• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たかぴよのブログ一覧

2012年01月15日 イイね!

フルハウス 「ドライビング・ミス・D.J. 」

昔、ちょこっと英語を勉強しようと思って教材に選んでいたのが英語のTVドラマ&アニメ。

フルハウス』(Full House)、『愉快なシーバー家』(Growing Pains)、『フレンズ』(Friends)、
アリー my ラブ」(Ally McBeal)、『となりのサインフェルド』(Seinfeld)、『宇宙船レッド・ドワーフ号』(Red Dwarf)、『キング・オブ・ザ・ヒル』(King of the Hill)、『サウスパーク』(South Park)(笑)、
............................................等々。

果たして学習効果があったかどうかは?(苦笑)ですが、ともかく教材が楽しければ続くというのは
本当ですね(笑)

中でも特に繰り返し繰り返し見ていたフルハウスからは結構学べたかな?
この手の昔のホームドラマにありがちな健全過ぎて飽きやすいという事は無く
なかなか面白く良くできたストーリーで、何度見ても飽きないし見終わってから
ちょっと考えさせられるようなストーリーも多々。

私の一番お気に入りのエピソードの一つが「ドライビング・ミス・D.J.(Driving Miss D.J.)」
残念ながらYouTuibeに投稿されている動画は「リクエストによる埋め込み無効」になってましたので
こちらから

運転免許がとれる年齢になったD.J.は、一発でペーパーテストに合格、路上運転の練習を始めるが、心配なダニーはなにかと文句をつけ、まったく練習にならないというお話。
きっと始めてお子さんの運転する車に乗る親御さんはこんな心境なんでしょうね(笑)
Posted at 2012/01/15 09:17:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 語学 | クルマ
2011年12月03日 イイね!

It rains cats and dogs

It rains cats and dogs最近台風でも無いのに、季節外れの大雨や強風の日が
多い気がします。

英語では「土砂ぶりの雨が降る」事を"It rains cats and dogs"
という表現がありますが
なんで犬と猫が雨に関係があるのかず~っと疑問でした。

調べてみるといくつか語源の説があって
1)古フランス語の「滝」を意味する catdoupe
2)急な土砂降りで逃げ惑うロンドンの野良犬・野良猫の姿
3)北欧神話で、cats が大雨、 dogs が強風を招くという迷信から

各国語で「土砂降り」を表現する言葉にはいろいろとユニークな表現があるようです。

フランス語 : 綱が降る、立って飲むように降る、 カエルが降る、矛槍が降る、クギが降る、
        小便をする牛のように降る

イタリア語 : 神がお届けくださるように(神のご加護)のように降る

ドイツ語 : 結び紐が降る、靴屋の丁稚が降る、幼犬が降る

ノルウェイ語 : 魔法使いのお婆さんが降る

チェコ語 : 手押し一輪車が降る

ウェールズ語 : 老婆とツエが降る

ギリシャ語 : イスの脚が降る
Posted at 2011/12/03 20:38:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 語学 | その他
2011年11月26日 イイね!

英語と日本語の周波数の違い

日本人が英語が苦手な理由、特にリスニング面での理由の一つとして
英語と日本語の周波数の違いがあるようです。

日本語で優先的に使われる周波数(パスバンド)が
125ヘルツ ~ 1500ヘルツ

英語で優先的に使われる周波数(パスバンド)が
2000ヘルツ ~ 1万2000ヘルツ

と全く重なりが無いんですね。
日本語は世界で最も周波数が低い言語なのに対して英語は世界で最も周波数が高い言語
なんだそうです。
日本人は大人になると英語の周波数帯つまり英語の音域を聞き取っても脳みそが英語を雑音
として処理してしまうらしいです。
日本語と周波数帯が交わらない英語は日本人にとっては雑音だと感じてしまうとの事。

日本人の子どもがこの周波数を聞き取れているのは9歳ぐらいまでで
このパスバンドは生後10歳・11歳ぐらいまでに基本的な聴覚として出来上がってしまうので
日本人には英語の音が聞き取りにくいとの事
聞き取りにくい音は当然発音するのも難しい訳ですし。

そういえば私が子供の頃、家族が洋楽が好きでよく家で流れていましたので多少は
良い影響があったのかな?

その為か私は高音が聞こえ過ぎてしまうのか
日本人(特に若い女性)の甲高い声が耳障りになってしまいましたが。
そのせいかどうもJ-POPとか苦手でして。
カー用品店のカーオーディオ&スピーカー視聴システム試してもどうも国産メーカー
はJ-POPに向いたような高音がキンキンしたりドンシャリなサウンドばかりで
邦楽の録音は高音がきつ過ぎて厚みが無いのが大半なのでそれを忠実に
再生するような音作りが主流になってしまうのは仕方がないですしね。

先日、地元のナビ&カーオーディオシステム構築業者に相談して我が家に来てもらい
いろいろと希望のサウンドを大量の愛聴CDを聴いてもらいながら相談した所
やはりお勧めは国産ではなくアメリカのメーカー「KICKER」のスピーカー。
デュエットに施工後いろいろと聴いてみましたがかなり音量あげても高音がキンキンせず
長時間聴いていても疲れませんでした。

そういえばお年寄りが、お孫さんの相手をしていても苦にならないのは高齢化で
高音域が聞こえにくくなっていて小さい子供のキャーキャー騒ぐ声が気にならない
のも一因らしいです。

多くの日本人がJ-POPを好むのもこのキンキンする程の高音が聞こえづらくて
気にならないのと同時にこれくらい高音を効かせないとバランス良く聞こえないのかも?
逆に、おそらくうちの車の音だとこもって聞こえてつまらないと思われそうですが。
Posted at 2011/11/26 05:17:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 語学 | 音楽/映画/テレビ
2011年11月26日 イイね!

「TOEFLスコア」で判明! 日本人の英語力は北朝鮮より低かった!

昔から日本人は英語を勉強する割にはなかなか上達しなかったですが
この非常に英語学習に恵まれた今の時代でこれではね~(苦笑)

TOEFL「スコアデータサマリー2010年度」ではアジア30か国中
27位(汗..........................................)

いつのデーターか判りませんが世界241か国中でも197位という結果も。

私も気になっているのですがある時期から急に日本人の洋楽&洋画離れが進み
洋楽を全く聴かない、興味もないとか洋画やドラマもほとんど見ないという日本人の
割合が極端に増えてきたことも多分要因としてあるのではと。

専門家や知識人、英語堪能な方々の間でもそういう指摘もあるようですし。

私の世代だと音楽、特にロックや映画でも演技的には欧米にかなわない、
追いつけ追い越せというコンプレックスもありましたので。
日本人が日本の音楽、映画に自信を持てる時代になったのは良いことだとは
思いますが、今ではあまりに海外に目を向けな過ぎでは無いかと。

洋楽を聴いたり一緒に歌ったりしていればリエゾンとか自然に身につくし、耳も鍛えられますし。
決まり文句とかも意識せずに口から出るようになりますし。
映画(洋画)のセリフも同様で。
Posted at 2011/11/26 04:42:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 語学 | 音楽/映画/テレビ
2009年06月21日 イイね!

おかしな和製英語

ララバイSINGERさんのブログ「おかしな日本語」を見て似たように感じてた事を.................................

日本人は英語が苦手と言われてますが、
それでも英語学習にはとても恵まれている環境なので
他の外国語を勉強するよりはラクだと思いますね~。

例えばホント数多い和製英語。
多少発音や意味が実際と異なるとしても
よく耳にしているので、単語を覚える手助けにはなります、

が...........................................
あまりにも正しい発音と異なったり
一応辞書に載ってる意味ではあるが、ネイティブはその
意味で使う事は滅多にない使用方法の和製英語が多すぎ!!!

これが逆に英語学習者を惑わす事になるケースも残念ながら多いですね~。

例えば私が一番気になってしょうがないのが

ファーストフード

"fast food"
ですからあえて日本語読みすれば「ファストフード」でしょうね!

イギリス英語だと多少「ァ」と「ス」の間を少し伸ばし目に
発音しますが「ファースト」と聞き間違いする程は伸ばしませんし
主にファストフードはアメリカ発ですからアメリカ英語で発音する方が自然でしょうね。

モチロン意味は「一番の食品」であるはずがなく
「速く提供される食品」です、マクドナルドに行けばすぐ商品が
出てくる事からも容易に連想されると思いますが。
(美味しいかわりに時間のかかるモスバーガーはファストフードでは無いのかな?(笑))
注)短時間で食べられるからファストと言う意味も含まれるようです。

誤読みの和製英語の中には、日本人には発音が難しかったり
馴染みが無い単語だったりする理由から来る仕方が無いケースもありますが。

"fast"(速い)ってたぶん多くの人が知ってると思うし、(そうであって欲しいですが(苦笑))

何故に"fast"フードが"first"フードになってしまったのか疑問ですね~!

それから最近のニュースで「インフル」と妙な略しかたされてる
インフルエンザ"Influenza"は元々はイタリア語で、「インフルエンザ」は英語読みした発音でして。

略す場合、英語ならflu「フルー」です。
ネイティブスピーカーに対して「インフル」と連呼して「???」
とならないようにね(笑)
Posted at 2009/06/21 02:31:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 語学 | その他

プロフィール

「PIAZZA HOTEL http://cvw.jp/b/187121/40973184/
何シテル?   01/12 12:42
反復性うつ病という精神疾患にかかって長期療養中ですので ブログ更新のみならず、いただいたコメントへの返信や 付けて頂いた『イイね!』返しも、なかなか難しい状...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

FUSION FACTORY(野口硝子) 
カテゴリ:ガラス工房
2018/09/26 17:03:37
 
足立自動車 
カテゴリ:クルマ関連
2017/04/27 07:13:26
 
赤軍派 ANNEX 
カテゴリ:ピアッツァ
2016/01/05 18:15:41
 

愛車一覧

トヨタ パッソ ぴよ号 (トヨタ パッソ)
トヨタはパッソをプチトマトのイメージで宣伝してますが自分はどちらかと言うとボテッとした鳥 ...
トヨタ デュエット ドルちゃん号 (トヨタ デュエット)
パッソ(ブーン)はデュエット(ストーリア)の後継車という事で ぴよ号の兄、ドルちゃん号で ...
いすゞ ピアッツァ ミロ号 (いすゞ ピアッツァ)
昔々初めて購入したクルマ、PIAZZAを再び購入して乗る事になりました、 名前のミロ号 ...
いすゞ PAネロ SYLVAN号 (いすゞ PAネロ)
数奇な運命でやってきました、PAネロハッチ。 このハッチバック イルムシャー160Rは一 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.