• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

日生みかんのブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

セローのタンクバッグほしぃ


最近は、バイクの燃料タンクを樹脂カバーで覆ってる車種があるんですね。

ヤマハのR25(R3)とか。

他にもアルミ製タンクなんかだとマグネット固定式のタンクバッグが固定できないので、

吸盤式にしたり、ベルトでフレームに固定するようなバッグに買い替えたり、

ユーザーさんは出費が嵩みますね。


私の所有するセロー250とGSR250は共に鉄製のタンクなので、

磁石でも吸盤でもベルトでも何でも良いんですけど。


セローに関しては、オフ車用に幾つか出ているタンクバッグだと、





こういうタイプでしょうか。

でも、個人的には「ツーリングマップルR」しか入らないような薄型のものが好みで。


でもセローに限らずオフ車のタンクには、





こういう出っ張ったキャップがあるので、やはりオフ車用と詠っているタンクバッグを買わざるを得ないのでしょうか。


色々物色していると、デグナーがこういう、鉄製タンクじゃなくても使えるバッグを発売しているのを知りました。



このデグナーの製品は、



こういう「ベース」を予めタンクに付けておいて、その上にバッグを載せるようにしていて、

これなら給油の際にバッグだけ浮かせば、ベースの隙間からキャップを外して、

という事が出来るので、樹脂やアルミのタンクに変わっても大丈夫。
(樹脂やアルミのタンクに替える予定はありませんw)

このベースの写真を見てハッと思い出したのが、

リアの振り分けバッグの「ベース」です。

シートに振り分けバッグのベルトの痕が癖になって残ったり、

フェンダーに傷が付かないように、

スポンジなどの薄い板をベルトとの間に挟んだものです。


話が変わりますけど、

私は、「ケチ」です。


市販されている製品を見て、もしかして自分である程度自作出来そうなら、

なるべくなら自分で作ります。

決して器用ではないので仕上げは目をつぶりますが。。



話を戻します。

私はふる~い、MotoFizzの振り分けバッグを持っています。(20年もの?)

これには左右バッグを繋ぐベルトが付属していて、そのベルトがシートやフェンダーの

上に乗ります。

そのバッグはもう(とっくに)古いのでベルトを外し、それにスポンジなどを載せたり

敷いたりして、傷防止やキャップの高さ分の嵩上げをした「ベース」を作ってみようかと。



今セローは問題は無いけど、全体的な点検をバイク屋さんにお願いしていて

留守なので、代わりにスズキの方で。



最終的には、その「ベース」の上にマップルRだけを入れられて、

風を凌げて、

サッと出してさっと仕舞えて、

信号待ちでそのまま見られるような透明なケースを載せようかと考えています。


その昔、YAMAHA XT600Eに乗っている時、自作の¥0マップケースを使っていました。

1mm弱の厚くて透明なビニールのシートを縦横に折り曲げて、

その間に地図を差し込んで、

そのままXT600Eのアクセルワイヤー2本の間に差し込んで使っていました。

何かバイク用品を買った時に梱包用に入っていたシートだったので¥0です。

1990年前半のマップルは、まだ「2輪車ーリングマップ」という名前で、

A5版マップルより小さいA5変型だったので、ワイヤーの間に挟んで固定出来たんですが、

でかいマップルRではそもそもサイズ出来にムリです。



あ~!懐かしい!

これのおかげで日本中、色んな場所に連れてってもらいました。



さて、思惑通りに出来上がるでしょうか。(今はまだ妄想の領域です)

Posted at 2018/07/29 18:56:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月15日 イイね!

水没

ちょこちょこですけど、
豪雨で水没した車が修理で入庫しています。

普通、車が水に浸かると全損、というイメージがありますけど、
エンジンを切っている時に水没したのなら、
水が引いてから然るべき手順を踏めばエンジンを壊さずに済むらしいですね。

もし走行中に水の中に突っ込みそうになったらその前にエンジンを切るとか、
突っ込んでしまったらエンジンを空吹かしして水がマフラーからエンジンに入ってこないようにするとかすればエンジンが壊れなくても済むらしいんですけど、
今の車は殆どATやCVTなので、とっさにニュートラルにして、、とか、普通出来ないですよね。

もし今回のような豪雨災害とか、やばいくらのゲリラ豪雨で渋滞するようなら、水没の可能性が低そうなところに車を一旦待避するなどしてエンジンを切っておいた方が、あとあと良いかもしれませんね。

でも普通、早く家に帰ろう、職場に戻ろうって思って、車内に留まってノロノロ運転に付き合ってしまいますよね。

フロアカーペットの下で腐った水の臭いが車内に充満してて、けこうキツイです(>_<)


追記)

3台の水没車が入庫して、

3台とも修理することになりました。

修理と言ってもフロアカーペットやダッシュパネルのインシュレータ、クラッシュセンサーやSRSのコンピュータ、メインハーネスを替えて、車内を除菌・清掃するくらいです。

座席が濡れてないのが幸いです。

しかし、車の中身を全部ひっぺがすのは、この猛暑の中では重労働です。
しかも、3台・・・

でも滅多に最新型車両のフロアパネルを見る機会は珍しいので、良いもの見せてもらいました。
特にN-BOX(JF3)は衝撃的です。
Posted at 2018/07/15 18:19:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月12日 イイね!

ディアワーニング

ディアワーニングうちの周りは半径10kmを超えると、急にイノシシや鹿が道路や畑に出没するようになります。

大雨の被害で更に出没するようになるかも?

ツーリング中に出くわす可能性は以前からあったので、
走りながら少々心配をしていたんですが、

今年はちょっと怖くなったので、「ディアワーニング」という、
獣避けの笛をバイクに付けてみようかと真剣に考えるようになりました。

効果のほどは、それを証明するのは難しいようですが、可能性が少しでも減ればと思って。

密林でとても安く手に入るみたいです。

心配な方は、検討されてみては?
Posted at 2018/07/12 18:48:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月05日 イイね!

土砂災害警戒情報発表中

土砂災害警戒情報発表中8日(日)の予想天気図。

まだまだ後ろに前線が続いていて、しかも台風が近づいていますね。

この分だと1週間以上、雨の日が続くかもしれませんね。

すぐそばに川がある人、斜面がある人は、まさかの時に備えておかないと、
ダムの放水が追いつかなくなったり、今まで崩れたことのない場所の崩落があるかもしれません。

歩く時も、車を運転する時も、
走行中に思わぬ場所で土砂や岩や木が落ちてくるかもしれません。

今まで経験が無いから大丈夫というのが一番危険だと思います。

自分だけじゃなく、家族や親戚、友達なんかにも一言伝えておくだけで、万が一の事故から身を守れるかもしれません。

どうか皆さん、これからしばらく、雨が止んだあとも気を引き締めて行動しましょう。
Posted at 2018/07/05 17:53:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月27日 イイね!

NGKプレミアムRXプラグ(イリジウム)

セロー250では、NGKのイリジウムプラグを使っています。

「DR7EIX」です。

最近、そろそろプラグ交換しないと、、と思ってググってみると、

セロー250に、NGKの「プレミアムRXプラグ」というものを使っている人がいるというじゃないですか!

体感でどう変わるかはやってみないと分かりませんが、

好印象なインプレッションも見掛けるので、次の交換時期には「プレミアム」いってみようかな。

あ、まだ「DR7EIX」のストックが2本も余ってた・・(´・ω・`)
Posted at 2018/06/27 21:05:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電装品 | 日記

プロフィール

「赤いのが「ツーリングマップルR」、青いのが土台。

こういう感じに地図をタンクの上に乗せたいと思ってます。

ハンドルを切っても地図に干渉しない高さ、
スピードメーターを隠さない配置。

なんでこういう製品が作られないんだろう??」
何シテル?   08/04 23:18
日生みかんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
ヤマハ セロー250(Fi)に乗っています。
スズキ GSR250 スズキ GSR250
オフ車にずっと乗っていると、ついつい腕で操作して楽をしようとしてしまうのが気になっていて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.