• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年11月14日

写真修業 関西編 ~ vol.21 伊丹空港 ヒコーキ修業 夏~秋の風景 後編

写真修業 関西編 ~ vol.21 伊丹空港 ヒコーキ修業 夏~秋の風景 後編

こんばんは(*^^*)

前編に続いての後編にお立ち寄りいただきありがとうございます。本来であれば一つにまとめたかったのですが、枚数が100枚を超えてくるとテキストの量によってはアップが出来なくなる恐れもあるので、分割しての掲載になり、お手間をおかけしたことをおわびいたします。


それでは毎回で恐縮ではありますが、改行作業にお付き合いくださいませ<m(__)m>



↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓
  



↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓
  



↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓
  



↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓
  



↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓





↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓





↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓
  




↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓





↓     ↓     <m(__)m>     ↓     ↓








 改行作業にご協力いただきありがとうございました。


1 後半戦のスタートも夕方の千里川土手の前景を外野から俯瞰で一枚、みんな同じ空を見上げていますね(*^^*) 日が沈んでからがゴールデンタイムですね。






2 ブルーアワーの最中に降りてきたB8をアップで切り取りました。機体の金属感を強調した現像をしております。お尻のツインLEDは実際にはこんな小さいんです。暗くなると相当大きな存在感に見えますね。




3 夕焼け空へ向かってB7スタアラ機体がランウェイにタキシング、大きな機体が先頭からぐるっと展開する様が、ずっと見てても飽きない風景です。





4 千里川土手のメインの場所からはかなり手前から横からの風景を一枚、やはり横から見るとB7の巨大さと低空の様子がわかるかと思います。今度じはこのあたりからの低速流しも面白いかもですね。でも背景が寂しすぎると流しの意味もないですね(^^ゞ






5 いつも撮影するシーンから、かなり奥の方でまさにタッチダウン寸前のシーン、大きな翼を広げた様子も絵になりますね。でもこういったカットはメーカー純正の解像感溢れる巨砲だとバッチリですね。






6 だいぶ涼しく秋の気配もしてきたころにチビアラの着陸でお尻のアンコリの閃光が美しく、ぼんやりとススキも照らしている感じがイイですね。この閃光は露出をあげていると白とびを起こす場合も多く、中々綺麗な光条を描くのは難易度高いと思います。





7 別の日ですが愛嬌のある浮かぶ丸眼鏡?のボンちゃんの着陸です。この機体のお腹の閃光もイイですね。




8 機体の全部の前照灯を明るく照らして滑走路向かってきますが、その時には暗闇の土手を明るく照らします。おやおやウォーリーならぬパワーを探せ?まぁ体形ですぐにばれますね(^_-)-☆

トランクには超軽量で剛性も高い「長谷川の軽脚」(ホントおすすめの逸品)が積んであり、なるべくハイポジションからの撮影を意識しており、もともと外野の方が内野より高い位置ですが、誘導灯の段々を撮ることにこだわって、大型機の風圧で怖い思いをしながらも、目の前の三脚を手すり代わりにして撮影しております。

前方右側に映っている内野のマウンドは脚立いらず、でもたまにマウンドの上にさらに脚立設置で、ルークオザワ氏ばりの狙いの構図にトライすることもあります。




9 B6の着陸につばさからニョロっと。湿気が多くなると盛大に伸びるのですが、中々雨中の撮影はトライできませんね。




10 ANAのB7、比較的クリアに撮れましたね。夜間はノイズとの戦いですね。最近のカメラは十分高感度も守備範囲ですが、今までの経験からはISO4000未満で踏ん張ることが多いですね。




11 あえての低速SSでの一枚、躍動感を出そうとトライしましたが、うーんなんとも・・・(^^ゞ  右の車輪とエンジンにピントがきてますが、今後色々と試すと面白くなりそうですね。





12 ここからは着陸機よりも難易度が高いと感じている離陸機の静止画像です。離陸時にしっかりと停止してくれるならいいのですが、なかなか止まってくれず、ひどいのはタキシングの流れで、そのまま停止しないローリングスタートで飛んで行ってしまいます。ですからその時の離陸機の近づいてくる状況などを見ながら、比較的余裕ありそうか、離着陸間隔が短かいか、すぐにスロットルオンするかを予測し、SSを変更し撮影しております。






13 12と13はいずれも滑走路の左寄りで奥に伸びる三本のライトのラインが綺麗なポジションです。この場合は山の住宅の光は華やかなところが入らず、右の同様のポイントからが両方撮りできるところだと思います。でもそういったところは重装備の方の、独壇場ですね(^^ゞ






14 エンジンはアンコリの赤いライトの反射です。




15 B6の機体後部のぬるっとした感じも描写されており、お気入りの一枚です。




16 このカットは解像感が足りませんが、練炭ジェットということでアップです。




17 こちらもANA19時台の羽田行きのB7、結構練炭出てくれますね。




18 ふたたび土手の着陸機、でかっ!はやっ!風すごっ!




19 消灯まじかのアンコリ、B7のは中々とれませんが控えめになんとか。平らな機体腹部いい感じです。




20 ANAのB7、対称の構図で撮れました。風向きで微妙に向きがずれることが多く、最後はタッチダウンの時にグイッとパイロットの技術でコントロールするんですね。




21 この誘導灯の映り方は内野の中央、マウンド上からの一枚です。この誘導灯の明るさと機体の暗さの調整が難しいポジションです。




22 こちらも珍しいB7のお尻のアンコリをゲット、滑走路を明るく照らします。数百分の一秒の瞬間です。




23 お腹に誘導の映り込みの後には滑走路のゼブラ模様の映りこみです。ここの部分の解像感などがカメラやレンズの性能がある程度わかれるところかもしれませんね。




24 緑の照明が目立ちますね。





25 外野席の後方のセンターからANAのB6、尾翼の照明はありません。この場所は有刺鉄線に気をつけながら、アクロバティックな姿勢からの一枚、結構腰にきます(^^ゞ 前方の撮影者の方も結構な姿勢ですね。




26 ここは誘導灯の橋げたの金属感を映し込むのが、ここらしい構図です。




27 こちらは実験中の画像です。決してスピードライトの連続点灯など土手のマナーに反することはしておりません。以前レーザーポインターの件もあったようですね・・・。 連射で撮影した多くの枚数をフォトショで比較合成しております。まだまだアイデアはあるので、時間があるときにトライしてみようかと思います。





28 内野のマウンドからのボンちゃんのシンメトリーな構図での一枚です。なんともユーモラスな機体と丸く光るプロペラがたまりませんね。ボンちゃんのエンジン音は独特でぶーーーんと遠くから聞こえると、慌ててSS1/100へ修正です。




29 何とか誘導灯とのバランスもまずまずかと。




30 やはりJALのB777-300ERの国際線機材の大きさは圧巻です。全長も長く、エンジンもより強力な双発機最強のエンジンで爆音、爆風もハンパではありません。同じトリプルセブンですが、体感的には全くの別物と思った方がイイと思います。ダイヤでは19時50分ころに到着予定です。このあと20時15分頃のB8と合わせて一番おいしい時間帯だけでもご覧になることをおすすめします。最近は蚊は落ち着きましたが、これからは厳寒との戦い、カイロ貼りまくって挑みます。





31 ここ最近のB7をターゲットでは一番うまくとれたかも!(^^)!




32 少し進んでのゼブラゾーンもイイですね。




33 こちらはスカイパークでの流し撮り修業から、珍しいボンちゃんの疾走感、滑走路、背景の管制塔などの位置関係もまずまずですね。




34 暗いときには赤いアンコリがありがたいです。




35 なかなかのワープ感、光跡が曲がっているのは見逃してくださいね。右バッターサークルで右打ちの時には、腰の回転がキレが悪いようです(/ω\)




36 客席の深いブルーの照明が怪しいですね(*^^*) B8は乗務員へのリクエストでレインボーカラーもたまに見ます。今度お願いしてみようかと。




37 ドルフィンの着陸時の急減速、着陸は速度落ちますが難しいです。離陸のグングン加速の方が、合わせやすいですね。




38 B8のエンジンのフレームの質感に萌えますね。




39 そろそろ一桁秒の開放流しにチャレンジしていますが、打率低すぎですね。でもいつの日にか凄いの撮影しいてみたいですね(*^^*)




40 テイクオフの瞬間、前輪が浮いたところこのスピード感が好きです。




41 J-AIRのほどよい大きさが練習の標的にしやすいですね。




42 アッパースイングで救いあげた流し、どれが正解なのかもよくわかりません。最近ネットで見かけたルーク様の流し用のビデオ三脚、雲台を使用したシステムにも興味ありますね。




43 最後は千里川土手の反対側の猪名川土手からです。 ここは朝の7時過ぎからの始発からが狙い目です。ここも長距離砲の方が多くおられる場所です。大好きなB8が翼を大きくしならせて着陸態勢に入りました。一応アンコリもゲットしてます。換算900mmで迫ります。





44 この日は曇りで視程が悪く、奥の生駒山系が見られませんでした。また冬のキリッとした早朝、1月頃がお日様との関係もねらい目になりますので、再度来ようと思います。しかしB8は絵になりますね。




45 コクピットのガラスも特徴的で大人気です。イケメン機体と呼ばれているようですね(*^^*)




46 重い機体で、目一杯手前まで引っ張って離陸していくB7、迫力ありますね。




47 6輪タイヤが特徴的です。ベストポジションから三脚一つ分右のポジションからです。センターは純正の至宝400mmf2.8でジッツオのジャイアントの本格派の千里川で何度かお話した常連さんでした。





48 この写真は後続にANAのB7が迫って、同じ方向に揃うかのギリギリでしたが、さすがに揃いませんでしたね。でも離陸期の噴射の質感が感じられて大変気にいっている一枚です。




49 このあたりから雲の切れ間から光芒が出だし始めました。あの斜めのスポットライトに入ると良かったのですが、そうは問屋が卸しません(^^ゞ フットワーク良ければ位置を走って移動すればよいのでしょうがそこは山のフドウ、動かざること山の如し?





50 小さいですがアンコリ付き、もやっていますね。帰りは小雨が降ってきたほどです。




51 多少盛っていますが、神聖な雰囲気の光芒が入りました。




52 さらに大きく広がり、ミリオンゴッド?でみたような重厚感の世界に・・・。もちろん現像で妄想をイメージしております。




53 シャープなB8の離陸シーン、不知火型の土俵入り?をイメージします(^^ゞ 




54 上空のタイヤ格納後の機体のラインが有機的な美しさをみせるB8




55 帰り間際に、梅田のビル群をバックにJALの通称梅干しジェット?




56 最後は今回のお気入りの離陸待ちの一枚からANAのB7、奥の山のマンション群、住宅の光もうまく取り入れることが出来ました。





100枚越えの数多くの写真を最後までご覧いただき、本当にありがとうございます<m(__)m> そろそろクルマも撮影しないととは思っておりますし、関空やセントレアにも興味津々です。うまくスケジュール作って活動しないとですね。そろそろ免許の更新も近いので、そろそろ横浜にも帰らないとです。

それでは次回はいつになるかわかりませんが、ボチボチやっていきます。それではまた(@^^)/~~~


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/11/14 23:55:49

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ロータス、Type 131生産へ
タケラッタさん

カプサイシンと酢の効能ものがたり
セイラ2さん

そうだ。相馬ベイブリッヂ(?)を見 ...
元チャリ屋さん

群馬の特産と思いきゃ・・・
ベイサさん

愛車と出会って10年!
すーさんぼいるさん

2021年☆
ゆいたんさん

この記事へのコメント

2016年11月15日 11:04
素敵なお写真、。
最近土手のマナー違反よく聞きますね。あまたいつか行きたいですね。

45のB8良いですね〜〜B8乗ってみたいな〜〜

そして、流しショット、教えて頂きたいですね。
コメントへの返答
2016年11月27日 20:30
こんばんは。

コメントいただきありがとうございました<m(__)m> とてつもなく返信が遅くなり申し訳ありませんでした<m(__)m> 

先日凄いのを見たのですが、土手にリアカー引いてきてテント設営して宿泊をしている若者を見かけましたが、あれはヤバいですね。せっかくの貴重なスポット大切にしたいですね。

B8は撮っても乗ってもイイですね。ぜひ快適な新装備のフライト楽しんでくださいませ。

流しはひたすら素振りのように脇しめて腰から回すスイングあるのみ、最初から無謀ともいえる低速流しでその後戻すと以外にいけちゃうこともあります。高速から一般道の錯覚のような・・・。 でも最初は三脚使用もありだと思います(^_-)-☆
2016年11月15日 11:50
こんにちは
自分も12日に千里川土手に行ってたんですよ~(*^_^*)
もしかしてPowerさんいないかなと思って、きょろきょろしてました(笑)
日が落ちてからの千里川は初めてで、ほんと難しかったです。
これを綺麗に撮られてるPowerさん流石です!
しかも凄い構図の数々シャッターチャンスを逃さないもの流石です!!!

コメントへの返答
2016年11月27日 20:32
こんばんは。

コメントありがとうございます。返信遅すぎで本当に申し訳ありませんでした<m(__)m> 

12日、土曜日でしたか。行けばよかったです。夜の千里川楽しまれましたか。最初の頃の苦戦ぶりを思いかえすと、やはり色んな設定を試すには通うのが王道ですね。

今の環境の住まいもそう長くはないかと思っているので、通えるうちにはできるだけ多く足を運ぼうと思っています。

また悠陽さまもチャレンジする機会があれば、事前に連絡いただければタイミング合わせる様にいたしますよ。

でも土手では探せないですが、結構な頻度でタイムスに白いF10停まってます(^_-)-☆

それではまた(@^^)/~~~
2016年11月16日 17:32
今晩は(^o^)/
最近はエアーポートですね?
まるで、「未知との遭遇」を思い起こされる数々!
その臨場感が堪りません。
コメントへの返答
2016年11月27日 20:33
こんばんは。

コメントありがとうございます。返信遅くなって申し訳ありませんでした<m(__)m> 

最近もっぱら伊丹に通ってます。こちらに来て以来、買い出しのスーパー以外、ほとんど伊丹との往復にしか運転してないので過走行ペースが落ち着いております(*^^*)

 肝心のヒコーキ写真ですが、人によって撮影の楽しみ方は色々ありますが、劇画風?のようなドラマティックな写真が好きなので、それを心がけながらファインダー覗いてます。

これからもマイペースで頑張ります。
それではまた(@^^)/~~~
2016年11月16日 21:49
素敵な写真ばかりで勉強になります

12月の土日にセントレアを考えて
ましたが、伊丹も興味が…

悩みどころです。

コメントへの返答
2016年11月27日 20:35
こんばんは。

コメントありがとうございます。返信遅くなって申し訳ありませんでした<m(__)m> 

12月遠征予定ですか。セントレアも魅力的ですね。私はまだ未体験ながらチャーリーさん一押しのエアポートですよね。

魅力的な機体も多そうですしね。でも伊丹も空港のデッキではなく、ぜひ猪名川土手→スカイパーク→千里川土手の滑走路半周コースもお勧めです。でも遠征の悩みは天候ですよね。これが一番難しいですね。

それではまた(@^^)/~~~
2016年11月17日 21:11
こんばんはー!

いやー相変わらず凄いです・・・
自分も先日初めて離陸機を取る機会が
あったので挑戦してみたのですがなんかもう
ただ撮ってるだけと言うか・・・難しいですねアレ(^^;

夜の方は更にサッパリだったのでpowerさんのフォト蔵情報
拝見して勉強します!
コメントへの返答
2016年11月27日 20:36
こんばんは。

お久しぶりでございます。体調も優れず返信遅くなり申し訳ありませんでした<m(__)m>

 ヒコーキハマりますよね。昔から少しでも興味のあった方ならほぼ楽しくなるはず、HNDなどでは戦略的核兵器ならぬ純正の超望遠の独占市場かと思っていたので足が向きませんでしたが、ここ伊丹の土手では50mm単焦点で楽しめる、すっかりとハマりました。


大阪出張ありましたら夜の天満界隈でのハシゴも楽しいですが、土手修業もお勧めです。

でもこれから極寒に耐えると澄んで引き締まった視程のよい絶景が撮影できます。

それではまた(@^^)/~~~

おすすめアイテム

プロフィール

「@Harry** さま コメントありがとうございました。久々で中々厳しい修業でした。使えるものがあればいいんですが(/o\)」
何シテル?   12/10 07:43
2014.1.18 更新 みんから始めて半年が過ぎました。最初から考えるとまさかここまでハマるとは思いもしませんでした(^v^) いやはや趣味を介してのS...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

写真修業 ~ すっかりとご無沙汰しております<m(__)m> 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/30 05:29:38
‘ 東京ビッグサイト 2015 ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/07 17:39:33
‘ 親愛なる友へ ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/04 17:54:08

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW523D EXCLUSIVE SPORT
日産 セフィーロワゴン 日産 セフィーロワゴン
V70の前に乗っていたセフィーロワゴンスポーツパッケージです。 2リッターでV6、VQ ...
ボルボ V70 ボルボ V70
VOLVO V70 ダイナミックエディション
その他 D7100 その他 D7100
2013年7月購入、デジイチ購入から世界が大きく変わりました*\(^o^)/* ※20 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.