次期愛車はFFでもいいかな~って思えるようになりました。

何ででしょう~?自分でも分からん(^-^;


再び自分のGD3に乗り込み、フルバケットシートからノーマルシートの尻の高さの違いにビックリしながら、GD3とGE8でツーリング再開!


向かった先は倉敷市のとある模型店☆

天井まで積み上げられたプラモデルの中にはデッドストック品も多く、わざわざ遠方から駆けつける方もいる程有名な、知る人ぞ知る隠れたスポットです。


店内に入ると私もけいん@さんも大興奮ww


二人でガンプラを観ながら懐かしい話で盛り上がり、いつの間にか我々の周囲には強力なIフィールドが展開されてました(笑)


とはいえ街の電器屋みたいにいつまでもハシャぐ訳にもいかず、店主からのプレッシャーをジリジリ感じながら、おみやげの戦利品を購入♪





あまりにも地味すぎてデッドストックになりそうなジム•コマンドwww

地味•コマンドとか言わないでね(^^;)


結局、岡山県を南北に往復することになりましたが、とても充実した旅でした(^-^)

けいん@さんもおつかれさまでした♪


そして私のフィットの車内には、けいん@さんから頂いたもう一つの戦利品が載っかっています(▼∀▼)





ぐへへへへ~…

ニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤ


なんか車内がアップガレージの店内みたいなニオイになっていますが、取り付けは6月になりそうです ( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted at 2016/05/24 07:55:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「岡山豪雨から4ヶ月 http://cvw.jp/b/1862686/42166998/
何シテル?   11/10 12:53
小学生の時にスカイライン2ドアクーペGTS-X(R31)を見て一目惚れし、MT限定免許を取得して今に至る団塊ジュニア世代のクルマ好きです。 他にもグループAの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ヘッドライト&ポジション LED化♪ その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 16:37:32
エコパサンデーラン→トリトンオフ🎶 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/11 22:46:36
ブリヂストン ポテンザRE750 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/23 22:55:02

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
初度登録年月は2005年8月4日。 車台番号はGD3-1925*09。 グレードは1.5 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
平成19年11月登録 車台番号 HE21S-972*16 初代ラパンの最終形態 Ⅵ型です ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
もともとは親父のクラウンでしたが、もう親父は運転できないカラダになっちゃったので、息子の ...
日産 マーチ 日産 マーチ
岡山日産自動車 カートピア23に並んでいた新古車です。 平成19年秋に購入し、以来ずっと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.