• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Forest-Shadowのブログ一覧

2017年07月27日 イイね!

Tipo OVERHEAT MEETING 2017

Tipo OVERHEAT MEETING 2017レポートが遅くなりましたが、7月16日の日曜日に昨年に引き続き、ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2017に参加してきました。





早起きした我々は朝8時前には岡山国際サーキットに到着。
マツダ!スバル!ホンダ!ホンダ!の多国籍軍な仲間たちが集まりました。

ついでに言うとFR!AWD!MR!FF!の五目飯グループです(笑)





左からブルー!パールホワイト!シルバー!レッド!の戦隊モノの集団とも言えますね。

ただひとつ共通しているのは、4台ともマニュアルミッションっていうコトですね。






ツレのマツダ RX-8です。

『ロータリー載ってます』みたいなデザインは、2012年6月に生産が終了しましたけどいつまでたってもカッコいいですよね~
特にボディカラーが赤いからライトニング・マックイーンそっくりwww







ギン@シーメンスさんの銀翼の戦闘機、Gスバル インプレッサ WRX STi!
GDBのE型になります。

隠れスバリストのワタシの血が血管の中で沸騰してベーパーロックを起こしそうです♥️







5月末のエンジョイホンダ2017で行われたS660オーナーズパレードでは、約50台のS660の隊列の先頭という大役を務めあげたツレのパールホワイトのS660。

S660オーナーズパレードからまだ2ヵ月も経っていませんが、キレッキレのリヤウィングを装着して、もうすでに次回のS660オーナーズパレードを狙っています☆







天狗の鼻のように力強くいきり立っているLB リヤウィング ver.2がとてもカッコいいです。
おめでとう~~~~~~!



さて、朝イチからの愛車自慢コーナーはこれでシメて、とりあえず我々はパドックに向かいました。







1972年式 BMW 3.0CSL!

イイねぇ~、この雰囲気ww
この非日常な空間こそTipoよ!





RENAULT!
ルノーーーーッ!





シリカブレスのR34 GT-Rがとてもイカツイ!



さて、いよいよ時刻は午前9時。
Tipoオーバーヒートミーティングが始まりました!





さっそくお祭り広場に行って、憧れのスポーツカーに同乗走行できるサーキットタクシーの抽選会に参加します。


何が当たるか分からないくじをツレたちとみんなで引き、見事エッティンガー仕様のVWゴルフGTIの同乗券をゲット!





集合時間は10時45分。
それまでに膀胱の中を空っぽにして18番ピットに向かわなければなりません(笑)


とりあえずまだ時間に余裕があるので、ワタシはダブルヘアピンに陣取り、ダイナミックに走るクルマたちを撮影しました☆









ユーロカップ2017にエントリーされてるBMW Z3とBMW 318isの予選走行です。

たまにテールが流れるマシンがいるくらい、皆さん周りと競いながらガチで攻めてました☆


このままダブルヘアピンに陣取り、『速いクルマのちょっとは抑えよう走行会』をコースサイドで楽しみました。





♪マッカナ、ポルシェ!
……テレレッテー…テレレッテー…テレレッテー♪





ボーンド……ジェームスボ~ンド♪
……デテッテデデデ!デテッテデェデェデェ!!





オールアルミモノコックボディの国産スーパーカー、初代NSX!





レクサスのCMに出てきそうなこのIS Fは、私のみん友さんの“うどんちゃん”さん。

TRDの"Circuit Club Sport Parts" をStage3まで投入したIS Fを駆り、岡山国際サーキットをAMAZINGに駆け抜けながら、コースサイドで観ている私たちに夢を振りまいています。





そんな“うどんちゃん”さんには、このフレーズがとてもピッタリです♪


このまま金網越しに、マイクナイトコーナーを攻めるクルマをいっぱい撮影しました☆





パープルシャドウのゴッドフットこと星野好造!
「ドリャーーー!!」





縁石バリ乗せしてるBMW M4!
カッコい~い♪♪




トヨタ 86!




ちなみにパドックではこんな佇まいでしたが、ネガティブ方向に寝かされたタイヤって、マイクナイトコーナーのような高速コーナーではピターッとハマるんですね~



さぁ、いよいよサーキットタクシーの時間です!





今年の2月27日に発売されたばかりのエッティンガー製エアロキットをまとったゴルフⅦ。

このネットニュースの写真のゴルフが……





…今、目の前にある(・∀・)ワオ♪





ヤバい車高に大径ホイール・・
ドイツの大衆車の雰囲気ゼロww





ドキドキ・・

ジェットヘルをかぶったワタシの脳内がとても興奮してます。
この時はクルマレビューを書く気マンマンでした。

そして案内されるがまま右後部座席に座ります。
さすがゴルフ、ヘルメットかぶってもルーフに頭が当たってないですね。





ん?……

女性のレーシングドライバーが黒革の手袋をキィィーッ……って手に馴染ませるようにレーシンググローブを装着してる・・


ワタシたちも車内でジェットヘルかぶってますし……サーキットタクシーっていったい何するの?( ゚Å゚;)



ドライバー「それじゃコースインしま~す。」

……と同時にピットレーンからコースインにかけて白バイの緊急発進みたいな鬼加速!
そのまま1コーナーをインベタで鬼コーナーリングww

車内でジェットヘルかぶったワタシたちもヒャァァァって叫びながらアウトに膨らみます!


1コーナー抜けた後も全開カマしながら高速の2コーナーと高速S字をとんでもない速さで駆け抜け、バックストレート手前のアトウッドカーブでまず鬼ブレーキww


車内の俺たちはクラッシュ映像のダミー人形状態www


そこからアトウッドカーブを笑えるくらいの速さでインベタでぶっ飛びます。


そしてバックストレートは全開ダッシュの大サービス♥️

気をとりなおして右後部座席から撮影した一発免停の証拠画像がコチラ。





4人乗ってエアコンかけているはずなのに、涌き出るようなパワーでゴルフⅦがバックストレートを飛んでいきました。

また、時計回りのサーキットなので右後輪が伸びるシーンが多かったですが、踏ん張ってないと車内で体が1回転しそうなくらいのコーナーリングでも、私の座ってた右後輪は4WSでも付いてるのかっていうくらい安定してましたね。


……というわけでクルマレビューなんかとても書けませんでしたww
どのへんがエッティンガー仕様なのかもさっぱり分かりませんでした(^-^;



あっという間にサーキットタクシーが終わり、ゴルフⅦから降りてジェットヘルを返却した後にドライバーの方にご挨拶。





レーシングドライバーの今橋彩佳さんです。

今シーズンはGAZOO Racing 86/BRZ Raceのクラブマンシリーズに、No.121 トミカネッツ兵庫BS86Rでエントリーしています。

ネットで検索かけると「若き美人レーサー」なんて言葉が先に出てきてますが、ご本人と直接話した印象は、純粋にドライバーの技術やフィジカルをとことん鍛え、女性だの美人だの様々な肩書きよりも先に実力や結果が上回るようになりたいと頑張っている力強さを感じました。



お昼のコースアトラクションでは、広島トヨタ with DROO-Pのドリフト走行をピットウォールから観戦(^o^)/









あまりにも近すぎてナニガナンヤラよく見えませんでした(^-^;



続いて、元F1パイロットの野田英樹さんのお子さんによるフォーミュラカーのデモンストレーション走行です。





世界自動車連盟(FIA)が新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして始めたFIA-F4マシンを駆り、約160馬力の2リッター4気筒エンジンをベタ踏みでぶっ飛ばしてます。

私もこの子のこと初めて知ったのですが、岡山国際サーキットを1分32秒8で走りFIA-F4のコースレコードを破ったとのこと😱

1分32秒台って、オトーチャンがGT500クラスでブイブイ言わせてた2000年の頃のGT300クラスより速いタイムですよ(笑)





あ、みんなの元に帰ってきました♪







ちっちゃ!!


それもそのハズ、身長はまだ140cm!
普段はランドセルを背負ってる11歳!

名前はJujuちゃんといいます。
この前もカーズの舞台挨拶に呼ばれてましたね(^^)
以後、お見知りおきを~!




熱中症危険レベルの午後は、1コーナーのスタンドからS級素人なクルマたちを眺めました。





もはやプロの犯行とも言えるマシンXの完成度の高さwww
後続の覆面車輌が爆破要員に見えます(笑)





このレクサスGSも屋根にパトライトがせり上がる仕掛けがありそうです。

細かすぎて伝わらない完成度の高さですww



そして我々は再びパドックに移動し、豪華景品を狙って炎天下のアスファルトの上でジャンケン大会に参加。







ジャンケンで負けたらしゃがみ、再び次の景品のジャンケンで全員スタンドアップを繰り返しましたが、景品はひとつも獲得できず炎天下の下でスクワットだけしましたわ……

手ぶらもナンなんで尾根遺産の写真だけゲットしてきました(;´∀`)



チリチリに暑かったTipoオーバーヒートミーティングも予定されていたイベントを順調に消化し、残されたイベントは来場者全員参加のファイナルパレードランだけになりました。





ツレたちと一緒にファイナルパレードに乗り込みます(^∇^)





日頃の行いが良かったのか悪かったのか分かりませんが、今回はパレードの列の最後尾にハマりました(^-^;



振り返るとパレードの隊列の先頭が迫って来ていました。





;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ





フィットのドアミラーには、警視庁西部警察署と警視庁刑事部広域特別捜査隊の合同捜査チームが映し出されていますwww





「逮捕しちゃうぞ♥️」


ワタシのフィットとツレのS660は完全に悪役商会になってしまいましたww
||Φ|(|´|Д|`|)|Φ|| タイーホ





後ろから覆面パトに追われながら、なんとかツレと一緒に岡山国際サーキットで逃走を図ります(笑)





NDロードスターカッコいいなぁ~

……って、ロールバー入ってるし!(,,・д・)





メインストレートまで戻ってきたところで隊列は止まり、Tipo誌面用にパレードの隊列の記念撮影が始まりました。





悪役商会のオレたちも記念撮影☆





来年のTipoにゃ300000km逝ってるかな~・・


なんて、我が相棒を眺めていると……





すぐそこまで追っ手が迫ってるしwww





レミントンM31改で蜂の巣にされそうなくらいの恐怖を感じる完成度www
プロの犯行ですわ~





この後、赤色灯点けたまんま高速で帰路についたら、たぶん誰も追い越さないでしょうね~





刑事に追われ続けた我々のパレードも無事にゴールを迎え、出口ではTipoスタッフの皆さんが見送ってくれました。





そしてアゼリア館の駐車場でみんなと落ち合い、デカを振り切ることが出来ましたww



ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2017に参加された皆さんと皆さんの愛車たち、さらにTipoスタッフの皆さん、暑い中おつかれさまでした~~

最高に楽しい1日でした(^ω^)
Posted at 2017/07/27 05:25:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年07月10日 イイね!

「DON'T STAY.」 新型フィット

「DON'T STAY.」 新型フィット最近は白いナンバーを付けた軽自動車も増え、点検の代車などでホンダのNシリーズに乗ると軽自動車とは思えない品質や走りから「……フィット要らなくね?」って思っちゃうことがありました。





ですがこうしてGKフィットに乗ると、ワタシの乗ってる初代GDフィットがライフに思えてくるくらい全方位で進化していてビックリしました(笑)

特に走る・曲がる・止まるに関しては、日本カー・オブ・ザ・イヤーをかすめられたゴルフⅦに負けてないと思います。
(コストパフォーマンスの点で)


今回試乗したグレード、13G・L Honda SENSINGはGKフィットの中でもベストバイのグレードですね。

わざわざ40万円ほど予算をプラスして100kgほど重いフィットハイブリッドを選ぶ必要がないかもしれません。


逆にフィットハイブリッドを買う予算があった場合、ほぼ同じ予算もしくは安いプライスで用意されている15XL・Honda SENSINGを強くオススメしたいです。

力強いシャーシのGKフィットと132馬力の1.5リッター直噴エンジンの組み合わせは、1070kgの軽い車体のおかげでパワー不足を感じることなく、高速道路に乗ってロングツーリングも余裕でこなす頼もしいクルマだと思います。


カスタム顔の軽トールワゴンのターボ車を検討されてる方も要注目の隠れた名グレードですね。



「DON'T STAY.」という言葉を掲げ、ビックマイナーチェンジを果たした今回のGKフィット。

もうこれでタマは打ち止めかと思いきや…、

歴代のフィットが6年周期でモデルチェンジをしているので、GKフィットはあと約2年はこのモデルで食いつないでいかなければなりません(^_^;)


……ということは~?

ホンダさん、最後にとっておきの隠しダマを期待してますよ♪





1.5リッター直噴VTEC TURBOと6速マニュアルを搭載したフィット タイプRとかいかがでしょう(爆)
Posted at 2017/07/13 12:58:45 | コメント(6) | 新車情報 | クルマレビュー
2017年07月02日 イイね!

小型特殊自動車のオイル交換

小型特殊自動車のオイル交換介護タクシーのハイエースに乗って9ヵ月ぶりに自宅に一時帰宅した私の親父は、これまた9ヵ月ぶりに自分の愛機ヤンマー製 湿地戦型モビルアーマー エコトラ EC330と対面しました。


しゃべれないし表情も緊張したまんまの親父だったので、自分の赤いトラクターを見て嬉しかったのか悔しかったのか私にはよく分かりませんが、私から親父に「オイル交換するん?」と聞くと親父は首を縦に振れない代わりにまぶたを閉じてイエスと答えました。


オレ「誰がオイル交換するん?僕?」

親父「(お前がやれ)」まぶたを閉じる。


………… (・・;)))


や、や、やってやろうじゃないの~~





オイル交換なんて20年くらい前にガソリンスタンドのバイトでやったことあるくらいなので、超久しぶりの作業です。

しかもトラクターのオイル交換なんてしたことありません(^_^;)

とりあえずハッチを全てオープンしてみます。





なんて整備性のいい機械なんでしょう(笑)

とりあえずエンジンの前にぶら下がっている黒くて丸い筒を開けてみましょう。





真っ黒いエアクリーナーが出てきました(^-^;

とりあえず内から外に向けてエアーガンでブシャー!してゴミを取り除きます。

車のエアクリーナーではあり得ないくらいの量の黒いゴミが噴き出てきましたね。





さて、いよいよ古いオイルを抜き取ります。

四駆並みに地上高があるのでジャッキアップしなくても余裕で体が入ります。

あの黄色い14mmのボルトを緩めれば古いオイルが出る・・ハズ(笑)





出た出た出た出た♪

真っ黒いドロドロ血みたいなオイルがダラダラ出てきました。





ドレンボルトのガスケットはトヨタ・ダイハツ用がピッタリ合いました。

ドレンボルトのネジ山とオイルパンのボルト穴周辺をキレイにし、親父が締めていたトルクでドレンボルトを締めます。





次はオイルエレメントを攻略します。

結構大きめなオイルエレメントなので、75~98Φ用のフィルターレンチで緩めます。





あーあー……
汚れちゃったww





ヤンマー純正品番 129150-35153とメモした紙を片手にホームセンターでオイルエレメントをゲット(゚ω゚)

オイルエレメントの黒いゴムのパッキン部分にエンジンオイルを指で塗りつけ、エンジンに取り付けます。





ある程度手で締め付けて、最後にフィルターレンチでムギュ~っと回してフィニッシュ!





これだけドス黒いオイルが出てくると、オイル交換する方も気分がいいです(^ω^)
容器の底には海苔の佃煮みたいなドロドロしたものが溜まってました。





とりあえずその辺に転がってた空き缶に廃油を入れておきます。
さて、この廃油どうしよう……(^-^;





ホームセンターでよく安売りしてる20リッターのMobil 1が倉庫の奥から出てきたので勝手に使わせてもらいました。

オイルの注入口はオイルエレメントの左上にあったのでジョッキでイッキ飲み♪

…こういう写真って手がオイルまみれだから一人じゃ撮影できないですね(^-^;





だいたい4リッター飲ませてエンジンを掛け、再びオイル量をチェックしてチョロっと足したら適量になりました。





メーター読みすると約500時間ってところでしょうか。
無事ミッションコンプリートです。





貴重な親父の手書きのメモを取り外して作業終了です。
……っていうか、可燃物をエンジンルームに入れるなよ(笑)


廃油の処理は残ってしまいましたが、なんとかトラクターのオイル交換が出来ました☆
今度は自動車のエンジンオイル交換やってみようかな~
Posted at 2017/07/02 16:03:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | Forest-Shadowの日常 | 日記

プロフィール

小学生の時にスカイライン2ドアクーペGTS-X(R31)を見て一目惚れし、MT限定免許を取得して今に至る団塊ジュニア世代のクルマ好きです。 他にもグループAの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

水害からの、復活の西ァーッ!① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/03 21:09:31
ヘッドライト&ポジション LED化♪ その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 16:37:32
エコパサンデーラン→トリトンオフ🎶 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/11 22:46:36

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
初度登録年月は2005年8月4日。 車台番号はGD3-1925*09。 グレードは1.5 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
平成19年11月登録 車台番号 HE21S-972*16 初代ラパンの最終形態 Ⅵ型です ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
もともとは親父のクラウンでしたが、もう親父は運転できないカラダになっちゃったので、息子の ...
日産 マーチ 日産 マーチ
岡山日産自動車 カートピア23に並んでいた新古車です。 平成19年秋に購入し、以来ずっと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.