• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たかぴよのブログ一覧

2015年01月12日 イイね!

見えないから見えてきたニッポンの面白さ

先月、車で買い物に行く途中、歩道に白い杖を持つ女性が。

どうやら道を渡りたいのだが、駅前で騒々しい雑踏の中、
中々渡るタイミングが計れないようでした。

手前でとまってあげた車もいたのですが、渡らせてくれようと
しているのかどうかが判断できずにいたようです。


改めて目が見えない事の不便さ、見えることのありがたさを
考えさせられました。

みんカラを訪問される方のほとんどは、大の車好きでしょうから
目が見えなくなるなんて想像すらしたくないでしょうね。

運転が出来なくなるのはもちろんの事。
カッコいい車を見て楽しむ事も出来なくなるなんて。





そんな事があった数日後、藤沢市の広報誌で見かけた記事。

とある盲目の男性が講演会を行うと。


その男性の名は、モハメド・オマル・アブディンさん。

北アフリカのスーダン出身で、12歳の時に視力を失い
19歳の時、鍼灸を学ぶために来日、何故か福井県の学校へ。

その後、筑波技術短期大学の情報システム学科で学んだ後
東京外国語大学に入学し、現在は同大学で特任助教をしている
との事。


と、ここまで読むと、いたって真面目な人物を想像しますが
本人はごく普通の人柄、というか実態は女好きで
オヤジギャグを連発する陽気でヘンな外国人のようです(笑)

そのアブディンさんが見えないからこそ見えてきた独自の視点から
日本を見た著書やブログ、ツイッターが大人気だそうです!!








アブディンさんのブログ

アブディンさんのツイッター


「目が見えないからこそ感じる日本がある」盲目のスーダン人が語った15年の異文化体験

ちなみに、今月24日(土)の午後1時30分~3時30分。藤沢市総合市民図書館で
アブディンさんの講演会が開催されます。

詳しくはこちら

モハメド・オマル・アブディン さんの著書『わが盲想』も好評のようです!
Posted at 2015/01/12 11:15:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ほ~っ | その他
2013年12月07日 イイね!

ジャンケンの手で分かるあなたの消費傾向

ジャンケンは何も考えないで出す(無意識状態)ので、そのときの心理状態が出やすいと
考えられているそうです。


例えば、何かを購入しようとしている時の心理状態では。

1.グー  拒絶、否定を示します。欲しいものであっても価格をきっちり考慮し自分に見合わないと思えばスッパリ気持ちを断つ事が出来ます。堅実且つ現実的な金銭感覚を持っています。

2.パー  手に入れようとしています。我慢する心よりも物欲の方が勝っている状態。衝動買いしてしまう傾向がありますので注意してください。何かを購入するときは2・3日間を置いて本当に必要か考えるようにした方がいでしょう。

3.チョキ  冷静に判断しようとしています。ただこの場合、欲しいという気持ちの方が勝っています。安く買う事を考えられる買い物上手です。ただ、安さに釣られて無駄な買い物をしてしまう傾向も強いので注意が必要です。


これからボーナス商戦。
購入前に、ひとりジャンケンしてみて、自分の心理状態を判断してみるの良いかも。

詳しくはこちらから。
Posted at 2013/12/07 09:17:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | ほ~っ | その他
2013年01月16日 イイね!

音を吸音するスピーカー?

音を吸音するスピーカー?一見スピーカー、実はコレ「SP-TILE」というスピーカー型の吸音材だそうです。

単に受け狙いという訳では無く、スピーカーの形状は吸音にも適している形状だそうで。
インテリアとしても良さそうですね。
Posted at 2013/01/16 08:21:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | ほ~っ | 音楽/映画/テレビ
2013年01月14日 イイね!

電球色のススメ

昔、何かの記事で読んだ話で、世界の主要都市の夜景を撮影すると東京が一番明るく
白っぽく写ると。

オフィスや家屋の窓から漏れる蛍光灯の明かりが要因との事。
日本人はとにかく蛍光灯の白い明かりを好む民族なのだそうで。
最近は間接照明の割合も増えているでしょうが、それでもやはり値強い人気があるようです。


●白い光は他に比べて高い照度を得られ活動的になり集中出来る。

●電球などの明かりはリラックス出来る。


職場等では活動的になり集中出来ると言われている蛍光灯の白い光は適しているかもしれないが
ただでさえテンション民族と呼ばれいつも緊張を強いられ且つ業種によっては未だに長時間労働が慣習になっている環境では一日の中で落ち着かない照明に照らされている時間が長く弊害になって
いそうですね。

せめて休憩所や食事をする場所位は間接照明や蛍光灯でも電球色の物を使用したり
自宅の照明を間接照明や電球色蛍光灯にする事で過剰なストレスを減らす効果が期待出来そうな気がします。

就寝前30分くらいはそうした柔らかい色の光か、せめて蛍光灯でも暗めの明かりにした部屋で過ごすのが深い眠りにつく為に有効そうです。
ちなみに某TV番組では
・白内障で見えにくい新聞の文字が見やすくなる
・胃の働きがよくなる
・眠りが深くなる(寝る前に赤っぽい光を浴びてから寝た人の方が、深い眠りを示すノンレム睡眠の時間が長かった)
との結果報告が。

電球の明かりが一番柔らかく理想なのですが、いかんせん電気代がかかり、電球の寿命も短いという事で我が屋では昨年、全ての電球をLED電球に交換しました。

画像はパナソニックのダウンライト用LED電球(電球色タイプ:LDA6LHE17BHS )、実際はもっと赤色がかった電球に近い色です。


LEDシーリングライトで光色を、電球色⇔昼光色の間で数段階に変える事が出来る製品もありますが、まだちょっと高いので今は様子見していて、とりあえず寝室の蛍光灯は電球色タイプにしました。

なかなか照明を上手く撮影出来無かったのですが実際はもう少し白っぽいです。


交換後、劇的に感覚が変化という事はありせんが、確かに以前よりリラックス出来ているかな?と。

電球色はあくまで疑似的な光色、蛍光灯やLEDでは本物の電球より影が出来にくいのが利点である一方、やはり光の柔らかさ暖かみ、陰影の織りなす風合いは本物の電球にはかなわないようで
今後更なる開発努力を期待しています。


※)追記
何故これ程までに日本人が蛍光灯の白い明かりを好むのかちょっと調べてみました。

・黒目の日本人に比べ青い目の欧米人は光に敏感。明るすぎるのが苦手(だからサングラス必須)

・戦後しばらくしてから蛍光灯が普及し始めました。昭和31年に日本で開発された100ボルト点灯の30W環型蛍光ランプが小型で、当時の3畳とか4.5畳といった部屋の間取りに器具の大きさが調和していました。
 さらに明るさも採れたことで、蛍光ランプ環型の器具が普及し、その影響が今日にまで及んでいると考えられます。

・少ない電力で明るい、ランプ寿命が長い、高温多湿の気候風土にあの白い光が涼しげである、
 影の少ない柔らかな光は明かり障子の光に似て感覚的に受け入れられる。
 (戦後の生活難と関連ありそうですね)

・戦後の経済復興の中でより明るい光、より白い光が豊かさの象徴と感じられそのあくなき憧れ。

確かに古い日本家屋のくすんだ壁や畳だと蛍光灯の白い明かりは少し見栄えが良く清潔な感じになりましたしね。
Posted at 2013/01/14 10:26:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | ほ~っ | その他
2012年12月02日 イイね!

2013年は3連休多し

来年、2013年は3日以上の連休が10回もあるようですが特徴としては10回とも全て月曜日を含む事。

逆に金曜日を含むのは5月3日(金)を含むGWの4連休の1回のみというのは珍しいかも?

さて、オフ会の日程でも決めましょか?(笑)
Posted at 2012/12/02 07:29:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ほ~っ | 暮らし/家族

プロフィール

「PIAZZA HOTEL http://cvw.jp/b/187121/40973184/
何シテル?   01/12 12:42
反復性うつ病という精神疾患にかかって長期療養中ですので ブログ更新のみならず、いただいたコメントへの返信や 付けて頂いた『イイね!』返しも、なかなか難しい状...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

FUSION FACTORY(野口硝子) 
カテゴリ:ガラス工房
2018/09/26 17:03:37
 
足立自動車 
カテゴリ:クルマ関連
2017/04/27 07:13:26
 
赤軍派 ANNEX 
カテゴリ:ピアッツァ
2016/01/05 18:15:41
 

愛車一覧

トヨタ パッソ ぴよ号 (トヨタ パッソ)
トヨタはパッソをプチトマトのイメージで宣伝してますが自分はどちらかと言うとボテッとした鳥 ...
トヨタ デュエット ドルちゃん号 (トヨタ デュエット)
パッソ(ブーン)はデュエット(ストーリア)の後継車という事で ぴよ号の兄、ドルちゃん号で ...
いすゞ ピアッツァ ミロ号 (いすゞ ピアッツァ)
昔々初めて購入したクルマ、PIAZZAを再び購入して乗る事になりました、 名前のミロ号 ...
いすゞ PAネロ SYLVAN号 (いすゞ PAネロ)
数奇な運命でやってきました、PAネロハッチ。 このハッチバック イルムシャー160Rは一 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.