• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Forest-Shadowのブログ一覧

2018年03月06日 イイね!

ハイドライド3

ハイドライド3「ハイドラ」と聞くと、ココにお越しの皆さんはすぐに“ハイタッチ!drive”を連想されると思いますが…、




私を含む昭和40年代後半の世代の方の中には、老舗ゲームメーカーT&E SOFTが産んだアクティブロールプレイングゲーム、「ハイドライド3」を思い浮かべる方もおられるのではないでしょうか?




このゲームが発売されたのは今から30年前の1987年11月21日。



当時まだ小学校の高学年だった私は、チャリこいでツレの家にみんなで集まり、ツレがプレイしてる「ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々」を脇で観ながらワイワイガヤガヤ楽しんでいた頃でした。


そんなある日、ファミコンボーイな私はたまたま別のツレの家に呼ばれ、ソイツの部屋の中央に鎮座ましましていた家庭用パーソナルコンピューターでプレイしたのが、私と「ハイドライド3」との最初の出逢いです。


当時、我が家にMSXなんかあるワケがなく、何度も何度もそのツレの家に通い詰め、難しいところはツレに丸投げし、背中に冷たい汗を垂らしながらラスボスを倒して攻略したときの喜びといったら…、万人向けのファミコンソフトとは違う達成感がありました!


その後もたくさんの家庭用ゲーム機で数多くのゲームをしてきたつもりですが、未だにこの「ハイドライド3」を越えるゲームには出逢ったことがないですね。




1989年2月17日にはファミコンにも移植されましたが、家庭用パーソナルコンピューター向けの「ハイドライド3」と比べると難易度が低くなっていたため、プレイを重ねる度に「これじゃない感」が増し、もう一度MSX版のハイドライド3をプレイしたくなってしまいました(´・c_・`)

……が、自宅にはPC-8801やMSXといった家庭用パーソナルコンピューターが無いので「ハイドライド3」をプレイできません。



大人になったらこんなほろ苦い思い出も記憶から消えるのかなと思いきや、いくら年齢を重ねても脳内に流れてくるのは「ハイドライド3」のサントラばかりww




そしてとうとう、30年目の節目に私は手を出してしまいました……




2001年にDigiCubeがコンビニ専売で売り出していたWindows用ソフト「ハイドライド1・2・3」です。


当時、サークルKとかの本棚の一角で2980円で売られていたソフトですが、先日密林のマーケットプレイスで3倍以上のプレミア価格でゲットしちゃいましたヽ(´▽`)ノ




さっそく名前を入力してキャラを登録します。




ステータスの初期値です。

家庭用ゲーム機のロールプレイングゲームよりも項目がかなり多いですよね~


「ハイドライド3」の大きな特徴としては、ステータスの欄の一番下にある“持てる重量”って項目があることでしょう。


例えば武器屋に寄ったとして……




戦いを楽に進める為に短剣を購入しようとしても……、




手持ちのお金で短剣は買えるものの、持てる重量が2240gしかないのに2000gの短剣を持つと、持てる重量に余裕が無くなってしまいます。


しかも~……




ステータスの2ページ目、“使いこなす”の項目にある重量はわずか1172g。

先ほどの短剣は2000gだったので、装備しても攻撃力は増しません(^-^;




仕方なくパチンコみたいな飛び道具の“スリング”を購入します。




いざ、スリング片手にフィールドに繰り出します!

画面上には赤いコアのブニョブニョした魔物のジェリーがいますね。
こいつをシバいてロールプレイング定番のレベル上げをします。




たいした射程距離ではないですが、スリングをたくさんお見舞いすることで、魔物のジェリーをようやく倒せました。




2ポイントの経験値を獲得し、金貨を$30手に入れます。


そして画面左上(赤矢印)には、背景の木に紛れて魔物が潜んでいます。




こいつは食人樹です。
近寄るとハンマーブロス並みに飛び道具の葉っぱを吐き出してきます。

モロに喰らうとあっという間にゲームオーバーになってしまうので、上下左右しか動かないコントローラーを駆使して斜め下から近寄り、安全地帯から攻撃を入れていきます。

倒すと経験値やお金はザコ敵のジェリーの2倍手に入りますが、常に死の恐怖と隣り合わせで必死に戦った割には安い報酬です。


しかもレベル1からレベル2にあげるために必要な経験値は100なので、ジェリーなら50匹・食人樹なら25体倒さなければなりません(;´д`)



でも魔物と戦うのはアクション要素があるので、手汗ベタベタになりながら魔物を仕留めるのはとても楽しいんですよね~🎵


そして数えきれない程のジェリーや食人樹を倒した頃、いきなり自分のキャラの歩くスピードが鈍くなります!

メニュー画面を開いて道具を確認してみると……




道具の総重量が2310g!!

持てる重量が2240gしかない華奢な体なので、歩くスピードが遅くなったんですね~




重量オーバーの原因は、ザコ敵倒して集めた$10金貨が107枚も貯まってしまい、小銭だけで1kg超えてしまったせいです(笑)

もちろん捨ててしまえば再び身軽になってシャキシャキ動き回れますが、それではお金がもったいない。


かといって歩くスピードが遅いままだと、魔物に取り囲まれてしまいゲームオーバーの危険が……!


両替さえできれば所持金を減らすことなく身軽になれるんですが、このゲームは街の道具屋や武器屋で買い物をしないと両替してくれません(--;)




ザコ敵を倒したい欲望を抑え、重量オーバーな鈍足の自分を、魔物に襲われないように必死にコントロールしながら、ようやく辿り着いたのがこの宝箱…






宝箱の中には両替機が入ってました☆☆

「ハイドライド3」攻略には欠かせないアイテムです。




両替機も500gあるので、この時点の総重量は2810g!
十字キーをいくら操作しても、重量オーバーなので自分のキャラはピクともしませんwww

さっそく両替機を使ってみます。






ヂャラヂャラしてた10円玉が一気に両替され、道具の総重量が1820gまで軽くなりました。

両替機は何度使っても無くなる事はないので、例え500gあっても常に持ち歩かなければなりません。


今どきのロールプレイングゲームなんか、四次元ポケットのように道具コマンドに武器や鎧とか道具類を無限にしまえますが、そんな便利さとは真逆のこの面倒くささwww

……この制約こそ、ハイドライド3の醍醐味です☆



身軽になった私は再びザコ敵をチマチマ倒して経験値を稼いでいきます。


すると、13:00頃に自分のステータスに異変が……!




自分の状態:食事がしたい……(笑)

ハイドライド3というゲームは、13:00と19:00に食事をしないと、空腹でいずれはライフが減っていきゲームオーバーになってしまうんです。




…というわけで空腹で野垂れ死ぬ前に、街の道具屋に向かいます。




220円払って食料を購入。

この食料も持ち歩いてフィールド上で食べる事もできますが、500gあるので持てる重量を超えないように気をつけなければなりません。


空腹も満たされたところで、再びザコ敵狩りを再開します。

そしてようやく、レベル1からレベル2に上がる為に必要な経験値を稼いだところで、再び街に戻り寺院に立ち寄ります。




今どきのロールプレイングゲームみたいに、フィールド上でファンファーレが鳴ってレベルが自動で上がるようなシステムではありません(笑)








レベル2になり持てる重量も4900gに増えたので、旅の行動範囲が広がりました。

ただし、次のレベルまで上げるには、今度は400の経験値が必要になるので、新しい武器でも手に入れてザコ敵狩りを続けなければなりません。




19:00の晩ごはんも済ませ、この日は深夜までオラオラとザコ敵狩りを続けました。


そうすると~……

今度は自分のステータスが「眠い」と表示され、打撃を与えても相手にヒットしにくくなり、逆に夜になってザコ敵たちが一気に凶暴になったので、真っ正面から当たっても平気だったジェリーがガシガシ噛みついてきます((( ;゚Д゚)))


残りライフも僅かになりながら、街を目指してひたすら逃げるワタシ……。


そこに食人樹の飛び道具がたまたまヒットしてしまい……




ゲームオーバーっすwww
( TДT)


もちろん今どきのロールプレイングゲームのように、持ち金半額没収で続きからなんていう甘いシステムではありません。

最後にセーブした時点からやり直しです(爆)



ちなみにセーブが出来る場所は宿屋のみ。



しかも一泊1000円!
手持ちにお金がないとセーブも出来ません。

もちろんこの先、ダンジョンや塔を攻略するような大仕事が待ち受けていたとしても、宿屋に生きて戻らない限りセーブは出来ません(^_^;)



そんな制約だらけの激ムズゲームですが、何度でも何周でも聴いていられるゲームミュージックの美しさや、アクションの難易度の高さなど、魅力はまだまだ語り尽くせません。


挑戦者、お待ちしていまーす!
.゚+.(・∀・)゚+.゚
Posted at 2018/03/06 00:05:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | オッサンホイホイ | 日記
2017年03月17日 イイね!

★わ・る・の・り★

★わ・る・の・り★そういえば以前、友人からベンツ貰いました。



じゃーん♪




メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3です。
百式みたいなゴールドのボディカラーですね☆

さっそく納車式をします。







でで~~~ん‼‼




リヤウィングには○イルドスピード?って笑いたくなるような悪ノリステッカーが貼られてましたwww


じゃあ僕も悪ノリの続きをしてやろうかな( ´∀`)/




30年くらい前に私がおもちゃ屋で買ったミニ四駆用のステッカーです。
ジャスコのラベルがイイ味出してます(笑)




さっそく悪ノリwww

6.2リッターV8を積んでるはずなのにR30スカイライン風のステッカー(笑)




車体の先端にはブリヂストン。
これ定番( ^∀^)




ボディサイドにはニスモやインパル・NGK…、ドイツ車なのに和風なテイストに仕上がっていきます☆




藤壷技研の大きなステッカーを一等地にペタリ♪

フジツボ SLS AMG GT3って車名にしたくなりますね。




リヤバンパー中央にもフジツボステッカーがドーン!

さりげなくバンパーサイドにはBPのステッカーを配置します。




いろんなステッカーを散りばめて完成しました!
フジツボ SLS AMG GT3でーす\(^_^)/




悪ノリで貼ったポカリスエットのステッカーがレーシングカーをキリッと締めてくれます。




リヤフェンダーにもポカリスエット。

もう登録名をポカリスエット フジツボ SLS AMG GT3に変えましょう♪




ビルシュタインのステッカーがよく似合ってます。




そしてヘッドライトの下にはJAFステッカー(笑)

後はゼッケンを貼るだけですd=(^o^)=b



スーパーGTの開幕まであと少しですね~
今年の岡山国際サーキットは晴れるかな~、それとも雨かな…?(^_^;))
Posted at 2017/03/17 16:51:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | オッサンホイホイ | 日記
2014年03月08日 イイね!

ST183 カリーナED Gリミテッド 4WS



先日の新型ノアのカタログを紹介したブログにたくさんのイイね!とコメント、ありがとうございました(^^)


皆さんの反応をみると…

新型ノアよりもこっちが気になってたみたいなので……




じゃん!!

「ホリデーオート 10月臨時増刊 89/90国産スポーツ車購入バイブル」


私が中学3年生の時に買った雑誌です。
断捨離できないまま、25年も手元に置いてました(^-^;

さすがに全ページをアップするとみんカラのサーバーがダウンするので、
サクッとご紹介。


まず表紙をめくります…(^-^)




81マークⅡwwwwww

いきなり鼻血ブーです( ´艸`)
しかも前期型3.0グランデG!!!7M搭載ウヒョー




FC3S後期wwブハァー(▼∀▼)

「大人が満足に5人乗れる訳でも、荷物がたくさん運べる訳でもない。それでもスポーツカーを駆るあなたは、なんて自由で、なんて幸せなことでしょう。」

…と、書かれてあります。

ディーラーでこんな殺し文句を言われたら、きっと買うね。間違いなく買うねww


本文中には、日本車の歴史が変わった1989年のスポーツカーがどっさり載っています。




中里 毅!!(≧∀≦)




池谷 浩一郎!!(・∀・)




いすゞ ピアッツァXE ハンドリングbyロータス!!!


とまぁ、錚々たるクルマたちが掲載されている中、今回注目したいのが…コチラ♬




2代目 カリーナED (ST18#系)です。

センターピラーレスの4ドアハードトップのスタイルや、6アンプ10スピーカーのスーパーライブサウンドシステムといったスペシャリティカーのイメージが先に来ますが、
このスポーツカー購入バイブルにも載っているということは、カリーナEDはスポーツカーなんです(ゝω∂)

その理由を探って行きたいと思います。




全幅が1690mmとはいえ、1315mmの低い全高のおかげでとてもワイド&ローに見えますね。

ボディカラーは「ライトカーキグラファイトマイカメタリック」。

館ひろし・郷ひろみ・水谷豊でおなじみの刑事貴族⇨刑事貴族2に渡って代官署の覆面パトカーとして活躍してたのを思い出します。
(あ、ワタシ…刑事貴族語り出したら止まりませんwww)




インテリアの写真です。

SRSエアバッグ内蔵ステアリングはオプションです。
まだまだセンターのパッドが大きかった頃ですよね( ^-^)




トヨタ製のS型シリンダーブロックに、ヤマハ発動機製のシリンダーヘッドを組み合わせたスポーツツインカム、3S-GEです。

1984年にカムリ/ビスタに初めて搭載され、2005年のアルテッツァの販売終了まで多くの走り屋に愛された名機ですよね~


そして、この頃の日本車がこぞって採用した新技術☆☆
……4WSは外せないでしょう(*´∀`*)




ホンダ プレリュードも4WSを採用してましたよね。

FFのリヤタイヤなんか、前輪に引っ張られて転がってるだけだぜ!
な~んて時代から、積極的に車体の向きを変える役割を与えられました。


でも4WSを極めたら、某豆腐屋のハチロクに勝てそうな気がするんだけどな…

















ナンテネ(∩´∀`∩)
…リヤタイヤの向きが変わってたの分かりました?(^^ )


それじゃここで、私の本棚から別の雑誌を取り出します♬




「1982⇨1993 12年間300台 筑波サーキットテスト
限界TEST300」
です。

…なんか、テレビの特番みたいな名前ですねww


ちなみに、この当時の1位は…




NSXタイプRの1分4秒83www


じゃあカリーナEDはというと…




1分15秒60で169位\(^o^)/

サスのセッティングがマイルドで、195/60R14という細めのタイヤにもかかわらず、
同じエンジンを積むセリカGT-Rのコンマ38秒落ちと大健闘~☆☆


ちなみにセリカGT-Rの結果はコチラ。




1分15秒21で151位。
4WSがサーキットにマッチしてなかったみたいです(^-^;)


これでカリーナEDがスポーツカーだってことが証明されましたね(ゝω・)

何よりの証明が次の型のカリーナED(ST20#系)でしょう。


なんと筑波ラップタイムが大幅にタイムアップし、




1分11秒86で48位にランクアップしました(^∇^)

スーパーストラットサスとスポーツABSの組み合わせは最高♬と、ベタ誉めですwww


でも結局は、ST20#系のカリーナEDが最後のモデルということになりました(;_;)

長く続いた平成不況やミニバンブームといった時代の流れのせいで、トヨタの歴史に名を残す名車になっちゃいましたね。


…もう一度、こういったスペシャリティカーの時代が来ないかな~~

最後にスポーツカー購入バイブルの背表紙をご紹介。




∵:.(:.´艸`:.).:∵タマンネ
Posted at 2014/03/09 00:57:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | オッサンホイホイ | 日記
2014年01月26日 イイね!

RA1オデッセイのすべて

ここ最近のブログで語っている通り、
平成5年春から平成7年春までの2年間、私は神戸市西区の学園都市で寮生活を送ってました。

もちろん生きていく為には買い物をしなければいけません。

神戸市営地下鉄の学園都市駅に隣接したダイエーには、大変お世話になりました(^_^)


寮からダイエーまでは新興住宅地の中を歩いて通ってましたが、途中に高くそびえ立つ高層マンションがありました。

…平成6年の秋、いつも通りダイエーで輸入ビー○やお菓子をたらふく買い込んだ帰り道、
その高層マンションの1階駐車場に、クルマ好きの私でも見慣れない大きな存在感のダークグリーンのホンダ車がありました。




それが、私とオデッセイとの出会いです。

早い話、当時の私にとって、ミニバンの新車のニュースはノーマークだったんでしょうね(^-^;

だから余計に、あのマンションの駐車場で見たダークグリーンのオデッセイの衝撃が忘れられません。




走りのクルマ以外でモーターファン別冊の新車ガイドを買ったのは、オデッセイが初めてでした。




さっそく解説ページを読んでみますね。

平成6年の頃の国内市場はRVブーム真っ只中でした。
パジェロのようなRV車もあれば、レガシィツーリングワゴンのようなRV車もあり、ミニバンタイプのRV車も増えて来ました。

その反面、セダンタイプなどの乗用車の売れ行きが下がり続け、“RV”と呼ばれる商品が乏しいホンダはとても苦しい状況でした。




オデッセイの生い立ちは、ホンダらしい逆転の発想と合理的な設計技術の連続です。


●他メーカーのようなディーゼルエンジンを持っていない(+_+)

…逆にディーゼルエンジンを積まずにアコードの2.2リッター4気筒にすることで、車輌重量が軽くなり、ガソリンエンジンならではの経済性・運動性能をアピールすることができました。




●スライドドアのクルマなんて作ったことないッスよ(>o<)

…もう仕方ない(爆)乗用車と同じヒンジドアで作っちゃえ(ノ^^)ノ
ヒンジドアにすることで、スライドドアより高い剛性を確保し、さらにコストダウンも実現。スライドドアよりも重量が軽くなるので燃費性能や走る•曲がる•止まるに大きく貢献しました。



(以降、リヤのヒンジドアはオデッセイの代名詞となりましたよね(^-^))


●背の高いクルマを作る工場のラインがありませーんヽ(^.^;

…じゃあ~ アレだ…アレ。
アコードの生産ラインを改良して流しなさい。
あんまり背高なクルマ作るんじゃないよ(^^;)
プラットフォームはCDアコードの物を使いなさい。



その結果、足まわりは4輪ダブルウィッシュボーンが採用され、オデッセイの代表的な特徴とも言える『セダンらしい運転フィール』の実現に成功しました。


●4WDはどうしますか?

…シビックで実用化してるデュアルポンプ式を使いなさい( ^o^)ノ


●ブレーキの容量が足りませ~ん。

…レジェンドのがあるでしょ。
レジェンド用のブレーキを使いなさい(o´∀`)b


このように様々な創意工夫を繰り返し、
結果としてニューモデルであるはずのオデッセイは、ベースとなったアコードのセダンより安い価格を実現しました。
パチパチ(*'▽'*)パチパチ




ここからはモーターファン別冊とは話が逸れますが、私がオデッセイに乗った感想を挟みますね。

昔、とある小旅行でオデッセイをレンタルし、長時間行きも帰りも運転したことがあります。




その時のオデッセイは平成11年末に出た2代目オデッセイでしたが、
ミニバンで初となる16インチタイヤを見事に履きこなし、
4輪ダブルウィッシュボーンのフットワークはとても気持ちよく、車酔いしやすいwifeも全然平気で、非常に快適な旅を送ることが出来ました。

もし私がミニバンを探すことになったら、どんな新車よりもまずこのRA6オデッセイの中古車を探すでしょうね。



話を戻して、モーターファン別冊おなじみ、当時のライバル車との比較。




三菱 シャリオ4WDスーパーMX
クリスタルライトルーフ



排気量2400ccの4G64型エンジンを搭載。
高速レーンチェンジをしたらテールが振り出しそうになったらしいです。


続きまして…




日産 ラルゴ4WDグランデージ



今じゃ有り得ないフロアシフトのコクピット。
当時は走りを売りにするミニバンでした。



整備士泣かせのエンジン位置(^-^;)
冷却水のエア抜きは攻略本必須ww


他にも、こんなライバル比較のコーナーがありました。


☆ウォークスルー性チェック☆


まずはエスティマ。






モデルの吉田由美さんの身長は165cm。


続いて、デリカ。






なぜか、一点しか目が行かないww


次はマツダ MPV。






「腰の捻り具合&屈み具合ともわずか。」
…絶対に狙って撮影してるわww


そして、真打ちのオデッセイ。






「結果としては、全車合格。オデッセイは中でも楽な部類だ。どれが一番かは写真判定に任せたい。」

…(^◇^;)おいおいww



じゃあ、次は懐かしいアクセサリーをご紹介。




当時、こんなフルオプションのオデッセイがいっぱいいましたよね~♪



フロントパイプ
ステンレス製 63000円。
今じゃ歩行者保護の観点から有り得ないアクセサリー(^^)




これは、何でしょうか?


答え。



カーカラオケ 19800円。
CDチェンジャーとセットするだけで楽しめる車載カラオケ。
ボーカルの音のみをカットOK!
マイクは別売りで5000円ww


以上、モーターファン別冊「オデッセイのすべて」でした。




最後に、私の思いを語らせてもらいますと…


先日、新型オデッセイが出ましたよね。

車好きの間じゃ「オデシオン」とか「オデレイト」とか言われてます。

私もオデッセイはオデッセイの道を歩んで欲しかったと思っていました。

何もエルグランドやアル•ヴェルに対抗しなくても良かったのに…と、
こうしてモーターファン別冊を振り返ると少し寂しい気持ちです。

まぁ、エスティマも次の型の話が出ないまま10年販売してますし、
MPVも発売当初はDISIターボとか用意してましたが、いつしかNAのみでひっそりと販売してます。

もう、ドライバーが楽しめるミニバンはこの先、出てこないのでしょうか(T^T)

そりゃ、狭い国土だし、カクカクしたボクシーな1BOXの方がスライドドアで便利イイのは事実ですけど… ね。


もう一度、初代オデッセイのようなミニバンが出てきてほしい!!
ヽ(`Д´#)ノ

そう感じました。


Posted at 2014/01/26 15:11:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | オッサンホイホイ | 日記
2014年01月15日 イイね!

U12ブルーバードのすべて

私… 「断捨離」ってもんが出来ないんです(^^;)




一つずつ年齢を重ねる度に、ブクブクブクブクとお宝グッズが増えていきます。

よくTVでゴミ屋敷のこと特集してますが、私もゴミ屋敷を創る素質は大いにあると思います(爆)


典型的な一例が…コチラ♪



「モーターファン別冊 新型ブルーバードのすべて」


ある世代の方達には“BC戦争”を戦った日産の戦士のイメージかありますよね?

また、私達団塊ジュニアの世代からしたら、昔 パパが乗ってた~♪って記憶や、○○先生が乗ってたわ~って思い出が蘇って来ますよね(^_^)

ま、今となっちや某大陸のお客様に振り向いてもらう為のデザインになっちゃったんで、日産車とも…日本車とも言えないような遠い存在になりましたよね(*_*)



(あくまで、個人的な感想ですよ…)


この雑誌、見た目はボロボロですが、発売当時にまだガキンチョだった私が買った、新車ワンオーナーの雑誌です。
(いかに断捨離が出来ないか象徴してますww)



昭和62年って…www

私、まだ小6か中1ですよ(^o^;
自分で言うのも何ですが…

( ^-^)「オマセさん♪♬」

コロコロやボンボン買わずに、こんな雑誌買ってたなんて…(^^;)


せっかくなんで、ページをめくって行きましょうか( ^o^)ノ




新車発表会の模様です。
なんだか、豊かですよね(^_^)




セダン 1800ccスーパーセレクト
ファミリーセダンなのに攻める攻める(笑)




ハードトップ SSSアテーサリミテッド
レポート:星島 浩
「ATTESAのとりこになってしまった。」
…らしいです(^.^)


モーターファン別冊おなじみの、ライバル車比較試乗♬

まずは、マツダ カペラ



1800SG-Xi
アテンザのご先祖さま。
全長 4515mm、全幅 1690mm、車重 1140kgって…
アクセラより小さいやんww


続いて、ホンダ アコードCA



1800ccのGXL
車重は驚きの1080kg!4輪ダブルウィッシュボーン!!
写真じゃ分かりにくいかも知れないけど、タイヤサイズは165/SR13☆☆☆


3台目は、トヨタ コロナ



1800GX
ブルーバードとFMCのタイミングがズレてるから、ちょっとカワイそう(^^ )

それにしても攻める攻める(笑)
刑事ドラマみたいwww


最後はやっぱりコレ♪
アウディ80



1.9E
「地に足がついた走りっぷりは見事だ。とくに高速道路では真価を発揮し、140km/hを超えるとこのクラスの国産サルーンの常識レベルを完全に凌駕してしまう。」
…だそうです。

でも、3速ATの事はブーブー書いてました。




やっぱU12ブルーバードが一番カッコいいね~♬

運転してるのはモータージャーナリストの清水和夫さん。



………
若さゆえの過ちwww




もちろんSSS-Rについても詳しく紹介♬
ボンネットのインタークーラーのダクトと高められた地上高がとてもハンサム(^-^)




NISMOのステアリングとシフトノブ。
うわっ、ヤベェ…渋すぎる(汗)


そういえば、量産モデルのSSSアテーサリミテッドもCA18DETでした。



ボンネットにダクトが開いてないのに、インタークーラーが上置き(;゚д゚)



いやー、この雑誌買って27年。

デザイン優先でボンネットにダクトを開けたくなかったからって、
ボンネットとグリルのすき間からこんなダクトを通ってインタークーラーに風を当ててたなんて…

いま初めて知りました(爆)




ピラーレスのハードトップだから、こんな芸当もできますよ(^o^)




「コンパクトディスクデッキ」

新型ブルーバードの最先端を行く走りには、オーディオもハイテック&高品位のCDサウンドを… らしいです(ゝω・)




「ファッショナブルトランクデッキラック」

アクセサリーにこだわるボーイズ&ガールズのためのトランクキャリア。
ボディ接合部は樹脂製で安心。

…未だにこれ着けてるブルーバード、見たことないッスwww







やっぱり断捨離は出来ません(^-^;
たぶん老人ホームに入所しても手元に置いておくでしょうね(笑)




もっと楽しく 感じるままに…
技術の日産。

トゥール♪トゥートゥ、トゥトゥトル♪トゥトゥ~~♬
Posted at 2014/01/16 05:42:58 | コメント(10) | トラックバック(0) | オッサンホイホイ | 日記

プロフィール

「FIT3のハイブリッドがみんカラ内で2種類あったのでクルマレビューの投稿が重なってしまいました(^-^; 」
何シテル?   09/24 08:21
小学生の時にスカイライン2ドアクーペGTS-X(R31)を見て一目惚れし、MT限定免許を取得して今に至る団塊ジュニア世代のクルマ好きです。 他にもグループAの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ヘッドライト&ポジション LED化♪ その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 16:37:32
エコパサンデーラン→トリトンオフ🎶 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/11 22:46:36
ブリヂストン ポテンザRE750 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/23 22:55:02

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
初度登録年月は2005年8月4日。 車台番号はGD3-1925*09。 グレードは1.5 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
平成19年11月登録 車台番号 HE21S-972*16 初代ラパンの最終形態 Ⅵ型です ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
もともとは親父のクラウンでしたが、もう親父は運転できないカラダになっちゃったので、息子の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.